« [REVIEW] そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠 | トップページ | [Giro2014] 第1ステージ(チームTT)結果 »

2014/04/28

[REVIEW] Captain America: The Winter Soldier

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』公式サイト  http://studio.marvel-japan.com/blog/movie/category/captain-america2

  まさに王道のハリウッド大作だけに、最後の最後までハラハラドキドキしながら堪能することができました。
  色々あって第2次世界大戦から現代にやってきてしまったということで、今度の舞台は現代です。ただし、敵対する相手が宿敵ヒドラだと言うのが、いかにも王道な展開です。前回のキャプテンの活躍でヒドラが壊滅したかと思いきや、実はシールズ内でしぶとく残っていたというのが悪の組織っぽくていい感じです。
  ボスが警察を装った武装グループに追われて殉職。そしてシールズから追われることとなったキャプテンが、前人類を支配しようとする魔の手から再びアメリカを救うことになるわけです。激しいカーアクションに翼をつけて飛び回る新キャラ。キャプテンの格闘術もパワーアップしてますし、アクション映画のファンには見所満載です。
  ただ、ボスを筆頭にアベンジャー方面と話が微妙に重なりあっているというのが、マニア好みではありますが、ちょっと一見さんお断りな雰囲気を出しているのが若干残念です。あくまでキャプテンとして独立した話で盛り上がって欲しかったかなと。まあブラック・ウィドウさんがヒロインとして大活躍だったので、悪い面ばかりとも言えないのですが(笑)
  吹き替えに関しては、基本前作とアベンジャーズを踏襲したキャストになっているので、中村君の格好いい声が堪能できます。あと、長官の助手さんが太田貴子さんだったり、長官の上司が田中秀幸さんだったり、なにげに豪華なキャスティングですし、タレント吹き替えの部分も役者さんだけあって致命的な事態にはなっていない印象です。
  とりあえず2016年とかに続編公開予定だそうですし、次のアベンジャーズで戻ってくると宣言してます。色々複線を張りまくってますが、そのあたりをうまく使って今回同様の王道ヒーローものを見せてほしいと思います。ただ、アメリカのキャプテンに何を背負って戦わせるかは色々難しい問題になりそうな気がしますが。

|

« [REVIEW] そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠 | トップページ | [Giro2014] 第1ステージ(チームTT)結果 »

映画」カテゴリの記事