« [REVIEW]機動戦士ガンダムUC  episode 4 重力の井戸の底で | トップページ | [REVIEW]神ヴォイス »

2011/11/16

[REVIEW]Cowboys & Aliens

カウボーイ&エイリアン  http://www.cowboy-alien.jp/

  ピストルをバンバン打ちまくる西部劇と、敵をを次から次へと退治したり、あるいは人が餌食になってしまうエイリアン物がコラボすればどうなるか…、という予想通りの作品でした。ダニエル・クレイグを起用した、と言うことでただ銃をぶっ放すだけではなく、フィジカルを生かした殴りあいも見せているというのはファンの見たい物を理解していると言うことなのでしょう。ハリソン・フォードが今更アクション活劇…、とは思ったのですが、いわゆるおじいちゃんポジションとして、なかなか面白い役所だったとは思います。謎の女性もなんか宇宙物っぽい役割でよかったとは思います。
  ただ、作品としては予想通りというか予想以上に突っ込みどころ満載です。主人公が操るビーム兵器もそうですが、そうでなくてもエイリアンサイドの姿やテクニックは、どうしたものやらという感じです。あと、宇宙からやってくるのは人間を捕まえて殺しまくるゲテモノエイリアンか、裸の女性というのも、いかにもアメリカンという感じではあります。
  まあ、所詮西部劇やエイリアンものだからと割り切ってみるしかないのですが、ビームガンによって人やエイリアンが次から次へと爆発四散していくのは、悪趣味で好きではありません。やっぱり西部劇を名乗るのなら弾丸一発で華麗に優雅に相手を倒すのが、現実としてあり得ないことでも好みなので…。なんか、最近のアメリカ映画がすべからく人や敵が爆発するのが多いんですが、はやってるんでしょうかね…。

|

« [REVIEW]機動戦士ガンダムUC  episode 4 重力の井戸の底で | トップページ | [REVIEW]神ヴォイス »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/53314332

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW]Cowboys & Aliens:

« [REVIEW]機動戦士ガンダムUC  episode 4 重力の井戸の底で | トップページ | [REVIEW]神ヴォイス »