« [REVIEW] 『宇宙戦艦ヤマト2199』第二章「太陽圏の死闘」 | トップページ | [REVIEW] Snow White & the Huntsman »

2012/07/14

[REVIEW] 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 公式サイト  http://www.nanoha.com/
  関係者の皆さん、またもやすばらしいなのはを作ってくれてありがとうございます、という賛辞と感謝の言葉しか見つかりません。イベントで制作を発表されてから2年、待った甲斐がありました。
  A'Sと言うタイトルが付いていて、事実A'Sの登場人物によって同様のストーリーが紡がれますが、作品に関しては完全新作です。TV版でみたことのないシーンが多いくらいです。なのはファンの視聴を前提とし、全13話使えるTV版と、2時間の時間でTVを見てない人にもある程度わかってもらう必要のある映画の構成が違ってくるのは必然で、徹底的に見直した結果むしろより分かりやすく描かれたと言う印象です。特に最初になのはとフェイトが再会するシーンは、1の映画を見た人みんながみたかったシーンのような気がします。同様にはやてちゃんのバスのシーンも覚醒をより印象的に描くと言う意味でよかったと思います。
  150分という長い映画ではありますが、その長さを感じる暇もなく、全力全開で進んでいきます。特に戦闘シーンの迫力と変身シーンの力の入れように関しては是非とも劇場の大スクリーンで見てほしいです。初めての変身シーンこそカットになっていますが、その分パワーアップしてからの変身シーンの力の入れようは脱帽です、というかスタッフさん懲りすぎです(笑)
  ストーリーの基本骨子については前作同様テレビ版の踏襲になります。ただし、癒しの外の人がぼやいていたような「総集編」と言うわけでは決してありません。その意味でTV版を見ていようといまいと楽しめる作品になっています。また、皆さんがおっしゃっていることですが、号泣せずにはいられない作品です。前作から背負ったフェイトちゃんの、そして今回登場したはやてちゃんの過酷な運命。そんなはやてちゃんを守る守護騎士達とリーンフォース。そして彼女たちに向かっていくなのはちゃんのまっすぐさ…。ファンならずとも涙なしには見られないシーンの連発です。
  ともかく最高の映画です。アニメファンのみなさんなら楽しんでもらえること間違いなしです。一般の映画ファンにも、アニメという色眼鏡で見ずにスタッフの全力全開を感じてもらえれば高評価してもらえると思うのですが…。いままでに3回みましたが、何度見ても涙なしにはみられません。そして、あえてエンディングをTVと変えてきたあたり、続編に関してはSSではない新展開を勝手に期待しています。ラストバトルで見せた3人の協力戦闘を、是非とももう1回映画館で見てみたいところです。もちろん「リリカル・ヴォルケン わんこ物語」でも大歓迎ではありますが(笑)

|

« [REVIEW] 『宇宙戦艦ヤマト2199』第二章「太陽圏の死闘」 | トップページ | [REVIEW] Snow White & the Huntsman »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/55472180

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's:

« [REVIEW] 『宇宙戦艦ヤマト2199』第二章「太陽圏の死闘」 | トップページ | [REVIEW] Snow White & the Huntsman »