« [REVIEW] スクライド オルタレイション 後編 QUAN | トップページ | [REVIEW] Sherlock Holmes: A Game of Shadows »

2012/03/17

[REVIEW] ストライク・ウィッチーズ劇場版

ストライクウィッチーズ劇場版公式サイト  http://s-witch.cute.or.jp/movie/

  この映画の評価に関しては、見に行った3回とも上映が終わったところで客席から拍手が巻き起こったということがすべてを表していると思う。見終わった後には十分な満足感と次作に対する期待を抱かせずにはいられない作品だった。
  正直2期で主役の宮藤さんが魔力を失ったときには、続編はもう作れないのではないか、作るにしても世界観の全く異なったものになりそうな予感があった。しかし、映画になっても501部隊は健在だった。宮藤さんを筆頭にリーネちゃんペリーヌさん、それ以外の皆さんも相変わらず元気にドタバタを繰り広げていた事に、心の底から安心した。
  宮藤さん復活の経緯については、色々つっこみたいところがあるのは確かではある。ただ、魔法力なんてよくわからないものを使っているのだから、正直なんでもありでいいように思う。りリーネちゃんと宮藤さんがイチャイチャ仲良くするシーンがなくて、なにがストライク・ウィッチーズですか、と言う感じですので。また、ネウロイの数も、正直10人強のウィッチーズで倒せるんだろうかと言うくらいウジャウジャ出て来てどうなんだとは思うのですが、そのあたりが折角大スクリーンで描くのだからとことんやりましょう、というスタッフのこだわりということなのだろう。
  アバンで状況説明があったりしたものの、基本的に通常のアニメーションの映画か同様、原作を知らない人にはよくわからない設定や背景が満載である。それでも、知らない人なりに楽しめる仕掛けであふれているのがこの映画のよい点だとは思う。「尻からキャラ、キャラから尻」などと主演声優に言わせてしまうのがどうかと思わなくもないが…(笑)
  EDの最後の告知ではかなり驚かされたが、現状のフィーバーぶりを見ればむしろ必然とも言える結末だろう。とりあえず、第3期も楽しみにしていますというファンとしての期待で感想を終わりたいと思う。

|

« [REVIEW] スクライド オルタレイション 後編 QUAN | トップページ | [REVIEW] Sherlock Holmes: A Game of Shadows »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/54804779

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] ストライク・ウィッチーズ劇場版:

« [REVIEW] スクライド オルタレイション 後編 QUAN | トップページ | [REVIEW] Sherlock Holmes: A Game of Shadows »