« [REVIEW] THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 第4章 | トップページ | [REVIEW] ガンダム Gのレコンギスタ(#1-#3) »

2014/08/30

[REVIEW] 新劇場版 頭文字D Legend1 -覚醒-

新劇場版「頭文字D」公式サイト  http://initiald-movie.com/index.html

  前回のアニメ化から16年、CG技術の進歩に驚かされたと言うのが正直な印象です。当時はCGが売りの一つだったんですが(笑) ストーリー的には多分、前回と変わってはいないと思います。豆腐屋の息子が並みいる走り屋たちをぶっちぎっていき、そこにちょっとエッチな女の子がなぜか絡んでくる、というのは変わってないみたいです。車の競争に女の子が必要かと言われるとよくわかりませんが、まあ痴女な真礼ちゃんは嫌いではないのでよいと思います。
  CGは進化したものの、21世紀にもなって「ハチロク」でレースと言う設定はどうなんだと。そこがストーリーの根幹だけに変えるわけにはいかないとはいえ、今更感は否めません。まあ、そういうことを論じるほど市販車に詳しくはないので、小さい車ががんばっているということでよいのですが。後は、タイムアタックなのに同時に走り出したりとか、それはレースだろうという感じではありますし、そもそも公道で走るのに対向車がいないとか、どこまで田舎ですかとか、ドリフトとかしている時点でタイヤが痛むでしょうとか、突っ込みどころ満載なシチュエーションなのは相変わらずです。
  それでも、最新のCG技術での競争シーンをみるだけでも映画館に足を運ぶ価値はあると思います。個人的には、川澄さんのなつきちゃんもそれはそれで味があったのですが、真礼ちゃんの方がエロいからいいかなぁと言うのが、一番印象に残ったところでした。後は、次作が1年後と言うのも(笑)

|

« [REVIEW] THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 第4章 | トップページ | [REVIEW] ガンダム Gのレコンギスタ(#1-#3) »

映画」カテゴリの記事