« [REVIEW] Pacific Rimu | トップページ | [Premier League 13/14] #1 リバプール v ストーク »

2013/08/17

[REVIEW] World War Z

映画『ワールド・ウォーZ』オフィシャルサイト  http://www.worldwarz.jp/

  見事にタイトルにだまされた映画でした。戦争映画系かなぁと思ったら、まさかのゾンビホラーだったとは…。まあ、面白かったからいいんですけど、もう少し宣伝で映画の傾向がわかるようにはして欲しかったと思います。
  第一印象としては「HOTD(ハイスクール・オブ・ザ・デッド」の実写版…、かと思ったんですが、エロ成分がかなり足りませんでした。ただ、ゾンビはかなりパワフルです。ただ歩き回るだけじゃなくて、走ってきて飛びかかるんですから襲われる方はたまったものじゃありません。しかし、死体が歩き回ると言うのはまったく迷惑な存在です。最後の落ちに至るまでの結論が強引すぎるきらいはありますが、まあどうにか時間稼ぎができたのはよしとすべしなんでしょう。もちろん、あれだけ派手な感染状態になった以上、「こうして人間は勝利した」というハッピーエンドになるわけはなく、「戦いはこれからだ」という終わりになるのは当然でしょう。
  ゾンビものに家族を巻き込む必要があるのかと言えば正直疑問です。家族が大事なのはわかるのですが、映画の本筋はそこじゃないだろうと。まあ、よーじょさんがかわいかったからいいのですが…。あと、不注意に携帯に電話する奥さんはダメだと思います(笑)
  くぎゅさんがサブキャラで出ているのはわかったのですが、メインで誰を演じているのは最後までわかりませんでした。そしてさやか嬢に至っては存在さえ確認できませんでしたし、塀内さんの主役もわかりませんでした。今更言うことでもないですが、まだまだ修行が足りません。

|

« [REVIEW] Pacific Rimu | トップページ | [Premier League 13/14] #1 リバプール v ストーク »

映画」カテゴリの記事