« [REVIEW] 攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears | トップページ | [REVIEW] THE NEXT GENERATION -パトレイバー 第3章 »

2014/07/06

[REVIEW] 聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY

映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』   http://saintseiya2014.com/

  さすがにTVシリーズで2クールかけて描いた内容を90分に納めたということで、特に原作ファンに、はしょっている印象を与えるのはしょうがないとは思います。物語の背景や情報の説明が足りない感は否めませんが、それを承知の上で格闘シーンに重きを置いた作り方は間違っていないし堪能できました。
  一番変わったなと想ったのは、アテネさんがツンデレお嬢様から普通の女の子になってしまったところでしょうか。TVでは自分の宿命を承知の上で強く振る舞うという覚悟にしびれたものですが、今回は普通の女の子が状況に巻き込まれ成長していくという描写に重きが置かれました。まあ、それはそれで悪くはないのですが違和感を感じてしまうのはしょうがないところです。
  そしてセイントのみなさんも、突然現れて戦って、そして聖域に乗り込むという無茶ゲーに挑むことになります。特に一輝と瞬の関係性が全く見えなくなっているところが残念でアス。「あいつは群れるのがきらいだから」って、そういう問題じゃないでしょうと(笑) ゴールドなセイントのみなさんも、敵なのか味方なのかよくわからないというか、全部で何人いるんだよと。教皇の無双ぶりに気づけなかったり、最後のバトルをセイヤにおまかせにしたりとか「きみたちは何のためにいるんですか」と…。それでいてエンディングではしっかりアテナの後ろに立ってたりするのだから困ったものです(笑)
  声優さんは当然一新しましたが、まあ別の作品と課しているのでそれはそれでOKでしたし、ナイスなキャスティングがされていたと思います。ただ、アテナにプロの声優を使わなかったのはどうなんだろうなぁとは思いました。そこまでやるのなら主題歌も任せろよと…(笑) 色々な意味でつっこみどころは満載ですが、CGアニメ映画としての出来は悪くは無かったと思います。

  

|

« [REVIEW] 攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears | トップページ | [REVIEW] THE NEXT GENERATION -パトレイバー 第3章 »

映画」カテゴリの記事