« [REVIEW] THE NEXT GENERATION -パトレイバー 第1章 | トップページ | [REVIEW] The Secret Life of Walter Mitty »

2014/04/14

[REVIEW] Grudge Match

映画『リベンジ・マッチ』オフィシャルサイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/grudgematch/

  シルベスター・スタローンとロバート・デ・ニーロがボクシング映画で対決という、東映マンガ祭もびっくりなトンデモ企画、二人の年齢も考えても出落ち勝負ありかと思いきや、結構マジにボクシングをやっていたのに驚かされました。
  一応最後のバトルシーンがメインだとは思いますが、さすがに60歳を越えたライバルのボクサー達の戦いということで、人生の面でも色々複雑なことになってます。まあ、女を寝取られたシャープと、リベンジの機会を奪われたキッドと言えばそれまでなんですが、そもそも元世界チャンピオンがピッツバーグの同じ町に住んでいるといい設定自体どうなんだと…。まあ、企画自体が夢物語なので、そういう細かいことに文句を言ってはいけないのでしょうが(笑) デニーロじいちゃんの方は、孫をバーにつれてったり、彼をほっぽりだして若い女性とイチャイチャしたり、ダメ老人っぷり全開です。さほど映画に詳しくはないのですが、こういうプレーボーイ的な役柄は記憶がありません。一方のスタローンは無骨で不器用な荒くれ者、という相変わらずや役だったりするのが面白かったりします。
  スタローンが生卵を飲んだり、食肉を殴りそうになったり、懐かしいシーンのオンパレードです。そんな昔のシーンがわからなくても、「キャプテン・アメリカ」だの「ハング・オーバー」だの映画タイトルを会話に頻繁に出てくるあたり、若い映画ファンでも楽しめると思います。
  メインの見所はは名作ボクシング映画の主役二人の競演であるのは言うまでもないですが、若いときの過ちのやり直しという年寄りの奮闘という意味でも見応えのある映画だったとは思います。ヒロインとして、キム・ベイジンガーが出てくるのも懐かしくはあったのですが、観客の年齢層がかなり高かったのは、平日の昼間という時間帯が理由だけではないような気がします。

|

« [REVIEW] THE NEXT GENERATION -パトレイバー 第1章 | トップページ | [REVIEW] The Secret Life of Walter Mitty »

映画」カテゴリの記事