« [REVIEW] Now You See Me | トップページ | [REVIEW] 2 Guns »

2013/11/01

[REVIEW] Percy Jackson: Sea of Monsters

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」オフィシャルサイト  http://www.foxmovies.jp/percy/

  話の経緯はわからないのですが、パーシーに絡む女の子が増えました。いきなりパーシー君を敵対ししていますが、色々あって…、となるわけです。主人公の周りに女の子が寄ってきたり年端のいかない少年少女にまたもや世界の運命を託すとか、どこの国のアニメですかという感じです(笑)
  今回はいきなり訓練所の結界が破られて存続の危機です。黒幕はまたもやほぼ内部犯行、しかしメインのみでバックアップがないとか、どれだけ脆弱なシステムなんでしょう。少年少女の戦いと言うこともあってか、あまり人の生き死にと言うシーンはありません。死んだか、と盛り上げるシーンは何度かありましたが。黒幕のルークもパーシーたちを閉じこめるだけで結果として爪の甘さを見せてます。まあパーシー達がいないと話が始まらないからしょうがないんでしょうが。
  冒険自体は黄金の布的なものを探す旅が唯一のメインで、前回と比べると若干物足りなさを感じました。まあ、魔の海での魔物との死闘があったからということなのでしょうが。それにもまして、アナベスちゃんが完全なわき役に回ってしまったのに釈然としないものを感じました。そういう引っかかりはあるとはいえ、娯楽対策としては安心して楽しめる作品だったと思います。
  主役が宮野君と言うのが、アニメっぽさを倍増させていたように個人的には思います、全然おっけーですけど。あと、アナベスちゃんの声は聞いたことがあるんだけど、最後まで名前が出てきませんでした。時かけで結構聞いたから声は聞き覚えがあったんですが(笑) とりあえず、宮野君のファンは見に行った方がいいと思います、というような作品でした。

|

« [REVIEW] Now You See Me | トップページ | [REVIEW] 2 Guns »

映画」カテゴリの記事