« [REVIEW] ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵 | トップページ | [REVIEW]ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦- »

2012/02/14

[CL11/12] B16-L1:レバークーゼン v バルセロナ

スタジアム
  バイ・アレーナ  レバークーゼン
  気温: 2度  湿度:81%  ピッチ:湿  天候:雨
試合結果
  レバークーゼン 1 - 3 バルセロナ
主審
  クレイグ・トムソン(SCO)
ラインナップ
 レバークーゼン
               09 シュールレ

    10 アウグスト     27 カストロ     08 ベンダー

         06 ロルフェス(C)  03 ライナルツ

  24 カドレツ  05 フリードリッヒ  02 シュバーブ  14 チョルルカ

                 23 レノ
  サブ
    22 イェルテル  04 オクツィプカ  20 ダ・コスタ  21 トプラク
    17 オルテガ  38 ベララビ  11 キースリング
  監督
    ロビン・ドゥット
 バルセロナ
    21 アドリアーノ 10 メッシ     09 サンチェス

    04 セスク    16 ブスケシュ   08 イニエスタ

22 アビダル  14 マスチェラーノ  05 プジョル  02 アウベス

            01 バルデス
サブ
  13 ピント  32 バルトラ  11 チアゴ  28 ジョナタン
  30 ロベルト 17 ペドロ   39 クエンカ
監督
  ジョゼップ・グアルディオラ
前半:試合展開
 05 BAR OFF:メッシ                         オフサイド
 08 LEV ▲YC:シュバーブ、アウベスを倒す            CARD▲シュバーブ
 13 BAR    :アレクシス→メッシ                   DFクリア(CK)
 26 BAR    :イニ左→                        あわず
 32 BAR OFF:メッシ                         オフサイド
 35 BAR OFF:メッシ→サンチェス                   オフサイド
 38 BAR SOG:メッシ左S                       GKキャッチ
 41 BAR SOG:メッシ中→サンチェス右1対1S          GOAL★LEV 0-1 BAR
前半:コメント
  人数をかけて守ってカウンター狙いのレバークーゼン。攻撃の形はつくれないものの、相手の攻撃は
 どうにか押さえていたものの、41分にサンチェスがDFラインの裏に抜け出してアウェイゴールを
 ゲットした。スペースの無いところを崩していくバルサの攻撃ばかりが目立った45分。レバークーゼン
 としては、後半は攻撃に出たいところではあるがこれ以上の失点を避けたいのも確かなところ。
前半:スタッツ  
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  レバークーゼン  0   0   0   0   8  22   1   0   0
    バルセロナ  1   4   2   1   6  78   0   0   2
後半:試合展開
 46 LEV OFF:オフサイド
 49 BAR OFF:オフサイド
 52 LEV SOG:チョルルカ右クロス→カドレツ中HS        GOAL★LEV 1-1 BAR
 53 LEV ▲YC:チョルルカ                    CARD▲チョルルカ
 54 BAR S  :左FK:アウベスS                   枠上
 55 BAR SOG:メッシ中スルーP→サンチェス中GKかわしてS   GOAL★LEV 1-2 BAR
 57 LEV SOG:アウグスト中S                     GKキャッチ
 61 BAR 交代1:イニエスタ(OUT)、チアゴ(IN)
 64 LEV SOG:カストロ左S                     ☆左ポスト
 65 BAR OFF:メッシ                         オフサイド
 66 BAR    :セスク右クロス                     GKキャッチ
 69 BAR S  :メッシS                        DFブロック(CK)
 69 BAR 交代2:アドリアーノ(OUT)、ペドロ(IN)
 73 BAR SOG:メッシ右ドリブルS                  ☆右ポスト
 77 LEV 交代1:ロルフェス(OUT)、キースリング(IN)
 78 LEV SOG:カストロ左クロス→キースリング中HS         ※GKキャッチ
 80 LEV ▲YC:カストロ、ブスケシュを引っ張る          CARD▲カストロ
 81 BAR SOG:メッシ左ドリブルS                   GKキャッチ
 81 BAR OFF:メッシ→チアゴ                     オフサイド
 84 BAR SOG:左CK:ペドロ→マスチェラーノ中HS         ☆GKセーブ
 86 BAR 交代3:サンチェス(OUT)、クエンカ(IN)
 87 BAR ▲YC:チアゴ                      CARD▲チアゴ
 88 LEV SOG:シュールレ右S                     GKキャッチ
 89 BAR SOG:メッシ→アウベス右→メッシ中S          GOAL★LEV 1-3 BAR
 90 LEV 交代2:シュールレ(OUT)、ベララビ(IN)
 +1 LEV 交代3:チョルルカ(OUT)、ダコスタ(IN)

 +2 LEV OFF:オフサイド
 +3 BAR OFF:ダニ→チアゴ                      オフサイド
後半:コメント
  後半に入って一気に攻撃にシフトしたことで一時は同点に追い付いたレバークーゼンだが、ほどなく
 サンチェスにゴールを決められ再びリードを許す。その後はチャンスを作るもそれ以上にピンチを
 招き、結果として終了直前にメッシに決められて1-3、次節がカンプノウという事を考えると、ほぼ
 大勢は決した感がある。ただ、前半を耐えて後半45分で勝負を賭けるという戦略は間違っていなかった
 と思うし、試合運びもさほど悪いとは思えなかった。チャビとピケをベンチにも入れないにもかかわらず
 相手を圧倒したバルサが強すぎたと言うことなのだろう。
スタッツ  
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
  レバークーゼン  1   6   4   0  15  27   3   0   2
    バルセロナ  3   12   7   7   9  73   1   0   6

|

« [REVIEW] ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵 | トップページ | [REVIEW]ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦- »

football(チャンピオンズリーグ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/53988033

この記事へのトラックバック一覧です: [CL11/12] B16-L1:レバークーゼン v バルセロナ:

« [REVIEW] ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵 | トップページ | [REVIEW]ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦- »