« [WC2014] #21 Gr-C:COL v CIV | トップページ | [WC2014] #22 Gr-C:JPN v GRE »

2014/06/20

[WC2014] #23 Gr-D:URU v ENG

スタジアム
  アレーナ・コリンチャンス  サンパウロ
  気温:12度  湿度:77%  天候:曇り
直前オッズ
  URU v ENG 3.60 3.30 2.05
グループD
  CRC 3(+2,+3) ITA 3(+1,+2) ENG 0(-1,+1) URU 0(-2,+1)
試合結果
  ウルグアイ 2 - 0 イングランド  ATT 62575  MOM スアレス
主審
  カルロス・ベラスコ(ESP)
ラインナップ
 ウルグアイ
         21 カバーニ  09 スアレス

            14 ロデイロ

   07 ロドリゲス   17 アレバロ  20 ゴンサレス

   06 ペレイラ   03 ゴディン(C) 13 ヒメネス  22 カセレス 

             01 ムスレラ
  サブ 
    12 ムニョス   23 シルバ
    04 フシーレ   19 コアテス  02 ルガーノ   16 ペレイラ
    15 ペレス    18 ラミレス  11 ストゥアニ  05 ガルガーノ
    08 エルナンデス 10 フォルラン
  監督
    オスカール・タバレス
  # ヒメネス、ペレイラ、ロデイロ、スアレスがスタメン
 イングランド
             09 スタリッジ

    10 ルーニー    19 スターリング      11 ウェルベック

         04 ジェラード(C) 14 ヘンダーソン 

  03 ベインズ  05 ケーヒル    06 ジャギエルカ  02 ジョンソン

             01 ハート
  サブ
    13 フォスター   22 フォスター
    12 スモーリング  16 ジョーンズ  23 ショー  
    07 ウィルシャー  08 ランパード  17 ミルナー  20 ララーナ  21 バークリー  15 チェンバレン
    18 ランバート  
  監督
    ロイ・ホジソン
  # 前節と変更無し
前半:試合展開
 02 ENG    :GKファンブル→スタリッジ               GKキャッチ
 04 URU    :スアレス左クロス                    DFブロック(CK)
 05 URU    :左CK:スアレス                   ※GKクリア(CK)
 05 URU OFF:カバーニ                        オフサイド
 09 URU ▲YC:ゴディン、ハンド                 CARD▲ゴディン
 10 ENG S  :中FK:ルーニーS                  ※枠左
 15 URU S  :ロドリゲス左ミドルS                  枠上
 17 ENG SB :スタリッジ右S                     DFブロック(CK)
 23 URU OFF:スアレス                        オフサイド
 25 URU    :左FK:                        GKキャッチ
 27 URU S  :右CK:→カバーニ中S                 枠上
 29 URU    :ゴディンさん、肘打ち?                 笛無し
 31 ENG SOG:左FK:ジェラード→ルーニー右HS          ☆右ポスト
 36 ENG S  :スタリッジ右S                     話喰う上
 39 URU SOG:カバーニ左クロス→スアレス中HS         GOAL★URU 1-0 ENG
 41 ENG SOG:ルーニー中→スタリッジ左S              ※GKセーブ(CK)
 42 ENG    :スターリング右クロス                  DFクリア(CK)
前半:コメント
  双方激しい中盤のつぶし合いでなかなかシュートを打てない展開が続いたが、エースの決定力の差が
 明暗を分けた。ルーニーがFKとヘディングを決めれなかったのに対し、スアレスはカバーニの
 クロスをしっかりヘディングで合わせてゴールを決めた。決定機の数ではイングランドが上回って
 いたのだが、少ないチャンスをきっちり決めたスアレスはさすがとしかいいようがない。後は、
 前半からファールすれすれのプレイでどうにか守っているゴディンが退場しないかが心配な点
 ではある。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ウルグアイ  1   5   2   3  10  40   1   0   3
   イングランド  0   5   3   5   5  60   0   0   1
後半:試合展開
 49 URU SOG:左CK:スアレス→DFR               ※GKセーブ
 50 URU SB :ゴンサレス中S                     DFブロック(CK)
 51 URU S  :スアレス中S                      枠左
 52 URU S  :ロデイロ→カバーニ左S                ※枠右
 54 ENG SOG:ベインズ左クロス→混戦→ルーニー中S         ☆GKセーブ
 55 ENG    :ベインズ左クロス→ウェルベック、GKと交錯       笛無し
 59 ENG    :ヘンダーソン左クロス                  GKキャッチ
 61 ENG    :スターリング、エリア内で倒れる             笛無し
 61 URU    :ペレイラ、脳震盪→担架で退場
 65 ENG 交代1:スターリング(OUT)、バークリー(IN)
 65 ENG    :スタリッジ左クロス→ルーニー              GKキャッチ
 67 URU 交代1:ロデイロ(OUT)、ストゥアニ(IN)
 68 ENG ▲YC:ジェラード、ロドリゲスへのタックル        CARD▲ジェラード
 71 ENG 交代2:ウェルベック(OUT)、ララーナ(IN)
 74 ENG SOG:スタリッジ右ドリブルS                 GKキャッチ
 75 ENG SOG:ジョンソン右ドリブル、クロス→ルーニー中S    GOAL★URU 1-1 ENG
 77 ENG    :スタリッジ、エリア内で倒れる              笛無し
 78 ENG SOG:スタリッジ中S                    ※GKセーブ
 78 URU 交代2:ゴンサレス(OUT)、フシレ(IN)
 85 URU SOG:GKフィード→DF→スアレス右S         GOAL★URU 2-1 ENG
 89 URU 交代3:スアレス(OUT)、コアテス(IN)
 90 ENG 交代3:ヘンダーソン(OUT)、ランバート(IN)

 +3 ENG S  :ジェラード中ミドルS                  枠左
 +5 ENG SB :ルーニー右S                      DFブロック(CK)
後半:コメント
  サッカーの内容は悪くなかったイングランドだが、スアレス1人にやられた印象。時間が経つにつれ
 イングランドが優位に立つ時間が増え、とうとうルーニーがワールドカップ初ゴールをあげたものの、
 スアレスがロングボールに走り込んでドリブルシュートを決めた。コンディションが100%ではない
 はずなのに、枠内シュート2本で2ゴールを決めるのはさすがとしかいいようがない。ただ、シュートでも
 セットプレイでも完調とは言えないスアレスに頼り切りと言うのは、上位進出を狙う上では厳しいと
 言わざるを得ない。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ウルグアイ  2  10   6   7  17  40   1   0   3
   イングランド  1  13   8   6  12  60   1   0   1
グループD試合後
  CRC 3(+2,+3) ITA 3(+1,+2) URU 3(-1,+3) ENG 0(-2,+2)
ツィッターでの独り言
     スタメン■ウルグアイはスアレスさん復活!?、イングランドはスタメン変更なし。
      試合前■激しいタックルにウルグアイが切れるのが先か、ウルグアイがファールで退場するのが先か…(笑)
    スタジアム■スタジアムは四角くてイングランドっぽいですね。そして客席にイブラさん…。
     試合開始■今日はすとぅりっじさんは出てないんですか~(笑)
   GKバタバタ■キーパー対決になりそうな雰囲気もありますね、残念な意味で
  ウルグアイ先制■スペースに入り込む動きはさすがだな~。シュートもちゃんと決めるし > スアレス
     前半終了■優勢だったのはイングランドですが、スアレスさん1人にやられた前半でした。
     後半開始■ルーニーあきらめてランバートにしたら、さくっとゴールを奪ったりして…。
 イングランド同点■ジョンソンのドリブル&クロスがすべてだよね…。でも、これでルーニーが乗れるかな~?
 イングランド優勢■ウルグアイは正直攻め手がないなぁ…。疲れたのか?
  スアレス2点目■DFの頭にあたったかな。オフサイドでないのは。しかし、スアレスすごいな~。しかしアシストはジェラードさん
     試合終了■イングランドが負けたのはウルグアイじゃなくてスアレスだよなぁ…。
    最終節展望■少なくともイングランドは次節3-0が必要かな~。挑戦権を得るのは明日イタリアに勝ってもらわないとダメだけどね…。

|

« [WC2014] #21 Gr-C:COL v CIV | トップページ | [WC2014] #22 Gr-C:JPN v GRE »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事