« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/12

[REVIEW] 「たまゆら~卒業写真~」 第1部 芽-きざし-

たまゆら〜卒業写真〜 http://tamayura.info/

  ぽって部の仲良し4人組もいつの間にか3年生、月日の移り変わりの早さを感じます。モアグレッシブを見ていないので知らない人も結構出てきてますがそういう知識が無くてもふんわりな路線はまったくブレがなくて安心の出来でした。
  1時間弱を2パートに分けて描いているのは、将来的にTVに乗せることも考えているのでしょうかという邪心はさておき、3年生になって新入部員が入ってくるところと竹祭でのストーリーがメインとなっています。りほさんとのお別れというメインイベントを描きつつ、竹原の竹祭りや風景を違和感なくいれてくるのは、とてもうまい作りだったと思います。何より、ファンに対して「竹原に行ってみたいなぁ」と素直に思わせる映像づくりには感心させられました。
  一番最初にOVAが出来てから5年が過ぎ、アナログ式のカメラというのはますます希少なものとなったので、関係者がアナログカメラで写真を撮りまくっているのには若干釈然としないものはあります。ただ、たまゆら的な話とかお父さんとの思いでとかを描こうとすると、やっぱりアナログなカメラじゃないとダメなんだろうなと。少数派となってもいいのでアナログなカメラ文化が残ってほしいところですが…。
  横須賀からの友達を迎えたりと言うイベントはあっても、高校三年生としては特別なイベントもなく時は過ぎていきます。それでも心地よく見ることが出来るのがたまゆらののは、やっぱり監督の腕のたまものということなのでしょう。これからしばらく、高校ラストの1年間が描かれていくと思います素晴らしさであり持ち味と言うことでしょう。将来についてどのような選択を取るのか、楽しみであると同時にちょっぴり感傷的になってしまいそうです。

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »