« [REVIEW] 手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく- | トップページ | [LETOUR 2011] 第1ステージ ヴァンデ~レゼルビエ 191.5km »

2011/07/01

[REVIEW] Super 8

SUPER8/スーパーエイト  http://www.super8-movie.jp/

 「これはゾンビですか、いいえ、やっぱりゾンビです」と言うような映画でした。あんまり映画に詳しくはないので大きなことはいえないのですが、強いて言えば「エイリアン」と「トランスフォーマー」を足して2で割った感じと言うところでしょうか。映画の展開もさることながら、アリス家の黄色い車がいつトランスフォームするのかが気になってしょうがありませんでした。
  ホラー映画としては、なかなかによくできていたとは思うのですが、それだからこそあんまし子供たちに見せたい映画と言う気はしませんでした。人が襲われたり砲弾が飛び交う中を子供たちが走り回るというのは、あんまりいい風景ではないです。あと、とっても可愛いアリスちゃんが泥だらけになってしまうというのが、まあそれでも可愛い訳ですが…。それと紅一点と言うと聞こえはいいのですが、もう一人ぐらい女の子がいた方がバランスがよかったかなとは思いました。
  80年代始めの時代設定を懐かしむ作品づくりをみても、若者向けというよりは年輩向けということなのかなとは思います。ラストシーンは「未知との遭遇」っぽいかなとも思いましたが、それよりドロドロしていてなまなましい展開でした。あと、世界や人類の問題に中高生レベルのみなさんを巻き込むというのは、アニメで見慣れた展開とは言え、釈然としないものがあるのは確かです。吹き替え版でみたのですが、勉強不足で知らない人ばかりでした。

|

« [REVIEW] 手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく- | トップページ | [LETOUR 2011] 第1ステージ ヴァンデ~レゼルビエ 191.5km »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/52234991

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] Super 8:

« [REVIEW] 手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく- | トップページ | [LETOUR 2011] 第1ステージ ヴァンデ~レゼルビエ 191.5km »