« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/28

[Premier League 11/12] #3 マンU v アーセナル

スタジアム
  オールド・トラフォード  マンチェスター
直前オッズ
  MAU v ARS 1.36 5.00 7.50
試合結果
  マンU 8 - 2 アーセナル  Att: 75,448
主審
  ハワード・ウェブ
ラインアップ
 マンU
        10 ルーニー    19 ウェルベック

  18 ヤング                   17 ナニ

        08 アンデルソン  23 クレバリー

  03 エブラ  04 ジョーンズ   06 エヴァンス  12 スモーリング

             01 デヘア
  サブ
    34 リンデガード  05 リオ  20 ファビオ  11 ギグス  13 パク
    09 ベルバトフ   14 エルナンデス
  監督
    アレックス・ファーガソン
 アーセナル
  23 アルシャビン  10 Vペルシー  14 ウォルコット

        16 ラムジー  07 ロシツキー

            39 コクラン

 30 トラオレ  20 ジュルー  06 コシェルニー  25 ジェンキンソン

          13 シュセツニー
 サブ
   21 ファビアンスキ  49 ミケル  15
   46 ラーズベリー  53 オザップ  29 シャマフ  54 スヌ
前半:試合展開
 03 MAU S  :スモーリング右クロス→クレバリー右S          枠右
 04 MAU SOG:ルーニー左ミドルS                   GKキャッチ
 05 ARS SB :ジェンキンソン右ミドルS                DFブロック
 07 MAU    :ナニ右クロス→ルーニー中                あわず
 07 MAU S  :ヤング左→ウェルベック中ドリブルS          ※枠右
 08 MAU    :ヤングエリア内で倒れる                 笛無し
 11 ARS S  :ウォルコット左S                    枠左
 12 MAU S  :ナニ右クロス→ウェルベック中HS            枠上
 14 MAU SB :クレバリー右S                     DFブロック
 15 ARS ▲YC:アルシャビン、ジョーンズを蹴る          CARD▲アルシャビン
 18 ARS SB :ロシツキー右ミドルS                  枠上
 18 ARS S  :右CK:Vペルシー→コシェルニー左HS         枠上
 19 MAU    :クレバリー、ロシツキーと接触して出血→復帰
 22 MAU SOG:アンデルソン中浮き球→ウェルベック中HS     GOAL★MAU 1-0 ARS
 24 MAU S  :スモーリング右S                    枠左
 27 ARS    :ウォルコット右ドリブル、エリア内で倒される       PK
 27 MAU ▲YC:エヴァンス、ウォルコットを引っかける       CARD▲エヴァンス
 27 ARS SOG:PK:VペルシS左下                 ☆GKセーブ
 29 MAU SOG:ヤング左ミドルS                 GOAL★MAU 2-0 ARS
 31 MAU SOG:アルシャビン中ミドルS                ※GKセーブ
 31 MAU SOG:Vペルシ左S                     ※GKセーブ
 31 MAU S  :ルーニー右クロスウェルベック中HS           枠左
 35 MAU    :ウェルベック、エリア内で倒れる
 35 MAU 交代1:ウェルベック(OUT)、エルナンデス(IN)
 39 MAU S  :中FK:ナニS                     枠上
 40 ARS ▲YC:ジェンキンソン、ヤングを倒す           CARD▲ジェンキンソン
 41 MAU SOG:左FK:ルーニーS                GOAL★MAU 3-0 ARS
 44 MAU    :ナニ右クロス                      DFクリア(CK)
 +2 MAU SOG:ルーニー中ミドルS                   枠上
 +3 ARS SOG:Vペルシ→ウォルコット右S            GOAL★MAU 3-1 ARS
前半:コメント
  ユナイテッドがすべてにおいてアーセナルを圧倒、ウェルベックの強引なヘッドを皮切りに、
 ヤングのエクセレントなミドルにルーニーのこれまた凄いFKで一気にリードを奪った。
 アーセナルもPKを得たりウォルコットがゴールを決めたりして反撃はしていても劣勢は
 否めず。ユナイテッドに取っては、ウェルベックが負傷退場しなければ言うこと無い展開
 ではあったのだが…
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
       マンU 3   12   6   2   5  52   2   0   1
     アーセナル 1   9   3   2   4  48   2   0   0
後半:試合展開
 48 MAU SOG:ヤング右S                      ☆GKセーブ
 48 MAU S  :こぼれ→ヤング左S                   枠右
 50 MAU S  :ナニ右ドリブルS                    枠上
 54 ARS SOG:ロシツキ→Vペルシ中BS               ☆GKセーブ
 56 ARS S  :アルシャビン左ドリブルS               ※枠左(CK)
 57 MAU OFF:エルナンデス                      オフサイド
 59 MAU SOG:クレバリー中1,2S                 ※GKキャッチ
 61 MAU SOG:エルナンデス右RS                   GKキャッチ
 61 MAU SOG:ヤング左S                      ☆GKセーブ
 61 MAU    :ヤング右クロス→ナニ                 ※あわず
 62 ARS 交代1:コクラン(OUT)、チェンバレン(IN)
 63 ARS ▲YC:ジュルー                     CARD▲ジュルー
 64 MAU SOG:中FK:ルーニーS                GOAL★MAU 4-1 ARS
 67 MAU SOG:ルーニー→ナニ中S                GOAL★MAU 5-1 ARS

 67 MAU 交代2:ナニ(OUT)、パク(IN)
 68 MAU 交代3:アンデルソン(OUT)、ギグス(IN)

 69 MAU SOG:ルーニー中RS                    ☆左ポスト
 70 MAU SOG:ヤング左→パク中TS               GOAL★MAU 6-1 ARS
 72 ARS S  :右CK:Vペルシ→コシェルニー中HS          枠左
 74 ARS SOG:左→Vペルシ中HS                GOAL★MAU 6-2 ARS
 76 ARS SOG:ウォルコット中ミドルS                 GKキャッチ
 77 ARS ▼YC:ジェンキンソン、チチャリートを倒す        退場▼ジェンキンソン
 81 MAU    :エブラ左ドリブル、エリア内で倒れる           PK
 81 MAU SOG:PK:ルーニーS                 GOAL★MAU 7-2 ARS
 84 MAU OFF:                            オフサイド
 84 ARS 交代2:Vペルシ(OUT)、シャマフ(IN)
 84 ARS 交代3:ウォルコット(OUT)、ランズベリー(IN)

 86 ARS S  :ラムジー中S                      枠左
 89 MAU    :スモーリング右クロス→エルナンデス           合わず
 +1 ARS S  :ランズベリー右クロス→アルシャビン中S         枠左
 +1 MAU SOG:ヤング左ミドルS                 GOAL★MAU 8-2 ARS
 +3 MAU S  :ヤング→パク中S                    枠上
後半:コメント
  アーセナルが耐えられたのは60分まで、ルーニーのFKを皮切りに立て続けに3失点、Vペルシーの
 シュートでどうにか一矢を報いたものの、ジェンキンソンが退場したところで万事窮す。メンバー的に
 劣勢は明かとはいえ、優勝争いのライバル相手にこの大敗はいただけない。さすがにこの状況では移籍市場
 でかなりの補強をしないと、世論という意味で特にまずいだろう。最高に近いマンUと最低に近い
 アーセナルが戦うと、これだけの大差もあり得るというのがサッカーの怖いところではある。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
       マンU 8   25   15   3   9  59   2   0   7
     アーセナル 2   19  13   5   7  41   3   1   0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/27

[REVIEW]劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH

劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH  http://www.hayate-project.com/
 アニメもゲームもない田舎にやってきたナギの平々凡々な日常…というようになるわけもなく、いつもにましてとんでもない事件に巻き込まれてしまう、というのほほんとしたPVからは予想も付かないスペクタル作品立ったと思います。この作品で一番描きたかったのは、ずばり「絆」、元々借金がらみで始まったハヤテのナギの関係が、色々な事件を経て現状に落ち着いた印象のある昨今、さてその関係というのは守るに足るものなのか、ということをハヤテに、そしてナギに問いかける作品でした。はじめての出会いというのを大事にするために、OPの絵はあえて第1話の懐かし名場面、本当に懐かしくて涙が出そうでした。
 ハヤテの前に現れた謎の少女が、彼に1億5000万円のダイヤモンドを渡し、そしてナギとの関係を精算しようとする。催眠術のようなもので、ナギが居なかったことになり、ツインテのマリアさん登場…。それでも、忘れてしまった大事なものを追いかけて右往左往するハヤテ君は、やっぱりすごいな、と思うわけです。
 そしてナギたちが閉じこめられた遊園地での迫真のバトル。伊澄さんのお札が怪物を焼き払い、ヒナギクさんの剣が化け物を切りさく。そしてハヤテはジェットコースターで観覧車で閉じこめられたお嬢様の救出に向かう。いやぁ、なんかとってもみんな格好いいです。そして執事と生徒会長はやっぱり無敵です。そんな映画館で見るにふさわしいスペクタルな仕上がりになっているにも関わらず、ハヤテのごとくとしてやるべきことはちゃんとやっているというか、それにしてもそんなフェイトやハルヒをあからさまに描いて問題ないのかなぁと、面白くはあるのですが心配になってしまいます。
  結論から言えば、ハヤテの面白さは十分にキープしつつ、ハヤテらしからぬシリアスな展開に虜になること間違いなしの、この夏最大の話題作、ハヤテを知っている人にはもちろん、知らない人にも是非とも見に行って感動して、そしてハヤテにはまってほしい作品だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW]劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL

「劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL」公式サイト  http://negima.kc.kodansha.co.jp/index.html

 アニメマニアのみなさんやねぎまフリークの皆さん的には色々言いたいことは山のようにあるようですが、原作のファンとしては、いい感じでエンディングにつなげた作品だなぁとは思いました。
 そもそもヒロイン候補のクラスメイトが31人とか居る時点で、どんなにメンバーを絞っても、話が分散してしまうのは仕方がないし、いきなり一見さんにわかるようにストーリーの背景を説明するのも難しいので、
原作やアニメのファンに絞った作りにするのは当然だと思います。
 ネギ先生が誰か一人を選ばないと…とあおりつつあのような結論になるのは、個人的には「誰も選べないんじゃないの」と思っていたので、正反対とは言え、まあ予想通りだったかなと。ただ、なんか唐突に今まで最大の地球のピンチという状態になって、それを解決して無事卒業式、というのはみんな予想できているとは言え、それでも唐突感は否めない印象は受けました。
  基本的には今まで原作やアニメにつきあってくれた皆さんに対するボーナスステージ的作品だとは思うので、とりあえずファイナルの派手なバトルと卒業式のシーンが描きたかったと言うことなのかなと。制作が予定通り行かずにシーンの差し替えがあったり、見せ場の魔法陣のシーンがなぜかカクカクしたりと色々大変だったようではありますが、ストーリーとしてネットで酷評されているほどではなかったかなと、まあ、最高で申し分ないと言うわけにいかないのもたしかでしょうけど。あと、個人的には、ハヤテと順番が逆の方が良かったかなぁとは思いました。だって「ファイナル」ですしねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/21

[Premier League 11/12] #2 ボルトン v マンC

スタジアム
  リーボック・スタジアム  ボルトン
  気温:18度  湿度:70%  天候:曇り
直前オッズ
  BOL v MAC 4.50 3.50 1.80
試合結果
  ボルトン 2 - 3 マンC  Att: 24,273
主審
  マイク・ジョーンズ
ラインナップ
 ボルトン
          17 クラスニッチ 14 デービス

  10 ペトロフ                  07 イーグルス

          19 Rコーカー  06 ムアンバ

  04 ロビンソン  12 ナイト    05 ケーヒル  02 ステインション

            22 ヤースケライネン
  サブ
    01 ボグダン   03 アロンソ  31 ウィーター  16 Mデービス
    21 プラトレー  20 ブレイク  38 ブレイクマン
  監督
    オーウェン・コイル
 マンC
              10 ジェコ  

         16 アグエロ     21 シルバ

      18 バリー   42 トゥレ   07 ミルナー

  13 コラロフ  06 レスコット  04 コンパニ  02 リチャーズ

              25 ハート
  サブ
    30 パンティルモン  05 サバレタ  15 サビッチ  22 クリシー
    11 ジョンソン  32 テベス  45 バロテッリ
  監督
    ロベルト・マンチーニ
前半:試合展開
 02 MAC    :右CK:→                       ファール
 03 BOL SOG:左FK:イーグルスS                 ☆GKセーブ
 11 BOL SOG:右CK:イーグルス→こぼれ→ナイト中BS       ※枠右
 11 BOL S  :ペトロフ左クロス→デービス中HS           ※枠上(CK)
 15 MAC SOG:コラロフ左クロス→ミルナー中S            ☆GKセーブ
 18 MAC S  :ジェコ右クロス→ミルナー中S             ※枠上
 22 BOL    :右CK:イーグルス                   GKキャッチ
 25 MAC SB :アグエロ右S                      DFブロック
 26 MAC SOG:シルバ右ドリブルS                GOAL★BOL 0-1 MAC
 33 MAC    :ミルナー右クロス                    GKキャッチ
 35 MAC S  :ジェコ左クロス→アグエロ中HS            ※枠左
 37 MAC    :ミルナー右クロス→                   DFクリア(CK)
 38 MAC SOG:バリー中ミドルS                 GOAL★BOL 0-2 MAC
 39 BOL SOG:ペトロフ左クロス→クラスニッチ中S        GOAL★BOL 1-2 MAC

 41 MAC OFF:ジェコ                         オフサイド
 43 MAC    :ミルナー中フィード→                 ※GKセーブ
 44 BOL ▲YC:ムアンバ、抗議                  CARD▲ムアンバ
 44 BOL ▲YC:デービス、アグエロを蹴る             CARD▲デービス

前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      ボルトン 1   4   3   4  12  43   2   0   0
       MAC 2   6   4   3  10  57   0   0   2
後半:試合展開
 47 MAC SOG:ミルナー中→DFクリアミス→ジェコ右S      GOAL★BOL 1-3 MAC
 52 BOL S  :イーグルス左S                     枠左
 53 MAC S  :ジェコ→ミルナー中ミドルS               枠右
 60 BOL 交代1:ムアンバ(OUT)、Mデービス(IN)
 61 MAC S  :コラロフ左ミドルS                   DFブロック(CK)
 62 MAC SOG:シルバ左→リチャーズ中S               ※GKキャッチ
 63 BOL SOG:中FK:→Kデービス中HS            GOAL★BOL 2-3 MAC
 68 MAC S  :トゥレ中ミドルS                    枠上
 68 MAC 交代1:アグエロ(OUT)、テベス(IN)
 75 BOL OFF:オフサイド                       オフサイド
 78 BOL 交代2:イーグルス(OUT)、プラットリー(IN)
 80 MAC 交代2:ジェコ(OUT)、ジョンソン(IN)
 84 MAC S  :ジョンソン右ドリブルS                ※枠左
 89 MAC 交代3:シルバ(OUT)、サバレタ(IN)

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      ボルトン 2   6   4   7  19  47   2   0   2
       MAC 3   17   9   8  14  53   0   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/20

[Premier League 11/12] #2 アーセナル v リバプール

スタジアム
  エミュレーツ・スタジアム  ロンドン
  気温:21度  湿度:50%  天候:晴れ
直前オッズ
  ARS v LIV 2.37 3.20 3.00
試合結果
  アーセナル 2 - 0 リバプール 
主審
  マーティン・アトキンソン
ラインナップ
 アーセナル
                10 Vペルシー

  23 アルシャビン   26 フリポン    08 ナスリ     14 ウォルコット

                16 ラムジー

  03 サニャ  05 ベルマーレン  06 コシェルニー  25 ジェンキンソン

              13 シュシェツニィー
  サブ
    21 ファビアンスキ  49 ミケル  15 シャンベレイン  46 ランスベリ-
    29 シャマフ     32 ミヤウチ 52 ベントナー
  監督
    アーセン・ベンゲル
 リバプール
         09 キャロル  14 ヘンダソン

    19 ダウニング            18 カイト
         21 ルーカス  26 アダム

  03 エンリケ  05 アッガー  23 キャラガー  34 ケリー

             25 レイナ
  サブ
    32 ドニ  37 シュクルテル  38 フラナガン  04 メイレレス  11 マキシ
    20 スピアリング  07 スアレス
  監督
    ケニー・ダルグィッシュ
前半:試合展開
 03 ARS    :ウォルコット右ドリブル、クロス             DFクリア(CK)
 05 ARS    :Vペルシ中ドリブル                   DFクリア(CK)
 07 ARS S  :左CK:→ベルマーレン中HS              枠上
 08 ARS ▲YC:フリンポン                    CARD▲フリンポン
 10 ARS    :C→ウォルコット右クロス                GKキャッチ
 13 ARS    :コシェルニー足を痛めて倒れる
 15 ARS 交代1:コシェルニー(OUT)、ミケル(IN)
 20 LIV SB :ダウニング左ドリブルS                 DFブロック
 20 LIV SOG:左クロス→キャロル中HS               ☆GKセーブ
 20 LIV S  :カイト中ミドルS                    枠上
 23 LIV SOG:カイト左クロス→ヘンダーソン中HS           GKキャッチ
 27 LIV OFF:カイト→キャロル                    オフサイド
 28 LIV ▲YC:キャロル、遅延行為                CARD▲キャロル
 29 LIV S  :アダム中ミドルS                    枠上
 30 ARS SOG:フリンポン中ドリブルMS               ☆GKセーブ(CK)
 32 LIV OFF:カイト                         オフサイド
 35 ARS S  :ナスリ中ドリブルS                   枠左
 39 LIV S  :ダウニング左ドリブルMS                枠右
 41 LIV SB :キャロル中ミドルS                   GKキャッチ
 43 ARS SB :Vペルシ中ミドルS                   DFブロック
 44 LIV ▲YC:ルーカス、フリンポンを倒す            CARD▲ルーカス
 45 ARS SB :中FK:VペルシS                   壁(CK)
前半:コメント
 リバプール
   コシェルニーが負傷退場したあたりからペースを掴んで攻め始める。左サイドをダウニングが
   付いてなんどかいいクロスを上げている。今のところキャロルがベルマーレンに抑えられているが、
   後半はチャンスが訪れそうな予感。ただし、サイドの攻防についてはケリーも劣勢に立たされている
   ので予断は許さないだろう。
 アーセナル
   若い選手が多くフリンポン、ミケルが序盤こそ危ないプレイを見せたものの、時間がたつに連れて
   安定したプレイを見せるようになった。ただしポゼッションで大きく遅れを取っているだけに、
   カウンターで何度か攻めを見せたとは言え、決して自分たちのペースで進んでいるとは言えない。
   コシェルニー負傷で交代カードを一つ使ってしまったのは、宮内のプレミアデビューが若干遠く
   なったと言わざるを得ない。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     アーセナル 0   6   3   7   7  44   1   0   0
     リバプール 0   7   4   3   5  56   2   0   3
後半:試合展開
 46 LIV S  :アダム中ロングS                    枠上
 54 LIV S  :キャロル右→ケリー右S                 右ポスト
 62 LIV    :右CK:ダウニング                   DFクリア
 62 LIV S  :アダム左ミドルS                    GKキャッチ
 68 ARS SOG:アルシャビン左→Vペルシ中S             ☆GKセーブ(CK)
 70 ARS ▲YC:フリンポン、ルーカスを倒す            退場▲フリンポン
 71 LIV 交代1:キャロル(OUT)、スアレス(IN)
 71 LIV 交代2:カイト(OUT)、メイレレス(IN)
 72 ARS 交代2:アルシャビン(OUT)、ランズベリー(IN)

 74 LIV SOG:エンリケ左スルーP→スアレス左S           ※GKセーブ
 75 LIV SOG:アダム中スルーP→ダウニング左S           ☆GKセーブ(CK)
 77 ARS S  :ヴェルマーレン中ドリブルMS              枠左
 78 LIV SOG:DFクリア→                   GOAL★ARS 0-1 LIV
 80 ARS 交代3:ウォルコット(OUT)、ベントナー(IN)
 87 LIV S  :メイレレス右S                     枠上
 88 ARS ▲YC:ランズベリー、アダムを倒す            CARD▲ランズベリー
 +1 LIV SOG:メイレレス右クロス→スアレス中S         GOAL★ARS 0-2 LIV
後半:コメント
 リバプール
   70分に相手が退場で10人になり、それとあわせてスアレス、メイレレスを投入。そして78分、
   相手のクリアがDFに当たって先制点。その後も優勢に試合を進め、最後はスアレスがライン
   ぎりぎりから飛び出して、メイレレスのクロスに合わせて追加点を決めた。怪我人が多い相手の
   チーム状態をうまく突いてのアウェイでの勝ち点3は、CL圏争いで大きな意味を持つはず。
   前節、リードしてから同点に追い付かれただけに、流れに乗るという意味で大きな勝利だろう。
 アーセナル
   ナスリのラストゲームと噂されるゲームだが、コシェルニーの負傷退場から流れがおかしくなり
   始め、フリンポンの退場でトドメを刺された形。シーズン開始早々の守備的選手の負傷離脱や
   出場停止がこれほど多くては、正直11人を送り出すだけで精一杯と言うところか。今日の試合に
   関しては、残念ながら順当な結果と言わざるを得ない。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     アーセナル 0   10   4   9  11  49   2   1   0
     リバプール 2   13   5   5   6  51   2   0   6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Bundesliga 11/12] #3 ドルトムント v ニュルンベルグ

スタジアム
  ジグナル・イドゥーナ  ドルトムント
試合結果
  ドルトムント 2 - 0 ニュルンベルグ
主審
  フェリックス・ツバイヤー
ラインナップ
 ドルトムント
              09 レヴァドンスキ

    19 グロスクロイツ    23 香川        11 ゲッツェ

           21 ギュンドアン  22 ベンダー

  29 シュメルツァー  15 フンメルス  04 スポディッチ  26 ピスチェク

            01 ヴァイデンフェラー
  サブ
    20 ランガラク  27 サンタナ  16 ブラシェチコフスキ  05 ケール 
    14 ペリシッチ  08 ダ・シルバ 10 ジダン
  監督
    ユルゲン・クロップ
 ニュルンベルグ
              09 ペクハルト

  08 エイグラー  07 フォイルナー  18 コーエン  13 ヘゲラー

              02 シモンス

  25 ピノーラ  15 クローゼ  38 ヴォルシャイト  26 チャンドラー

             22 ラコブスキー
  サブ:
    30 シェーファー  27 メンダー  31 ビーエメイヤー  14 マク
    16 ユット  21 プラッテンハルト 06 マロフ
  監督
    ディーター・ヘッキング 
前半:試合展開
 12 NUR S  :右クロス→中S                     DFブロック(CK)
 12 NUR S  :右CK:→ボルシャイト中HS              枠上
 38 NUR SOG:カウンター→中1対1S                ☆GKセーブ
 39 DOR SOG:レバンドロフスキ左S                 ☆GKセーブ
 45 NUR ▲YC:ピノーラ、ゲッツェを倒す             CARD▲ピノーラ
前半:コメント
  楔のパスを狙われ、引いて人数をかけて守るニュルンベルグのDFラインを崩せず。むしろ、
 相手のカウンターを食らうシーンが目立った。CKを得ても相手の守備勢の高さの前に決定的な
 シュートを打てず。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ドルトムント 0   3   2   2   5  54   0   0   -
   ニュルンベルグ 0   3   2   1  10  46   2   0   -
後半:試合展開
 49 NUR    :左CK:                        GKキャッチ
 50 DOR SOG:ゲッツェ右ドリブル、クロス→レバ中S       GOAL★DOR 1-0 NUR
 52 NUR S  :右CK:ホイルナー→中HS              ※枠上
 59 DOR SOG:中FK:スポディッチS                 GKキャッチ
 62 DOR SOG:レバ左1対1S                    ※GKセーブ
 63 NUR S  :右スロー→中S                     枠右
 65 DOR S  :シュメルツァー左ドリブルS               枠上
 66 DOR 交代1:香川(OUT)、ブラシェチコフスキ(IN)
 69 NUR 交代1:フォイルナー(OUT)、ビーエメイヤー(IN)
 72 DOR 交代2:レバ(OUT)、ペリシッチ(IN)
 75 DOR SOG:ブラ右クロス→ペリシッチ中HS            ☆左ポスト
 77 NUR 交代2:ヘゲラー(OUT)、マク(IN)
 77 NUR 交代3:コーエン(OUT)、メンダー(IN)

 79 DOR    :ギュンドアン右クロス                  DFクリア(CK)
 80 DOR SOG:グロスクロイツ中ミドルS→DFR         GOAL★DOR 2-0 NUR
 84 DOR 交代3:ゲッツェ(OUT)、ケール(IN)
後半:コメント
  前半は攻め手を欠いたドルトムントだが、後半早々、カウンターからのゲッツェのクロスに
 レバンドロフスキが合わせて先制、これでゲームの大勢は決まった。その後も決して攻撃の
 リズムは作れなかったが、相手の決定機も与えず、最後にミドルがラッキーなリフレクトで
 決まってだめ押しとなった。内容はまだまだ改善の余地があるが、とりあえず勝ち点3を
 ゲット出来たのをよしとすべきだろう。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    ドルトムント 2   14   7   5  13  53   0   0   -
   ニュルンベルグ 0   12   6   5  14  47   2   0   -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Premier League 11/12] #2 チェルシー v WBA

スタジアム
  スタンフォード・ブリッジ  ロンドン
直前オッズ
  CHE v WBA 1.28 5.50 9.50
試合結果
  チェルシー 2 - 1 WBA  Att: 41,091
ラインナップ
 チェルシー
   21 カルー    09 トーレス    39 アネルカ

      08 ランパード   07 ラミレス

           12 ミケル

  03 コール  26 テリー  33 アレックス  17 ボジングワ

          40 イラーリオ
  サブ
    22 ターンブル  02 イバノビッチ  19 フェレイラ  10 ベナユン
    15 マルダ    20 マケイクラン  11 ドログバ
  監督
    ビアス・ボラス
 ウェストブロム
          09 ロング   05 チョイ

  07 モリソン                11 ブラント

          21 ムルンブ  33 シャルナー

  20 ショーリー  03 オルソン  30 タマシュ  12 リード

             01 フォスター
  サブ
    13 フロップ  04 チェフ  18 ハラ  23 マコウリー  17 ドランス
    24 オデムウィンギ  31 コックス
  監督
    ロイ・ホジソン
前半:試合展開
 04 WBA SOG:ロング中ドリブルS                GOAL★CHE 0-1 WBA
 07 WBA ▲YC:タマシュ、カルーを倒す              CARD▲タマシュ
 09 CHE S  :ボジングワ右クロス→ラミレス中HS           枠左
 16 WBA SOG:シャルナー右ドリブルS                 GKセーブ(CK)
 24 CHE SOG:右クロス→アネルカ中HS                GKキャッチ
 34 CHE ▲YC:ランパード、ロングを倒す             CARD▲ランパード
 35 CHE 交代1:カルー(OUT)、マルダ(IN)
 43 CHE    :相手バックパス、アネルカGKと接触           笛無し
 45 WBA ▲YC:ムルンブ、トーレスを倒す             CARD▲ムルンブ
 +1 CHE SOG:中FK:アレックス中S                ☆GKキャッチ
 +2 CHE SOG:ボジングワ右クロス→アネルカ中HS           GKキャッチ
前半:コメント
  前半早々、DFのボールをカットしたロングがドリブルで持ち込んでゴールを決める。その後も
 シャルナーがドリブルシュートを放つなどしたが、時間がたつにつれチェルシーが持ち直す。
 それでも決定機はアレックスのFKのみ、引いて守るWBAを崩せずに前半を終了した印象。
 ハーフタイムを待たずしてマルダを投入せざるを得ない状況が混乱を表しているか。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     チェルシー 0   6   4   2   7  68   1   0   1
       WBA 1   3   2   3   3  32   2   0   5
後半:試合展開
 53 CHE    :ランパード右、エリア内で倒れる             笛無し
 53 CHE SOG:アネルカ右S                   GOAL★CHE 1-1 WBA
 55 WBA S  :モリソン左ドリブル、クロス→シャルナー右HS      枠上
 55 CHE SB :ランパード中S                     DFブロック(CK)
 57 CHE SOG:アネルカ中S                     ☆GKセーブ
 57 CHE SOG:マルダ左S                      ☆DFブロック
 60 CHE 交代1:トーレス(OUT)、ドログバ(IN)
 62 WBA SOG:チョイ中S                      ☆GKセーブ(CK)
 65 CHE S  :コール左クロス→ドログバ中S              枠左
 65 CHE    :マルダ左→                       GKキャッチ
 67 CHE 交代2:アレックス(OUT)、イバノビッチ(IN)
 69 CHE    :ランパード中→アネルカ右                GKセーブ
 70 CHE    :右クロス→ドログバ                   合わず
 75 WBA OFF:ショーリー左→チョイ                  オフサイド
 77 CHE SB :コール左ドリブルS                  ※DFクリア
 78 CHE    :マルダ左クロス                     DFクリア(CK)
 79 CHE S  :ランパード中RS                    枠上
 82 WBA S  :ミケル中→アネルカ右1対1S             ☆枠右
 83 CHE SOG:ボジングワ右クロス→マルダ左S          GOAL★CHE 2-1 WBA
 88 WBA SOG:リード右クロス→オデムウィンギ左BS         ※GKキャッチ
 90 CHE SB :ランパード中S                     DFブロック
 90 CHE ▲YC:テリー、オデムウィンギともめる          CARD▲テリー
後半:コメント
  後半早々アネルカがゴールを決めて同点、その後、トーレスに替えてドログバを投入してから、
 相手の疲労もあってか攻撃が活性化。結局83分にボジングワのクロスにマルダが合わせて、とうとう
 チェルシーが逆転に成功した。トーレスのスランプ脱出はまだ先のようだが、それでも勝ち点3を
 ゲット出来た事は評価できる。後は、ドログバとトーレスの共存をうまくできればそれに越したこと
 はないのだが。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     チェルシー 2   22   12   7  12  60   1   0   1
       WBA 1   6   4   4   8  40   2   0   7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/14

[Premier League 11/12] #1 ストーク v チェルシー

スタジアム
  ブリタニア・スタジアム  ストークシティ
主審
  マーク・ハルシー
試合結果
  ストーク 0 - 0 チェルシー  ATT. 27,421
ラインナップ
 ストーク
          09 ジョーンズ   19 ウォルターズ

  26 エザリントン                   16 ペナント

          24 デラップ    12 ウィルソン

  12 ウィルソン  39 ウッドゲート  17 ショウクロス  04 フート

               01 ベゴビッチ
  サブ
    29 ソーレンセン  05 コリンズ  28 ウィルキンソン  30 ショットン
    14 ピュー  15 ディアオ  18 ホワイトヘッド
  監督
    トニー・ピューリス
 チェルシー
   15 マルダ    09 トーレス    21 カルー

     08 ランパード   07 ラミレス

           12 ミケル

  03 コール  26 テリー  33 アレックス  17 ボジングワ

           01 チェフ
  サブ
    40 イラーリオ  02 イバノビッチ  19 フェレイラ  10 ベナユン
    20 マクエークラン  11 ドログバ  39 アネルカ
  監督
    ヴィラス・ボラス
前半:試合展開
 02 STO    :デラップ右スロー→                   GKセーブ
 06 CHE    :ラミレス右ドリブル、クロス               DFクリア(CK)
 09 CHE S  :ボジングワ右S                     GKセーブ(CK)
 10 STO ▲YC:ショウクロス、トーレスを蹴る           CARD▲ショウクロス
 11 CHE S  :トーレス中ドリブルS                  枠左
 14 STO S  :デラップ右スロー→フート中HS             枠上
 20 STO    :ウィルソン左クロス                   GKキャッチ
 21 STO    :右FK:エザリントン→                 GKセーブ
 25 STO    :ウォルターズ右ドリブル、クロス             GKセーブ
 29 CHE S  :マルダ左S                       枠上
 32 CHE    :ラミレス右ドリブル、クロス               あわず
 40 STO    :デラップ右スロー→                   ファール
 43 CHE    :ボジングワ右クロス                   GKキャッチ
 +2 CHE S  :トーレス左ドリブルS                  枠左
前半:コメント
  双方とも相手の守備を崩しきれず降着した展開。ストークはデラップのスローインとウォルターズの
 右サイド突破から何度かチャンスを作ったがシュートまでは持ち込めず。チェルシーも前線のメンバーが
 効果的に攻撃に絡めず決定機を作れず。
後半:試合展開
 49 CHE S  :マルダ左S                       DFクリア
 51 CHE S  :ラミレス中1,2S                   枠左
 54 CHE    :左CK→トーレス中、エリア内で倒れる          笛無し
 55 CHE    :ランパード中ドリブル、エリア内で倒れる         笛無し
 55 CHE SOG:ミケル中ミドルS                   ※GKセーブ(CK)
 59 STO SB :ジョーンズ中S                     DFブロック
 59 CHE SB :C→マルダ中S                     DFブロック
 60 CHE SB :トーレス右S                      DFブロック
 62 STO 交代1:エザリントン(OUT)、ホワイトヘッド(IN) 脱臼による負傷交代
 64 CHE SOG:マルダ左ミドルS                    GKキャッチ
 65 CHE 交代1:マルダ(OUT)、アネルカ(IN)
 66 CHE ▲YC:コール、ペナントにスライディング         CARD▲コール
 67 STO SB :ペナント中S                      DFブロック
 67 STO    :ペナント右スロー→ウォルターズ            ※S出来ず
 68 CHE OFF:コール                         オフサイド
 71 STO 交代2:デラップ(OUT)、ピュー(IN) ハムストリング負傷
 72 CHE SOG:アネルカ左RS                    ☆GKセーブ
 72 CHE SOG:トーレス右→カルー中HS               ※GKキャッチ
 75 CHE 交代2:カルー(OUT)、ドログバ(IN)
 76 CHE SOG:左FK:→アレックス中HS               GKキャッチ
 77 STO SOG:ウィーラン中ミドルS                  GKキャッチ
 77 CHE OFF:ミケル→トーレスS                   オフサイド
 79 CHE    :トーレス左ドリブル、クロス               DFクリア(CK)
 80 STO ▲YC:ウィルソン 相手を倒す              CARD▲ウィルソン
 82 CHE SOG:中FK:ドログバS                   GKキャッチ
 84 STO    :右クロス→ウォルターズ                 GKキャッチ
 86 CHE S  :アレックス中ミドルS                  枠上
 86 STO 交代2:ジョーンズ(OUT)、ショットン(IN)
 88 CHE ▲YC:ランパード                    CARD▲ランパード
 89 CHE 交代3:トーレス(OUT)、ベナユン(IN)
 90 CHE OFF:ベナユン                        オフサイド
 +4 CHE SB :中FK:ドログバS                   壁
後半:コメント
  後半はチェルシーがボールを支配してゲームを進め、前後半で20本のシュートを放ったものの、
 ストークの固い守備を割れず。ただし、アネルカのループがバーを叩いたシーンとカルーの
 ヘディングがGKの正面を突いたシーン以外は、DFラインに阻まれた。スローインで危ない
 シーンが何度かあっただけに、相手の得点を許さなかっただけよしとすべきか。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     ストーク  3   6   20   4  12  41   2   0   1
    チェルシー  1   20  11   6  12  59   2   0   6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Premier League 11/12] #1 WBA v マンU

スタジアム
  リバティ・スタジアム   スウォンジ
試合結果
  WBA 1 - 2 マンU  Att: 25,360
主審
  ジョーンズ
ラインナップ
 WBA
         33 シャルナー  09 ロング

  07 モリソン                 11 ブラント

          21 ムルンブ  12 リード

  20 ショーリー  03 オルソン  30 タマシュ  05 チョイ

          01 フォスター
  サブ
    13 フロップ  18 ヤラ  25 ドーソン  17 ドランス  29 ソーメ
    31 コックス  32 フォーチュン
  監督
    ロイ・ホジソン
 マンU
         10 ルーニー   19 ウェルベック

   18 ヤング                17 ナニ

        08 アンデルソン  23 クレバリー

  20 ファビオ  15 ビディッチ  05 リオ   12 スモーリング

             01 デヘア
  サブ
    34 リンデゴーア  04 ジョーンズ  06 エヴァンス  11 ギグス  13 パク
    16 キャリック   09 ベルバトフ
  監督
    アレックス・ファーガソン
前半:試合展開
 13 MAU SOG:ルーニー中S                   GOAL★WBA 0-1 MAU
 22 MAU S  :ルーニー右→ナニ中S                  枠上
 24 WBA S  :リード中S                       枠上
 27 WBA S  :ロング中ミドルS                    枠左
 29 MAU S  :左CK:→ナニ中S                   枠上
 34 MAU SB :ヤング左S                       DFブロック
 35 WBA SOG:シャルナー右ドリブルS                ☆GKセーブ(CK)
 36 MAU SB :C→ルーニー左クロス→クレバリー中           DFブロック
 37 WBA SOG:ロング左S                    GOAL★WBA 1-1 MAU
 39 WBA ▲YC:リード                      CARD▲リード
 44 WBA SOG:チョイ左クロス                    ※GKセーブ
前半:コメント
  全体的にマンUが押してはいるものの、なかなか決定的なシュートを打てず。逆にカウンターで
 ピンチを招くシーンが何度かあった。デヘアはクロスの対応に若干不安があるようにも見えるが、
 比較対象がVサールであることを考えるとしょうが無いか。ただし、失点シーンのゴールは、マンU
 の守護神としては問題有りと言わざるを得ない。
後半:試合展開
 52 MAU 交代1:ビディッチ(OUT)、エヴァンス(IN)
 54 MAU S  :中FK:ルーニーS                   枠上
 56 MAU ▲YC:ヤング、レイトタックル              CARD▲ヤング
 65 MAU 交代2:ウェルベック(OUT)、ベルバトフ(IN)
 68 MAU    :ヤング左クロス                     枠上
 71 MAU SB :ナニ中ドリブルS                    DFブロック
 75 MAU 交代3:リオ(OUT)、ジョーンズ(IN)
 80 WBA S  :モリソン左ドリブルS                  DFブロック
 81 MAU SOG:ヤング左ドリブル、クロス→DFR         GOAL★WBA 1-2 MAU
 85 WBA 交代1:リード(OUT)、ハラ(IN)
 86 WBA ▲YC:シャルナー、ルーニーを蹴る            CARD▲シャルナー
 87 WBA 交代2:ロング(OUT)、コックス(IN)
 90 MAU ▲YC:アンデルソン                   CARD▲アンデルソン
 +2 WBA ▲YC:コックス                     CARD▲コックス

 +3 WBA    :左FK:→フォスター右HS               GKキャッチ
後半:コメント
  ヤングがドリブル突破から上げたクロスがDFに当たってゴール、これでマンUがようやくリードを
 奪いそのまま逃げ切った。ビディッチの負傷に続いてリオも途中交代を強いられたものの、どうにか
 ゴールを奪って勝ち点3をゲットしたことは評価していいだろう。ただし、CBのレギュラー二人の
 負傷はジョーンズやスモーリング、それにエヴァンスの力が試されるところではある。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
       WBA 1   6   3   7   7  44   1   0   0
       マンU 2   7   4   3   5  56   2   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/13

[Premier League 11/12] #1 リバプール v サンダーランド

スタジアム
  アンフィールド  リバプール
試合結果
  リバプール 1 - 1 サンダーランド  ATT. 45,018
主審
  フィル・ダウド
ラインナップ
 リバプール
         27 スアレス  09 キャロル

  19 ダウニング                14 ヘンダーソン

         21 ルーカス  26 アダム

  03 エンリケ  05 アッガー  23 キャラガー  38 フラナガン

              25 レイナ
  サブ:
    32 ドニ   34 ケリー  49 ロビンソン  04 メイレレス  20 スピアリング
    18 カイト  24 エヌゴグ
  監督
     ケニー・ダルグリッシュ
 サンダーランド
              03 ギャン

  07 ラーション       28 セセニョン     27 エルムハマディ

            14 コルバック  06 キャタモール

  11 リチャードソン  29 アントン   05 ブラウン  02 バーズリー

              22 ミニョレ
  サブ
    20 ウェストウッド  19 ブランブル  40 ライ  08 ガードナー  15 バーム
    10 ウィッカム    17 チ
  監督
    スティーブ・ブルース
前半:試合展開
 03 SUN SOG:右CK:ラーション→エルムハマディ中HS        GKキャッチ
 05 LIV    :スアレス中ドリブル、エリア内で倒される         PK
 06 SUN ▲YC:リチャードソン、スアレスを倒す          YC▲スアレス
 07 LIV S  :PK:スアレスS                    枠上
 11 LIV    :ダウニング左クロス                   あわず
 12 LIV SOG:右FK:アダム→スアレス右HS          GOAL★LIV 1-0 SUN
 13 SUN SOG:左クロス→中HS                    GKキャッチ
 14 SUN S  :ラーション左ミドルS                  枠左
 21 LIV OFF:左クロス→キャロル左S                 ファール
 22 SUN    :右CK:→左H                     GKキャッチ
 23 LIV SOG:アダム中ミドルS                    GKキャッチ
 23 SUN S  :ギャン中ミドルS                    枠左
 27 SUN ▲YC:キャタモール、スアレスを倒す           CARD▲キャタモール
 30 SUN S  :キャタモール中ミドルS                 枠右
 31 LIV OFF:スアレス                        オフサイド
 34 LIV SOG:ダウニング右ドリブルS                ☆クロスバー
 38 LIV S  :ルーカス中ドリブルS                  枠左
 40 SUN SB :ラーション左ミドルS                  DFブロック
 43 SUN    :右FK:ラーション→セセニョン             あわず
 45 LIV ▲YC:キャラガー、ハイキック              CARD▲キャラガー
 +1 SUN ▲YC:バーズリー

前半:コメント
  開始早々スアレスがPKゲット、これは外したもののセットプレイを角度を変えてリバプールが先制。
 その後も優勢に試合を進めたものの、ダウニングのシュートがポストに阻まれるなど、不運もあって
 追加点を奪えず。相手はラーションと言ういいキッカーがいるだけに、セットプレイでの失点には
 注意をしたいところ。

後半:試合展開

 47 SUN S  :リチャードソン左ミドルS                枠上
 48 LIV S  :アダム中ミドルS                    枠右
 51 SUN    :リチャードソン左クロス                 DFクリア
 53 SUN SOG:ラーション左クロス→ギャン中HS            GKキャッチ
 54 LIV S  :スアレス左クロス→キャロル中HS            枠右
 55 LIV    :エンリケ左クロス→                   DFクリア(CK)
 55 LIV S  :右CK:→キャロル中HS                枠上
 57 SUN SOG:右クロス→ラーション左BS            GOAL★LIV 1-1 SUN
 60 LIV ▲YC:ヘンダーソン、両足タックル            CARD▲ヘンダーソン
 61 LIV 交代1:ヘンダーソン(OUT)、カイト(IN)
 61 LIV SOG:右CK:アダム→キャロル左HS            ※GKセーブ
 65 LIV ▲YC:アダム、キャタモールに後方タックル        CARD▲アダム
 65 SUN 交代1:ギャン(OUT)、チ(IN)
 67 SUN S  :中FK:ラーションS                  枠上
 72 LIV ▲YC:カイト
 73 LIV SB :キャロル中S                      DFブロック8CK)
 75 LIV 交代2:スアレス(OUT)、メイレレス(IN)
 78 SUN ▲YC:ラーション、ハンド                CARD▲ラーション
 80 LIV ▲YC:

 80 SUN 交代2:ラーション(OUT)、ボーン(IN)
 86 LIV    :アダム左ドリブル、クロス                DFクリア
 87 LIV S  :メイレレス左クロス→キャロル中HS           枠右
 +2 SUN SOG:キャタモール中ミドルS                 GKキャッチ
 +3 SUN S  :キャタモール中S                    枠上

後半:コメント
  57分に右からのクロスにラーションが見事なボレーを決めて同点に追い付くと、その後はリバプール
 の攻撃を抑えて勝ち点1をゲットした。その後、リバプールはカイト、メイレレスを投入して展開の打開
 を計るものの、守りを固めたバーミンガムを崩せず。むしろカウンターでピンチを招くシーンもあった。
 曲者サンダーランド相手と言うことを考えると勝ち点1でもよしとすべきか。

スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  3   11   4   6  17  51   4   0   1
   バーミンガム  1   15   6   3  11  49   4   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] TBSアニメフェスタ2011:IS<インフィニット・ストラトス>アンコール 『恋に焦がれる六重奏』

出演者
   内山 昂輝 (織斑 一夏 役)
   日笠 陽子 (篠ノ之 箒 役)
     ゆかな (セシリア・オルコット)
   下田 麻美 (凰 鈴音)
   花澤 香菜 (シャルロット・デュノア)
  井上 麻里奈 (ラウラ・ボーデヴィッヒ)

■自己紹介…

まずは、この冬に発売が決まった「アンコール」のPV上映。そしてメンバーが登場して自己紹介ですが、
全員での「来ちゃった」がいまいち決まらず。ということでメンバーごとの紹介に。

 日笠:篠ノ之箒役の日笠陽子です、てへぺろ~。
 ゆか:来ちゃった…。セシリア・オルコット役のゆかなです。よろしくお願いします。
 下田:来ちゃった。凰 鈴音役の下田麻美です。
 花澤:来てやったかんな!!

それ、シャルじゃない…(笑)

 花澤:うそ、うそ…。シャルロット・デュノア役の花澤香奈です、よろしくお願いします。
 井上:来ちゃった…。

それ、ラウラじゃない…。

 井上:貴様ら全員私の嫁にする! ラウラ・ボーデヴィッヒ役の井上麻里奈です。

どんだけ「来ちゃった」が好きですか…、それにしても花澤さん、芸人やなぁ(笑)

■特別編の見所

挨拶の後、先ほどPVを上映した特別編のお話。

 司会:今回はどんな話ですか?
 内山:ISが出てこない。プライベートの話で、みんなが尋ねてきます。
 井上:PVでオチが読めたでしょうが、抜け駆けする女子どもが見所です。
 日笠:花澤、花澤~。
 花澤:花澤言うな~!

確かに最初に抜け駆けしたのはシャルだが…(笑)

 井上:「来ちゃった」のところで大爆笑でした。
 花澤:大爆笑すな~!
 井上:あの部分はアフレコで何回も取り直しで…。
 花澤:こう「男の人がぐっとくるような感じ」とか。
 井上:是非ともあのシーンを見ていただきたい。

キャストさん的にも「来ちゃった」はツボだったようです。

 井上:ラウラに関しては突っ込みどころが満載で、可愛らしいラウラになっているので、そこを見て欲しい。

続いてシャルの話。

 花澤:シャルはああ見えてお料理上手なんですよ?
 観客:かなちゃんは?
 花澤:わたし~!? 私は、上手ですよ…。
 井上:何が得意なの?
 花澤:塩キャベツ…。
 日笠:お前は牛角か!
 花澤:ゴマと塩と油をどう配合するか、それがうまくできるので私は料理がうまいんです。

う、うん、まあ、料理しない人は塩キャベツなんか作らないから…。

 花澤:まあ、それはどうでもよくて…「来ちゃった」とか色々な台詞を言っているので聞いてください。

まあ、シャルについては「来ちゃった」が全てと言うことなのでしょう。続いて鈴の話。

 下田:鈴にも「来ちゃった」とか可愛い台詞があればいいんですが、そういうのは無くて…。メンバーがボケ
  ばっかりなので、ツッコミとして大活躍してます。あと、今まではラウラと話す機会がそんなに多くなかった
  けど、今回はべったりラウラと一緒です。ラウラ可愛いです。あのおでんとか。
 井上:(おでんは~四角いのと三角の…。会心の出来です。
 下田:ツッコミを入れつつラウラと戯れてます。

ここで、日笠さんの方を睨む下田さん。

 日笠:下田の話長いな~!
 下田:なんだよ~、せっかくプレゼントしたのに~。
 日笠:そうなんです、誕生日に焼き肉に行ってこの服もらったの。それで箒も赤だしって着てきたらみんなシックな
  装いで…。まあ、パジャマの人もいますけど…。
 内山:違いますって…。
 下田:囚人服?

どの現場でも、男性声優さんの扱いはぞんざいだなぁ…。

 下田:ともかく、今回はみんなの私服が見られます。(鈴は)2組ですが嬉しいです。

まだまだ2組にこだわる下田さんでした。続いてセシリアさん。

 ゆか:セシリアと言えば料理、私最高の料理を、ここぞとばかりに振る舞っております。おいしいよ、多分…。

そ、そうかぁ…。

 ゆか:何入れたらあんな色になるんでしょうね…。
 井上:タバスコ2本ぐらい入れてましたね…。
 ゆか:あと、唯一のISシーンは鍋加熱です。

いや、鍋を加熱するのに普通はISはいらないはずだが…(笑) そして箒さん。

 日笠:こう、影が薄いって言われてましたが、幼なじみだね。これ言っちゃっていいのかな、後半あたりで
  あんなシーン、こんなシーン…、舞いを踊ります。
 観客:踊って!
 日笠:えっ!?
 井上:そういう振りだったよね。

一同の視線を受けて、グルグルまわる日笠さん。いや、それは舞いじゃない、多分…。

 日笠:早くおわんねぇかなぁ…、このステージ。

ちなみに、一夏君に関しては

 内山:この人たちに混じって頑張ってます。
 下田:なんで、そんなよそよそしい…。

まあ、一夏目当てでIS見る人はそんなにいないでしょうから。

■イベントDVD

続いてイベントDVDの話。

 日笠:楽しかった。こう振りは下田さんがつけてくれたりね。
 下田:先生が付いているのに、私がやってしまった情けない振り付けを…。
 井上:でも、覚えやすかった…。
 観客:踊って!
 日笠:踊ればいいんじゃない?

日笠さん、よっぽど舞いの件がいやだったようで…。と言うことで5人でエグザイル的な振り付けを披露。

 日笠:こんな感じのライブDVDです。

すごく楽しいイベントだったのだが、未見の人に魅力は伝わったのだろうか…(笑)

■メッセージ

そんなこんなで特別編とイベントDVDの告知の後、最後の挨拶に。

 井上:今日はサプライズでISのイベントでしたが、ステージに立てて嬉しいです。今後、なんか新しい展開が
  あったらいいなと。それも皆さんの応援があってこその事なので、今後もISをよろしくお願いします。
 花澤:このステージがサプライズでしたが、日笠さんが余計なことを言って…。
 日笠:でも好きでしょ?
 花澤:まあ、好きですけど…。楽しいステージでした。まだまだISは続いていくのでこれからもよろしく
  お願いします。

やっぱ、好きなんだ…(笑)

 下田:一年前のTBSフェスで新作でサプライズ出演したのですが、一年後に再びこのステージでご挨拶
  できて嬉しいです。ISがこれからも続いて色々なもの皆さんと共有出来たら嬉しいです。

おお、前の人と違ってまともな挨拶だ…。

 ゆか:一年たって同じステージに立っているけど、一年前と全然違って。去年は「初めまして~」って
  挨拶とかしたりしていたけど、今年は楽屋で「久しぶり~」とか言ったり。これからもっと仲良くなって、
  もっといい作品を作っていきたいので、これからもよろしくお願いします。

 日笠:一年ぶりにTBSフェスにISで戻って来て、でも一年前とは違うステージで。ぎゅっと濃い時間を
  過ごすことが出来ました。これもISを応援してくださる皆さんあってのことなので、これからもよろしく
  お願いします。

 内山:今日はあっという間でした。今日もやろうかな…

きちんと横一列に並んで

 内山:T
 日笠:B
 ゆか:S
 下田:×(かける)
 花澤:I
 井上:S

6人でポーズを決めてイベントおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[INDEX] TBSアニメフェスタ2011:プログラム内容

01) 映画けいおん! http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/
 出演者
   豊崎 愛生 (平沢 唯 役)
   日笠 陽子 (秋山 澪 役)
   佐藤 聡美 (田井中 律 役)
   寿 美菜子 (琴吹 紬 役)
   竹達 彩奈 (中野 梓 役)
 イベント内容
   ライブ1  
     ♪01 GO!GO!MANIAC HTT
   トークコーナー
   ライブ2
     ♪02 NO,Thank You! HTT

02) 電波女と青春男
 http://www.tbs.co.jp/anime/denpa/
 出演者
   大亀 あすか (藤和 エリオ 役)
   入野 自由  (丹羽 真 役)
   加藤 英美里 (御船 流子 役)
   渕上 舞   (前川さん 役)
   野中 藍   (藤和 女々 役)
 イベント内容
   トークコーナー
   ミニライブ
     ♪03 Os-宇宙人  大亀 あすか

03) IS<インフィニット・ストラトス>アンコール 『恋に焦がれる六重奏』 http://www.tbs.co.jp/anime/is/index-j.html
 出演者
   内山 昂輝 (織斑 一夏 役)
   日笠 陽子 (篠ノ之 箒 役)
     ゆかな (セシリア・オルコット)
   下田 麻美 (凰 鈴音)
   花澤 香菜 (シャルロット・デュノア)
  井上 麻里奈 (ラウラ・ボーデヴィッヒ)
 イベント内容
   トークコーナー
   栗林みな実スペシャルライブ
     ♪04 STRAIGHT JET  栗林みな実
     ♪05 あんりある パラダイス 栗林みな実
 レポート
   [REPORT] TBSアニメフェスタ2011:IS<インフィニット・ストラトス>アンコール 『恋に焦がれる六重奏』

04) 緋弾のアリア http://www.tbs.co.jp/anime/aria/
 出演者
   間島 淳司  (遠山 キンジ 役)
   釘宮 理恵  (神崎・H・アリア 役)
   高橋 美佳子 (星伽 白雪 役)
   伊瀬 茉莉也 (峰 理子 役)
   石原 夏織  (レキ 役)
 イベント内容
   武偵憲章1条「仲間を信じ、仲間を助けよ」
   バツゲーム
   ミニライブ
     ♪06 カメリアの瞳 中野 愛子
   メッセージ

05) まよチキ! http://www.tbs.co.jp/anime/mayochiki/
 出演者
   井口 裕香  (近衛 スバル 役)
   日野 聡   (坂町 近次郎 役)
   喜多村 英梨 (涼月 奏 役)
   花澤 香菜  (坂町 紅羽 役)
   伊瀬 茉莉也 (宇佐美 マサムネ 役)
   阿澄 佳奈  (鳴海 ナクル 役)
 イベント内容
   生キャラコメンタリー
   ミニライブ
     ♪07 Be Starters! 喜多村 英梨
     ♪08 君にご奉仕  近衛スバル、涼月奏、宇佐美マサムネ
   メッセージ

A)新作情報
   機動戦士ガンダムAGE    http://www.gundam-age.net/
   ペルソナ4アニメーション http://www.p4a.jp/
   輪るピングドラム     http://penguindrum.jp/
   キルミーベイベー     http://www.tbs.co.jp/anime/kmb/
   アマガミSS 第2期     http://www.tbs.co.jp/anime/amagami/

06) アマガミSS http://www.tbs.co.jp/anime/amagami/
 出演者
   azusa
 イベント内容
   ミニライブ
     ♪09 i Love   azusa
     ♪10 君のままで azusa

07) ラストエグザイル―銀翼のファム― http://www.lastexile-fam.com/
 出演者
   豊崎 愛生 (ファム 役)
 イベント内容
   トークコーナー
   第1話先行上映

08) 僕は友達が少ない http://www.tbs.co.jp/anime/haganai/
 出演者
   木村 良平  (羽瀬川 小鷹 役)
   井上 麻里奈 (三日月 夜空 役)
   伊藤 かな恵 (柏崎 星奈 役)
   山本 希望  (楠 幸村 役)
   福圓 美里  (志熊 理科 役)
   花澤 香菜  (羽瀬川 小鳩 役)
   井口 裕香  (高山 マリア 役)
 イベント内容
   スペシャル映像上映
   トークコーナー

09) アイドルマスター http://www.idolmaster-anime.jp/
 出演者
   中村 繪里子 (天海 春香 役)
   仁後 真耶子 (高槻 やよい 役)
   下田 麻美  (双海 亜美/真美 役)
   浅倉 杏美  (萩原 雪歩 役)
   長谷川 明子 (星井 美希 役)
 イベント内容
   ミニライブ1
     ♪11 READY!!  765PRO ALLSTARS
   アイのから騒ぎ
   ミニライブ2
     ♪12 The world is all one !!  765PRO ALLSTARS

10) ひだまりスケッチ×SP http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/
 出演者
   阿澄 佳奈  (ゆの 役)
   水橋 かおり (宮子 役)
   後藤 邑子  (ヒロ 役)
   新谷 良子  (沙英 役)
 イベント内容
   ひょう点
   SP上映
   ミニライブ
    ♪13 気まぐれジャンケンポン 阿澄佳奈/水橋かおり/新谷良子/後藤邑子
    ♪14 スケッチスイッチ    阿澄佳奈/水橋かおり/新谷良子/後藤邑子
   告知&メッセージ
    ひだまりスケッチ第4期 製作決定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/06

[Bundesliga 11/12] #1 シュトゥットガルト v シャルケ

スタジアム
  メルセデスベンツ・アレーナ  シュトゥットガルト
試合結果
  シュトゥットガルト 3 - 0 シャルケ
ラインナップ
 シュトゥットガルト
             18 カカウ

    20 ゲントナー   28 ハイナル   07 ハルニク

      08 クズマノヴィッチ  04 クヴィスト

  03 モリナロ  14 ロドリゲス  05 タシ  21 ブラルーズ

            01 ウルライヒ
  サブ
    22 ツィーグラー  15 ボカ  16 トラオレ  27 チェロッツィ
    31 岡崎   29 ボグレブニャク  34 バウヤー
  監督
    ブルーノ・ラッバディア
 シャルケ
              25 フンテラール

    10 ホルトビー    07 ラウール   11 バウムヨハン

        32 マティブ     13 ジョーンズ

  23 フクス  14 パパドプーロス  04 ヘヴェデス  12 へーガー

              01 フェーマン
  サブ
    36 ウンナースタル  16 モラヴェク  09 エドゥ  22 内田
    21 メッツェルダー  24 クルゲ    31 ドラクスラー
  監督
    ラルフ・ラングニック
前半:試合展開
 10 STU ▲YC:ゲントナー、ゴール前で倒れる           YC▲ゲントナー
 16 SCH SB :中FK:フクスS                   ※GKセーブ
 18 SCH S  :バウムヨハン左S                    枠右
 21 SCH OFF:ハルニク                        オフサイド
 28 SCH S  :バウムヨハン右クロス→ラウール中HS          枠右
 37 STU SOG:右CK:ハイナル→マサ中H→カカウ中HS     GOAL★STU 1-0 SCH
 44 STU S  :ゲントナー中S                     枠右
前半コメント
  序盤は若干シャルケが優勢に進めたが、時間がたつにつれてホームのシュトゥットガルトが
  ペースを掴む。シャルケはクロスにラウールがヘッドであわせるシーンこそあったものの、
  それ以外の決定機はセットプレイのみ。むしろ、カウンターに持ち込まれてピンチになる
  シーンが目立った。後半、ゴールを狙いたいのは山々だがカウンターでの失点を避けたいのが
  難しいところ。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
 シュトゥットガルト 1   -   6   2   8  45   1   0   5
      シャルケ 0   -   4   1   9  55   0   0   3
後半:試合展開
 46 SCH 交代1:マティップ(OUT)、ドレクスラー(IN)
 51 STU SOG:C→ハルニク左S                   ☆GKセーブ
 51 STU S  :こぼれ→カカウ中S                   枠右
 56 STU SOG:モリナロ左クロス→ハルニク中HS         GOAL★STU 2-0 SCH
 59 STU OFF:カカウ                         オフサイド(カカウ)
 64 SCH ▲YC:パパドプーロス                  CARD▲パパドプーロス
 65 STU S  :カカウ中HS                      枠右
 65 SCH 交代2:ホルトビー(OUT)、エドゥ(IN)
 68 SCH 交代3:バウムヨハン(OUT)、モラヴェク(IN)
 72 STU 交代1:ハルニク(OUT)、トラオレ(IN)

 75 SCH SOG:ドラクスラー左クロス→フンテラール中S        ☆GKセーブ
 78 SCH SOG:右FK:フクスS                    GKキャッチ
 79 STU 交代2:ハイナール(OUT)、岡崎(IN)
 82 SCH S  :エドゥ中S                       枠上
 84 STU 交代3:カカウ(OUT)、ボグレブニャク(IN)

 85 STU S  :トラオレ右フィード→ゲントナー中RS         ※枠左
 89 STU SOG:岡崎中ミドルS                  GOAL★STU 3-0 SCH
後半:コメント
  後半に入ってもシュトゥットガルトの優勢は続き、56分に2点目が決まったところで試合の大勢が
 決まった印象。残り10分で入った岡崎がゴールを決めるなど、チームとしての流れも悪くない。
 シャルケはフンテラールのシュートがあったものの、それ以外の決定機を作れず。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
 シュトゥットガルト 3   14   11   2  14  48   1   0   -
      シャルケ 0   15   8   6  19  52   1   0   -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Bundesliga 11/12] #1 ドルトムント v ハンブルガー

スタジアム
  シグナル・イドゥナ・パルク  ドルトムント
試合結果
  ドルトムント 3 - 1 ハンブルガー  Att. 80720
主審
  フェリックス・ブリッヒ
ラインナップ
 ドルトムント
         09 レヴァンドロフスキ

  19 グロスクロイツ  23 香川   11 ゲッツェ

         21 ギュンドアン  22 ベンダー

  24 レヴェ   15 フンメルス   27 サンタナ  26 ビシュチェク

           01 ヴァイデンフェラー(C)
  サブ
    20 ランゲラク  05 ケール  07 ライトナー  08 ダ・シルヴァ  10 ジダン
    14 ペリシッチ  16 ブラスチコフスキ    
  監督
    ユルゲン・クロップ
 ハンブルガー
           10 ペトリッチ

      11 エリア   09 ゲレーロ  17 トレ

        44 カチャル    08 リンコン

  06 アオゴ  04 ヴェステルマン 03 マンシエン  02 ディークマイヤー

            01 ドロプニ
  サブ
    29 ミケル  05 ブルマ  07 ヤンセン  13 テシェ  14 ヤロリム
    25 シェルブレット  32 ハティラ
  監督
    ミヒャエル・ウニング
前半:試合展開
 02 HAM S  :ペトリッチ中S                     枠上
 04 DOR    :レヴァンドロフスキ右クロス→              DFクリア(CK)
 04 DOR    :左CK:ゲッチェ                    DFクリア(CK)
 05 DOR    :右CK:レヴェ                     DFクリア
 13 DOR    :左FK:ギュンドアン                  DFクリア
 14 DOR S  :香川中ドリブルMS                  ※枠右
 17 DOR SOG:ゲッツェ中ドリブル→グロスクロイツ左1対1S   GOAL★DOR 1-0 HAM
 19 DOR SB :フンメルス中ミドルS                  DFブロック
 24 DOR    :ピシュチェク右クロス                  DFクリア
 25 DOR SOG:香川中ドリブルS                   ☆右ポスト
 25 DOR S  :左CK:→ギュンドアン中S               DFブロック(CK)
 26 DOR SOG:左CK:レヴェ→フンメルス中HS            GKキャッチ
 28 DOR SOG:フンメルス左→香川中S                 枠右
 29 DOR SOG:ゲッツェ、レバンドロフスキ1,2S        GOAL★DOR 2-0 HAM
 36 DOR S  :ゲッツェ中S                      枠上
 42 HAM 交代1:ゲレーロ(OUT)、ベンハティラ(IN)
 45 HAM ▲YC:マンシェン                    CARD▲マンシェン
前半:コメント
 ドルトムント
   開始17分にグロスクロイツのゴールで先制、さらにゲッツェが追加点をあげ、香川も何度も
   決定機を掴むなど、優勢に試合を進めた。主導権を握って相手に攻撃を許さない展開は計算
   通りだろう。後は時折相手が見せる左からのクロスやセットプレイに注意して勝ち点3を
   目指せばいい。
 ハンブルガー
   序盤こそ左サイドのエリアの突破からチャンスを作ったものの時間がたつにつれて、ドルトムント
   に押し込まれて防戦一方の展開を強いられる。2失点を奪われたものの、香川の決定機を考えると
   もう1,2ゴール奪われてもおかしくない状況。攻撃がエリアの個人技だのみというのは正直厳しい。
後半:試合展開
 46 HAM 交代2:エリア(OUT)、ヤンセン(IN)
 47 DOR    :ビシュチェク右クロス                  DFクリア(CK)
 48 DOR SOG:グロスクロイツ右S                   GKセーブ
 48 DOR SOG:こぼれ→グロスクロイツ中S            GOAL★DOR 3-0 HAM
 67 HAM ▲YC:カチャル
 67 DOR    :右FK:レーヴェ                    DFクリア
 68 HAM ▲YC:リンコン

 76 DOR 交代1:ゲッツェ(OUT)、ブラスチコフスキ(IN)
 76 DOR 交代2:レヴェ(OUT)、ペリシッチ(IN)

 79 HAM SOG:テシュS                     GOAL★DOR 3-1 HAM
 81 DOR S  :ペルシッチ中S                     枠左
 84 DOR ▲YC:レワンドロフスキ
 90 DOR 交代3:香川(OUT)、ケール(IN)
後半:コメント
 ドルトムント
   後半に入っても優勢は変わらず、終盤に1点こそ失ったものの開幕時点の出来としては
   むしろ出来すぎくらいの印象さえある。シュートこそ決まらなかったが香川も攻撃に絡み、
   新メンバーのギュンドアンも悪くなかった。但し勝負はCLが始まる9月以降か。去年同様
   香川や主力が離脱するようでは苦戦は必至だろう。
 ハンブルガー
   出来は決していいとは言えなかったが相手がドルトムントであることを考慮する必要もある
   だろう。途中交代したもののエリアのドリブルも悪くは無かったし、コンディションが上がれば
   ペトリッチのゴールも期待できるか。ただし、DFラインの整備は早急に行う必要があるだろう。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
   ドルトムント  3   -   16   7   9  49   1   0   1
   ハンブルガー  1   -   7   7  18  51   3   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/01

[REVIEW]Season of the Witch

デビルクエスト  http://devilquest.jp/

 魔女を巡る物語なのに邦題は「悪魔」、作品を見るにつれて、タイトルに対するオイオイの念は深まるばかり。「魔女ではなくて悪魔」と言うのがこの映画の肝なのに、それをタイトルでばらしてしまうのは、ちょっとなぁ…と言う感じです。
 作品の序盤に関しては、まあいわゆる時代劇というか中世のチャンバラです。若干血の気は多い気がしますが、まあ、これはこれでありかなと。そして物語が進むに連れ、魔女とか神とか、若干オカルト的な方向に話が進んでいきます。祈祷で悪魔払いが出来るというのは日本人には理解しがたいところではあるのですが、まあ、よくあるストーリーなので西洋的にはオッケーなんでしょう。 そして最後の悪魔が出てくるあたりは完全なゾンビ映画。敵を次から次へと切り倒し、最後の大ボスを死力を尽くして退治…、悪が滅びる試しはないのですが、それでニコラス・ケイジとそのパートナーを殺してしまうのは思い切ったなぁ…と。あと、PG13とか付いてたみたいですが、それなら魔女のお姉さんのラストシーンをもう少しエロく描いてもよかったかも、なんて思ったり思わなかったりしました。
 この映画にしろ「赤ずきん」にしろ、リアリティを求めると結構登場人物の皆さんが泥だらけだったり血だらけだったりしてしまうわけで、そのあたり日本の時代劇ではあんまり見られないシーンに見えました。どっちがより適切なのかは判断が難しい気もします。個人的に非常に面白い映画だったとは思うのですが、日本でメジャー公開されなかったと言うのも何となく納得できるストーリーではありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW]Cars 2

ディズニー/ピクサー映画「カーズ2」公式サイト  http://www.disney.co.jp/cars/home.html

 レースダイジェストやプレビューの作り方がいかにもアメリカンな感じだったりするのが面白いなぁと言うのが前作から感じていることなんですが、折角世界グランプリとか言うのなら、もう少しレースをちゃんと描いてくれるとよかったかなとか思ったりしました。
 アニメと言うことで、比較的3Dはうまく表現できていたように思います。今回、マスターイメージを選択したのですが、多分システムによらずそこそこ見えるような気がします。わざとらしく飛び出させるようなシーンがない作りで非常に見やすく感じました。まあ、逆に行えば2Dでも3Dでも、そんなに違いはないかなぁという気がしないでもないのですが。
 アニメの出来に関しては、さすがピクサーと言う感じで安心してみることが出来るので、あとはアメリカンな演出やストーリーを受け入れることが出来るか、ということになるかと思います。レースへのこだわりは前回ほどではないかなぁとは思いました。ストリートでダートがあるんだから、もう少し色々起こりそうな気がするのですが、陰謀の方がメインになっていたのは残念です。
 いつのまにやらスパイものになってしまったことは賛否が分かれるところだとは思いますが、まあ、スパイものと車は相性が最高なので、楽しむことは出来ました。でも、カーズの世界観に突然スパイとか言われて、しかもメーターが大活躍って、オイオイって突っ込みたくなるのは僕だけではないような気がします。
 突っ込みどころは満載ですが、娯楽アニメ作品としては大変いい出来に仕上がっています。前作をみていなくてもそこそこ楽しめる作りなのもさすがです。ただ折角吹き替え版を見に行ったのに、素人にも分かるあっと驚くキャスティングがなかったのは若干残念ではありました。まあ、戸田恵子さん出てるからオッケー何ですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »