« [Premier League 12/13] #2 マンUTD v フルアム | トップページ | [Premier League 12/13] #2 ストーク v アーセナル »

2012/08/26

[REVIEW] Prometheus

プロメテウス http://www.foxmovies.jp/prometheus/

  スクリーンから伝わってくる迫力や映像美と言う意味では、予想を遙かに上回る出来だったように思います。2時間ちょいの映画ですが、客席から無駄なおしゃべりや物音がほとんど聞こえてこないというのが映画のすごさを表していたと思います。
  前半、目的地に着くまではプロローグを含めてSF的でよかったと思います。謎の遺跡と古代人とか、冷凍睡眠とそれを管理するアンドロイドとかが見ていて楽しめました。まあ飛んでいる間の重力はとか、冷凍睡眠で本当に冷凍するのか、とか色々突っ込みどころはありますが、それも含めてエスエフ的と言うことで。
  ただし、後半に関しては予告編などでも出てきたように結構ホラーで人が死んでいく展開になるので、正直見る人を選ぶような作品だとは思います。折角宇宙まで科学調査に出かけていったのに、そこで待っていたのが破壊と殺戮というのはやはり釈然としないものを感じます。予告編でそのあたりは雰囲気が漂っていたので問題はないといえばないのですが、エスエフ物だけを楽しみに入った人がいたらごめんなさいと言う感じです。
  エンディングについては、相変わらず救いようがないと言うか、その終わりはどうなんだという気はしないでもありません。ハッピーエンドで終わるのは嘘くさいのは確かですが、どうなんだろうなぁというのが個人的な意見です。言うまでもないですが、ホラー物としては大変よくできております。そのあたりはエイリアンと言う名作のすごさを踏襲して、地球外惑星や宇宙船という密封空間で道の生物と戦う恐怖と言うのがすごく現れていると思います。「エイリアン」を楽しめた映画ファンにとっては最高に楽しめる映画と言えるでしょう。エイリアンに繋がるシーンもあったりしますし。明示はされていないようですが、エイリアンの前日談ということになるようです。
  主役のヒロインのエリザベスを剛力さんという若手女優が演じているのですが、吹き替え的にこれは失敗としか言いようがありません。技術的な面で棒読みにしか聞こえない箇所が何カ所もありました。しかも共演に深見さんのようなベテランが当てているとなると、技術のつたなさが目立つのはやむなしです。折角の大作なんだから、公開元にはもう少し考えてほしかった、というのが正直な感想です


|

« [Premier League 12/13] #2 マンUTD v フルアム | トップページ | [Premier League 12/13] #2 ストーク v アーセナル »

映画」カテゴリの記事