« [REVIEW] 言の葉の庭 | トップページ | [REVIEW] G.I. Joe: Retaliation »

2013/06/08

[REVIEW] ハル

劇場中編アニメーション「ハル」  http://hal-anime.com/

  悲しい映画です。それも止めどなく涙が流れるわけではないけど、なにか重苦しい思いに捕らわれるようなちょっと難しい映画です。
  事故で最愛の人を失ったクルミのために彼女の元に派遣されたロボットの奮闘ぶりを描くというのがメインになりますが、物語が進むにつれ予想外の展開を見せ、最後にはあっと驚くどんでん返し…。このあたりについては作品を見て驚いてもらいところなのでこれ以上は言えませんがともかくエンディングには驚かされます。後にして見返してみると、特に周りのみなさんの言動がかなりな複線になってはいるのですが、でも予想出来ない展開ではありました。
  最初に見て思ったのは、よく出来たロボットだなぁと言うこと。そしてじっちゃんはどうしてロボットを飾ることなく使っていたのでしょうか、というのは若干気になったところです。一家に一台と言うほど普及しているわけでもなさそうだし、街で売っているようにも見えないのですが…。後はボタン型の記憶デバイス、インターフェイスは前世代のゲームみたいですが記憶機能は優秀です(笑) まあ、そういうSF的設定を楽しむ作品ではないのでいいのでしょう、そもそも少女マンガらしいし(笑)
  日笠さんがまじめなヒロインをえんじてはいますが、出番は細谷君の方が多いです。ストーリー的にはハルに重点を当てた話になっています。ただ、日笠さん目当てで見に来た人でも、きっとストーリーの奥深さにしびれること請け合いです。いわゆるハッピーエンドな恋愛ストーリーではないけれど、こういう愛の形があってもいいのかなぁと思わせる良作だったと思います。無口でもクルミちゃんは可愛いし(笑)

|

« [REVIEW] 言の葉の庭 | トップページ | [REVIEW] G.I. Joe: Retaliation »

映画」カテゴリの記事