« [WC2014] #22 Gr-C:JPN v GRE | トップページ | [WC2014] #25 Gr-E:SUI v FRA »

2014/06/21

[WC2014] #24 Gr-D:ITA v CRC

スタジアム
  アレーナ・ヘルナンブーコ  レシフェ
  気温:29度  湿度:70%  天候:やや曇り
直前オッズ
  ITA v CRC 1.53 4.00 6.00
グループD
  CRC 3(+2,+3) ITA 3(+1,+2) URU 3(-1,+3) ENG 0(-2,+2)
# コスタリカ、勝てば決勝T進出決定、イタリアが勝てなければイングランド敗退決定
試合結果
  イタリア 0 - 1 コスタリカ  ATT 40285  MOM ルイス(ITA)
主審
  Enrique OSSES(CHI)
ラインナップ
 イタリア
              09 バロテッリ

          08 マルキージオ   06 カンドレーバ

        21 ピルロ   16 デロッシ  05 モッタ

  04 ダルミアン  03 キエリーニ  15 バルザーリ  07 アバーテ

             01 ブッフォン(C)
  サブ
    12 シリグ     13 ベリン  
    19 ボヌッチ    02 デシーリオ   20 パレッタ 
    14 アクイラーニ  18 パローロ    23 ヴェラッティ
    10 カッサーノ   11 チェルチ    17 インモービレ  22 インシーニェ
  監督
    チェザーレ・ブランデッリ
  # ブッフォン復帰、アバーテ、モッタもスタメン
 コスタリカ
   07 ボラーニョス  09 キャンベル  10 ルイス(C)

  15 ディアス  17 テヘダ   05 ボルヘス   16 ガンボア

     04 ウマニャ  03 ゴンサレス  06 ドゥアルテ

            01 ナバス
  サブ
    18 ペンベルトン  23 カンブロネロ  12 フランシス
    02 アコスタ    08 モラ      19 ミラー
    11 バランテス   13 グラナドス   20 カルボ   22 クベロ
    14 ブレネス    21 ウレーニャ  
  監督
    ホルヘ・ルイス・ピント
  # スタメンに変更無し
前半:試合展開
 01 ITA OFF:マルキージオ                      オフサイド
 02 CRC SOG:ボラニョス中ミドルS                  GKキャッチ
 07 CRC S  :左CK:ボラーニョス→ボルヘス中HS          枠上
 16 CRC    :左CK:ボラーニョス                 ※GKセーブ
 27 ITA S  :モッタ中ミドルS                    枠左
 31 ITA    :ピルロ中フィード→バロテッリ中RS          ※枠左
 33 ITA SOG:モッタ中落→バロッテリ中S              ※GKセーブ
 34 ITA OFF:ピルロ中→ダルミアン                  オフサイド
 36 CRC SOG:ボラニョス中ミドルS                 ☆GKセーブ
 38 ITA OFF:ピルロ→バロテッリ                   オフサイド
 41 CRC    :ルイス左クロス→キャンベル               DFクリア(CK)
 42 CRC S  :ルイス右クロス→ドゥアルテ中HS           ※枠上
 43 CRC    :キャンベル中ドリブル、エリア内で倒れる         笛無し
 44 CRC SOG:ディアス左クロス→ルイス右HS          GOAL★ITA 0-1 CRC
前半コメント
  前半、両チームとも守備を固めて慎重に試合に入った印象。イタリアは後方に下がったピルロからの
 ロングフィードで、コスタリカはルイスやボラニョスのクロスやセットプレイからチャンスを作る
 シーンが何度かあった。36分、ボラニョスのミドルはブッフォンが防いだが、終了間際にルイスの
 ヘッドが決まってコスタリカが先制。その前にもPKかというシーンもあっただけにコスタリカの
 リードは妥当な結果か。イタリアは前節に続いて酷暑の中での試合を強いられ、省エネサッカーの
 意識が出たことも災いしたか。

前半:スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     イタリア  0   5   3   1   4  53   0   0   5
    コスタリカ  1   6   4   4  10  47   0   0   0
後半:試合展開
 46 ITA 交代1:モッタ(OUT)、カッサーノ(IN)
 47 ITA    :バロテッリ、エリア内で倒れる              笛無し
 48 CRC OFF:キャンベル                       オフサイド
 50 CRC S  :左CK:ボラニョス→ゴンサレス右H           枠右
 51 ITA S  :ダルミアン左ドリブルS                ※GKセーブ(CK)
 53 ITA SOG:中FK:ピルロS                   ☆GKセーブ
 54 CRC SOG:ボルフェス中ミドルS                  GKキャッチ
 56 ITA 交代2:カンドレーバ(OUT)、インシーニェ(IN)
 59 CRC OFF:キャンベル                       オフサイド
 62 ITA SOG:カッサーノ中ミドルS                  GKキャッチ
 67 ITA OFF:インシーニェ                      オフサイド
 67 CRC 交代1:テヘダ(OUT)、クベロ(IN)
 69 ITA OFF:デロッシ                        オフサイド
 69 ITA ▲YC:バロテッリ、相手のシャツを掴む          CARD▲バロテッリ
 70 ITA 交代3:マルキージオ(OUT)、チェルチ(IN)
 72 CRC ▲YC:クベロ、遅延行為                 CARD▲クベロ
 74 CRC 交代2:キャンベル(OUT)、ウレナ(IN)
 81 CRC 交代3:ルイス(OUT)、ブレネス(IN)

 82 ITA S  :チェルチ右→インシーニェ中BS             枠上
 84 CRC SB :中フィード→ウレナ中ドリブルS            ※DFブロック
 87 ITA OFF:チェルチ                        オフサイド
 90 ITA S  :右CK:チェルチ→カッサーノS             枠左
 +2 CRC S  :ブレネス左ミドルS                  ※枠右
後半:コメント
  後半、イタリアはカッサーノ、インシーニェ、そしてチェルチを投入してゴールを狙うも、なかなか
 コスタリカの厚い壁をやぶれず、むしろボールを奪われてカウンターでピンチを招くシーンが目立つ。
 ロングボールを追うキャンベルをギリギリで押さえるキエリーニというシーンが連発。一方の攻撃では
 カッサーノからのパスが繋がらず、バロテッリは最後に守備選手を引っ張ってカードをもらえる始末。
 むしろ1失点で済んだことを幸運に思うべきだろう。最終節でウルグアイに負けなければ決勝Tへ
 進出出来るだけに、内容は最悪に近かったものの結果は最悪ではないと言えるだろう。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     イタリア  0  10   6   4  10  58   1   0  11
    コスタリカ  1  10   6   5  24  42   1   0   3
グループD
  CRC 6(+3,+4) ITA 3( 0,+2) URU 3(-1,+3) ENG 0(-2,+2)
# コスタリア決勝T進出、イングランド敗退決定
ツィッターでの独り言
     イタリア■イタリアは勝ち点4ぐらいでどうした訳か予選通過するぐらいじゃないと、上位進出は望めません
     スタメン■ブッフォンとモッタちゃんがスタメン、ブッフォンさんは完全復活なってるのでしょうか~
     試合展望■コスタリカ、勝てば決勝T進出決定。イタリアがここでドロー以下だとイングランドが敗退決定。イングランド的には少なくとも2点差を付けてイタリアに圧勝して欲しいところ。
     PK無し■掴んで引き倒した時点でイエローだろ…
 フォーメーション■デロッシがアンカーでピルロとモッタが前で、マルキージオがさらに前かな~?
    慎重な展開■なんとなくスコアレスドローとか有りそうな展開ですね…。ややコスタリカが押し気味だけど、どっちも慎重
    ロングパス■今日はピルロをやや下げて攻撃に絡むようにしてるかな~
    厚さと湿度■なんかアメリカ大会を彷彿とさせるような消耗戦ですね…、冬の大会なのに
   またPK無し■この大会の基準だとPKだと思うけどなぁ…、まあ、その後ゴールが決まったから大事にはならないけど。
   イタリア苦戦■今日はカントレーバちゃん目立ちませんね…あと、モッタさんも
     前半終了■ピルロが一歩下がったことでロングボールが増えましたね。オフサイドも5本。まあ、イタリアは基本的に「明日から本気出す」っていうのが伝統ですしね。
     後半開始■カッサーノ投入
    バロテッリ■押されたけどそれほど痛がるのは…。でも、「まだ冷静です」て切れること前提!?
    カッサーノ■パスの狙いは悪くないんだけど、精度がいまいち…
     後半終了■なんか、今日の試合はファールとりませんでしたね。今日の内容に関しては、コスタリカの方が勝利に値しました、という事。まあ、イタリアも1点差なら、次節引き分けでいいわけですしね…。

|

« [WC2014] #22 Gr-C:JPN v GRE | トップページ | [WC2014] #25 Gr-E:SUI v FRA »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事