« [Premier League 11/12] #25 マンU v リバプール | トップページ | [CL11/12] B16-L1:レバークーゼン v バルセロナ »

2012/02/11

[REVIEW] ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵

ベルセルク 黄金時代篇  http://www.berserkfilm.com/index.php

 昔、日テレでアニメをしていたなぁという記憶はあるのですがちゃんと見た記憶はなく、ただ血が沢山出るという噂を聞いたような…というくらい頼りない知識での鑑賞でしたが、そういう予備知識のなさなどまったく気にする事なく映画を楽しむことが出来ました。
  いきなり城攻めのシーンで血が沢山流れてm人の部位がちぎれて飛んでいきます。そして、今度は騎士団というか盗賊団との切り合い。そんな感じで戦いの連続で見るものに休むことを許しません。さすがに血が出すぎかなぁ…と思う点は多々あったのですが、原作ファンがターゲットだけにむしろそこは外せないポイントということなのでしょうか。
  あいなまさんはお姫様でしたが、ひとりだけ違う世界の住人でした。そして美菜子ちゃんは、作品を見ているときにはいまいち認識できませんでした。あんまり女の子が出てきてどうこうという作品ではないとは思うので、キャスカさん以外めだたないのはしゃあ無しかなとは思います。いや、実は予告編見たときにはグリフィスに期待してたんですが。てっきり女性だと思っていたので(笑)
  戦闘シーンや時代描写に対する監督やスタッフのこだわりはすごいものがあります。舞台挨拶でその一端を聞かせてもらって感心してばかりでしたが、作品をみるだけでもそのこだわりは十二分に伝わってきます。正直、血の大量に流れる作品はどちらかというと好きではないのですが、この作品に関しては続きが楽しみでしょうがありません。 ワクワクしながら6月を待ちたいと思います。

|

« [Premier League 11/12] #25 マンU v リバプール | トップページ | [CL11/12] B16-L1:レバークーゼン v バルセロナ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/54197824

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵:

« [Premier League 11/12] #25 マンU v リバプール | トップページ | [CL11/12] B16-L1:レバークーゼン v バルセロナ »