« [REVIEW] スクライド オルタレイション | トップページ | [REVIEW] Moneyball »

2011/12/03

[REVIEW] 映画けいおん!

映画けいおん!  http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/

  TVシリーズの流れを受けての実に正当的な作りのされた映画だったような気がします。シリーズの流れを踏まえつつ、そこに卒業旅行を組み込んで、さらに「あずにゃんの歌」の作られる課程を描く、まさしく今まで応援してきたけいおんファンの為に作られた映画というのが偽らざる感想です。
  いきなりデスデビル的な曲で始まる展開も驚きですが、それがあずにゃんを驚かすためのドッキリと言うのも…。そしてひょんなことからロンドン旅行が決まって三泊五日、でもやってることは普段と変わらずの演奏なわけで、いや、そのもって行き方はいろいろ強引すぎるとは思うのですが、まあ面白いからいいかなぁと。
  内気だけどヒヤリングは出来ている澪ちゃんとか、得意不得意はさておき慣れのせいか、しっかりコミュニケーションを果たしているムギちゃんとか。当然律ちゃんと唯ちゃんはほとんど英語が話せず勢いだけだし。あずにゃんは、とりあえず計画は立てるけど周りに振り回されてばかりだしと、それぞれのキャラがよく現れていたと思います。
  せっかくロンドンに出かけたのにメインが観光じゃなくてライブになってしまうのが、らしいと言えばらしいのでしょう。まあ、本人たちが喜んでいるからいいとはおもうのですが、さわちゃん先生まで持ってくるのはやりすぎかなぁと。そもそも、女子高生の素人バンドの演奏にどこまで需要があるかも疑問ではありますが、まあ、所詮は漫画ですしいいのかと(笑)
  卒業旅行がメインではありますが、シリーズの伏線をしっかり回収したりするあたり、仕事が丁寧だなとは思いました。あと、空やロンドンの描写の丁寧さは、さすが京アニ仕事ではありました。ロンドンの町中の描写が思ったより少ない気はしましたが、ロンドンなんて行ったことない人がほとんどなので、そこに力を入れるよりは五人のドタバタを中心にするのは当然だと思います。
  まあ、TVから始まって映画までいろいろありましたが、これでホントに四人が卒業してあずにゃんが一人になってしまうんだなというのは、ちょっと残念です。でも、卒業させてしまったということで、次に何をやるにしても今までのファンから色々言われることは間違いないのかなぁとか心配になってしまいます。ただ、今は五人の大活躍を映画で楽しむことにします。

|

« [REVIEW] スクライド オルタレイション | トップページ | [REVIEW] Moneyball »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/54194601

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] 映画けいおん!:

« [REVIEW] スクライド オルタレイション | トップページ | [REVIEW] Moneyball »