« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012/03/28

[INDEX] 2012年4月アニメ新番組(CS編)

  そふてにっ                                ■2012年4月 9日(月) 6:00スタート■
  DOG DAYS                                  ■2012年4月16日(月) 8:00スタート■
  咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A       ■2012年4月 9日(月) 8:30スタート■
  まほろまてぃっく                          ■2012年4月 9日(月)11:00スタート■
  黄昏乙女×アムネジア                ANIMAX■4/16(月) スタート 夜 10:00~10:30■
  Fate/Zero                           キッズ■4月23日 毎週(月) 24:00~、    ■

  謎の彼女X                                 ■2012年4月10日(火) 8:30スタート■
  クイーンズブレイド リベリオン             ■2012年4月 3日(火)10:00スタート■
  這いよれ!ニャル子さん                    ■2012年4月10日(火)10:30スタート■
  君と僕。2                                 ■2012年4月10日(火)11:30スタート■

  白鯨伝説                                  ■2012年4月18日(水) 8:00スタート■
  ZETMAN                              キッズ■4月25日 毎週(水) 24:00~、    ■

  デッドマン・ワンダーランド                ■2012年4月19日(木) 8:30スタート■
  戦国コレクション                          ■2012年4月12日(木) 9:30スタート■
  シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~       ■2012年4月19日(木)10:00スタート■
  シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド■2012年4月19日(木)10:30スタート■ 
  妖狐×僕SS                          ANIMAX■4/ 5(木) スタート 夜 10:00~10:30■
  君に届け 2ND SEASON                 キッズ■4月12日 毎週(木) 深0:00~     ■

  めだかボックス                            ■2012年4月13日(金)10:30スタート■
  ヨルムンガンド                            ■2012年4月13日(金)11:00スタート■
  ぬらりひょんの孫~千年魔京~        ANIMAX■4/27(金) スタート 夕  5:30~ 6:00■
  機動戦士ガンダムAGE                 ANIMAX■4/ 6(金) スタート 夜  7:00~ 7:30■
  這いよる!ニャルアニ                      ■2012年4月 6日(金)23:30ほか    ■
  これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド     ■2012年4月13日(金)23:30スタート■

  かみちゅ!                                ■2012年4月 7日(土) 8:30スタート■

  アクセル・ワールド                        ■2012年4月 8日(日)23:00スタート■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[INDEX] 2012年4月アニメ新番組(神奈川編)

  黒子のバスケ                   アニマックス       5月 7日毎週月曜日19:00~
  君と僕。2                      テレビ東京         4月 2日 毎週月曜日25:30~    ■AT-X
  氷菓                           tvk                4月23日毎週月曜日25:00~
  這いよれ!ニャル子さん         テレビ東京         4月 9日毎週月曜日26:00~     ■AT-X

  クイーンズブレイド リベリオン   AT-X               4月 3日 毎週火曜日10:00~    ■AT-X
  ヨルムンガンド                 tvk                4月10日毎週火曜日25:30~     ■AT-X

  ZETMAN                         キッズステーション 4月25日(水)スタート         ■キッズ
  緋色の欠片                     キッズステーション 4月 4日 毎週水曜日24:30~    ■キッズ
  LUPIN the Third ~峰不二子という女~  日本テレビ  4月 4日 毎週水曜日25:29~    
  めだかボックス                 テレビ東京         4月 4日 毎週水曜日25:50~    ■AT-X

  シャイニング・ハーツ-幸せのパン-    AT-X         4月19日毎週木曜 10:00~      ■AT-X
  さんかれあ                     TBS                4月 5日 毎週木曜日 25:55~
  戦国コレクション               テレビ東京         4月 5日 毎週木曜日25:45~    ■AT-X

  エウレカセブンAO               TBS                4月13日毎週金曜日25:55~
  夏色キセキ                     TBS                4月 6日(金)26:25~ 

  「ふしぎの海のナディア」        NHK Eテレ          4月 7日より毎週(土)17:55~
  Fate/Zero 2ndシーズン         tvk                4月 7日毎週土曜日25:00~     ■キッ

  アクセル・ワールド              TVK                 4月 7日 毎週(土) 25:30~   ■AT-X/キッズ

  聖闘士星矢Ω                   テレビ朝日系列     4月 1日 毎週日曜日 朝6:30~
  宇宙兄弟                       日本テレビ系        4月 1日 毎週日曜日7:00~
  AKB0048                        tvk                4月29日毎週(日)23:00~
  これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド tvk          4月 8日 毎週日曜日24:30~    ■AT-X
  謎の彼女X                      tvk                4月 8日毎週日曜日 25:00~
  咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A テレビ東京    4月 8日毎週日曜日25:05~     ■AT-X
  黄昏乙女×アムネジア           tvk                4月 8日毎週日曜日 25:30~    ■ANIMAX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/19

[REVIEW] Hugo

ヒューゴの不思議な発明  http://www.hugo-movie.jp/

  PVやコマーシャルを見る限り「ファンタジー的な子供向け作品なのかなぁ」と思っていたのですが、予想に反して、地に足の着いた話だったのは驚きでした。それはそれで大変良かったとは思うのですが、どの層に向けた作品なんだろうと不思議な気持ちにとらわれました。
  作品の根幹にあるのは過去と現在、そして未来と言うことなのだと思います。父を火事で失って時計塔で暮らすことになったヒューゴ、そしてなにやら触れられたくない過去を持つ老人、そんな彼らが結果的に未来をつかむまでのお話がメインです。その意味では現在のおとぎ話と言えるのかもしれません。
  ただ、それよりもやはり「映画好きの映画ファン」に向けた作品と言う印象の方が強いです。トーキー映画の発達によって廃れたサイレント映画を懐かしむ、という作品を3Dで描いてしまったあたり、スコセッシ監督として昨今の技術革新に色々思うところがあるのではないでしょうか。。
  あえて3Dを使っただけあって、時計塔のシーンや雪のシーンなどは、大変綺麗な3Dに仕上がってます。これだけでも映画館に見に行く価値がある気がします。ただ、ヒューゴが走り回るあたりのブレというかちらつきは、許容範囲とは言え気にはなりました。まあ、このあたりは今の3Dではしょうがない面でしょうが…。。
  乱暴な言い方をすれば、「ニュー・シネマ・パラダイス」的な、映画好きの為の名作映画と言えるような気がします。子供に見せてもいまいち良さはわからない、むしろ大人のための映画じゃないかなぁと。ただ、そういう売りをCMで見せられていないと言うのは、ちょっと残念だった気がしないでもありません。
  ところで、舞台はパリだったんですが、台詞はやっぱり英語だったんですかねぇ…、それはちょっとどころでなく違和感を感じます。その意味でも吹き替え版での観賞をおすすめします。ただ、中の人的には、大川さん以外知った人がいませんでした。映画の本質とは関係ないところですが、その意味でもちょっぴり残念ではありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] Sherlock Holmes: A Game of Shadows

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム  http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlockholmes2/app

  良くも悪くも新生ホームズだなぁと言う出来。ホームズの変人ぶりも格闘の強さも、ワトソン先生の切れっぷりも相変わらず。加えてお兄さんのマイクロフトがホームズに勝るとも劣らないほどの変人ぶり。ワトソン夫人があきれかえるのも当然です。
  2作目と言うこともあって、舞台はロンドン、パリ、ドイツ、そしてスイスとめまぐるしく動きます。そのあたり、探偵映画というよりスパイアクション映画と言う感じです。ストーリーの壮大さ、敵の巨大さを示すと言う意味では悪くはないのでしょうが、若干ストーリーが慌ただしくなった感は否めません。
  後はホームズの悪友というか恋人さんがあっさりと退場してしまったのはなんとも残念でした。もっと色々使えるキャラだと思ってたんですけどね…。その分ワトソン夫人が奮闘しておられましたが、列車から落ちてからは別行動でしたしね。まあ、ヒロイン枠はジプシーのお姉さんということなんでしょうが…。
  クライマックスは例の滝のシーンでした。まあ、ホームズファン的には、あそこから続くのは必然なので、別にいいとは思うのですが、ああやってあからさまに落としてからどうやって復活させるのかは若干どころではなく楽しみではあります。3作目で説明があるはずなので、そこに期待しましょう。
  藤原さんと森川さんの名コンビはさすがでした。飄々としたホームズと巻き込まれつつも暴走するワトソンさんは、ずっと聴いていたいコンビではあります。後、ワトソン夫人の園崎さんにも、もう少しストーリーに関わるところで活躍してほしいなぁというのが声優ファンの思いです。色々書きましたが、。末永く続いて欲しい娯楽作品という事になるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/17

[REVIEW] ストライク・ウィッチーズ劇場版

ストライクウィッチーズ劇場版公式サイト  http://s-witch.cute.or.jp/movie/

  この映画の評価に関しては、見に行った3回とも上映が終わったところで客席から拍手が巻き起こったということがすべてを表していると思う。見終わった後には十分な満足感と次作に対する期待を抱かせずにはいられない作品だった。
  正直2期で主役の宮藤さんが魔力を失ったときには、続編はもう作れないのではないか、作るにしても世界観の全く異なったものになりそうな予感があった。しかし、映画になっても501部隊は健在だった。宮藤さんを筆頭にリーネちゃんペリーヌさん、それ以外の皆さんも相変わらず元気にドタバタを繰り広げていた事に、心の底から安心した。
  宮藤さん復活の経緯については、色々つっこみたいところがあるのは確かではある。ただ、魔法力なんてよくわからないものを使っているのだから、正直なんでもありでいいように思う。りリーネちゃんと宮藤さんがイチャイチャ仲良くするシーンがなくて、なにがストライク・ウィッチーズですか、と言う感じですので。また、ネウロイの数も、正直10人強のウィッチーズで倒せるんだろうかと言うくらいウジャウジャ出て来てどうなんだとは思うのですが、そのあたりが折角大スクリーンで描くのだからとことんやりましょう、というスタッフのこだわりということなのだろう。
  アバンで状況説明があったりしたものの、基本的に通常のアニメーションの映画か同様、原作を知らない人にはよくわからない設定や背景が満載である。それでも、知らない人なりに楽しめる仕掛けであふれているのがこの映画のよい点だとは思う。「尻からキャラ、キャラから尻」などと主演声優に言わせてしまうのがどうかと思わなくもないが…(笑)
  EDの最後の告知ではかなり驚かされたが、現状のフィーバーぶりを見ればむしろ必然とも言える結末だろう。とりあえず、第3期も楽しみにしていますというファンとしての期待で感想を終わりたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/10

[REVIEW] スクライド オルタレイション 後編 QUAN

スクライド オルタレイション  http://www.s-cry-ed.net/

  2時間近くカズマと劉鳳がひたすら殴りあう作品…としかいいようがないなぁと言うのが偽らざる感想です。おそらく「男が拳で語る」と言うのがTVシリーズの見所の一つだったはずなので、ダイジェスト的な仕上げにすると、そうなるのは当然というかむしろ必然と言うことなのでしょう。
  アルターとか言うあたりについては種明かしがなかったというか、よくわからないなぁと言うのが正直なところです。まあ、拳を出すための方便でしょうから、それもまたありなのでしょう。TVシリーズではもう少し詳しく語られていたのかもしれませんが、そこがメインではないと言う割り切りなのでしょう。
  とりあえず殴りあいオンパレードではありましたが、キャストのみなさんが10年前ということで、ほっこりしながら見てました。西原さんとか永島さんとか、まるたさんや冬馬さんがわき役で出てくるあたりが時代だったんだなぁとしみじみ感じたりするわけで。
  そんな中、ゆかりんの少女さんは大変可愛くて二重丸でした。まあ、実はテレパシー的なものが使えたり、最後には羽根が出てきたり、なかなか不思議ちゃんではありましたが可愛いは正義と言うことでいいんじゃないでしょうか。かなみちゃんが可愛いからすべてオッケーと言うことで。
  まあ、なんて言うかひたすら殴りあいで、特に最後のは何だろうなぁとは思いながらも勢いに圧倒された感じです。まだ見ていないテレビシリーズを是非とも見てみたいと思わせる作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/09

[REVIEW] La revelation des pyramides

ピラミッド 5000年の嘘  http://pyramid-movie.jp/

  一応内容的には歴史ミステリーとか歴史推理ドキュメンタリーになるはずなのですが、世の中的にはオカルトや妄想的映画にされてしまうんだろうなぁという壮大な結論に驚かされました。
  数千年前に作られたピラミッドが現在でも作成困難な精巧さで作られていること。そして、そこに様々な科学的に意味のあると言う事実は、正直、文明のない人々が石で削って組み立てたと考えるより、現代顔負けの文明人が何らかの意図をもって作成したと考える方が科学的には説得力はあるのは確かです。
  もちろん、この作品で語られた内容が統べてではないだろうし、結果としてこじつけとなっている部分もあるだろう。それでも、ピラミッドの存在意義についての考察は、オカルトや妄想だけでは片づけられないものがあることは間違いない。そんな歴史的科学的好奇心を満足させてくれたという意味でも素晴らしい作品だったと思います。
  そして作品の内容もさることながら、ナレーションの森川さんのセクシーボイスは特に女子方面にはたまらなく、それを聴きに行くだけでも満足できる人は少なからずいると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »