« [REVIEW] 攻殻機動隊 ARISE border:4 Ghost Stands Alone | トップページ | [REVIEW] ルパン三世 »

2014/09/14

[REVIEW] LUCY

映画『LUCY/ルーシー』  http://lucymovie.jp/

  すごく面白いSF映画だったとは思うのですが、ハリウッドはどうしてホラー的な色付けに執拗にこだわるのかというところにストレスを感じてしまう映画でした。当初の売りとしては「超人類」的なスーパーな美女と言うのを売りにしていたと思うのですが、その実はアジア系のマフィア映画もびっくりの血と銃弾のオンパレードでした。せっかくスカーレットヨハンソンを起用しているのだから、そんなに血とか銃とかを強調しなくてもいいのにと言うのが正直な感想です。
  よくわからないけど、残念な美女が闇の世界の抗争に巻き込まれて大変なことになってます。クラブ的な場所で踊りくるってチンピラと関わっている時点で自業自得という気もしますが、それでもいきなり彼氏が銃撃されておなかに薬を入れられるとか、どうしたものですと言う感じです。さらに運び屋なのに地下に監禁されているとか、正直なんだろうなぁと言う感じです。
  そこからは天井をはいずり回ったり、敵を天井に張り付けたり、追ってくる刑事を気絶させたりとか、ホラーを通り越してコメディです(笑) どうせ死ぬからと科学者を訪れ、100%の高みを目指すという決断もすごいですが、最後はおどろおどろしい黒いものに囲まれた末に消滅してしまうとか…。神になったというところに落としたということなんでしょうが、結局なんだったんだろうなぁと呆気にとられる結末でした。
  100%の知識がUSBメモリ1枚に格納されたというのも驚きですし、どういうフォーマットで入ったかという興味はありますが、とりあえずスカーレット・ヨハンソンはエロくなくてもすごかったというのは間違いないところなので、そこを目当てで行くには大変よくできた良作だったと言えるでしょう。ストーリー的には、目の付けどころは悪くないのですが消化不良感はいなめないかなと。まあ、SF映画の宿命といえばそれまでなのかもしれませんが(笑)

|

« [REVIEW] 攻殻機動隊 ARISE border:4 Ghost Stands Alone | トップページ | [REVIEW] ルパン三世 »

映画」カテゴリの記事