« [REVIEW] Percy Jackson: Sea of Monsters | トップページ | [Premier League 13/14] #11 マンUTD v アーセナル »

2013/11/01

[REVIEW] 2 Guns

『2ガンズ』公式サイト  http://www.2guns-movie.jp/

  アメリカは銃社会だということを改めて思い知らされる作品でした。軍人と警察官が組織に潜入する話だとは言え、銃で人を撃ちまくるのは、日本では考えづらい設定です。
  犯罪の証拠となる300万ドルを求めて銀行強盗に入ったら、そこには10倍以上の現金が。しかも、CIAの怪しい金ともなると、何がなんだか訳が分かりません。軍は真相を知ったマイケルとボビーの暗殺を試みるし、CIAは金を返さないと殺人者にするとか言うし、もう、なにが正義で何が悪かさっぱり分かりません。
  結局協力者の女性も殺され、最後に金を持ってきたところで激しい銃撃戦となり、マイケルとボビー以外は概ね死んでしまうことになるわけで。殺人容疑者や除隊処分となった2人が、この後どうやって生きていくのかというような根本的なところは一切スルーして物語は終わります。まあ、色々あったけど銃撃戦の結果、主役のみが生き残ったということなんでしょうが…。
  人は死にまくりますが、ミサイルやバズーカ、あるいは光線銃で吹き飛んだり消滅したりすることなく、銃弾に倒れるという点は、西部劇に繋がる面もあったとは思います。ただ、沢山の人が死ぬ事は間違いないので、大手を振ってお勧めするわけにはいかないなぁという作品です。一応、アクション・コメディ映画という事らしいのですが、コメディの部分に期待はしない方がいいと思います。

|

« [REVIEW] Percy Jackson: Sea of Monsters | トップページ | [Premier League 13/14] #11 マンUTD v アーセナル »

映画」カテゴリの記事