« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/29

[REVIEW] Perfect Sense

パーフェクト・センス   http://gacchi.jp/movies/perfectsense/

  ちょっと前の「コンテイジョン」同様、あんまり見てて楽しい映画では無かったなぁというのが最初の感想です。「生きる」とか「人生とは」とか、色々考える映画なんだろうなぁとは思うのですが、デートのカップルとか家族で見に行く映画ではないなと…。
  人間には「ファイブ・センシズ」がある、というのは、確か聖闘士星矢だったでしょうか。そんな大切な感覚が一つ一つ失われていくというのは、フィクイションとは言ってもあまり楽しいものでは無かったです。そしてたとえ感覚がなくなっても人は生きていかなくてはいけない、というのがまたリアリティ過ぎるというか…。
  話のストーリー上、視覚を最後にせざるを得なかったんでしょうが、むしろその後人類がどうなったのかの方が興味があるところだったので、その投げっぱなし状態には少なからず驚かされました。まあ、これ以上ひどい状態を見せられても困るというのが正直なところだったんですが。
  謎の病気字体よりも、それによって改めて思い知らされる人の絆というのを描いている点で日本人の感性に合っているような気はしました。映画の作り方はイギリス制作という事もあってか、ハリウッド映画のような仰々しさがなかったのは、好みの分かれるところかもしれません。作り的にも内容的にも一般受けはしないのですが、映画ファンなら見ておいて損はない作品だと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] ドットハック セカイの向こうに

ドットハック セカイの向こうに  http://dothack.com/

  とりあえずここまで続いて映画かされるということは人気シリーズという事になるのでしょう。ただ、正直どの層に向けた作品なのかなぁと言うのを疑問に思うことはあります。そういう事に関係なく作品は大変に面白くはあるのですが…。
  最初、リアルワールドの3D描写をみたときには、多少どころではない違和感を感じたのは確かです。ただ、それもあくまで慣れの問題で、ゲームにログインした絵をみたあたりでは、完全に映画の世界になじんで違和感を感じなくなってました。ただ、リアルとゲームの描き分けと言う意味で、リアルワールドを2Dで描くとか言う工夫もありかなぁとは思いました。どんなにがんばっても、やはり現実の街や人をCGで描くのは色々無理があるので…。
  とりあえずソラちゃんは可愛いしカイト君も頑張ってはいるのですが、個人的にはダーシャさんと戸倉さんが良かったかなぁと。井上さんだし…(笑) 後は、じいじが緒方さんだったり、オペレータさんがかつきさんだったり、わき役が渋かったなぁと。
  それにしても、ゲームをやったせいで意識不明とか、どれだけ先の話だよという気がしないでもないですが、それ以上にアニメ業界やゲーム業界がそういう話を作るのはどうなんだという気がしないでもありません。前回のOVAもそんな話だし、普通の会社なら間違いなくつぶれるかサービス停止のはず。まあ、そういう事をいってると作品が成り立たないって事なんでしょうが…。ただ、そこまでネットゲームに熱中する、というのが正直よくわからないところではあるんですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/24

[REVIEW] セイクリッドセブン 銀月の翼

セイクリッドセブン 銀月の翼  http://www.sacred7.jp/eventshowing.html

  よくできた総集編でした、というのが偽らざる印象です。TVシリーズの名シーンをいい感じで繋いで、ナイトやフェイの過去の話を追加して話に深みを持たせたストーリーは実に正攻法な作りをされていたと思います。
  話とかは全く異なるのですが、最近の作品では「なのは」の映画版を思いだしました。ただ、こちらに関しては上映時間が60分と短めだった事もあり、新規カットや台詞の追加は少な目でした。だからといって出来悪いというわけでは全くなく、きちんと60分にまとめたなぁと、本編見なくてもいいんじゃないか、とさえ思ったほどです。
  ただし、時間が時間だけに、テレビシリーズを見ていることが大前提。背景や登場人物の説明は、ほとんどありません。全国数館でのイベント上映後のメディア発売だから出来る作りだろうと言う気はしました。まあ、総集編と言う時点でターゲットは絞っているはずなので想定の範囲内だと思います。
  ナイトの視点から改めて描いたという点で、ルリちゃんやフェイちゃんの出番が少ないのはしょうがないのでしょう。ただし、ケンミさんの悪さは、最初から遠慮なく描かれています。救いようがないけれど、でもキザで憎めないあたり、隠れファンも少なくないのではないでしょうか。
  「セイイクリッド・セブン」に関しては1クールでうまくまとめた印象はあるのですが、あえて伏線の回収をしていない箇所が多々見受けられていたので、そのあたりが多少は進むのかと思って行ったので、若干肩すかしを食らった感は否めません。まあ、そのあたりは第2期に期待ということなのかもしれませんが。今回は2回しか「アルマさん」が聞けなかったので、そのあたりは是非とも続編でお願いしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/22

[Premier League 11/12] #22 マンC v トットナム

スタジアム
  エティハド・スタジアム  マンチェスター
直前オッズ
  MAC v TOT 2.00 3.20 4.33
試合結果
  マンC 3 - 2 トットナム
主審
  ハワード・ウェブ
ラインナップ
 マンC
                          10 ジェコ

      19 ナスリ           16 アグエロ           21 シルバ

                  18 バリー       07 ミルナー

    22 クリシー   06 レスコット   15 サビッチ   02 リチャーズ

                            25 ハート
    サブ
        30 パントシル   05 サパレタ   13 コラロフ   24 オヌオハ
        11 ジョンソン   34 デヨンク   45 バロテッリ
    監督
      ロベルト・マンチーニ
 トットナム
                            18 デフォー

    03 ベイル               11 Vファールト       07 レノン

                14 モドリッチ   08 パーカー

    32 アスエコト   26 キング   04 カブール   28 ウォーカー

                        24 フリーデル
    サブ
        23 クディチーニ   19 バソング     20 ドーソン   21 クラニチャル
        29 リバーモア     40 ピーナール   09 パブリチェンコ
    監督
        ハリー・レドナップ
前半:試合展開
  10  MAC ▲YC:クリシー、遅延行為                                CARD▲クリシー
  13  MAC SB  :アグエロ中ドリブルS                                    DFブロック(CK)
  14  TOT       :ベイル左クロス                                          あわず
  18  MAC S    :シルバ左クロス→アグエロ中S                          ※枠左
  21  TOT S    :パーカー中ミドルS                                      枠右
  26  MAC S    :アグエロ中ドリブル→シルバ中S                          枠右
  27  MAC S    :アグエロ左S                                            枠上
  30  MAC SB  :アグエロ中S                                          ※GKセーブ
  33  TOT SB  :Vファールト中S                                        DFブロック
  36  TOT S    :左FK:カブールS                                      枠上
  43  MAC S    :ジェコ中S                                              枠上
前半:コメント
  どちらも守備を重視した慎重な試合運び、序盤はトットナムがボールをキープしていたものの、
 時間がたつに連れシティのキープする時間が増えてきた。1トップのデフォーとその後ろのVファールト
 がなかなか攻撃に絡めないトットナムに対し、アグエロ、ナスリがカウンターでボールを運ぶシティ
 の方がうまくチャンスを作っていた印象。フリーデルの好セーブもあったが、むしろ双方とも攻め
 きれなかった感が強い。
前半:スタッツ  
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンC  0    6   2   2   5  53    1   0   1
    トットナム  0    3   2   1   4  47   0   0   0
後半:試合展開
  50  TOT S  :Vファールト中ミドルS                                  枠上
  53  TOT ▲YC:パーカー、アグエロを妨害                          CARD▲パーカー
  56  MAC SOG:シルバ中スルーP→ナスリ中S                      GOAL★MAC 1-0 TOT
  59  MAC SOG:左CK:ナスリ→レスコット中S                    GOAL★MAC 2-0 TOT
  61  MAC SOG:カブール中フィード→デフォー、GKかわしてS      GOAL★MAC 2-1 TOT

  61  MAC S    :シルバ中→アグエロ→ジェコ左S                          枠上
  65  TOT SOG:ベイル中ミドルS                                  GOAL★MAC 2-2 TOT
  66  MAC 交代1:ジェコ(OUT)、バロテッリ(IN)
  68  TOT 交代1:Vファールト(OUT)、リバモア(IN)

  71  TOT S    :モドリッチ中ミドルS                                    枠上
  74  TOT       :ベイル左クロス                                          DFクリア(CK)
  75  TOT SOG:ベイル右ドリブルS                                      GKキャッチ
  79  MAC ▲YC:バロテッリ、Aエコトを蹴る                        CARD▲バロテッリ
  87  MAC SB  :シルバ中S                                              DFブロック
  88  TOT 交代2:レノン(OUT)、ピーナール(IN)
  90  TOT OFF:モドリッチ→アスエコト                                  オフサイド
  +1  TOT SOG:C→ベイル左ドリブル→デフォー中S                    ※枠右
  +4  MAC       :バロテッリ、キングに倒される                            PK
  +5  MAC SOG:PK:バロテッリS左下                            GOAL★MAC 3-2 TOT
後半:コメント
  後半、ナスリのゴールが決まってからの激しい展開は、どちらが勝ってもおかしくない展開では
 あったが、結果としてシティがバロテッリのPKで逃げ切った。レスコットやバロテッリのファール
 など微妙なファールはあったものの、ロスタイムのチャンスをデフォーが押し込めなかった当たりが
 スパーズの勝てなかった要因の一つだろう。
スタッツ  
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンC  3   13   7   9   7  55    2   0   1
    トットナム  2   12   7   4  10  45   1   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/15

[REVIEW] friends -フレンズ- もののけ島のナキ

friends -フレンズ- もののけ島のナキ  http://www.friends-movie.jp/index.html

  とりあえず子供向けかなぁとそんなに期待してはいなかったのですが、子供向けとして話を分かりやすくうまくまとめていたなぁと言う印象でした。
  3Dに関しても結構がんばっていた印象で、かなり走り回るシーンが多かったにも関わらず大きな違和感は感じませんでした。ただ、「3Dすごい」というほど感動するシーンはなかったので、特にこだわりがなければ2Dでいいし、その方がストーリーを楽しめるような気がします。
  ナキとコタケに関しては、まあ声優的には素人さんなんですが、周りに山寺さんとか小桜さんとか大木さんとかの、ベテランが控えていたこともあって、あまり違和感を感じませんでした。むしろコタケの子供らしさ、ナキの一途さを伝える選択肢としてありだったのかなと思います。
  時間的に短めなのも、ターゲットを考えると適切だったと思います。やはりお子さまに2時間はきついでしょうから。ただ、今時の可愛い女の子やかっこいいヒーローが出てこないだけに、お子さまそしてそれをつれてくる保護者へのアピールが足りないかなと言う印象は否めません。「泣いた赤鬼」という名作童話を原作としているというのもエンディングで初めて気がつきました。そのあたりの名作感をもう少しアピールしてもよかったのかなと言う気はしました。
  子供向け3Gといえばハリウッドの一人がちのような状況ですが、是非ともそういうところに日本アニメとして切り込んで言ってほしいなとは思います。アクションシーンはともかく、時代背景や人々の描写は地味ではありますが、「映画は派手なだけじゃないよ」と言う意味で、日本製をアピールしてほしい映画かなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] マジック・ツリーハウス

マジック・ツリーハウス http://magictreehouse.jp/index.html

  お子さま向けのアニメ映画と言う割には結構クオリティが高かったかと感心したのですが、ターゲットを考えると二時間という時間は長すぎるんじゃないかなぁと言う印象です。
  冒険シーンは力を入れて描かれていてお子さまでも楽しめている感じでした。メダルを4つ集めるということで30分×4本のショートストーリーに分けたというのも、お子さま向けという意味では悪くないのでしょう。ただし、2時間近い上映時間は、お子さまとアニメに興味ない保護者にはつらい時間でしょう。きちんと映画を楽しみたいならば、ファミリーが集まる休日午後は避けることはおすすめです。
  奈々さんはお母さん役ということでそんなに出番はありませんでしたが、まあ、ソフトな奈々さんでした。あと、下屋さんが主人公の女友達をやっていたのは驚きでした。あとはまあ、お父さんの山寺さん以外は、有名な子役さんとか女優さんとか出てたようですが、難しいことはよくわかりません。そういう層向けの映画ではないのでしょうがないといえばしょうがないのでしょうが、ちょっと物足りない印象は受けました。
  なんでも原作は30巻を越えるほど出版されているアメリカの児童文学の名作なんだそうで、だから舞台がアメリカだったり、妹ちゃんがブロンドだったりするようです。原作を読んでいると、駆け足にされた設定や世界観がもう少しわかるような気もしますが、読んでなくても十二分に楽しめる作品だったと思います。「メディア・ファクトリー」なのにエッチでなかったのはかなり違和感を感じましたが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/01

2011年に行った映画一覧

個人的洋画ランキング
  1)Source Code
  2)Sucker Punch
  3)Mission: Impossible – Ghost Protocol

個人的邦画ランキング
    1)劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
    2)トワノクオン
    3)電人ザボーガー

62タイトルってことは週1以上に行ってるわけですか、アニメは30本とほぼ半分。

[REVIEW]Real Steel                          2011.12.25
[REVIEW]Mission: Impossible – Ghost Protocol              2011.12.16
[REVIEW]Contagion                           2011.12.13
[REVIEW]Moneyball                           2011.12.06
[REVIEW]映画けいおん!                         2011.12.03●
[REVIEW]スクライド オルタレイション                  2011.12.01●
[REVIEW]The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn      2011.12.01●
[REVIEW]Source Code                          2011.11.26
[REVIEW]トワノクオン第六章                      2011.11.26●
[REVIEW]UN-GO episode:0 因果論                    2011.11.20●
[REVIEW]神ヴォイス                          2011.11.20
[REVIEW]Cowboys & Aliens                       2011.11.16
[REVIEW]機動戦士ガンダムUC  episode 4 重力の井戸の底で       2011.11.15●
[REVIEW]一騎当千 集鍔闘士血風録                    2011.11.13
[REVIEW]ヒカリ 体感型ビジュアルサウンドドラマ             2011.11.07●
[REVIEW]みのりスクランブル!                     2011.11.07●
[REVIEW]百合星人ナオコサン                      2011.11.07●
[REVIEW]トワノクオン第5章                      2011.11.07
[REVIEW]The Three Musketeers                     2011.11.07
[REVIEW]Rise of the Planet of the Apes                2011.10.28
[REVIEW]Captain America: The First Avenger              2011.10.28
[REVIEW]電人ザボーガー                        2011.10.27
[REVIEW]はやぶさ/HAYABUSA                      2011.10.20
[REVIEW]MY BEST ENEMY                         2011.10.12
[REVIEW]とある飛空士への追憶                     2011.10.01●
[REVIEW]Green Lantern                         2011.09.23
[REVIEW]World Invasion: Battle LA                   2011.09.19
[REVIEW]トワノクオン第四章                      2011.09.18●
[REVIEW]蛍火の杜へ                          2011.09.18●
[REVIEW]トワノクオン第三章                      2011.09.04●
[REVIEW]鉄拳 ブラッド・ベンジェンス                  2011.09.03●
[REVIEW]劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH      2011.08.27●
[REVIEW]劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL              2011.08.27●
[REVIEW]Season of the Witch                      2011.08.01
[REVIEW]Cars 2                            2011.08.01●
[REVIEW]劇場版ハートの国のアリス~Wonderful Wonder World~      2011.07.30●
[REVIEW]Transformers: Dark of the Moon                2011.07.30
[REVIEW]Thor                             2011.07.27
[REVIEW]I Am Number Four                       2011.07.26
[REVIEW]Harry Potter and the Deathly Hallows PART2          2011.07.23
[REVIEW]コクリコ坂から                        2011.07.17●
[REVIEW]トワノクオン第二章                      2011.07.17●
[REVIEW]ベイビー・プリンセス OVA 3Dぱらだいす0            2011.07.11●
[REVIEW]Skyline                            2011.07.10
[REVIEW]トワノクオン第一章                      2011.07.10●
[REVIEW]Red Riding Hood                        2011.07.03
[REVIEW]劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)  2011.07.03●
[REVIEW]Super 8                            2011.07.01
[REVIEW]手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-            2011.07.01●
[REVIEW]The Adjustment Bureau                     2011.06.15
[REVIEW]鬼神伝                            2011.04.29●
[REVIEW]豆富小僧                           2011.04.29●
[REVIEW]Sucker Punch                         2011.04.24
[REVIEW]The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader   2011.04.01
[REVIEW]Tangled                            2011.04.01
[REVIEW]Morning Glory                         2011.04.01
[REVIEW]攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D           2011.03.28●
[REVIEW]劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~         2011.02.28●
[REVIEW]Unstoppable                          2011.02.08
[REVIEW]蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH               2011.01.21●
[REVIEW]Burlesque                           2011.01.01
[REVIEW]Чебурашка                      2011.01.01●

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »