« [REVIEW] ハル | トップページ | [REVIEW] 攻殻機動隊ARISE #1 »

2013/06/16

[REVIEW] G.I. Joe: Retaliation

映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』オフィシャルサイト  http://www.gi-j.jp/

  戦争ものというかドンパチアクションものとしては、それなりにうまく出来ていたとは思うのですが、GIジョーの続編を名乗るのには、色々無理があるような気がしました。
  まず、前作であれだけ大々的に描かれたコブラが部下ともどもいきなり刑務所に囚われているのは違うだろうと…。悪者を捕まえては勧善懲悪が描けないし、それを捕まえるまでのドラマが重要なはずですが…。そしていきなり寝返った白忍者。悪くはないんだけど、唐突過ぎじゃないかと…。しかもそれを知らずにしれっとコブラの部下として潜入とか出来てるし、組織的にも甘過ぎです。
  一方のGIジョーサイドも、1つの作戦でほぼ全滅とか前作であれだけ豪華な秘密基地を備えていた割に、なんともあっけなかったなと。しかも工場一つの襲撃に全部隊を投入と言うのは少数精鋭にもほどがあるし、基地の残留部隊はどうなったんだと…。さらに元司令官になんの問題もなく会えたり、そこには火器や戦車まであったり、いかにアメリカとは言え、どうかしすぎです。
  最初の方では電子的な武器でブイブイ言わせていたのが、いつのまにか力わざと言うかむしろ拳での戦いになって、それも悪くはないけどなにかいきなり方針が変わるのはちぐはぐというか…。核爆弾が全部なくなったり、その後の秘密兵器というのは、まあフィクションだからいいとしても、秘密部隊を表彰するのはちょと…。そんな感じで突っ込みどころは満載ですが、ガン&アクションとしてはよくできた映画だったと思います。特に山でのワイヤーアクションの数々は一見の価値ありです。それと、パキスタンでの作戦と最後のアクションを見るだけで十分元は取れる映画ですし、そんなアクションが好きな人のために作られた映画と割り切っていくのがいいでしょう。

|

« [REVIEW] ハル | トップページ | [REVIEW] 攻殻機動隊ARISE #1 »

映画」カテゴリの記事