« とあるオフ会のカラオケリスト(2011/10/29) | トップページ | [REVIEW]トワノクオン第5章 »

2011/11/07

[REVIEW]The Three Musketeers

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』公式サイト  http://34.gaga.ne.jp/

  とりあえず剣で切り合って、大砲とかも撃って、スパイ映画顔負けのアクションシーンの連続と言うことで、そういうアクション映画が好きな人にはたまらない作品だったと思います。
  個人的には、「どーして王妃様が遠藤綾ちゃんじゃなくて伊瀬茉莉也ちゃんですか!」と突っ込みたいところではあったのですが、コンスタンスさんの方が出番が多かったので結果オーライという事で。でも、結局ダル君といちゃいちゃな方向に行ってしまうのは、なんとなく釈然としないものを感じました。最初のデレのないツンデレぶりの方が、GJだったような気がします。
  遠藤さんとか伊瀬さんとか、それに中村君や小川さんや立木さんとか、聞いてていいなぁと思いました。後は、高戸君ですか、おー久しぶりに名前見たなぁと感じですが、いつのまにかいい演技をするようになったと驚いたり。ただ、遠藤さんの認識は完璧なのに、伊瀬さんの認識が出来ないというのは、やっぱりまだまだだだと反省すべき点でしょう。
  映画に関しては、まあ痛快活劇アクションなので、突っ込んだら負けということでしょう。ただ、ミラさんのアクションは相変わらずすごいと思いました。というか、三銃士でアクションシーンが話題ってどうなんだ、と言う気がしないでもありません。ダルタニアンと三銃士の剣技のシーンもすごいシーンのはずなんですが、ミラさんの前では形無しです。あと、お色気シーンも直接ではなくてもあったりするのがよかったですね。
  まあ、エンディングに関してもいいたいことは山ほどあるのですが、とりあえずおもしろい映画だし、うるさく言うことでもないかなぁと言う感じでしょうか。とりあえず、続編でもしっかりと遠藤さんと伊瀬さんの出番が多ければOKです。

|

« とあるオフ会のカラオケリスト(2011/10/29) | トップページ | [REVIEW]トワノクオン第5章 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/53313784

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW]The Three Musketeers:

« とあるオフ会のカラオケリスト(2011/10/29) | トップページ | [REVIEW]トワノクオン第5章 »