« [NFL2022/23] Week02の感想 | トップページ | [NFL2022/23]Week04試合予定 »

2022/09/30

[NFL2022/23] Week03の感想

木曜日から本来決めて欲しいFGが外れまくるのが目立った週でした。

REDZONE
 KC 17-20 IND■BUF 19-21 MIA■GB 14-12 TB

 3点マストな50y近辺のFGが各会場でことごとく外すシーンが目立ち、そのせいか接戦の試合が
連発。その中でビルズ、チーフスが敗れたがどちらも内容的には互角以上の展開だっただけに
悔やまれる結果。また、ワシントンおよびセインツの不審も深刻。
 バッカニアーズはキックオフ自慢のディフェンスが不発で、常に先行を許す苦しい展開ながらも
4Qに8点でTDで追い上げたものの2ポイントコンバージョンが決まらず万事窮す。それでも2点差まで
追い上げたのはさすが。一方のパッカーズも前半の2TDを生かして勝利したものの後半は無得点、
ロジャースも本調子からはまだまだ遠い印象。マイアミ、フィラデルフィアが開幕3連勝。

SUNDAY NIGHT
 SF 10-11 DEN

 両チームとも固い守備を崩せず7-3のロースコアーゲームで前半終了。QBのガロポロが
エンドラインを踏んだりボールを落としたりと連係不足で波を掴めない中、デンバーが
最後の最後にTDドライブを決めてどうにか逃げ切った。どちらも攻撃陣の連携不足に
苦しめられた印象

MONDAY NIGHT
 DAL 23-16 NYG

 前半はFGのみでの同点と渋い展開。後半に入って両チームとも攻撃が活性化するが一進一退は
変わらず。それでも最後にはダラスが強力なDFとWRラムのスーパーキャッチで押し切った。
QBプレスコットの負傷後に2連勝でしのげたのは今後に向けて勢いが付くのは確か。

|

« [NFL2022/23] Week02の感想 | トップページ | [NFL2022/23]Week04試合予定 »

NFL」カテゴリの記事