変なもの

2010/05/03

[ドキュメント] 勇ましいチビの斜怪人 ぼーえーたいへ行く2010

1)駐屯地への移動

  集合場所に集まると、いきなりトレーラーのような乗り物に乗せられ、ジェットコースターのようなベルトで全身をホールドされる。その後機密保持と言うことで、目隠しをさせられる。若干の緊張の中、浮遊感とめまいを感じ、十数分後、目的地に到着。国外の秘密の無人島ともあるいは実は大気圏外のスペースコロニーとも言われるが、実際のところはどこへ連れて行かれたのかは分からない。

■実は…■
# 普通に駐屯地集合でした。会社行事と言うことで、人事さんがわざわざ車を出してくれました、
# 社用車を運転してもらうことは、今後一切ないんじゃないかなぁ。

  とりあえず宿舎に荷物を置き、供給された靴と服に着替えてオリエンテーションを受ける。そして
 帰ってきた我々を待っていたものは、宿舎外に放り出された荷物だった。呆然とする我々を、整理整頓が
 なってないとなじる教官。さらに靴に関しては脱退防止ということで、外にでるまで預かられてしまった。
 おそるべし、ぼーえーたい…。

■実は…■
# 服や靴や寝具がぐちゃぐちゃに投げ出されるイベントは正式に入隊した新隊にかしないとのこと。
# 正式に入隊するとされちゃうんだ…。


2)理想と現実 ~やっぱりノリコ・バッハはいなかった~

  「みなさ~ん、ぼーえーたいでは勇敢な隊員さんを募集していまーす」と軍服に身を包んだアイドルの
 募集広告に吊られて来たものの、当然そんなアイドルなどいるわけもなく。当然のごとく男子と女子は
 別々の隊に配属され、それぞれ同姓の上長から、肉体的・精神的なしごきを受けることになるのであった…。

■実は…■
# 「女性隊」のような隊がありました。化粧っけは当然少ない感じですが、磨けば美人かも…という人も
# チラホラと。日々の鍛錬がキツすぎて手を出せなかったのが残念です。
# 「女の上長」はいました。別の隊の班長で直接関われなかったのが残念です。

3)走れ、走れ、はし~れ~

  知力・体力・時の運などという格言があるが、ぼーえーたいでまず必要なのは、体力と整列。どこへ移動するにも一列縦隊、「縦隊半ば右へ進め!」などの指示に合わせて、その通りにきちんと行進しないと、さんざんなじられた後、体罰を食らう…。ただ、そもそも戦場で1列で歩いていたりすれば敵の餌食だろうに…。

■実は…■
# どこへ行くにも行進なのはホント。うまくいかないと怒られますが、さすがに研修で体罰はありません。
# 体罰はないので、逆にその分色々とひどいことを言われます。いらだちが最高潮に達するほど…。

  しかも、ランニング時には「ぴー」がなりそうな下品なかけ声をかけながらランニング。映画向けの
 パフォーマンスと思っていたが、どうやら軍隊方面での常識だったらしい、おそるべし…。おまけに 
 10キロではくだらない銃やリュックを背負ってのランニングで、体力をゼロどころかマイナスまで
 搾取されるのには心の底から閉口した…。

■実は…■

# ランニング時に、 放送禁止ではなかったですが、いろいろ叫びながら走るのは本当。
# ランニングはジャージに運動靴、重たい荷物などもなしと意外と普通。ただし朝のランニングは
# 迷彩服とハンチョウカを履いてやるので、足が痛くて大変。

4)潜入開始 ~ミッション・インポッシブル~

  深夜寝静まった頃、一緒に潜入した同僚とともに、秘密倉庫への潜入を試みた。目的は「宇宙生物の標本の存在有無の確認」と「ソラノヲト」のように、見張り台からラッパをならすためのラッパの確保」、そしてあわよくば「女性上官とあーんなことやこーんなことや…」。数々の警報装置を無効化し、最後のドアを開けた我々の前にあったのは…。確かにドアを開けたはずなのだがそこからの記憶が一切ない。
 次に覚えているのは、突然鳴り渡ったラッパとともに朝3時に起こされ、そこから日が昇るまで寝ずの見張りを強いられたということ。あれは夢だったのだろうか、それとも…。

■実は…■

# 当たり前ですが、宇宙人や虫の標本や宇宙人はいませんでした。
# 正式入隊するとラッパでたたき起こされるイベントがあるとか…。昔は体験入隊でもあったようですが…。

5)ぼーえーたいの秘密 ~正しい血税の使われ方?~

  設備内で目を引くのは、トランスフォーマーやアイアンマンもびっくりというパワードスーツ。さすがに稼働しているものをみる機会はなかったが、片腕に付けられたガトリング・ガンや、背中に装着すると思われるミサイルなど、素人がさわると大惨事を巻き起こしそうな装備がそこかしこにあったのは臨場感を感じさせられた。世界で5本の指に入る軍事費というのも納得である。

# 体験入隊で出来るのは戦車に乗るくらいです。引退した戦車の上によじ登ってみんなで記念撮影

  風の噂では、特殊なスーツに身を包むことで、鳥よりも早く空を飛べるような部隊がいて、「科学忍者隊」というコードネームで暗躍しているとかいないとか…。レーザービーム兵器やバリアーなどの最新設備はないのか、と班長に尋ねたところ、「一般の駐屯地には装備されてない。自衛隊に骨を埋めるつもりがあるのなら連れていってやるが…」と笑顔で言われたので黙るしかなかった…。

■実は…■
# SFやアニメのような怪しい部隊はいませんが、基本的に、ある意味特殊部隊です、我ら常人からすれば…。
# ビームやバリア、中にはもっととんでもないもが、あったとしても、みれるはずはないでしょう、
# たぶんないですけど(笑)

6)食事、そして… ~戦いすんで~

  軍の食事ということで期待はしていなかったが、それにしても味覚を無視して機能重視となるとここまで味気ないものになるとは…。基本的に缶詰、ごちそうと言えばレトルト、ひどいときには携帯食として渡された数粒の錠剤をチューブに入った妖しい色の液体で流し込むことも…。(どうしたわけか空腹にさいなまれることは無かったが…)。少なくとも3食カロリーメイト液体、なんて事態で無かったことを感謝すべきなのかも。
  最後の日には、一応、箸で食べれる食事が出されたが、それを食した後、気がついたら最寄り駅に向かう電車に乗っていた。行き同様、駐屯地の場所を隠匿するために、なにか一服盛られたのだろうか、結局最初から最後まで、奴らの手のひらで躍らされていただけということなのかもしれない…。

■実は…■
# ご飯は小中学校の給食並か、もしくはそれ以下の質、ただし、十分すぎる量があったので、
# せかされずにゆっくり食べれればもっと満足できたかも…。

7)後書き ~行方不明のいさましいちびの斜怪人へ~

  これは、ぼーえーたいのとある駐屯地への潜入を企て、どうにか進入したものの、作戦に失敗し情報を得られなかった一人の戦士の手記を元にした物語である。現時点で、彼、ぱべる氏の消息はしれない。虫との戦いに遥か彼方の星まで連れ去られたか、謎のウィルスに感染して体がエビと化してしまったか、あるいは、2次元の世界に帰ってしまったのか…。いずれにしても、彼の無事を願いつつ、失敗に終わった潜入捜査の結果を、こうして世の中へ公表する事とする


8)この物語はフィクションです
  なんて感じでちばさえさんが言ってくれるはず、あるいはあーやちゃんがぼやきながら言ってくれるはずですが、別に言わなくても分かるでしょう。現時点で、日本とその近辺にはこんな怪しい軍隊は存在していません。少なくとも一般の人に見える箇所には。ホントの体験入隊の様子は、例えば以下のリンクを参照してみてください。

  自衛隊体験入隊記  http://www.pandora.nu/pha/works/jgsdf.htm
  体験入隊1日目 http://www4.zero.ad.jp/kenjizou/hontou/no14.html
  自衛隊体験入隊を終えて http://d.hatena.ne.jp/metalgear02/20090530/1243648221
  陸上自衛隊体験入隊 http://www.fukunet.or.jp/training/2010/contents/2010_05.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/26

色々な意味で大笑い

 元原稿あるとはいえ、2週間で110ページって結構すごいと思うぞ、しかもA4なんて大判の紙に。
祝杯でも挙げたいところだけど飲めない人だし、まだまだやることはあるのでパスですが(笑)

 そんな、まみまみに対する大仕事を終えてぽけ~っとしてたりするんですが、なんとなく過去のフォルダを
見てみたりすると、行方不明だったドキュメントを見つけたりして、思わず読み言ってしまいました。

  ・クリスマス・ライブのレポート
  ・ハミングバードのFコンサートレポ/春イベントレポ
  ・イクセリオンのイベントレポート
  ・天地無用ライブ レポート

 何がすごいってさぁ、「イベントの偉い人」のリストに日付が載ってないのよ、古すぎて(笑)
後は、フォーマットが一太郎だったりして。そうそう、1年ぐらい、関係者提出用をJTDで
書いたりしてたのよ。ダッシュを入れれば読み書きできるし、別にビューアーいれればいいんだけど、
多分V3相当のはずなのね。そんなの対応しているのかしらって感じだ(笑)

 あとは
  ・ジョイントライブのイベントレポート
  ・ピーチヒップスライブのレポート

 これがさ、イベントレポートないんですよ、普通のが(笑)
 いや、このころってさ、レポートを書く人が明らかに今よりおおかったな~って。「普通のレポートは
誰か書くから、普通でないレポートを書こう」って、富士見ファンタジア文庫後書きフォーマットですよ。
分からない人は「スレイヤーズ」や「ヤマモトヨーコ」を見てくれいって感じ(笑)

 読めた一番最後のレポートが94年、14年前っすか…。もう、ただただ笑うしかないって感じです。
今はまだまだやることがあるので無理だけど、そのうち、引っ張り出して色々再公開してみたいなぁと
思ったり思わなかったり。まあ、思うだけならただなので。富士見ファンタジア文庫は、このまま出すのは
いくら何でも恥ずかしいからオクラいり…は惜しいよなぁ。せっかく前世紀の自分が書いたもの
なんだから。個人的には、「古文書を見つけたのでブログで公開してみました」と関係者に出して
見たいところだけど、ジト目で睨まれそうなのでやりません。やるとしてもこっそりやります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/20

今までありがとう、プリンタさん、コピーさん…。

長年愛用していたレーザープリンターのトナーが、ほぼ切れました。ということで買いに行ったのですが…。
ついている値札が35000円…。そんな金すぐに出せるか~。それだったらプリンタ買った方が安いじゃん(笑)

ということで、そのままの流れでプリンタの購入

●購入前
 LBP-1510
  http://review.ascii24.com/db/news/hard/2001/01/22/print/622232.html

# 定価10万って事は7万円ぐらいで買ったんだろうな…。

 FC220
  http://cweb.canon.jp/pressrelease/2000-08/pr_fc200s.html

# ちょっと違うけど、3万ぐらいはしたんだろうな…

あわせて10万円コースか。これを2台合わせて1台へリプレース

●購入したのは…

MF4120
 http://cweb.canon.jp/satera/mfp/lineup/a4-mono/mf4130-4120/index.html

決め手は両面印刷でした。レーザーが3000円くらい安かったけど、コピー機あれば使うし、
2000円キャッシュバックとかやってるし(早く出さなきゃ…)

10万円の設備で30分ぐらいかけてやってた両面原稿が2分で出てきたときには、感動すると同時に
時の流れを感じて、ちょっとせつなくなりました(笑)

●そして処分
  古い物は処分しないとスペースがないのですが…、一番安価に済むのが、ゴミとして廃棄すること
 ってのが、どうにも納得いかないなぁ…。かといってお金払ってリサイクルに回す余裕もないし…。
 え、プリンターやコピーって「燃やすゴミ」扱いでいいんですか…。

●独り言
  使える物を捨てるのは心苦しくはあります。でも、コピー機とプリンタのトナー買ったら、5万近く、
 それで両面印刷を苦労してやるんだったら、3万弱で新しい物を買いたいというのが人情というもので。
 まあ、ランニングコストとか考えると、トナーを頻繁に買う必要はあるのかもしれないけど…。

  さがせばリサイクルトナーとか7000円ぐらいであるんですが、なにせ急いでいたもので…。だって、
 プリンター持ち帰りですからね、本体12kg、総重量17km(amazon発送重量)、お店のお姉さんに
 大丈夫ですかって聞かれましたよ(笑) いい運動になりましたし、おかげで無事締切に間に合って、
 喜んでもらえた…、かはわかりませんが、受け狙いは成功しました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/03

っていうか…、性別詐称!?

Tushinbo_imgrb

年齢はまあアニメ仮面さんと似たようなものだからいいとして、そっか、女性だったのか…。そういう記憶はないんだけどなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/01

酔ってるので3つに見えます…

というわけではないと信じたいのですが御前のブログなので。見た瞬間クラっとめまいがしましたよ(笑) 本人の一覧と、自分とこのRSSリーダ両方並べてみたり…、いや、深い意味はないのですがなんとなく…。

2_2 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

愛と栄光の日々!?

 普段別れて暮らしている夫婦が、わずかな余暇を利用して短い時間ながら楽しいひとときをすごす。それはそれで微笑ましい話ではありますが…。

[静◇呑んだくれ日記] ラヴ仁美さん
  これを選んでくる旦那様最高っ(≧д≦)b
  私が喜ぶもの(またの名をネタ)をよくわかってくれてます(*´з`)♪
  それでこそ私の夫☆

[ひとみの日々] ラヴ静さん
  羨ましい?(▼∀▼)ニヤリ
  うちの妻はいい女だよ、ほんと(*′・`)ノ~☆

 知る人から見れば、当然といえば当然なのだろうが、何かがおかしい気がするのは、何故なんでしょう…。まあ、ショートパンツな御前が可愛いからOKと言うことにしておきます。でも、これだけ御前にラブな、なばさんが、まみまみを目の前にするとフラフラと吸い寄せられてしまうのは何故なんでしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

[ai sp@ce] ベータテストから商売しまくりですなぁ

ベータテストに参加するために500円のカードを買わせるんだ…。いや、どうせ海には行くんだろうけど、お金を払ってまで参加したいかと言われると疑問だなぁ(笑)

http://ai-sp.jp/others/project_emigration.html

「移住計画」抜粋

フェーズ1:「先・住・人」         テスター募集人数:1,010名様
  コミックマーケット74にて発売される「ai sp@ce特製カードセット」をお買い求めください。
  セットに含まれる「特製カード」に付属の「参加応募コード」でフェーズ1に参加することができます。

フェーズ2:「もっと!ニコニコ」      テスター募集人数:2,525名様 (累計3,535名様)
  コミケ会場の、次の各社のブースにて配布される「抽選カード」を入手してください。
 「抽選カード」は各社のブースでの販売物を購入して頂いた方にお配りいたします。
  また、ブースでのイベントへの参加、ブースでの無料配布も行なわれます。

フェーズ3:「もっと!もっと!ニコニコ」  テスター募集人数:2,525名様 (累計6,060名様)
  フェーズ2と同様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/14

いやいや、夏と言えばゼロってそうなのかぁ!?

夏といえば「ツンデレの夏」と言うのは知ってたんですが、なんか違うみたいです。
   「日本の夏 ゼロの夏 ルイズのツンデレがますますパワーアップ。無敵ルイズ再臨」
ゼロの使い魔第3シリーズのDVDの宣伝素材と思しき映像で、そんな文言が流れていくのを見ました。
 ホントに日本の夏とゼロの夏を同義にしていいとおもってるんですか、ゼロの使い魔の関係者は。しかし、どっちにしても中の人がくぎみ~ってのはどうなんでしょう(笑)

# ええ、レポートかけないから28:00とかに現実逃避ですが、何か(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/02

GIRLSブラボーは良い作品です

[ITmedia] 電子書籍端末売れず──ソニーと松下が事実上撤退
 記事自体はそりゃそうだろうという感じだけど、こういうネガティブな記事に「GIRLSブラボー」が写っているのはいやだ~(笑)
 だって、携帯持ってPSP持ってDS持ったら、これ以上電子機器持ちたくないですよ~、しかも3万とか4万とかじゃ、普及する方がおかしいですって…

写真のアップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫宮なな、23歳です

[東武鉄道■PDF] 7月1日(火)より 「東武鉄道お客さまセンター」の電話番号が新しくなりました。

上のプレスリリースのタイトルから姫宮なな さんを見つけ出した人は偉いと思います(笑)

--------------------------------
 1 新たな電話番号 03(5962)0102と~ぶ
 2 電話番号の変更日 2008年7月1日(火)
 3 営業時間 8:30~19:00(年中無休・ただし年末年始を除く)
 4 受付方法 自動音声ガイダンスにしたがって、下記4つのうちからお問い合わせ内容を
   ダイヤルプッシュで選択していただくと、オペレーター(お客さまセンター担当者)につながります。
 5 その他
  (1)イメージキャラクター「姫宮なな」の設定
--------------------------------

1から4までの内容があって、突然「その他」でこんなの出されてもなぁ…、イメージボイスは…、佐藤利奈さんあたりでお願いします、何となくですが(笑) でも、「ヒロインは20歳を越えてはならない」って言うのは前世紀の話なのかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧