football(GER)

2013/08/09

[Bundesliga 13/14] #1 バイエルン v メンヘン・グラードバッハ

スタジアム
  アリアンツ・アレーナ  バイエルン
試合結果
  バイエルン 3 - 1 メンヘン・グラードバッハ
ラインナップ
 バイエルン
            09 マンジェキッチ

  07 リベリ  39 クロース   25 ミュラー  10 ロッベン

            31 シュバ

  27 アラバ  04 ダンチ   17 ボアテング  21 ラーム

          01 ノイアー
  サブ
    22 シュタルケ  05 ファンブイテン  08 マルティネス  11 シャキリ
    13 ラフィーナ  14 ピサーロ     15 キルヒホフ
  監督
    ジョゼップ・グアルディオラ
  欠場
    ゲッツェ(調整中) バドシュトゥバー(負傷) グスタボ(怪我)

 ボルシア
            10 クルゼ

     07 ヘアマン  11 ラファエル  18 アランゴ

     03 ダエムス  23 クラマー   34 シャカ

  17 ヴェント  14 マルクス  39 シュトランツル  24 ヤンチェケ

           01 シュテーゲン
試合展開
 01 BAY    :リベリ左クロス                     DFクリア
 05 BAY    :ラーム右クロス→ミュラー中T              DFクリア(CK)
 06 BAY    :ロッベン右クロス                    GKキャッチ
 09 MGL OFF:ヘアマン                        オフサイド
 10 MGL SB :C→クラマー中ドリブルMS               枠上(CK)
 12 BAY SOG:リベリー左→ロッベン中TS            GOAL★BAY 1-0 MGL
 16 BAY SOG:右FK:ロッベン→リベリーー中S           ☆GKセーブ
 16 BAY SOG:こぼれ→マンジュキッチ中S            GOAL★BAY 2-0 MGL
 17 MGL S  :ラファエル左S                     枠左
 19 BAY SOG:ロッベン右クロス→マンジェ左HS           ※枠左
 22 BAY OFF:リベリー左                       オフサイド
 23 BAY    :リベリ左クロス→                   ※GKキャッチ
 24 MGL SOG:ヘアマン右クロス→ラファエル中S            GKキャッチ
 30 MGL SOG:ヘアマン右クロス→中S                ☆GKセーブ
 31 BAY S  :ロッベン右ミドルS                   枠上
 34 BAY S  :リベリー左ミドルS                   枠上
 39 BAY    :リベリ左ドリブル→ロッベン中             ※DFクリア
 40 MGL    :アランゴ左クロス→ダンテ→GOAL        GOAL★BAY 2-1 MGL
 44 BAY SOG:クロース左ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)
 44 BAY SOG:右CK:ロッベン→マンジェ中HS           ☆GKセーブ
 45 MGL SOG:アランゴ左S                      GKキャッチ
前半:コメント
  ポゼッションで相手を大きく上回ったバイエルンが、バルサ風なゴール前での細かいパスを交えて何度も
 チャンスを作ったものの、シュテーゲンの好セーブ連発で2ゴールのみに終わった展開。ワンサイドゲーム
 ながら中版でボールを奪われてカウンターを食らうシーンが目立ったがこれは想定内か。決定機こそゆるさ
 なかったものの、オウンゴールでの1失点は時間的にもうまくない。
後半:試合展開
 47 MGL SOG:左クロス→中S                     味方に当たる
 52 BAY S  :アラバ左1,2S                    DFクリア(CK)
 53 BAY    :リベリ左ドリブル→                   DFクリア
 54 MGL ▲YC:シュトランツル、リベリを倒す           CARD▲シュトランツル
 55 BAY    :左FK:シュバ→ミュラー                GKキャッチ
 56 MGL SOG:クルーゼ中ミドルS                  ※GKセーブ
 59 BAY SB :C→ラーム右→ミュラー中S               DFブロック
 60 MGL SB :クラマー中S                      DFブロック
 67 BAY    :中ドリブル→ミュラー                  ハンド(PK)
 68 BAY SOG:PK:ミュラーS中中                 ☆GKセーブ
 68 MGL    :こぼれ→ドミンゲス、手に当たる             PK
 69 BAY SOG:アラバS左下                   GOAL★BAY 3-1 MGL
 70 MGL 交代1:ヘアマン(OUT)、ユネス(IN)
 70 MGL 交代2:アランゴ(OUT)、クルゴサ(IN)
 73 BAY 交代1:シュバ(OUT)、キルヒホフ(IN)

 75 MGL SB :ラファエル左ドリブルS                 DFブロック
 77 BAY OFF:リベリ左→ロッベン                   オフサイド
 77 BAY 交代2:ミュラー(OUT)、ラフィーニャ(IN)
 83 BAY ▲YC:マンジュ                     CARD▲マンジュキッチ
 85 BAY 交代3:クロース(OUT)、マルティネス(IN)
後半:コメント
  後半に入ってもバイエルン有利は変わらず。69分にアラバがシュートを決めたところで勝負を決めた印象。
 ペップの目指す攻撃サッカーにはまだまだ課題が残るように見えるが、まずは順当に勝ち点を重ねたことを
 よしとすべきだろう。何より主力のコンディションがよいのが頼もしい。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バイエルン  3  26  13   6   4  59   1   0   3
    BMG    1  11   7   4   6  41   3   0   3

|

2011/08/20

[Bundesliga 11/12] #3 ドルトムント v ニュルンベルグ

スタジアム
  ジグナル・イドゥーナ  ドルトムント
試合結果
  ドルトムント 2 - 0 ニュルンベルグ
主審
  フェリックス・ツバイヤー
ラインナップ
 ドルトムント
              09 レヴァドンスキ

    19 グロスクロイツ    23 香川        11 ゲッツェ

           21 ギュンドアン  22 ベンダー

  29 シュメルツァー  15 フンメルス  04 スポディッチ  26 ピスチェク

            01 ヴァイデンフェラー
  サブ
    20 ランガラク  27 サンタナ  16 ブラシェチコフスキ  05 ケール 
    14 ペリシッチ  08 ダ・シルバ 10 ジダン
  監督
    ユルゲン・クロップ
 ニュルンベルグ
              09 ペクハルト

  08 エイグラー  07 フォイルナー  18 コーエン  13 ヘゲラー

              02 シモンス

  25 ピノーラ  15 クローゼ  38 ヴォルシャイト  26 チャンドラー

             22 ラコブスキー
  サブ:
    30 シェーファー  27 メンダー  31 ビーエメイヤー  14 マク
    16 ユット  21 プラッテンハルト 06 マロフ
  監督
    ディーター・ヘッキング 
前半:試合展開
 12 NUR S  :右クロス→中S                     DFブロック(CK)
 12 NUR S  :右CK:→ボルシャイト中HS              枠上
 38 NUR SOG:カウンター→中1対1S                ☆GKセーブ
 39 DOR SOG:レバンドロフスキ左S                 ☆GKセーブ
 45 NUR ▲YC:ピノーラ、ゲッツェを倒す             CARD▲ピノーラ
前半:コメント
  楔のパスを狙われ、引いて人数をかけて守るニュルンベルグのDFラインを崩せず。むしろ、
 相手のカウンターを食らうシーンが目立った。CKを得ても相手の守備勢の高さの前に決定的な
 シュートを打てず。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ドルトムント 0   3   2   2   5  54   0   0   -
   ニュルンベルグ 0   3   2   1  10  46   2   0   -
後半:試合展開
 49 NUR    :左CK:                        GKキャッチ
 50 DOR SOG:ゲッツェ右ドリブル、クロス→レバ中S       GOAL★DOR 1-0 NUR
 52 NUR S  :右CK:ホイルナー→中HS              ※枠上
 59 DOR SOG:中FK:スポディッチS                 GKキャッチ
 62 DOR SOG:レバ左1対1S                    ※GKセーブ
 63 NUR S  :右スロー→中S                     枠右
 65 DOR S  :シュメルツァー左ドリブルS               枠上
 66 DOR 交代1:香川(OUT)、ブラシェチコフスキ(IN)
 69 NUR 交代1:フォイルナー(OUT)、ビーエメイヤー(IN)
 72 DOR 交代2:レバ(OUT)、ペリシッチ(IN)
 75 DOR SOG:ブラ右クロス→ペリシッチ中HS            ☆左ポスト
 77 NUR 交代2:ヘゲラー(OUT)、マク(IN)
 77 NUR 交代3:コーエン(OUT)、メンダー(IN)

 79 DOR    :ギュンドアン右クロス                  DFクリア(CK)
 80 DOR SOG:グロスクロイツ中ミドルS→DFR         GOAL★DOR 2-0 NUR
 84 DOR 交代3:ゲッツェ(OUT)、ケール(IN)
後半:コメント
  前半は攻め手を欠いたドルトムントだが、後半早々、カウンターからのゲッツェのクロスに
 レバンドロフスキが合わせて先制、これでゲームの大勢は決まった。その後も決して攻撃の
 リズムは作れなかったが、相手の決定機も与えず、最後にミドルがラッキーなリフレクトで
 決まってだめ押しとなった。内容はまだまだ改善の余地があるが、とりあえず勝ち点3を
 ゲット出来たのをよしとすべきだろう。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ドルトムント 2   14   7   5  13  53   0   0   -
   ニュルンベルグ 0   12   6   5  14  47   2   0   -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/06

[Bundesliga 11/12] #1 シュトゥットガルト v シャルケ

スタジアム
  メルセデスベンツ・アレーナ  シュトゥットガルト
試合結果
  シュトゥットガルト 3 - 0 シャルケ
ラインナップ
 シュトゥットガルト
             18 カカウ

    20 ゲントナー   28 ハイナル   07 ハルニク

      08 クズマノヴィッチ  04 クヴィスト

  03 モリナロ  14 ロドリゲス  05 タシ  21 ブラルーズ

            01 ウルライヒ
  サブ
    22 ツィーグラー  15 ボカ  16 トラオレ  27 チェロッツィ
    31 岡崎   29 ボグレブニャク  34 バウヤー
  監督
    ブルーノ・ラッバディア
 シャルケ
              25 フンテラール

    10 ホルトビー    07 ラウール   11 バウムヨハン

        32 マティブ     13 ジョーンズ

  23 フクス  14 パパドプーロス  04 ヘヴェデス  12 へーガー

              01 フェーマン
  サブ
    36 ウンナースタル  16 モラヴェク  09 エドゥ  22 内田
    21 メッツェルダー  24 クルゲ    31 ドラクスラー
  監督
    ラルフ・ラングニック
前半:試合展開
 10 STU ▲YC:ゲントナー、ゴール前で倒れる           YC▲ゲントナー
 16 SCH SB :中FK:フクスS                   ※GKセーブ
 18 SCH S  :バウムヨハン左S                    枠右
 21 SCH OFF:ハルニク                        オフサイド
 28 SCH S  :バウムヨハン右クロス→ラウール中HS          枠右
 37 STU SOG:右CK:ハイナル→マサ中H→カカウ中HS     GOAL★STU 1-0 SCH
 44 STU S  :ゲントナー中S                     枠右
前半コメント
  序盤は若干シャルケが優勢に進めたが、時間がたつにつれてホームのシュトゥットガルトが
  ペースを掴む。シャルケはクロスにラウールがヘッドであわせるシーンこそあったものの、
  それ以外の決定機はセットプレイのみ。むしろ、カウンターに持ち込まれてピンチになる
  シーンが目立った。後半、ゴールを狙いたいのは山々だがカウンターでの失点を避けたいのが
  難しいところ。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
 シュトゥットガルト 1   -   6   2   8  45   1   0   5
      シャルケ 0   -   4   1   9  55   0   0   3
後半:試合展開
 46 SCH 交代1:マティップ(OUT)、ドレクスラー(IN)
 51 STU SOG:C→ハルニク左S                   ☆GKセーブ
 51 STU S  :こぼれ→カカウ中S                   枠右
 56 STU SOG:モリナロ左クロス→ハルニク中HS         GOAL★STU 2-0 SCH
 59 STU OFF:カカウ                         オフサイド(カカウ)
 64 SCH ▲YC:パパドプーロス                  CARD▲パパドプーロス
 65 STU S  :カカウ中HS                      枠右
 65 SCH 交代2:ホルトビー(OUT)、エドゥ(IN)
 68 SCH 交代3:バウムヨハン(OUT)、モラヴェク(IN)
 72 STU 交代1:ハルニク(OUT)、トラオレ(IN)

 75 SCH SOG:ドラクスラー左クロス→フンテラール中S        ☆GKセーブ
 78 SCH SOG:右FK:フクスS                    GKキャッチ
 79 STU 交代2:ハイナール(OUT)、岡崎(IN)
 82 SCH S  :エドゥ中S                       枠上
 84 STU 交代3:カカウ(OUT)、ボグレブニャク(IN)

 85 STU S  :トラオレ右フィード→ゲントナー中RS         ※枠左
 89 STU SOG:岡崎中ミドルS                  GOAL★STU 3-0 SCH
後半:コメント
  後半に入ってもシュトゥットガルトの優勢は続き、56分に2点目が決まったところで試合の大勢が
 決まった印象。残り10分で入った岡崎がゴールを決めるなど、チームとしての流れも悪くない。
 シャルケはフンテラールのシュートがあったものの、それ以外の決定機を作れず。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
 シュトゥットガルト 3   14   11   2  14  48   1   0   -
      シャルケ 0   15   8   6  19  52   1   0   -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Bundesliga 11/12] #1 ドルトムント v ハンブルガー

スタジアム
  シグナル・イドゥナ・パルク  ドルトムント
試合結果
  ドルトムント 3 - 1 ハンブルガー  Att. 80720
主審
  フェリックス・ブリッヒ
ラインナップ
 ドルトムント
         09 レヴァンドロフスキ

  19 グロスクロイツ  23 香川   11 ゲッツェ

         21 ギュンドアン  22 ベンダー

  24 レヴェ   15 フンメルス   27 サンタナ  26 ビシュチェク

           01 ヴァイデンフェラー(C)
  サブ
    20 ランゲラク  05 ケール  07 ライトナー  08 ダ・シルヴァ  10 ジダン
    14 ペリシッチ  16 ブラスチコフスキ    
  監督
    ユルゲン・クロップ
 ハンブルガー
           10 ペトリッチ

      11 エリア   09 ゲレーロ  17 トレ

        44 カチャル    08 リンコン

  06 アオゴ  04 ヴェステルマン 03 マンシエン  02 ディークマイヤー

            01 ドロプニ
  サブ
    29 ミケル  05 ブルマ  07 ヤンセン  13 テシェ  14 ヤロリム
    25 シェルブレット  32 ハティラ
  監督
    ミヒャエル・ウニング
前半:試合展開
 02 HAM S  :ペトリッチ中S                     枠上
 04 DOR    :レヴァンドロフスキ右クロス→              DFクリア(CK)
 04 DOR    :左CK:ゲッチェ                    DFクリア(CK)
 05 DOR    :右CK:レヴェ                     DFクリア
 13 DOR    :左FK:ギュンドアン                  DFクリア
 14 DOR S  :香川中ドリブルMS                  ※枠右
 17 DOR SOG:ゲッツェ中ドリブル→グロスクロイツ左1対1S   GOAL★DOR 1-0 HAM
 19 DOR SB :フンメルス中ミドルS                  DFブロック
 24 DOR    :ピシュチェク右クロス                  DFクリア
 25 DOR SOG:香川中ドリブルS                   ☆右ポスト
 25 DOR S  :左CK:→ギュンドアン中S               DFブロック(CK)
 26 DOR SOG:左CK:レヴェ→フンメルス中HS            GKキャッチ
 28 DOR SOG:フンメルス左→香川中S                 枠右
 29 DOR SOG:ゲッツェ、レバンドロフスキ1,2S        GOAL★DOR 2-0 HAM
 36 DOR S  :ゲッツェ中S                      枠上
 42 HAM 交代1:ゲレーロ(OUT)、ベンハティラ(IN)
 45 HAM ▲YC:マンシェン                    CARD▲マンシェン
前半:コメント
 ドルトムント
   開始17分にグロスクロイツのゴールで先制、さらにゲッツェが追加点をあげ、香川も何度も
   決定機を掴むなど、優勢に試合を進めた。主導権を握って相手に攻撃を許さない展開は計算
   通りだろう。後は時折相手が見せる左からのクロスやセットプレイに注意して勝ち点3を
   目指せばいい。
 ハンブルガー
   序盤こそ左サイドのエリアの突破からチャンスを作ったものの時間がたつにつれて、ドルトムント
   に押し込まれて防戦一方の展開を強いられる。2失点を奪われたものの、香川の決定機を考えると
   もう1,2ゴール奪われてもおかしくない状況。攻撃がエリアの個人技だのみというのは正直厳しい。
後半:試合展開
 46 HAM 交代2:エリア(OUT)、ヤンセン(IN)
 47 DOR    :ビシュチェク右クロス                  DFクリア(CK)
 48 DOR SOG:グロスクロイツ右S                   GKセーブ
 48 DOR SOG:こぼれ→グロスクロイツ中S            GOAL★DOR 3-0 HAM
 67 HAM ▲YC:カチャル
 67 DOR    :右FK:レーヴェ                    DFクリア
 68 HAM ▲YC:リンコン

 76 DOR 交代1:ゲッツェ(OUT)、ブラスチコフスキ(IN)
 76 DOR 交代2:レヴェ(OUT)、ペリシッチ(IN)

 79 HAM SOG:テシュS                     GOAL★DOR 3-1 HAM
 81 DOR S  :ペルシッチ中S                     枠左
 84 DOR ▲YC:レワンドロフスキ
 90 DOR 交代3:香川(OUT)、ケール(IN)
後半:コメント
 ドルトムント
   後半に入っても優勢は変わらず、終盤に1点こそ失ったものの開幕時点の出来としては
   むしろ出来すぎくらいの印象さえある。シュートこそ決まらなかったが香川も攻撃に絡み、
   新メンバーのギュンドアンも悪くなかった。但し勝負はCLが始まる9月以降か。去年同様
   香川や主力が離脱するようでは苦戦は必至だろう。
 ハンブルガー
   出来は決していいとは言えなかったが相手がドルトムントであることを考慮する必要もある
   だろう。途中交代したもののエリアのドリブルも悪くは無かったし、コンディションが上がれば
   ペトリッチのゴールも期待できるか。ただし、DFラインの整備は早急に行う必要があるだろう。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ドルトムント  3   -   16   7   9  49   1   0   1
   ハンブルガー  1   -   7   7  18  51   3   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/06

[GER] デミチェリス、足首靱帯断絶、全治2ヶ月

[UEFA.COM] デミチェリスが序盤戦欠場へ  http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/newsid=870239.html
  FCバイエルン・ミュンヘンのDFマルティン・デミチェリス(28)が、5日の練習中に右足首の靭帯を断裂、同クラブのスポーティング・ディレクター、クリスティアン・ネルリンガー氏によると、足首を負傷したデミチェリスは6~8週間の戦線離脱を強いられるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/27

[GER] シュナイダー、ヘルニア手術

[UEFA] シュナイダー、EURO欠場か
  バイヤー04レバークーゼンのMFベルント・シュナイダー(34)が25日、ハノーバーでヘルニアの手術を受け、UEFA EURO 2008(TM)本大会を欠場する可能性が出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

[GER] フリングス離脱

[UEFA] フリンクス離脱、イェンセンは新契約
  ブンデスリーガのベルダー・ブレーメンでは、トルステン・フリンクス(31)がケガの再発で戦列を離れることになった。22日の検査では前日に靭帯を一部断裂していたことが判明した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/25

[TV] 07/08欧州サッカー放映権(ブンデスリーガ)

 [フジ]ブンデスリーガ07/08シーズン フランクフルト戦全戦放送
        フジテレビ721+739では、ブンデスリーガ 07/08シーズンから、高原直泰、稲本潤一が所属するフランクフルトの、シーズン第7節から生中継を中心に全試合放送が決定!!

# 遅いよ(笑)
# フランクフルト戦だけ放映されてもなぁ…

●07/08 サッカー放映予定    07/09/25時点

                    06/07         状況        07/08
  ----------------------------------------
      UCL[UEFA]  スカパー!    継続        ○スカパー!    GSより全試合放送(去年実績)
    プレミア[ENG]   スカパー!    終了        ○J.S.(-2010)   週4試合程度放送
      リーガ[ESP]   WOWOW         契約満了    ○継続(1年?)   週4試合放送(去年実績)
    セリエA[ITA]   スカパー!    契約満了    ○継続(1年)     週3試合生放送
                    ぷらら        契約満了      無し
    ブンデス[GER]   J.S.          契約満了    ○フジ739       週1試合(フランクフルト)
    リーグ1[FRA]   J.S.          契約満了    ○継続(1年)     週1試合(ルマン)
    プレミア[SCO]   スカパー!    継続        ○継続?        週1試合(セルティック)
    エールD[NED]   GAORA         ?            無し         
  ----------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/12

[BRE] ボロウスキ、膝負傷、全治数週間

[UEFA.COM]ブレーメン、ボロウスキが戦線離脱
  ドイツ代表MFティム・ボロウスキ(27)がひざを負傷。数週間の離脱を余儀なくされる見通しとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/25

[BRE] フリンクス、膝負傷全治1ヶ月

[UEFA.COM] 専門医の診断に安どするフリンクス
    ひざの専門医であるハインツ・J・アイヒホルン医師の診断により、それほど深刻ではないことが判明。靭帯をわずかに損傷しているだけなので、約1カ月半で復帰できる見込みとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧