« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/30

[Premier League 10/11] #35 チェルシー v トットナム

スタジアム
  スタンフォード・ブリッジ  ロンドン
  気温:17度  湿度:55%  天候:晴れ
直前オッズ
  CHE v TOT 1.63 4.99 7.50
試合結果
  チェルシー 2 - 1 トットナム
主審
  アンドリュー・マリナー
ラインナップ
 チェルシー
         11 ドログバ   09 トーレス

  15 マルダ                05 エッシェン

         08 ランパード 12 ミケル 

  03 Aコール  26 テリー    04 ルイズ  02 イバノビッチ

           01 チェフ
  サブ
    22 ターンブル  33 アレックス   18 ジルコフ  07 ラミレス
    10 ベナユン   21 カルー     39 アネルカ
  監督
    カルロ・アンチェロッティ
 トットナム
             09 パブリチェンコ

   03 ベイル       11 Vファールト   07 レノン

          14 モドリッチ  30 サンドロ

  22 チョルルカ  20 ドーソン   13 ギャラス  04 カブール

               01 ゴメス
  サブ
    23 クディチーニ  19 バソン   08 ジェナス  25 ローズ
    40 ピーナール   18 デフォー  15 クラウチ
  監督
    ハリー・レドナップ
前半:試合展開
 06 CHE    :マルダ中→ドログバ中落→ランパード           S出来ず
 09 TOT S  :パブ左ドリブルS                    枠右
 10 CHE    :トーレス→ランパード                  S出来ず
 10 CHE SB :トーレス右S                      DFブロック(CK)
 11 CHE S  :右CK:マルダ→イバノビッチ中HS           枠右
 13 CHE SOG:中FK:ドログバS                  ☆クロスバー
 14 CHE SOG:エッシェン中S                     GKキャッチ
 16 CHE SOG:マルダ左ドリブルS                   GKキャッチ
 19 TOT SOG:サンドロ中ロングS                GOAL★CHE 0-1 TOT
 23 CHE SOG:ランパード→エッシェン中HS             ☆GKセーブ(CK)
 24 CHE S  :ドログバ→トーレス右HS                枠上
 33 CHE SB :ランパード中S                     DFブロック
 36 CHE    :ドログバ右クロス                    あわず
 38 CHE ▲YC:イバノビッチ、ベイルを引っかける         CARD▲イバノビッチ
 45 CHE SOG:ランパード中ミドルS               GOAL★CHE 1-1 TOT
前半:コメント
  前半を通して圧倒したチェルシーだが、サンドロの見事なロングシュートで、スパーズが先制。
 そのまま終わるかと思ったが、ランパードのミドルSをゴメスがキャッチミスして同点ゴールを
 奪われる。シュート数ではチェルシーが8-2と上回り優勢に試合を進めていただけに、微妙な判定
 とはいえ、妥当な結果と言える。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  1   8   5   6   8  50   0   0   0
    トットナム  1   4   2   0   7   50   0   0   0
後半:試合展開
 47 CHE    :イバノ中ドリブル、倒される               笛無し
 48 CHE ▲YC:ドログバ、抗議                  CARD▲ドログバ
 53 CHE SOG:ドログバ中S                     ☆GKセーブ
 56 CHE SOG:マルダ左ドリブルS                   GKキャッチ
 57 TOT ▲YC:パブリチェンコ                  CARD▲パブリチェンコ
 57 CHE 交代1:エッシェン(OUT)、ラミレス(IN)
 58 TOT 交代1:パブリチェンコ(OUT)、デフォー(IN)
 63 CHE 交代2:トーレス(OUT)、カルー(IN)

 63 CHE SOG:中FK:ドログバS                  ☆GKセーブ
 63 CHE S  :こぼれ→カルー中S                   枠上
 65 TOT SB :デフォー左S                      DFブロック(CK)
 65 TOT    :Vファールト右クロス                  DFクリア(CK)
 66 TOT S  :ベイル中ミドルS                    枠右
 68 CHE    :マルダ左エリア内で倒れる                笛無し
 69 CHE ▲YC:テリー                      CARD▲テリー
 73 CHE 交代3:マルダ(OUT),アネルカ(IN)
 75 CHE S  :ランパード中ミドルS                  枠右
 79 TOT 交代2:チョルルカ(OUT)、ピーナール(IN) ベイルSBへ

 80 CHE SOG:右FK:ドログバ→テリー中S             ※GKキャッチ
 80 CHE 交代3:Vファールト(OUT)、ジェナス(IN)
 89 CHE SOG:ドログバ→カルー中S               GOAL★CHE 2-1 TOT
後半:コメント
  後半に入ってもチェルシー優位の展開は変わらず。ラミレス、カルー、そっそいてアネルカを入れて
 攻撃的な布陣を敷いてスパーズを攻め立て、そして終了間際に,カルーが決めて勝ち点3をゲットする。
 どちらにとっても負けられない試合だったが、結果的にチェルシーが勝利して、どうにか優勝への目を
 残した。ドログバとトーレスのコンビは今日も不発、アネルカ、カルーを投入してドログバをCFに
 固定したときの方が,慣れもあってか明らかに機能していた。
  スパーズは、デフォーが入ってからはしばらくリズムを掴んだ物の,それ以外ではほとんどチャンスを
 作れず。パブリチェンコは最後まで自分のプレイを出来なかった。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  2   16   10   6  11  50   3   0   -
    トットナム  1   7   5   5   11   50   1   0   -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 戦国乙女~桃色パラドックス~ #4

#4 「対決乙女」  http://sengokuotome.com/story/story04.html
コメント
  激しく戦うケンシンとシンゲンを橋の上から見つめるノブナガ一行(笑) 食事会での口げんかが
 発端で、600戦近い戦いをしているとか…。しかし、必殺技の応酬で携帯が壊れるとか、どんな電撃だよ。
 どちらも、赤い甲冑の譲渡は拒否していると言う事で…。片方に荷担して甲冑をゲットしようという
 策略をノブナガさんに一喝されるミツヒデさん。そこへイエヤスさんが現れ、なにやらアドバイス…、
 絶対こいつ悪者だよなぁと言うAパート。ミツヒデさんやる気満々です。
  そしてなにやら捕まっているヒデヨシさん、ミツヒデの謀略の現場に居合わせて捕まった様子です、
 そして、探しに来たノブナガの一喝されて事なきを得た様子です。そして、いきなりケンシンとシンゲンの
 戦いの現場に乱入したノブナガさん…。まずはシンゲンさんに斬りかかって行きます。もう、なんか、
 炎とか色々飛び交ってワケがわかりませんが、とりあえずノブナガさんの勝ちの様子。しかし「甲冑が
 欲しくば首をはねろ」とか…、シンゲンさん。そして、ノブナガの前に立ちふさがるケンシンさん…。
 そして甲冑も揃ってめでたしめでたし…。まあ、ノブナガさんならホントに首跳ねるだろうね…(笑)
 しかし、ノブナガ帰ってもやっぱり勝負は続けるのね…。あ~、ケンシンさんが伊瀬さんですか…。
次回予告
  とりあえず、自分の名前を間違えるのはダメです…(笑) > 先生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/29

[TV] そふてにっ #4

第4ゲーム おでかけっ http://www.softenni.com/contents/hp0010/index00290000.html
コメント
  街までラケットを買いに買い物だそうです。そして琴音ちゃんが女の子全開モード…。みんなに可愛いと
 褒められてテレテレですが、エリちゃんと服装かぶりまくりなんですが…「髪型一つで,可愛い女の子」
 とか言われて壊れる琴音ちゃん…、いや、髪の毛を元に戻すか…。そして生徒を送って車に戻る先生、
 ダメだなぁ…。そして、小銭を落として自販機の下をまさぐる明日菜ちゃん、パンツ見えてますよ…。
 そして、「素敵なパンツ」って褒める男の子、いや、それで満更でもなさげな明日菜ちゃん…。なぜか
 レオ君と意気投合、レオ君も妄想大爆発らしい…。しかし来栖ちゃんとエリちゃん、悪ふざけが過ぎる
 でしょう…。一方、赤玉中の生徒と喧嘩モードの琴音ちゃん,やれやれというAパート…。澄乃ちゃんは
 井上さんですか…
  明日菜ちゃんに手を取られて嬉しそうなレオ君…。澄乃ちゃんと琴音ちゃんが勝負を開始してますが、
 なんかサーブでいきなり琴音ちゃんを倒してますが…。芹葉ちゃんの「ソフト手ニス」の戯れ言を信じて
 手で打ち合う二人…。レオ君の妄想の前に明日菜ちゃんがすっかり存在感を失ってます…。そして戦いが
 一息ついてがっちり握手はいいんですが、そこで澄乃先輩を捕まえてマッサージをするレオ君…。なんか、
 手練手管で澄乃さんメロメロなんですが…。そして琴音ちゃんもグロッキー…。そして、帰路につく一同
 ですが、来栖さんとエリちゃんを忘れていくとか…。店の中でコスプレして、おひねりをもらってるとか、
 すごいです、と言うBパート。そして今日も牛は逃げております(笑)
次回予告
  予告になってませんがな…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 変ゼミ #4

#4  「集団への奉仕者とそれを受容する側の幸福感の差異に関する考察」  http://kc.kodansha.co.jp/hensemi/story/04.html
コメント
  そしてヤンキーちゃんと堀井さんの家を訪れる松隆さん。えっと、なんか、美和子さんが女体盛りされて
 ますけど…。そして醤油を垂らされて,嬉しそうな美和子さん。そして処理してるとか…、「新しい彼氏」に
 言われてとか、「小麦君で満足出来たこと無かった」とか…。そして、お酒を美和子さんに注いであんなちゃんに
 飲ませるとか…。そして、美和子さんといい感じの小麦君、と思いきや、なんかマグロを口に押し込んでるし…。
 そして、小麦君の「別れた」の発言を気にする松降さん…。もう、なんか色々ダメ過ぎです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] よんでますよ、アザゼルさん。 #4

第4話  『妬き魚』  http://kc.kodansha.co.jp/azazel/story/04.html
コメント
  そして、働こうとしない男に怒るりん子さんですが、一同に袋だたき…。そもそもどうやってへびちゃんに
 会うのか…。そして事務所に戻ったりん子さんのお尻を掴んでお尻ペンペンとか…。そして連絡が入ったと
 言う事で、講堂を開始する一同…。そしてへびちゃんを褒めちぎって、アンダインさんの嫉妬を誘って、
 色々面倒くさいことに…。そして、ベルゼブブの呪いでトイレに逃げた芥辺さん…、そしてへびちゃんは
 この世の物とも思えない姿に…。そして傘で一突きされて、地下室で拷問されるとか…。相変わらずだな(笑)
次回予告
  カレー博でサスペンスですかぁ、なんかイヤな予感

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] 鬼神伝

鬼神伝  http://onigamiden.jp/
  序盤からチャンバラがあって、終盤ではモビルスーツまがいのパワードスーツっぽいもののアクションシーンがあって、物語半ばには女の子とイチャイチャするシーンがあって、と見せ場満載なんですが、でも物語を全体を通して地味というか見せ場がぼけているかのように見えるのは、平安と言う1000年以上前の大昔が舞台なのか、あるいはあえて暗めの色調で描いている作風が原因なのか…。ともかく、なんか学校のホームルームで教育映画を見せられているかのような印象を受けました。
  舞台は今と昔の京都です。寺町商店街あたりを自転車で駆け抜けたり、水路沿いの柳並木の下を歩いたり、神社の境内のシーンとかの詳細な描写は地元の人なら、あーと思うこと間違いなしでしょう。そもそも、神社仏閣にあふれる京都が舞台というのも、教育映画であるかのような錯覚を感じさせる原因の一つでしょう。そして主人公は京都に住むごく普通の中学生。平安の世ではなにやらすごい力を使ってますが、現在ではさえないごく普通の地味な学生…。学制服のシーンしかないし…(笑)
  最初は貴族サイドのお坊さんに呼ばれた主人公ですが、鬼と呼ばれる勢力と出会って葛藤したり、そこでうじうじ悩むのが、いかにも普通の中学生らしく。そして反政府勢力の女のこと出会って、地味に色々あって…。当然、お色気とかはあるわけもなく、最後はまあ、めでたしめでたしと…。小中学生に学校で見せるには安心の作品だよなぁ…というのは間違いないとは思います。
  アイヌを連想させる反政府勢力とか、琵琶湖の水の支配をたくらむお坊さんとか…、歴史的なことを交えて色々描いてはいるんですが、やっぱり地味なんですよね。描き方や演出が、今のアクションバトルとは対極にあるせいが大きいのかもしれませんが、ちょっと間延びした印象を感じる場所が多々あったかなと。過去現在を問わず京都の描写の丁寧さにはほんとに感心させられたのですが…。原作者的にも、子供が歴史を勉強する上での足がかりとなってほしいみたいなコメントをしているので、やっぱり教育的なというかおとぎ話的なところは意識したんだと思います。ただ、やっぱり平安と言う舞台は江戸時代や戦国時代と比べるとなじみが薄く派手さに欠ける印象はあるので、生半可な歴史好きではついていけない面はあると思います。ターゲットは小中学生だとは思うのですが、最近の派手なアクション満載の作品になれた子供たちに受け入れられるかは、ちょっと疑問のような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] 豆富小僧

豆富小僧 http://wwws.warnerbros.co.jp/tofukozo/
  内容的にもキャスト的にもファミリー向けの映画ということになると思います。色々言いたいことはありますが、とりあえずおとぎ話として、涙あり笑いありのお話を素直に楽しむという観点としてはよい作品だったと思います。ストーリー的には、おとぎ話的な終わり方でした。妖怪が消えた背景とかの説明は足りないなとは思ったのですが、メインターゲットのお子さまの皆さんに、小難しい話をしてもしょうがないということなのでしょう。まあ、おとぎ話と思えば、別に腹も立ちませんし大きな違和感も感じません。
  3Dは、人とか町とかは、まあ可もなく不可もなくという感じでしたが、煙や雲や稲妻と言った、あんまりほかの作品では出てこないようなふわふわしたオブジェクトの描画が素晴らしかったと思います。特に死に神の飛び回る姿は素晴らしかったです、あれを見るためだけに劇場に行ってもいいくらい。逆に、もう少し普通のシーンもがんばってよと思わせるぐらいに…(笑)
  主役に深田さんを抜擢したというのは、頼りない豆富小僧のキャラ的に悪くない選択だったとは思います。ただ、そこでアイちゃんにあーやさんを持ってきたのは、あまり旨くなかったかなと。やっぱり声優さんとそうでない人は、演技慣れという意味で大きく違いますから。まあ、アイちゃんがとっても可愛かったのは非常によかったと思います。他のキャラは豆富小僧ほど喋らなかったり、吹き替えのお仕事になれている皆さんだったこともあって、徹平君以外は違和感は感じなかったかなと。岩田さんとか矢島さんとか出てたのですが、認識できなかったのが残念です。精進したいと思います。
  フジテレビが作ったという事もあり、ファミリー層向けに広く受け入れられるような作りだとは思います。ただ、あそこまで妖怪大戦争なら「鬼太郎や猫娘が出ないのは変」だし(まあ三毛姉さんは出てたけど)、「狸は日テレからフジに移籍しても負ける運命なのね」、などと思ってしまうのが、オトナになってしまったと言うことなのかなと言う気がしました。まあ、あーやちゃんの演技を堪能できたので問題はナッシングなのですが(笑)

リンクに表示されるテキスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/28

[TV] 花咲くいろは #4

第四話     青鷺ラプソディー  http://www.hanasakuiroha.jp/story.html#story_04
コメント
  そして制服に着替えた緒花ちゃん、それはそれで可愛いです。今日も「ホビロン」が炸裂しております(笑)
 そしてサクラを見て思い出す昔の彼…。最近は田舎でもスカートは短いんですね。そして教室に入っても、
 スルーする民子さん。いや、なんか高原の少女とかないから…。そして現れる謎の関西弁キャラ。結名姫、
 そうか、エセ関西弁な気分か…。なんかのーてんきキャラですな。そして、非常階段に呼び出されるみんち、
 とりあえず、同級生には興味なしモードですか…。いや、巴さん、どうして、モテモテ民子さんに切れてる
 かなぁ…、と言うAパート。巴さん、ダメ過ぎです(笑)
  メールの返信に悩む緒花さん…。回覧板を持ってライバル旅館にお出かけ…。なんかペリカンみたいなのが、
 飛び回ってますが…。なこちのあだなで好感度大きくアップ…。みんちって、みんちゃんを止めたところから
 だったとは…。そして緒花さんに激しく絡む徹君…。そしてお風呂場で対面する緒花さんとみんちさん…。
 徹さんの文句を聞いて切れるみんち…、確かに空気読めてないなぁ…(笑) そして朝からいきなり緒花さんの
 首を絞める民子さん…。そして徹さんと結名ちゃんのただならぬ関係…、どうなってるんだろうというBパート。
次回予告
  うむむ、みんちの昔話かなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/27

[CL10/11] B4-L1:Rマドリー v バルセロナ

スタジアム
  サンチャゴ・ベルナベウ  マドリー
  気温:21度  湿度:38%  ピッチ:湿気含む  天候:晴れ
直前オッズ
  RMA v BAR 2.62 3.10 2.75
        2.62 1.44
試合結果
  Rマドリー 2 - 0 バルセロナ
主審
  ウォルフガング・シュタルク(GER)
ラインナップ
 Rマドリー
    22 ディマリア*Y   23 エジル   07 ロナウド*Y

      10 Lディアラ  03 ペペ  14 アロンソ

  12 マルセロ  18 アルビオル*Y  04 Sラモス*Y  17 アルベロア

          01 カシージャス
  サブ
    13 アダン  08 カカ  09 ベンゼマ  11 グラネロ  19 ガライ
    20 イグアイン  28 アデバイヨル
  監督
    ジョゼ・モウリーニョ
  欠場
    出停 カルバーリョ  負傷 ケディラ
 バルセロナ
     17 ペドロ   10 メッシ     07 ビジャ

    15 ケイタ   14 マスチェラーノ  06 シャビ

  05 プジョル  16 ブスケシュ  03 ピケ  02 アウベス

           01 バルデス
  サブ
    13 ピント  11 ジェフレン  18 ミリート  20 アフェライ  26 フォンタス
    28 ロベルト  30 ティアゴ
  監督
    ジュゼッペ・グアルディオラ
前半:試合展開
 03 BAR SOG:シャビ中ミドルS                    GKキャッチ
 04 RMA SOG:ロナウド中ミドルS                   GKキャッチ
 11 BAR S  :ビジャ右ドリブルS                  ※GKセーブ
 25 BAR SOG:メッシ中→シャビ右S                 ☆GKセーブ
 30 BAR S  :シャビ中ミドルS                    枠上
 40 RMA ▲YC:アルベロア、ペドロを倒す             CARD▲アルベロア
 44 BAR ▲YC:Dアウベス                    CARD▲アウベス

 +1 RMA SOG:ロナウド中ミドルS                  ☆GKセーブ
 +1 RMA OFF:エジル                         オフサイド
 +2 BAR ▼RC:ピント、退場                   退場▼ピント
前半:コメント
  予想通り守備を固めてきたレアルをバルサが攻めあぐねた印象。マドリーは流れの中からは
 チャンスを作れないが、セットプレイからの攻撃力は侮れない。前半を終わってのスコアレス
 ドローは両チームにとって想定内、どちらも流れを掴むには至っていない。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Rマドリー  0   6   4   2   9  29   1   0   2
    バルセロナ  0   7   4   1  12   71   1   0   0
後半:試合展開
 46 RMA 交代1:エジル(OUT)、アデバイヨル(IN)
 46 BAR SB :ペドロ右クロス→メッシ中TS              DFブロック
 48 RMA S  :アロンソ中ロングS                   枠上
 50 RMA SB :ロナウド右S                     ※DFブロック
 53 RMA ▲YC:ラモス、メッシを倒す               CARD▲ラモス 次停
 57 BAR ▲YC:マスチェラーノ、ペペを倒す            CARD▲マスチェラーノ

 60 BAR    :ペドロ右ドリブル、エリア内で倒れる           笛無し
 61 RMA ▼YC:ペペ、アウベスに足裏タックル           退場▼ペペ
 64 RMA ▼YC:モウリーニョ                   退席▼モウリーニョ

 66 RMA S  :中FK:アロンソ→ロナウド中HS            枠上
 67 BAR OFF:シャビ→Dアウベス                   オフサイド
 68 BAR SOG:ビジャ左S                      ☆GKセーブ
 68 BAR S  :こぼれ→ペドロ右S                   枠左
 71 BAR 交代1:ペドロ(OUT)、アフェライ(IN)
 75 RMA S  :中FK:ロナウドS                   枠上
 77 BAR SOG:アフェライ右クロス→メッシ中S          GOAL★RMA 0-1 BAR
 83 RMA ▲YC:アデバイヨル、相手を倒す             CARD▲アデバイヨル
 87 BAR SOG:メッシ中ドリブルS                GOAL★RMA 0-2 BAR
 +1 BAR 交代2:ビジャ(OUT)、ロベルト(IN)
後半:コメント
  ピントの退場で若干不穏な空気の中、ラモス、マスチェラーノが警告、そしてペペがアウベスに
 足裏タックルによる一発退場で、マドリー勝利の目は潰えた。後半、攻撃の形が出来ながらも
 ゴールが奪えなかったバルサだが、投入直後のアフェライのドリブルからのクロスにメッシが
 合わせて先制、さらにマドリーの集中力が切れたところでメッシがドリブルで切れ込んでだめ押し
 点をあげた。次節がカンプノウということもあり、バルサが決勝進出へ大きく前進したことは
 間違いない。ペペ、ラモス、そしてモウリーニョがベンチに入れない状態で、2点以上奪って
 アウェイで勝利することは、かなり困難なミッションと言わざるを得ない。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Rマドリー  0   9   3   1  18  28   3   1   3
    バルセロナ  0   11   5   1  22   72   2   1   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] Dororonえん魔くんメ~ラめら #4

第四炎『あんたあの子の夢なのさ』 http://www.starchild.co.jp/special/dororon-enmakun/story/04.html
コメント
  雪降る銭湯帰りのハルミちゃんが拾った黒猫、抱っこしたところで眠くなってます。散歩中に見つけた
 雪子姫にアジトに連れて来られたものの、今度は雪子姫がネコの餌食に…。それよりエンマ君のエロの手の
 方が遙かに心配ですが…。シャッポじいがキスしても目を覚ましませんが、ハルミちゃんと雪子姫が踊り
 ながら野球拳…。どうやら妖怪「猫夢」の仕業らしいですが…。どんな手を使っても起こせということで、
 くすぐったりキスをしたり好き放題、いや、それは確かに破廉恥過ぎるだろう…。そしてもだえるまみまみ…。
 しかも、結局起きないし…。ということでみんなで踊っているAパート…。いや、おしまいって(笑)
  そして一同の枕元に立つ怪しい女性。なんか、妖怪「百手」とか言うのに茹でられる眠る人間…。そして
 妖怪に作りかえられたハルミちゃん。そしてエンマ君とユキちゃんもピンチ…。そして夢なら何でもあり、
 ということでマジンガーっぽい変身でビームとかパンチとか…、目が覚めたものの釜に閉じ込められてますが、
 雪子姫の氷パワーで釜を破壊、さらにエンマ妖術でユキちゃんの氷ビキニと妖怪を破壊…。色々あったけど、
 ユキちゃんとの連係攻撃で、妖怪を無事退治してめでたしめでたしと言うBパート。って、だから退治
 しちゃダメだって…(笑) あれ、もしかしてフィアンセとかそんな感じ?
次回予告
  来週も雪子姫がいや~んです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/26

[CL10/11] B4-L1:シャルケ v マンU

スタジアム
  アレナ・アウフ・シャルケ  ゲルゼンキルヘン
  気温:20度  湿度:36%  ピッチ:乾燥  天候:晴れときどき曇り
直前オッズ
  SCH v MAU 3.60 3.25 2.10
        3.75 1.25
試合結果
  シャルケ 0 - 2 マンU
主審
  カルロス・ベラスコ・カルバジョ
ラインナップ
 シャルケ
         09 エドゥ      07 ラウール

  11 バウムヨヘン                 17 ファルファン

         18 フラド      14 パパドプロス

  02 サーベイ  21 メッツェルダー  32 マティブ  22 内田

             01 ノイアー
  サブ
    33 ショーバー  03 エスクデロ  05 ブレスタン  12 クルーゲ  15 ハリステアス
    16 カリミ    31 ドラクスラー
  監督
    ラルフ・ラングニック
 マンU
      14 エルナンデス   10 ルーニー

  13 パク                25 バレンシア

        11 ギグス    16 キャリック

  03 エブラ  15 ビディッチ  05 リオ  20 ファビオ

            01 Vサール
  サブ
    29 クスチャク  08 アンデルソン  12 スモーリング  17 ナニ  18 スコールズ
    21 ラファエル  23 エヴァンス
  監督
    アレックス・ファーガソン
前半:試合展開
 03 MAU SOG:ルーニー中S                      GKキャッチ
 06 MAU SOG:パク中ミドルS                    ※GKセーブ
 06 MAU OFF:エルナンデス                      オフサイド
 07 SCH SOG:エドゥS                        GKキャッチ
 09 SCH S  :ファルファンS
 13 MAU SOG:ファビオ左ドリブルS                  GKキャッチ
 14 MAU SOG:パク→エルナンデス左S                ☆GKセーブ
 26 MAU S  :エルナンデス右ドリブルS                GKセーブ
 27 MAU SOG:ビディッチ左→ギグス右HS              ☆GKセーブ
 34 SCH ▲YC:メッツェルダー、ルーニーを掴む          CARD▲メッツェルダー
 35 MAU OFF:ファビオ                        オフサイド
 36 MAU SOG:エルナンデス右S                   ☆GKセーブ
 36 MAU SOG:パク左S                       ☆DFブロック
 44 MAU    :ギグス左クロス                     DFクリア(CK)
 45 MAU SOG:ルーニー→ギグス中1対1S              GKセーブ
前半:コメント
  アウェイながらマンUのワンサイドゲーム、スコアレスドローで終わったのはノイアーの好セーブ
 連発のたまもの。スルーパスでエルナンデスが抜け出してシュートを打ったり、パクやギグスの
 惜しいシュートがあっただけにゴールを奪って終わりたかったところ。圧倒的に攻めてはいるが、
 ラウールやエドゥの決定力は侮れない
前半:試合展開
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     シャルケ  0   4   3   1   7  36   0   0   0
      マンU  0   11   7   4   9   64   0   0   2
後半:試合展開
 47 MAU SOG:左FK:ギグス→キャリック中HS           ☆GKセーブ(CK)
 48 MAU S  :バレンシア右クロス→ギグス左交わしてS        ※枠右
 53 SCH 交代1:バウムヨハン(OUT)、クルーゲ(IN)
 59 MAU ▲YC:ファビオ                     CARD▲ファビオ

 63 SCH    :ラウール右クロス                    DFクリア(CK)
 65 SCH SOG:エドゥ左ミドルS                    GKキャッチ
 67 MAU SOG:ルーニー中→ギグス中1対1S           GOAL★SCH 0-1 MAU
 68 MAU S  :エルナンデス右クロス→ギグス中BS           枠左
 69 MAU SOG:エルナンデス中→ルーニー中S           GOAL★SCH 0-2 MAU
 71 SCH ▲CY:サーペイ                     CARD▲サーペイ
 73 MAU 交代1:エルナンデス(OUT)、アンデルソン(IN)
 73 MAU 交代2:パク(OUT)、スコールズ(IN)
 73 SHC 交代2:サーベイ(OUT)、エスクデロ(IN)

 76 SCH S  :左FK:ファルファンS                 枠左
 78 MAU    :スコールズ→ルーニー                  S出来ず
 82 SCH SOG:エスクデロ中ミドルS                 ※GKキャッチ
 83 SCH 交代3:フラード(OUT)、ドレクスラー(IN)
 83 MAU 交代3:ルーニー(OUT)、ナニ(IN)

 88 MAU S  :エブラ左S                      ※枠右
後半:コメント
  後半に入ってもマンU有利の展開は変わらず、67分にギグスがとうとうノイアーの壁を破り、
 そしてルーニーが続けてゴールを決めたことで試合を決めた。ホームでの試合を残していることを
 考えると、よっぽどのことがない限り決勝進出といってもいいだろう。インテル相手には善戦を
 見せたシャルケだが,残念ながらマンU相手にはあらゆる面で通じなかった。ノイアー以外、
 全く自分たちのサッカーが出来なかったという意味で悔やまれる試合だろう。
試合展開
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     シャルケ  0   9   5   3  12  35   2   0   0
      マンU  2   18  10   6  15   65   1   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/24

[REVIEW] Sucker Punch

エンジェルウォーズ  http://wwws.warnerbros.co.jp/suckerpunch/index.html
  内容的にはまごうことなきB級映画、ただし非常に愛すべき素晴らしいB級映画だった。序盤は、暗い音楽とともにちょっとらしからず暗いストーリーが語られる。お母さんが死んで義理の父に教われそうになり、妹殺しのぬれぎぬを着せられて、前時代的な精神病院へ送られる…。このあたりで拒否反応を起こす人もいるのだろう。しかし、ロボトミー手術のあたりから状況が一変、突然女の子がキャッキャする飲み屋へとシーンが変わる。そしてキーを得るために、踊りを踊るベビーフェイスと、それぞれのタスクをこなす女の子達…。
  踊りを踊るときの妄想ワールドはこの作品の最大の魅力と一つだろう。「古寺」から始まり「戦場」「ドラゴン」、そして「小惑星帯」。カンフー、ファンタジー、エスエフと様々な舞台の中で、銃をぶっ放し拳を振りあげる女性たち…。日本人的には女の子の殴り合いは…、と思わないでもないのだが、本場アメリカ的には強い女性が好まれるということなのだろうか。まあ、原題が「予想外の殴打」と言うわけだし…。セーラー服を連想させたり、ボンデージっぽい怪しい衣装がなんともナイスな展開ではある。
  日本的には「スフィア」の4人の吹き替えと言うのを前面に押し出してはいたが、実際には甲斐田さんが声を当てるスイートピーと、寿さんが当てるベビーフェイスの二人のやりとりがメイン、スイートピーの妹の戸松さん演じるロケットはかなり喋って色々やっているが、あやひさんとあいなまさんについては、脇役なのでさほど出番は多くない。後者の二人のファンが彼女らの出番だけを目当てに映画に来たなら、残念な結果になってしまうだろう。
  公開前は、女の子が動き回るだけの映画かと思っていたが、実際のところは精神世界というものに踏み込んだ、深いテーマを持つ作品で、「インセプション」や「シャッター・アイランド」にも通じるところがあったように思。ただ、最後、バスにのったスイートピーは、どの世界の人だったのか、など、かなり考えさせられた。そんな精神的なお話と、カンフーアクション的なシーンの融合をこころみたところで少なからぬカオスが発生しているとは言わざるを得ないが、それでもすごく興味深く面白い作品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/23

[Premier League 10/11] #34 マンU v エバートン

スタジアム
  オールド・トラフォード  マンチェスター
  気温:20度  湿度:64%  天候:晴れ
残り試合
  MAU:EVE(H) CL-SCH(A) ARS(A) CL-SCH(H) CHE(H) BLA(A) BLP(H) 
直前オッズ
  MAU v EVE 1.50 3.75 7.50
試合結果
  マンU 1 - 0 エバートン
ラインナップ
 マンU
         10 ルーニー    14 エルナンデス

   17 ナニ                   25 バレンシア

         08 アンデルソン  28 ギブソン

  22 オシェイ  05 リオ      23 エヴァンス  22 ファビオ 

            01 Vサール
  サブ
    29 クスチャク  03 エブラ  06 ブラウン  21 ラファエル  11 ギグス
    16 キャリック  07 オーウェン
  監督
    アレックス・ファーガソン
  欠場
    停止:スコールズ(1/1) 
    負傷:ベルバトフ(そけい部) フレッチャー(風邪) ハーグリーブス(肩)
 エバートン
        16 ベックフォード  21 オズマン

   07 ビリー                  23 コールマン

          26 ロドウェル  18 ネビル

  03 ベインズ   15 ディスタン  06 ジャギエルカ  02 ヒバート

             24 ハワード
  サブ
    01 ムハ  30 ムスファフィ  34 ダフィー  17 ケーヒル  19 グーイー
    27 バリオス  28 アニチェベ
  監督 
    デビッド・モイーズ
前半:試合展開
 06 MAU S  :ナニ→ルーニー中ミドルS                DFブロック(CK)
 13 MAU SOG:ナニ左S                        GKキャッチ
 21 MAU S  :エルナンデス右S                    GKキャッチ
 25 MAU SOG:エルナンデス左S                   ※GKセーブ(CK)
 35 MAU    :ナニ左クロス                      GKキャッチ
 37 MAU S  :ルーニー中ミドルS                   枠上
 38 MAU S  :バレンシア右クロス→ナニ中S              味方に当たる
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  0   11   5   7   5   53   0   0   1
    エバートン  0   1   0   0   4  47   0   0   0
後半:試合展開
 46 EVE 交代1:ベックフォード(OUT)、アニチェベ(IN)
 46 EVE 交代2:ビリー(OUT)、ケイヒル(IN)

 54 MAU ▲YC:アンデルソン、相手にタックル           CARD▲アンデルソン
 55 EVE ▲YC:ケイヒル、リオを蹴る               CARD▲ケイヒル

 56 EVE    :アニチェベ左ドリブル、エリア内で倒れる         笛無し
 58 MAU 交代1:オシェイ(OUT)、エブラ(IN)
 59 MAU SB :ギブソン中ミドルS                   DFブロック(CK)
 63 MAU 交代2:ナニ(OUT)、オーウェン(IN)

 69 EVE SOG:ロドウェル中ミドルS                 ☆GKセーブ(CK)
 74 MAU SOG:ファビオ右クロス→ルーニー中S            ☆右ポスト
 77 MAU S  :アンデルソン右S                    GKキャッチ
 79 MAU SOG:左FK:ルーニーS                  ☆GKセーブ(CK)
 80 MAU SOG:バレンシア右→エルナンデス左HS           ☆GKセーブ(CK)
 82 EVE ▲YC:ハワード、遅延行為                CARD▲ハワード
 84 MAU SOG:バレンシア右クロス→エルナンデス中HS      GOAL★MAU 1-0 EVE
 +1 EVE S  :ジャギエルカ中S                    枠上
 +2 EVE S  :ヒバート右クロス→ケーヒル中HS            GKキャッチ
コメント
  前半、まったく攻撃の形が作れなかったマンUだが、時間がたつに連れて優勢に進めるようになった。
 ルーニーやエルナンデスの決定的なシュートがあったがハワードの好セーブに阻まれる。それでも83分、
 バレンシアのクロスにエルナンデスが頭で合わせて待望の先制点を上げる。結果としては敗戦に終わったが
 それでもここまでユナイテッドを押さえたエバートンの戦いには敬意を表したい。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  0   21  12   13  10   61   1   0   2
    エバートン  0   5   3   1   9  39   2   0   0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 戦国乙女~桃色パラドックス~ #3

#3     「天空乙女」 http://sengokuotome.com/story/story03.html
コメント
  なんか今川さんが徳川さんにお姉さんとか呼ばれてますけど…。面白そうなヨシモトさんに対し、
 心配げなイエヤスさん、それにしてもちんまい…(笑) そしてヨシモトの元を訪れた3人ですが、
 なにやら槍を持った兵隊のお出迎え。甲冑が欲しければ軍勢を突破してやってこいとか…。そして
 いったん退散し、お風呂の中で作戦会議ですが、ノブナガさん煙いです…。いや、ヒデヨシさん、
 足にまとわりつくのは嫌らしいです。そして、桶狭間で果たし状ですが…、しかし、勝負の方法が
 「レクリエーション」って、ワケわかりませんよ…というAパート。
  木札に勝負内容を書いてくじを引いて3本勝負とか…。そして、相撲、びぃちばれえとか、カルタ
 とかぼうりんぐとか…。双方互角で最後の勝負はケンカダコって…。そしてヒデヨシさんとイエヤスさん
 がタコに乗せて勝負とか。そして槍でちいてくるイエヤスさん…。いや、時間がたつと後ろの火薬に
 点火して打ち上げとか…。そして落ちてくるイエヤスさんを受け止めるヒデヨシさん、なんか、
 感動的な感じになってますが,受け止めたところで火が点火とか…。そして無事甲冑をゲットした
 ノブナガさん…、そして、そんなノブナガさんを見つめるイエヤスさん…。ひどい目にあったと
 泣くヒデヨシさんですが、安倍川餅をもらってご満悦。あ~、イエヤスさんはあけちゃんですか~。
次回予告
  早口言葉対決とかしてますが…、なんかバカっぽい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/22

[TV] そふてにっ #3

第3ゲーム もーれつっ http://www.softenni.com/contents/hp0010/index00280000.html

コメント
  いきなり、パンツを見せながら先生の元へ向かう明日菜ちゃん…。いや、スカートめくれたままとか
 恥ずかしすぎでしょう…。メンバーリストの順番を決めるためにリーグ戦とか…。え、先生用事があるから
 って帰っちゃうの? そして放課後、まさに嵐が到来して大雨ですが、琴音ちゃん燃え過ぎでしょう…。
 そして、明日菜ちゃん相変わらず妄想モード炸裂…。そして千歳さんの用意したリーグ表には、いきなり
 2ゲーム先取とか…。いや、この大風の中でソフトテニスは無理だろう。そして、来栖ちゃんが飛ばされ、
 そらからはメバルが振ってきて、さらに鮫とか…。そしてスマッシュで鮫に攻撃する琴音ちゃんは、
 カウンターを食らってダウン…。そして迫り来る鮫って、来栖ちゃんのジョークですか…。そして、
 謎の内容一部変更…、これって震災対応なんですかねぇ…。そして流された千歳さんは、オオサンショウウオ
 に乗って全裸で帰還…。一度は食べようとしたサンショウウオに助けられて感動する千歳さん、絶対、何かが
 おかしい…。そして、吹雪が吹き荒れる中、校舎へ待避…。え~、帰れないからって学校へお泊まりですか、
 というAパート。
  そしてエスカレーターで降りていきますが、どんな学校だ…。そして慰安施設の中には温泉とか…。
 教員のみ使用禁止って…。そして明日菜ちゃん、妄想で先生と一緒に寝てます…、大人にしてやるとか…。
 どんだけやるき満々だよ、明日菜ちゃん…。そして銭湯の中には三好先生が…。いや、泡を胸につけて
 千歳さんのマネとか…。サウナで明日のなんとかごっことか…、明日菜ちゃんはSMの妄想してますが。
 しかし、来栖ちゃん、コンクリートを貫く水流って、ダメ過ぎでしょう…。そしてねれない皆さんは、
 体育館でリーグ戦とか…。それはいいけど全員で遅刻とかダメ過ぎでしょうというBパート
次回予告
  そしていいきなりサザエさんモード、しかも欧米だし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 変ゼミ #3

#3  「社会的比較における貞操観念に関する考察」  http://kc.kodansha.co.jp/hensemi/story/03.html
コメント
  ゼミの勧誘で着ぐるみっておかしいだろう…。しかも、着ぐるみの下、裸とか…。しかし、わざわざ
 女の子に着ぐるみを着せるとか…。汗で髪が張り付いたのが好きだとか,小麦さん…。いきなり「松降の
 匂いが好き」とか…。しかも新入生目当てに実演とか…。なんか、加藤さん、ヤンキーっぽくて怖いん
 ですけど。あんなさん、彼氏いないんだって、それが自己紹介…。しかし「彼氏いない」発言について、
 色々分析されてますが、それも凄いなぁ…。それにしてもヤンキー…(笑) そうか、「今日、ブルーな日?」
 とか会った人間に聞いてるんだ…。しかし、女の子見て「レバ刺し食べたくなる」とか、ツッコミに困り
 すぎだろう。そして「ヤンキーゴーゴーム」とか…、言われたり…。あ~、ヤンキーちゃんは新谷さんですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] よんでますよ、アザゼルさん。 #3

第3話  『漢達の革命』  http://kc.kodansha.co.jp/azazel/story/03.html
コメント
  アザゼルさん、ベルゼブブさんとお茶を飲むりん子さん…。なんかすっかり悩んでるなぁ…。そして公威
 さんという新しい悪魔が登場、いきなり唾吐いてますが…。て公威さんの言霊能力で大荒れの一同…。
 そして、なんか純愛とか通り越して革命とか怪しい状態になってます。そして、グリモアをゲットして
 欠点を把握、また怪しい悪魔を呼んでますが…。なんか,人魚というか魚類というか、妙な女っぽいのが
 出て来たなぁ…。って、小林ゆうさんですか(笑)
次回予告
  何か、ストーカーさんの家が怪しい事になっておりんす(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 魔法少女まどか☆マギカ #12E

第12話 私の最高の友達  http://www.madoka-magica.com/story/12.html
コメント
  魔法少女になると言うまどかちゃん…。すべての魔女を消し去りたいというまどかちゃんの願い…。
 そしてあらゆる時空の魔法少女達に手をさしのべるマドカちゃん…。そうか、まどかちゃんの願いが
 宇宙を創生して宇宙を滅ぼすとは…。でも、それさえも凌駕して、もはや神となったまどかちゃん。
 そしてほむらちゃんに別れを告げるまどかちゃん…と言うAパート。
  そしてさやかちゃんに詫びるまどかちゃん…。そしてまどかの両親、弟と再開するほむらちゃん…。
 そして魔女がいなくなっても魔獣が沸いてくる世界で、キュゥべえと協力して浄化に励むほむらちゃん。
 まどかちゃんの戦いもほむらちゃんの戦いも始まったばかりだ…というBパート。不幸なエンディング…
 ではないけど、ハッピーと手放しで喜ぶには世の中は複雑すぎるしね。でも、
次回予告
  とりあえず2期も映画化も未定です(◕‿‿◕)
(◕‿‿◕)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 魔法少女まどか☆マギカ #11

第11話 最後に残った道しるべ  http://www.madoka-magica.com/story/11.html
コメント
  まどかさんが強力な魔法少女担った理由は、ほむらちゃんが時間を遡ったせいだというキュゥべえ…。
 お手柄だよとあの顔と声で言われてもなぁ…。そしてさやかちゃんのお葬式、帰ったまどかちゃんに
 家畜の例を出して説明をするキュゥべえ、そうか、歴史上の有名な女性達はすべて魔法少女だったのね…。
 そして人類の進化はインキュベイターのおかげとか…。そしてさやかちゃんとまどかちゃんの事で悩む
 大人達…。そしてほむらちゃんの元を訪れるまどかちゃん、まどかちゃんの真っ直ぐな目で見られると、
 ほむらちゃんも辛いよね…、辛すぎるよねというAパート。そりゃ、泣きながら抱きつくしかないでしょ。
  ただただまどかちゃんを救うためだけに時空の迷路をさまようほむらちゃん…。そして時間を止めて、
 爆弾を次々放つ炎ちゃん、持てる力のすべてを尽くしても、相手にダメージを与えることは出来ず。
 あきらめたらグリーフシードになるとか、救いようがなさすぎだろう…。そしてお母さんの静止を振りきって
 外へ飛び出すまどかちゃん、そして絶望に倒れるほむらちゃんの前に、傍らにはキュゥべえの姿が…
 というBパート。
次回予告
  そしてまどかは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 魔法少女まどか☆マギカ #10

第10話     もう誰にも頼らない  http://www.madoka-magica.com/story/10.html

コメント
  メガネっ娘で大人しげなほむらさん、なんかイメージが違います…。まどかちゃん、すごくいい娘だな~。
 勉強もいまいちで、体育も休んで…。そしていつのまにか魔女の迷宮に迷い込むほむらちゃん。そこへ現れる
 懐かしのマミ先輩とまどかちゃん…。そして、ワルプリュギスの夜、マミ先輩が倒れても立ち向かうまどかちゃん。
 そしてまどかちゃんも倒れて、そして二人が倒れて悲しむほむらちゃんに契約を迫るキュゥべえ…。そして
 やり直しの日々のスタート…。そしていきなりまどかちゃんの手を握るほむらちゃん…。時間は止められても、
 相手を倒すのは難しく、そしていきなり爆薬の調合とか…。とりあえずどうにか敵を倒すほむらちゃん、
 頑張ったよ、というAパート…。
  そして、倒れたまどかちゃんから、魔女が出現…。そこで騙された事に気がつくほむらちゃんですが…。
 そして警察に潜入して銃や剣を手に入れるほむらちゃん。マミ先輩のご乱心の後、ワルプルギュスの夜、
 「馬鹿な私を救ってくれないかな」と言うまどかちゃんの頼みに泣きながら頷くほむらちゃん…。最強の
 魔法少女は最悪の魔女になるとか…、笑顔で言うキュゥべえ…。そして次のやり直しのターン、ほむらちゃんの
 戦いは始まったばかりだというBパート。悲しすぎるよ…。
次回予告
  まどかさんが泣いております…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/21

[TV] 花咲くいろは #3

第三話     ホビロン  http://www.hanasakuiroha.jp/story.html#story_03
コメント
  大根の皮をムキながら死ねを連発する民子ちゃん…、一方、復讐のまかないを恐れる二人ですが…、
 緒花ちゃん、いきなり縛られて大ピンチ。いや、どうして縛り方を教える…。いや、縛られながら
 ダメ小説家を励ますなよ…。それはいいけど、緒花ちゃんを主役にしたエロ小説とか…、ウォッチしてた
 とか気味が悪いなぁ。そして菜子ちゃんが現れて一件落着ですが、小説家さん逃げ出しちゃいました…、
 と言うAパート。
  そして宿のトラックで逃走ですが…、そして断崖にたたずむ小説家さん…、賞を取れという女将さんに、
 無理と行って飛び込む小説家さん、おぼれたところを、高飛び込みで助ける菜子さん…。いや、エロ小説で
 自分の気持ちが分かるとか…。そして旅館で働くことになった小説家さん、めでたしめでたしなのかな~。
 そして海での夕食、たっぷりよそられたほうれん草を食べる民子さん…。「ホビロン」って…。しかし、
 どうして人を罵倒する言葉をそこまで一生懸命考えるかなぁ、民子ちゃん。そして元彼からのメールに
 ほっこりする緒花さん…、と言うBパート。
次回予告
  巴さんがよっぱらってます…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/20

[TV] Dororonえん魔くんメ~ラめら #3

第三炎『大きいことはイイコトか?』 http://www.starchild.co.jp/special/dororon-enmakun/story/03.html
コメント
  キングハルミって…、面白いからいいけど…(笑) それはさておき、ちィ子先生、遊園地に行ってから
 変わりすぎでしょう…。しかし、全体的に技が古すぎ…。いや、巨大化してるし。そして、ハルミちゃんの
 相談に対し,相変わらず居眠り中の一同。しかし、ちぃこ先生が美人でグラマーと聞いてえんま君だけ、
 やる気満々です。いや、ピップエレキバンでポヨヨンとか…。しかし、下心満載なのがハルミちゃんに
 バレバレだったり。いや、おっぱいパンチとか、ヒッププッシュとか、足を広げたりとか…、いやいや、
 必殺技がワケわかんないんですけど…。いや、正義の味方が女の子をボールに使うなよ…。しかもハイジとか
 ワケわからないし。そしてアイキャッチがエロ魔君…というAパート。違わないよね(笑)
  結局、ドクロの印の対応が出来ず退散。そして、ハルミちゃんがナインちゃんと言う事で囮は雪子姫に。
 いや、雪子姫、ひどいこと言われたからってタマタマ掴んじゃダメでしょ…。そしてユキちゃんと入れ替え
 ですが、パジャマがサンバカーニバルって…。そしてちぃ子先生を脱ぎ脱ぎさせて、いるところでいきなり
 目を覚ますちィ子先生…。まあ、どうにか眠りにつきましたが…。そしてゆきちゃんがビキニに…、なんか
 嬉しそうですけど。いや、悦楽の世界とかどうして少女漫画モード…。しかも痛くない…とかダメ過ぎだろう。
 そして、アハアハいっているところでおしまいって…。そりゃ、妖怪じゃなくても怒るだろう。しかし、
 みんなして古い歌をよく歌ってるなぁ…。そして大王登場で,最後は一応シリアスモードかと思いきや、
 足がしびれてやられるって…(笑)
次回予告
  雪子姫、なにやらもだえております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/16

[TV] 戦国乙女~桃色パラドックス~ #2

#2 「困惑乙女」 http://sengokuotome.com/story/story02.html
コメント
  寝ぼけながら屋敷を彷徨うヒデヨシさん、とりあえず体操服にブルマが寝間着のようす。ノブナガや
 ミツヒデが女性であるのが釈然としない様子。そしてお出かけする一同、昨日の火災で被害を受けた
 一同を見舞うのですが、作業ははかどっていない様子。そこで、ヒデヨシが音楽をかけて先頭に立って
 大奮闘、あっという間に領民の心を掴みます。その夜、自分の部屋をもらったヒデヨシの前に現れる怪しい
 犬、と言うAパート。
  シロだそうですが、シロ様と呼べとか。どうやら元の世界に帰るのは難しそう…、と言う事で。部屋を
 激しくコーディネートしたヒデヨシさんに、若干切れ気味のミツヒデさんが6番勝負。何をやっても
 かなわないヒデヨシですが、ヤリの勝負で以前に見たカンフー映画の物まねで善戦、そしてノブナガさん
 から猿と言うあだ名をもらうも不満と言うことでヒデヨシと呼んでもらうことに。そしてノブナガさんに
 認められて家来になりましたが…。そして、眼帯の正宗さん登場と言うAパート。
次回予告
  ヨシモトさんが登場するそうですが,ホントはもっと長いんだって>予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/15

[TV] そふてにっ #2

第2ゲーム ぱつきんっ http://www.softenni.com/contents/hp0010/index00270000.html
コメント
  布団の中で幸せそうな明日菜ちゃん…、琴音ちゃん、いきなり先生を呼び出して制服を脱いで…、秘密特訓、
 なんか20人組み手といい、スポコンしてるなぁ(笑) いきなりコーチに玉が弱いとダメだしとか(笑)
 しかし、足にラケット結びつけてショットしてますが…。そして硬いとか言って、変な声だしてますが…。
 そしてそんな生徒と先生を見つめる明日菜さんに千歳さん…。食い込んでほどけやしないって、しかし開発とか
 明日菜さん、考えすぎ(笑) そして怖いお面を見て気絶した琴音ちゃんの胸にボールを入れたり…、来栖ちゃん。
 缶を打ち抜いた後、2回迎撃とか無理だろう…、っていうかミッシー何者(笑) 実はハイスクール選手権で
 3連覇の天才だったとか…。そしてみんなにちやほやされるのを見て、空手で欲求不満解決ていうAパート。
  そして、学校へ急ぐ外人さん、パンを一斤くわえております…。そしていきなり体育館の裏に呼び出しとか
 言ってますが、エリザベス君…。なんか胸が小さいんですけど。そして明日菜ちゃんに襲いかかられる
 エリザベスちゃん…。そして、着ぐるみで意気投合するエリちゃんと来栖ちゃん。いや、どうしてバックで
 パンツを見せるかなぁ…。そしていきなりミッシーに抱きつくエリザベスちゃん、なんか知り合い見たいですけど。
 いきなり結婚の約束とか…、それを聞いてご乱心な琴音ちゃん。昔、ミッシーに言われてソフトテニスを始めた
 琴音ちゃん…。別のてっぺんとかで燃え燃えなわけですね…。うん、ソフトテニスにウィンブルドンはないよ…。
 そして弄ばれる明日菜ちゃんの胸…というBパート(笑)
次回予告
  千歳さん、不憫です…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 変ゼミ #2

#2 「食と嗜好から見る快楽様相に冠する考察」 http://kc.kodansha.co.jp/hensemi/story/02.html
コメント
  いきなり研究室の中で怪しいコスプレをする人々…。しかし悪趣味な撮影とか…、いきなりぶっかけとか
 言ってますけど…。しかも「いいよ」とか言ってますけど。いや、練り餌はおやつにはならないと思うんだ…。
 そうですか、吊りは女の子を吊すんだ…。そして学生同士の飲み会で溶き卵とか…。いや、なんかいけないこと
 してるし…。しかし、バナナを持って来て普通呼ばわりとか…。なんか、水越さん、なんか怪しい妄想してます
 けど。いや、スカートの中覗かれるとか想像させたり、そこで脱ごうとする奈々子さん…(笑) しかし、
 きりたんぽはそういうことはしないと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] よんでますよ、アザゼルさん。 #2

第2話  『魔界のプリンス』  http://kc.kodansha.co.jp/azazel/story/02.html
コメント
  大学の教授に挨拶に来たりん子さん、アザゼルさんに付きまとわれて難儀してます。そして教授さんに
 犬探しを依頼されてますが、そして、呼び出したのは、ベルゼブブ931世、ベルゼブブ優一と言うペンギン。
 そして先輩風をふかすアザゼルさん…。そしてアザゼルさんとペンギンを連れて犬探しをするりん子さん…。
 なんか犬が変なもん出したり、犬に噛まれてアザゼルさんが血を出したり、レンジで温めようとしたり…、
 そして、テレビ局で犬と出演する教授ですが…、なんか犬にベジタリアンを強制するとか。しかし、アザゼル
 さん、今日は色々大変な目にあってるなぁ…(笑)
次回予告
  また新しい悪魔が登場ですが、間違いなく純愛じゃない…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/14

[TV] 花咲くいろは #2

第二話     復讐するは、まかないにあり  http://www.hanasakuiroha.jp/story.html#story_02
コメント
  昔から緒花ちゃんはお母さんにナカされてきたんだねぇ…。しかし、朝から鎌で草を刈りまくりとか…。
 そしてバイクで巴さんのご出勤…。仲居さんの修行開始らしいですが…、内気な菜子さんとのコンビは、
 合わなそうだけどなぁ…。そして菜子さんが呼ばれたということで一人でお片付け…、一方、民子さんも
 失敗で凹んでますが、緒花ちゃんがまかないをさくさくと作ったり…。そりゃ、新参者に色々言われれば
 起こりたくなる気持ちもわからんではないなぁ…。そして、作品の盗作疑惑発生、と言うAパート…。
  なにやらしかられて凹む緒花ちゃん…、車に乗せられて荷物運び…。空気読めなさそうとか言われてます
 けど。いや、いきなり「死ね」とか言うのもどうなんだろう…。緒花ちゃん、色々言ってる事おかしいよ…、
 しかし、参観日に来てくれなかったママにブロッコリーの洗礼とか…。「死ね」はやめようとか、いきなり、
 説得にかかってるし、しかも「逃げるのやめよう」とか。緒花ちゃん怖いです…(笑) そして翌朝、
 ほうれん草と里芋のご飯とか…。そして、翌朝、紛失した原稿を見つけた緒花ちゃんですが…
次回予告
  ホビロンってなに???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/13

[TV] Dororonえん魔くんメ~ラめら #2

第二炎『右も左も妖怪だらけじゃ~ござんせんか』 http://www.starchild.co.jp/special/dororon-enmakun/story/02.html
コメント
  花やしき的なのんびりした遊園地でみんな楽しんでおります…。カパエルさんがお化け屋敷でバイトしたり
 してますが、建物を出るなりイカ妖怪が登場…。そして逆さづりにされてパンツ丸見えなハルミちゃん…。
 川が汚れたから出て来たというイカ妖怪ですが、確かにイカは関係無い…。そして裸のユキちゃんが捕まって
 大ピンチ…。それでも捨てたステッキが足を切り裂いて大逆転、無事相手をやっつけてメーラめらでした、
 そして破壊された遊園地…。そして妖怪パトロールが人間界に来た経緯が語られる…。鬼ヶ島で狼藉を働く
 エンマ君…、見せられないくらいひどいことをしたんだ,というAパート。
  大王に呼び出しを食らうエンマ君、どうやら甥っ子らしいですが…。妖怪パトロールに任命されてテープ
 をもらって出発。しかし、テープレコーダーをもらって移動ってどこのスパイ大作戦ですか(笑) 当然
 テープは自動消滅しておしまいとか、そりゃハルミちゃんに乱入されて怒られるって。そして妖怪退治
 ですが、そうですか、ユキちゃんはノーパンですか。しかし、戦いのさなか、蛇にとらわれる雪子姫、
 あっという間に裸にされて縛られてます。一度は武器を捨てたエンマ君ですが、雪子姫が蛇を凍らせた
 ところで逆襲、昔から街を破壊するのは変わってないのね…。そして氷漬けの雪子姫を嬉しそうに溶かす
 エンマ君、当然雪子姫に怒られるわけで…。しかし、説明とか苦手っぽいバカばっかりだなぁ…,という
 そしてぽよよーんなちぃ子先生を除いて萌え萌えなエンマ君、大丈夫か…?
 Bパート。
次回予告
  大きいことは…、悪くはないと思いますが、きっこさん…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/09

[TV] 戦国乙女~桃色パラドックス~ #1

#1 「転送乙女」 http://sengokuotome.com/story/story01.html
コメント
  いきなり炎の中で戦っていますが、それはさておき話は戻ります。電車から降りれないどじっ娘さんが、
 遅刻してます…。ブログ見たりネットオークション見たりとか、今風の女の子ですね。そしておしゃれと
 お菓子に命を賭けてるとか。夏休み補習のピンチと言う事で神頼み、そうでもなきゃ神社なんかいなかいよね。
 そして神社の奥で怪しく光る女性。そしてドジの数々の上、境内の中へ…。そして消えちゃったりするわけで…。
 そしてお友達によくにた女の子、炎の中怪しい人たちと対峙、そこに炎の中から現れる女性…、ありえない刀を
 振り回してるなぁ…、胸も大きいけどと言うAパート。
  電気も水洗便所もなく携帯も通じない、いやコスプレイヤーって…。いや、いきなり携帯を壊そうとする
 お姉さん、怖すぎです…。そして何故かノブナガさんに気に入られるヒデヨシさん、帰りたいと家を出て行くの
 ですが、当然帰る場所もあるわけ無く…。そして信長や光秀が女性であることに戸惑いながら途方に暮れる
 ヒデヨシさん。何故か追いかけてきたノブナガさんに従って屋敷に戻る。色々あって甲冑探しをすることに、
 いや、アイテム集めは違うんじゃないかなぁ。そしていきなり犬がしゃべり出すBパート…。えっと、そこで
 切りますか(笑) なんかEDがやらしい…、これはDVDでも取れませんかねぇ(笑)
次回予告
  実写漫才してますが、予告になってません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/08

[TV] そふてにっ #1

第1ゲーム あされんっ http://www.softenni.com/contents/hp0010/index00260000.html

コメント

  いきなりお嬢さんが作業着着てたたずんでますが…、牧場の娘さんですが…。なんか素振りしてますが…。
 しかし、お母さんが育ちゃんとか。しかし、主人公の明日菜さん、バカっぽいなぁ。そして琴音さんと合流
 して朝練。いや、覗くなってそういうフラグじゃねえだろう、しかもいきなり教師が襲ってる妄想…(笑)
 そして腰を落として足を開けと言われて、いけないことを考える明日菜さん。そして川で怪しい動物を
 捕まえる千歳さん…。オオサンショウウオで遊んでいたって。そして目指すはウィンブルドンって、
 ソフトテニスでは無理だろう。そして来栖さん、怪しい着ぐるみで登場。自主練のやり過ぎで遅刻とか。
 そして試合を始めようとしたところでタイムアップとか、と言うAパート。
  そして午後練ですが、いきなりボールに載って転んだりとか。あの手この手とか言って、明日菜さんは
 何を想像しているんでしょう(笑) そして牛の乳を搾る千歳さん、無断でとか…。そして新品ボールには
 歯形が。足腰の粘りでスライムとか…、そりゃ試合にならんけどさ。しかしボールにラケットは当たらない
 のに、大福はダイレクトキャッチとか。いや、牛はボールは食べないんじゃないかなぁ…。いや、来栖さん、
 着ぐるみコレクションが色々まずすぎです、と言うBパート。ちなみに、見えてるのはパンツじゃなくてアンスコ
 だから色々オッケーなんですよ(笑)
次回予告
  琴音さんのあっちの意味でのライバルキャラ登場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] 変ゼミ #1

#1 「不偏論者たちから見た世界の事象に関する考察」  http://kc.kodansha.co.jp/hensemi/story/01.html

コメント

  なんか、階段の下で怪しい写真をする男性が…。なんか、変態生理ゼミナールとか言ってますが…。
 なんか、お風呂でおならとかいってるですけど。いきなり、おならの匂いをかがせろとか、どんな教授だよ…。
 いや、耳の中でコバエを飼うとか、オムツでするとか。いやいや、いきなり胸を触らせろとか、ありえない
 だろう。しかし、なぜにこんなゼミに、このお姉さんは属しているんだろう。そして落ちがブルーな日とか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] よんでますよ、アザゼルさん。 #1

第1話『登場!悪魔探偵と悪魔とバイト』 http://kc.kodansha.co.jp/azazel/story/01.html
コメント
  なんか、いきなり変なおばさんが騒いでますが、それはさておき事務のバイトがりにゃんさん…。
 いきなり隠し部屋で激しい儀式をしてますが…、なんか変な悪魔が出て来ましたが…。しかし悪魔の
 おかげで変な体臭がしたり、胸が大きくなったり…。しかし、悪魔の彼女がくぎゅさんって…(笑)
 そして、そんなくぎゅさんを邪険にするアザゼルさん。しかし、解決策が旦那さんをダメにするとか、
 「たたせる」とかりにゃんさんい言わせるなよ…。そして、新たにりにゃんさんと契約とか…。
次回予告
  犬を探すみたいですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/07

[TV] 花咲くいろは #1

第一話     十六歳、春、まだつぼみ  http://www.hanasakuiroha.jp/story.html#story_01
コメント
  いきなりお母さんに自分の子じゃないと言う緒花ちゃん。しかし子供の作り方とか、生々しい会話をしてる
 なぁ。そして昼ご飯を男の子と一緒に食べたり一緒に帰ったり…。そして家に帰るといきなり夜逃げとか…。
 そして子供はお婆ちゃんの旅館に預けるとか…。そして、お別れの挨拶を孝一君に言うと「好きでした」と言う
 告白とか…。なんか急展開ですな。そして喜翆荘に到着ですが、りっぱな旅館だなぁ…。そして、いきなり
 女の子に死ねと言うとか、いきなり凄い出会いだなぁと言うAパート。
  そして、いきなり重要員扱い、働いた分だけ給料から引くとか…。仲居頭さんのともえさん…。いきなり
 下半身周りとかまみまみに言わせて…。しかしかなえちゃん、独り言が多いですね。いきなり布団を落として
 怒られる緒花ちゃん。しかし口癖が「死ね」って言うのはどうなんだ…。そりゃ、涙も出るよなぁと言う
 Bパート。
次回予告
  色々な人が罵声を浴びせてます…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/06

[CL10/11] B8-L1:バルセロナ v シャフタール

スタジアム
  カンプ・ノウ  バルセロナ
  気温:20度  湿度:55%  ピッチ:乾燥  天候:曇り
直前オッズ
  BAR v SHA 1.20 6.00 15.00
試合結果
  バルセロナ 5 - 1 シャフタール
主審
  クレイグ・トムソン(SCO)
ラインナップ
 バルセロナ
     08 イニ    10 メッシ      07 ビジャ

     15 ケイタ   14 マスチェラーノ  06 シャビ

  21 アドリアーノ  16 ブスケシュ  03 ピケ  02 アウベス

               01 バルデス
  サブ
    31 ルベン    09 ボージャン  17 ペドロ  18 ミリート  19 マクスウェル
    20 アフェライ  30 ティアゴ
  監督
    ジュゼップ・グアルディオラ
 シャフタール
           09 アドリアーノ*Y

  10 ウィリアン   08 ジャジソン  20 コスタ

     03 ヒュプシュマン  22 ムヒタリャン*Y

  26 ラツ*Y  44 ラキツキー  32 イスチェンコ  33 スルナ*Y

          30 ビアトフ
  サブ
    12 フドシャモフ  07 フェルナンジーニョ  11 エドゥアルド  14 コビン
    15 ステパネンコ  29 ティシェイラ  36 チジョフ
  監督
    ミルチェア・ルチェスク
前半:試合展開
 01 SHR    :ジャジソン右ドリブル、エリア内で転ぶ          笛無し
 02 BAR SOG:メッシ→イニ左ドリブルS             GOAL★BAR 1-0 SHR
 06 SHR    :ウィリアン左クロス                  ※GKセーブ
 06 SHR OFF:ウィリアン                       オフサイド
 12 SHR    :アドリアーノ中ドリブルS               ※枠右
 13 SHR S  :ウィリアン左ロングS                 ※枠左
 14 BAR SB :メッシ左ドリブルS                   DFブロック(CK)
 18 BAR S  :中FK:メッシS                   ※枠上
 19 BAR SOG:メッシ左RS                      GKキャッチ
 25 BAR    :右CK:シャビ←ピケ                  S出来ず
 26 BAR    :アウベス右クロス→メッシ                あわず
 26 BAR S  :ビジャ中ミドルS                    枠左
 31 BAR SOG:左クロス→ビジャ中HS                 GKキャッチ
 34 BAR SOG:イニ左クロス→アウベス中TS           GOAL★BAR 2-0 SHR
前半:コメント
  前半早々のイニエスタのゴールで先制した事で楽になったバルサが余裕を持って試合を進めた印象。
 アドリアーノやジャジソンのカウンターに苦しむシーンは何度かあったものの、決定機を与えること
 もなくそつなくいなした印象。34分にはメッシの追加点も決まり、今のところ順調な展開と言える。
 後は、失点をしないこととこれ以上の怪我人を出さないことが重要。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ  2   10   4   2   7   65   0   0   0
   シャフタール  1   4   1   1  11  35   0   0   2
後半:試合展開
 47 BAR S  :アウベス右クロス→ビジャ中S              枠右
 49 BAR SOG:メッシ中ミドルS                    GKキャッチ
 51 SHR ▲YC:ラツ、アウベスを倒す               CARD▲ラツ 次停
 52 BAR SOG:中FK:シャビS                    GKキャッチ
 53 BAR SOG:左CK:シャビ→ピケ→DFR           GOAL★BAR 3-0 SHR
 59 BAR ▲YC:イニエスタ、遅延行為               CARD▲イニエスタ 次停
 60 SHR SOG:右FK:スルナ→ラキツキー右BS         GOAL★BAR 3-1 SHA
 61 BAR SOG:メッシ→ケイタ左S                GOAL★BAR 4-1 SHA

 63 BAR SOG:メッシ中ミドルS                   ※GKセーブ(CK)
 64 BAR OFF:メッシ→ブスケシュ右                  オフサイド
 66 SHR ▲YC:ラキツキー、ビジャを倒す             CARD▲ラキツキー
 70 SHR 交代1:ジャジソン(OUT)、フェルナンジーニョ(IN)
 70 BAR 交代1:ビジャ(OUT)、ペドロ(IN)
 75 SHR 交代2:ウィリアン(OUT)、ティシェイラ(IN)

 77 SHR ▲YC:フェルナンジーニョ、ペドロを倒す
 77 BAR 交代2:アドリアーノ(OUT)、マクスウェル(IN)
 80 BAR S  :アウベス右S                      枠上
 81 BAR S  :イニ左ミドルS                     枠上
 82 SHR SOG:アドリアーノ右ドリブルS               ☆左ポスト
 82 BAR OFF:アウベス→ペドロ                    オフサイド
 82 SHR 交代3:ヒュプシュマン(OUT)、エドゥアルド(IN)
 86 BAR SOG:アウベス右クロス→シャビ中S           GOAL★BAR 5-1 SHR
 +1 BAR 交代3:イニエスタ(OUT)、アフェライ(IN)

後半:コメント
  後半に入ってもバルサのペースは変わらず。ピケ、ケイタ、シャビのゴールで4点差をつけて、
 ベスト4進出をほぼ決めた。シャフタールの出来どうこうと言うより、純粋にバルサが強すぎる
 と言うのが正直な印象。ブスケシュがCBをこなさざるを得ない状況ではあるが、その不安を
 全く感じさせない強さ、さすが優勝の有力候補の一つである
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ  5   19  10   4   9   64   1   0   3
   シャフタール  1   6   2   3  20  36   3   0   5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL10/11] B8-L1:チェルシー v マンU

スタジアム
  スタンフォード・ブリッジ  チェルシー
  気温:22度  湿度:30%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ
直前オッズ
  CHE v MAU 2.15 3.20 3.50
試合結果
  チェルシー 0 - 1 マンU
主審
  アルベルト・ウンディアーノ・マジェンコ(ESP)
ラインナップ
 チェルシー
        11 ドログバ   09 トーレス

  18 ジルコフ                  07 ラミレス

        08 ランパード  05 エッシェン

  03 コール  26 テリー    02 イバノビッチ  17 ボジングワ

             01 チェフ
  サブ
    22 ターンブル  10 ベナユン  12 ミケル*Y  15 マルダ  19 フェレイラ
    21 カルー    39 アネルカ
  監督
    カルロ・アンチェロッティ
 マンU
            14 エルナンデス

  11 パク        10 ルーニー   25 バレンシア

        11 ギグス    16 キャリック

  03 エブラ  15 ビディッチ  05 リオ  21 ラファエル

             01 Vサール
  サブ
    29 クスチャク  09 ベルバトフ  12 スモーリング  17 ナニ  18 スコールズ
    23 エヴァンス  28 ギブソン
  監督
    アレックス・ファーガソン
前半:試合展開
 02 CHE    :ボジングワ右クロス                   DFクリア
 03 MAU    :エルナンデス左クロス                  DFクリア
 05 CHE S  :ドログバS                       枠外
 07 CHE SOG:トーレス中S                      GKキャッチ
 15 MAU S  :バレンシア右クロス→パク中BS             DFクリア
 16 MAU SB :パク中ミドルS                     DFブロック(CK)
 19 CHE SOG:ドログバ右S                     ☆GKセーブ(CK)
 21 CHE OFF:ジルコフ                        オフサイド
 24 MAU SOG:ギグス左クロス→ルーニー中S           GOAL★CHE 0-1 MAU
 31 CHE S  :ジルコフ左→トーレス中BS               枠右
 32 CHE    :ボジングワ右クロス                   DFクリア(CK)
 33 CHE SB :エッシェン左S                     DFブロック
 35 CHE    :トーレス右ドリブル、倒れる               笛無し
 36 CHE ▲YC:ジルコフ、チチャリートにキック          CARD▲ジルコフ
 41 MAU    :ルーニー左クロス                    あわず
 44 MAU SB :ルーニー中S                      DFブロック
 45 MAU SOG:ルーニー中ミドルS                   GKキャッチ
 45 CHE SOG:ドログバ左クロス                   ☆右ポスト
 45 CHE SOG:こぼれ→ランパード中S                ☆DFクリア
 +1 CHE SOG:ランパード中S                     DFブロック
前半:コメント
 マンU
   中盤のギグスとキャリックが攻撃にうまく絡んで優位に立っている印象。特に先制点のキャリックの
   パスは見事の一言。ルーニーもレイトチャージに苦しみながらもきちんと前線で仕事をしており、
   チチャリートもシュートこそ無かったものの攻撃に絡んでいる。久々復帰のリオも守備をうまく
   締めている。不安はラファエルが頭に血が上って退場することぐらいか。
 チェルシー
   チーム全体のコンディションがいまいち、そのあたりで不要なファールやレイトチャージが序盤
   見られた。前線のトーレスとドログバの調子もベストではない。それでもランパードが攻撃に
   絡んで前半終了間際にチャンスを作った。後半、マルダ、アネルカを投入してからが勝負か、
   これ以上の失点は禁物だがホームだけに最悪でも同点にしたいところ。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  0   6   3   2  10   52   1   0   1
      マンU  1   6   1   3   6  48   0   0   0
後半:試合展開
 47 MAU    :ラファエル、ドログバと接触、治療後復帰
 51 MAU 交代1:ラファエル(OUT)、ナニ(IN) バレンシア右SB
 53 MAU S  :ナニ中ミドルS                     GKキャッチ
 55 MAU OFF:エルナンデス                      オフサイド
 56 CHE    :ジルコフ左クロス                    DFクリア(CK)
 57 CHE S  :ドログバ左OHS                    枠右
 60 CHE ▲YC:ラミレス、エブラを倒す              CARD▲ラミレス
 61 MAU    :エブラ左クロス                     DFクリア(CK)
 65 MAU OFF:エルナンデス                      オフサイド
 66 CHE ▲YC:エッシェン                    CARD▲エッシェン
 67 MAU    :ナニ右クロス→エルナンデス              ☆GKセーブ
 70 CHE S  :エッシェン中ミドルS                  枠右
 70 CHE 交代1:ジルコフ(OUT)、マルダ(IN)
 71 CHE 交代2:ドログバ(OUT)、アネルカ(IN)

 72 CHE    :ラミレス中→トーレス                  あわず
 74 MAU ▲YC:ビディッチ                    CARD▲ビディッチ
 74 CHE SOG:トーレス中HS                    ☆GKセーブ
 78 MAU 交代2:エルナンデス(OUT)、ベルバトフ(IN)
 78 CHE 交代3:ボジングワ(OUT)、ミケル(IN) エッシェン右SB
 79 CHE    :左FK:ランパード                   あわず
 80 MAU ▲YC:Vサール                        遅延行為
 80 MAU ▲YC:リオ、マルダにハイキック             CARD▲リオ

 82 CHE SOG:中FK:ランパードS                  GKキャッチ
 85 CHE SOG:イバノビッチ中ドリブルS                GKキャッチ
 87 CHE    :マルダ左クロス                     GKキャッチ
 87 MAU    :中フィード→ナニ                   ※GKセーブ
 88 CHE    :マルダ左クロス→アネルカ中               DFクリア
 90 CHE SOG:アネルカ左ミドルS                   GKキャッチ
 +2 CHE    :ラミレス、エリア内で倒れる               笛無し
 +3 CHE ▲YC:トーレス、シミュレーション            CARD▲トーレス
 +4 MAU 交代3:パク(OUT)、スモーリング(IN)
後半:コメント
 マンU
   後半は若干ペースをセーブして守備的な展開に終始、相手にチャンスを与えることなく試合を
   旨く終わらせた。トーレスのヘディングをうまく弾いたVサールはさすがだし、ラミレスへの
   ファールを見逃してもらえた幸運はあったが、90分通して見れば、いつもの強いマンUのサッカー
   が出来た印象。ただし、スーパーセーブの際に足を痛めたVサールと負傷退場したラファエルの
   怪我だけが気がかり
 チェルシー
   後半はシュート10本をはなったものの、決定機はトーレスのヘディングのみ。ラミレスへの
   ファールを見逃されたのは不運だが、前半、なんどもレイトチャージを見逃してもらったことを
   考えると文句は言えない。トーレスのダイブまがいの倒れ方も悪印象を与えていた感は否めず。
   結果論ではあるが不調のトーレスを90分残さざるを得ない状況が問題と言えば問題か。ただし、
   1点差での折り返しだけに、敵地で1点互角に持ち込めるのは救いだろう。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  0   16   7   3  15   54   4   0   2
      マンU  1   9   3   5  15  46   2   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TV] Dororonえん魔くんメ~ラめら #1

第一炎『昭和だ! えん魔だ! 妖怪集合!』 http://www.starchild.co.jp/special/dororon-enmakun/story/01.html
コメント
  ナレーションが川澄さんです、そして銭湯で赤くなる女の子とか…。しかしオイルショックとか牛乳30円
 とか昭和全開ですなぁ…。そしてGメン75だし…(笑) しかし、トイレットペーパー目当てに学校に潜入
 とか、突っ込んだら負けってゲームですかね。そして歌を歌わされるあやち~さん…。プールに落ちたところを
 カッパに助けられたりとか…。ノストラダムスの大予言とか、懐かしすぎだろう…。そして雪子姫登場…。
 なんか裸で光ってるんですけど…。そして帽子も登場。そしてえんま君に燃えそうなくらい暖めてもらったり、
 雪子姫に凍らされたり…。それで、雪子姫さんはノーパンだそうで、しかもモーレツとか言ってるし…と言う
 Aパート。
  妖怪面食いと言う事ですが…、やる気無し100%、そりゃハルミちゃんが呆れるのも当然だ…。そして
 えんま君と雪子姫が夫婦漫才してるし…。ヒデキ感激とかカッパが言ってるし…。そして話の成り行きで
 ハルミちゃんが囮と言う事で一件落着…。そして夜の後者をうろつくハルミさん、セルフツッコミの数々で
 大ピンチですが…。顔をとられてしまったり…。格好良く登場して勝機を失うエンマ君。しかし、雪子姫の
 サポートで勝機を取り戻して敵を燃やしてめでたしめでたし…って、ハルミちゃんの顔も一緒に燃やしちゃう
 んだ…。それにしても、「たまたま殺した」とか言ってるし…。校舎がボロボロになってますがとりあえず、
 無事解決なんですかねぇ…というBパート。いや、真っ暗でドタバタでベタな落ちとか言ってるし…。
次回予告
  雪子姫がタコにやられるという噂です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/05

[CL10/11] B8-L1:Rマドリー v トットナム

スタジアム
  サンチャゴ・ベルナベウ  マドリード
  気温:22度  湿度:46%  ピッチ:湿気含む  天候:晴れ
直前オッズ
  RMA v TOT 1.36 4.75 8.50
試合結果
  Rマドリー 4 - 0 トットナム
主審
  フェリックス・フリッヒ(GER)
ラインナップ
 マドリー
             28 アデバイヨル

     07 ロナウド*Y   23 エジル    22 ディマリア*Y

         14 アロンソ    22 ケディラ

  12 マルセロ  02 カルバーリョ*Y  03 ペペ  04 Sラモス*Y

           01 カシージャス(C)
  サブ
    13 アダン  08 カカ  10 Lディアラ  11 グラネロ  17 アルベロア
    19 ガライ  20 イグアイン
  監督
    ジョゼ・モウリーニョ
 トットナム
              15 クラウチ

   03 ベイル       11 Vファールト   14 モドリッチ

            30 サンドロ   08 ジェナス

  32 アスエコト  20 ドーソン(C)   13 ギャラス  22 チョルルカ

             01 ゴメス
  サブ
    23 クディチーニ  06 ハドルストン    09 パブリチェンク
    18 デフォー    19 バソン  21 クラニチャル  07 レノン
  監督
    ハリー・レドナップ
前半:試合展開
 03 RMA S  :ロナウド右ミドルS                   枠左
 04 RMA S  :ディマリア中S                     枠右
 04 RMA SOG:右CK:エジル→アデバイヨル中HS        GOAL★RMA 1-0 TOT
 07 TOT    :左FK:Vファールト                  DFクリア(CK)
 08 TOT S  :右CK:Vファールト→クラウチ中HS          枠上
 08 TOT ▲YC:クラウチ、Sラモスの足を払う           CARD▲クラウチ
 10 RMA S  :マルセロ左ミドルS                   枠右
 11 RMA ▲YC:アデバイヨル、アスエコトにファール        CARD▲アデバイヨル
 15 TOT ▲YC:クラウチ、マルセロにスライディング        退場▼クラウチ

 20 TOT ▲YC:Vファールト、ロナウドを倒す           CARD▲Vファールト
 22 RMA SOG:ロナウド左S                      GKキャッチ
 23 TOT SOG:中FK:VファールトS                 GKキャッチ
 25 RMA    :マルセロ左ドリブル、クロス               DFブロック(CK)
 28 RMA SOG:右CK:→カルバーリョ左HS              GKキャッチ
 29 TOT SOG:ベイル左クロス→Vファールト中S            GKキャッチ
 30 TOT S  :ベイル左ドリブルS                   枠左
 33 RMA    :Sラモス右H→アデバ                 ※あわず
 34 RMA SOG:ディマリア右S                     GKキャッチ
 36 RMA ▲YC:ペペ、ベイルを倒す                CARD▲ペペ 次節停止
 37 TOT S  :左FK:Vファールト→ベイル中HS           枠上
 41 RMA S  :左FK:ロナウドS                   枠上
 42 RMA SB :マルセロ左→アデバ中S                 DFブロック
 42 RMA S  :ディマリア中S                     DFブロック(ハンド)
 +1 RMA SB :ロナウド中S                      DFブロック
後半:コメント
  アデバイヨル先制、クラウチ退場で一方的な試合になるかと思いきや、その後は大きな動きもなく
 前半が終了。相手が一人少ないという事もありシュート15本と攻め立てたマドリーだが枠内シュート
 は4本と、なかなか決定的な形を作れず。人数をかけてまもるトットナムを崩しきれなかった印象。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Rマドリー  1   15   4   5   8   63   2   0   1
    トットナム  0   3   1   2   7  37   3   1   3
後半:試合展開
 46 TOT 交代1:Vファールト(OUT)、デフォー(IN)
 49 RMA S  :ロナウド左S                     ※枠左
 51 RMA S  :マルセロ左S→ロナウド                 枠左
 53 TOT S  :アスエコト左ミドルS                  枠左
 57 RMA SOG:マルセロ左クロス→アデバ中HS          GOAL★RMA 2-0 TOT
 59 TOT    :マルセロ左クロス→ケディラ              ※あわず
 61 RMA 交代1:ケディラ(OUT)、ディアラ(IN)
 66 RMA S  :アデバイヨル左HS                  ☆GKセーブ(CK)
 72 RMA SOG:ディマリア右ドリブルS              GOAL★RMA 3-0 TOT
 74 TOT ▲YC:デフォー                     CARD▲デフォー
 75 RMA 交代2:アデバイヨル(OUT)、イグアイン(IN)
 77 RMA 交代3:ディマリア(OUT)、カカ(IN)

 78 RMA SOG:ロナウド左ミドルS                   GKセーブ
 80 TOT 交代2:チョルルカ(OUT)、バソング(IN)
 81 RMA S  :ラモス右S                       枠上
 87 RMA SOG:ロナウド中ミドルS                GOAL★RMA 4-0 TOT
後半:コメント
  後半、Vファールトに替えてデフォーを投入したスパーズだが、結局後半のシュート1本と
 打開できず。57分にアデバイヨルに2点目を決められたところで万事窮す、ディマリアと
 ロナウドにゴールを奪われてベスト8敗退が濃厚となってしまった。結果的にはクラウチの
 退場が全てだったと言えるが、2失点で集中力を失うもろさも、欧州舞台の経験不足による
 ところが大きいのだろう。主審の判定など色々言いたいこともあるだろうが、後半のサッカー
 の内容に関しては大敗してもしょうが無い内容。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Rマドリー  4   35  11   9  10   65   2   0   2
    トットナム  0   4   1   3  10  35   4   1   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL10/11] B8-L1:インテル v シャルケ

スタジアム
  スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ  、ミラノ
  気温:14度  湿度:74%  ピッチ:乾燥  天候:快晴
直前オッズ
  INT v SCH 1.67 3.50 5.50
試合結果
  インテル 2 - 5 シャルケ
主審
  マーティン・アトキンソン(ENG)
ラインナップ
 インテル
        22 ミリート    09 エトゥ

            10 スナイデル

    19 カンビアッソ  08 モッタ*Y  05 スタンコビッチ

  04 サネッティ(C)  26 キブ*Y  15 ラノッキア  13 マイコン

             01 セーザル
  サブ
    12 カステラッツィ  02 コルドバ  14 ハルジャ  17 マリガ
    27 パンデフ  23 マテラッツィ  55 長友
  監督
    レオナルド
 シャルケ
         09 エドゥ    07 ラウール(C)

  11 バウムヨハン               17 ファルファン*Y

         18 フラード*Y  14 パパドプーロス

  02 サーベイ  04 ヘーベデス  32 マティブ  22 内田

             01 ノイアー
  サブ
    33 ショーバー  03 エスクデロ  05 ブレスタン  08 ジュンミン
    13 シュミッツ  16 カリミ    31 ドラクスラー
  監督
    ラルフ・ラングニック
前半:試合展開
 01 INT    :カンビアッソ左クロス→                ☆GKクリア
 01 INT SOG:こぼれ→スタンコビッチ中ロングS         GOAL★INT 1-0 SCH
 04 SCH S  :内田右クロス→ラウール中HS              枠右
 06 SCH SOG:ファルファン右クロス→ラウール中HS          GKキャッチ
 08 INT S  :ミリート左クロス→スネイデル右HS           枠上
 10 SCH SOG:左クロス→エドゥ中HS                 GKキャッチ
 13 INT ▲YC:スタンコビッチ                  CARD▲スタンコビッチ
 15 SCH S  :フラード中ミドルS
 16 SCH    :ファルファン右クロス                  DFクリア(CK)
 17 SCH SOG:左CK:→パパドプーロス中HS            ☆GKセーブ
 17 SCH SOG:こぼれ→マティブ中S               GOAL★INT 1-1 SCH
 18 INT OFF:ミリート                        オフサイド
 19 INT    :スタンコビッチ中→ミリート               DFクリア
 19 SCH SOG:フラード中S                     ☆GKセーブ
 21 INT OFF:マイコン右クロス→エトゥ中S→G            オフサイド
 23 INT OFF:スネイデル右→ミリート                 オフサイド
 24 INT SB :スネイデル中ドリブルS                 DFブロック
 24 INT OFF:ミリート                        オフサイド
 24 INT 交代1:スタンコビッチ(OUT)、ハルジャ(IN)
 29 SCH    :ラウール左クロス                    GKキャッチ
 29 INT OFF:ミリート                        オフサイド
 32 INT SOG:モッタ中ミドルS                    枠左
 33 INT SOG:カンビアッソ右H→ミリート中BS         GOAL★INT 2-1 SCH
 37 INT OFF:エトゥ                         オフサイド
 39 INT SOG:左FK:スネイデルS                  GKキャッチ
 40 SCH SOG:エドゥ右S                      ☆GKセーブ
 40 SCH SOG:こぼれ→エドゥ右S                GOAL★INT 2-2 SCH
 +3 SCH ▲YC:ファルファン、サネッティを掴む          CARD▲ファルファン 次停
前半:コメント
 インテル
   CBがキブ&ラノッキアという不慣れなコンビであるせいかDFラインでの混乱が目立つ。セットプレイの
   まずいマークとカウンターからスルーパスを1本通されるのはあっけなさすぎ。折角のスタンコビッチと
   ミリートのゴールが決まってもこれでは流れを掴めない。ミリートはDFラインとの駆け引きで存在感を
   見せているが、逆にエトゥが目立たなくなっているのとスナイデルがエリア内での仕事が少ないのが
   気になるところ。
 シャルケ
   ミリートのオフサイドラインでの駆け引きに苦戦し2失点を奪われたものの、相手のDFラインの穴を
   突いて2ゴールを奪って同点に追い付いたのは想定以上の出来。ただし左サイドを破られるシーンと
   CBがドタバタするシーンが目立つのは問題。あわよくばこのままドローで終わりたいところだが、
   守りに入ると崩れそうなのも難しいところ。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     インテル  2   7   3   2   4   55   1   0   6
     シャルケ  2   11   7   3  11  45   1   0   0
後半:試合展開
 47 INT SOG:スネイデル左クロス→ミリート中1対1S        ※枠左
 48 INT SOG:スネイデル→エトゥ中ドリブルS            ☆GKセーブ
 51 SCH OFF:エドゥ                         オフサイド
 52 INT ▲YC:キブ、ファルファンを倒す             CARD▲キブ 次節停止
 53 SCH SOG:ラウール中反転S                 GOAL★INT 2-3 SCH
 57 SCH SOG:フラード右クロス→DFクリア           GOAL★INT 2-4 SCH

 59 INT S  :エトゥ左クロス→ミリート                あわず
 60 SCH ▲YC:サルペイ                     CARD▲サルベイ
 62 INT ▲YC:キブ、エドゥを倒す                退場▼キブ

 62 INT 交代2:ハルジャ(OUT)、コルドバ(IN)
 65 SCH SOG:フラード中ミドルS                  ☆左ポスト
 65 INT SOG:スネイデル中S                     GKキャッチ
 67 SCH ▲YC:パパドプーロス                  CARD▲パパドプーロス
 71 INT SB :スナイデル左S                     DFブロック
 73 INT    :エトゥ左ドリブル                    DFクリア(CK)
 74 SCH S  :エドゥ中TS                      枠上
 75 SCH SOG:ファルファン中S                   ☆GKセーブ
 75 SCH SOG:ファルファン左S                   ☆左ポスト
 76 SCH SOG:エドゥ中ミドルS                 GOAL★INT 2-5 SCH
 76 INT 交代3:モッタ(OUT)、長友(IN)
 76 SCH 交代1:バウムヨハン(OUT)、シュミッツ(IN)

 81 INT SB :エトゥ中ドリブルS                   DFブロック
 83 INT SOG:左FK:スナイデル→コルドバ中HS          ※GKキャッチ
 83 SCH 交代2:フラード(OUT)、ドラクスラー(IN)
 85 SCH ▲YC:ラウール、相手を倒す               CARD▲ラウール
 86 INT SOG:スネイデル中ミドルS                  GKキャッチ
 87 SCH 交代3:ラウール(OUT)、カリミ(IN)
 +1 SCH    :内田右ドリブル                     DFクリア
 +4 INT S  :エトゥ左S                       枠右
後半:コメント
 シャルケ
   後半、ラウールの反転で相手をかわしてのみごとなシュートで逆転。さらに、フラードのクロスを
   ラノッキアがクリアしきれずにオウンゴール。そしてキブが2枚目のイエローで退場した時点で
   勝負あり。エドゥが5点目を決めたところで、勝利は決定づけられた。アウェイゴール5点を獲って
   の3ゴール差は決定的な差ではあるが、次節も受け身にならずにうまく試合をまとめたい。
 インテル
   キブの退場で完全に緊張の糸が切れた印象。失点の原因の一端はラノッキアとキブにあるとは
   思うが、チームとしての守備がうまく出来ていないのも確か。先制ゴールを奪ったスタンコビッチ
   を負傷で欠く不運もあったが、キブの退場で途中投入のハルジャを下げる采配も、結果論ではあるが
   チグハグだったと言わざるを得ない。非常に厳しい状況であるのは確かだが、シャルケに出来た事が
   インテルに出来ない理由はないだろう。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     インテル  2   17   7   4   8   53   3   1   7
     シャルケ  5   18   11   4  19  47   4   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/01

[REVIEW] The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader

ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島  http://movies.foxjapan.com/narnia3/
  えっと、まあ、ナルニアでした(笑) 今度の舞台は海と言うことで船に乗って化け物と対決したり、水も滴るいい女になったりならなかったりしてましたが、基本線はあちらさんの時代劇ってことで、だからといってリアル・ワールドまで戦中の話にすることもないと思うのですが、それもまたよしって事なんでしょう。
  4人兄弟のうち、上2人が消えました。お姉さんはなかなかに魅力的だったのでかなり残念な思いはあるのですが、世代交代って事なのでしょうか…。そして変わりに入ったのがいけ好かない野郎ってのが…。あんまりうるさいから途中で喋れなくなってるし。まあ、色々あったけど、最後は問題を片づけてめでたしめでたしとなるわけです。結局、なにが問題だったのかよくわかりませんでしたが、それもまたナルニアらしいと言うことで。
  新キャラは朴ロ美さんでした。いや、まあ、確かに言われてみれば朴さんだけど、もう少し年齢が高いキャラの方が好みです。後はよくわかりませんでした。シリーズ敵に続けようと思えば続く気もしますが、どうでしょう。やればやったで見に行くし、やらなければそのまま忘れるかなぁ…と言う感じ。原作読んでれば違うかもしれないですが。ただ、映画前の予告編で「パイレーツ・オブ・カリビアン」を流すのは、相乗効果としては良いのかもしれませんが、今回が海洋物だっただけに若干つらかったような気がします。

Amazon.com: The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader (Two-Disc Edition):  http://amzn.to/jw3tRN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] Tangled

塔の上のラプンツェル  http://www.disney.co.jp/movies/tounoue/
  さすがディズニーと言う面があらゆる箇所に現れていたアニメだと思います。過剰なまでに細かく描かれたりやたらと動くのは3Dになっても健在。そして当然のごとく描かれる勧善懲悪なストーリーと、突然歌って踊り始める登場人物達。シンデレラ城っぽいお城も当然出てきます。突っ込みどころは満載だが、それこそがディズニーの醍醐味なので、いやな人は見に行かなければいい話。
  しかしいかにおとぎ話とはいえ、あり得ない長さの髪を自在に操って冒険を繰り広げる女の子はどうなんだろうと言う気がしないでもなく。人をつり下げるのはどうにか許容できても、その髪を使ってターザンジャンプとかはちょっと…。そして彼女と関わる盗人の行く末も予想通りとはいえ。まあ、そこそこ旨くできたおとぎ話ということで納得してもらうしかない。あと、馬さんの描写とかコミカルなシーンが、いかにもアメリカンなキッズアニメらしく懐かしかったかなと。まるで「トムとジェリー」あたりをみているよう(笑)
  ディズニーと言うこともあってか、なじみの声優さんが見受けられなかったのがちょっと残念な気もするが、まあ、それは本筋の楽しみ方ではないのでしょうがない。ただ、歌のシーンで声が変わる「マクロス方式」は、ディズニーらしいとはいえ、ちょっと違和感はあったかなと。それと、途中の暗くなるシーンで泣いているお子さんがいたのが若干気になりました。お子さま受けに徹するなら、もう少しダークなシーンを減らした方が…。
  結論としては「髪は女の命」で「正義は勝つ」で、「ロングもいいけどショートも捨てがたい」と言うことになるのでしょうか。とりあえず「可愛いは正義」ってことでいいんじゃないかと思います。絵はきれいですし、ちょっと怖いシーンもありますが、それでも安心して小さなお子さまに見せられるディズニー作品に仕上がっていたという印象です。

Amazon.com: Tangled (Four-Disc Combo: Blu-ray 3D/Blu-ray/DVD/Digital Copy):   http://amzn.to/l24OYt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] Morning Glory

恋とニュースのつくり方  http://www.morningglorymovie.com/intl/jp/
  テレビ局とかエンターテインメント業界とかは、やっぱりアメリカの方が本場で規模も大きいので、かなわないよなぁというのが正直な感想。単なるアメリカかぶれ、と言われるとそうなのかもしれませんが…(笑) そして、隣の芝生というのもたぶんにあるのでしょうが、登場する女性がすべからく魅力的な気がします。そもそも、30歳にならないような若造の女性が、いきなりプロデューサーとして雇われてしまうあたり、日本でありえないアメリカンドリームなわけですし。
  仕事の内容が厳しくても、メジャー番組のプロデューサーになると言う目標に向かうシンデレラストーリーを、傍観射的に楽しめるのがハリウッド映画を見る最大の理由の一つだと思っているので、その意味では非常にエクセレントな映画でした。いけすかないベテラン司会者のハリソンフォードは女性客のハートを掴むこと間違いなし、なにより主人公の体を張ったどじっ娘ぶりが最高でした。
  しいて突っ込むならば、テンポのいい軽快な作品だからこそ、吹き替えで見たかったな、というところと、「いや、それ、ニュースじゃなくてワイドショーでしょう」って事でしょうか。タイトルで勝負したい日本サイドの気持ちは分かるけど、もう少し考えてほしかったかなと。ネーミングセンスとしてはなかなかいい感じだとは思うんですけどね(笑)

Amazon.com: Morning Glory: Rachel McAdams, Harrison Ford, Roger Michell: Movies & TV: http://amzn.to/jUYehW

Amazon.com: Morning Glory [Blu-ray]: Rachel McAdams, Harrison Ford, Roger Michell: Movies & TV: http://amzn.to/mkGEh1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2,3月移籍情報

移籍公式■WBA、ロベルト・ディ・マッテオ監督を解任、後任はマイケル・アップルトン コーチ■ ウェスト・ブロムが監督解任 - Goal.com: http://bit.ly/ijww3z
移籍公式■グアルディオラ監督、バルセロナと契約延長、2012年まで■バルセロナ、グアルディオラと契約延長 - Goal.com: http://bit.ly/klpVPU
移籍公式■ウィルフレッド・カバジェーロ(29 GK)[マラガ←エルチェ]、2年半契約、2013年まで■マラガ、アルゼンチン人GKの獲得を発表 - Goal.com: http://bit.ly/laRfVU
移籍公式■マルセル・シュメルツァー(23 DF)ドルトムントと契約延長、2014年まで■ドイツ代表DFと契約延長 - Goal.com: http://bit.ly/mCveJo
移籍公式■ローマのラニエリ監督が辞意を表明した様子→後任はモンテッラユースコーチ■ Goal.com: http://bit.ly/dX7ihj
移籍公式■パトリス・エブラ(29 DF)マンUと契約延長、2014年まで■BBC Sport - Football http://bbc.in/efZXPV
移籍公式■マイケル・キャリック(29 MF)、マンUと契約延長、2014年まで■キャリック、ユナイテッドとの契約を延長 - Goal.com: http://bit.ly/eOzcB2
移籍公式■ダレン・フレッチャー(27 MF)、マンUと契約延長、2015年まで■フレッチャーもユナイテッドと契約延長 - Goal.com: http://bit.ly/fKqTEE
移籍公式■ルク・カスタイニョス(18 FW)[インテル←フェイエノールト]、4年契約、2015年まで、7月から加入■フェイエ、カスタイニョスのインテル移籍を正式発表 - Goal.com: http://bit.ly/ioFuXk
移籍公式■ルイス・ファビアーノ(30 FW)[サンパウロ←セビージャ]、4年契約、2015年まで、移籍金6億円 ■L・ファビアーノ、サンパウロ移籍が決定 - Goal.com: http://bit.ly/lmUJiy
移籍公式■バイエルンはファンハール監督と、契約期間1年を残しての契約解除で合意。今期末まで■BBC Sport - Football - Louis Van Gaal to leave Bayern Munich in summer: http://bbc.in/f2SQO2
移籍公式■バイエルン、ファンハール監督を解任、シーズン終了までは、アシスタントコーチのアンドリース・ヨンカー氏が暫定監督■バイエルン、ファン・ハールを解任 - Goal.com: http://bit.ly/ievYfr
移籍公式■マッツ・フンメルス(22 DF)、フンメルスと契約延長、2014年まで■ドルトムント、フンメルスと契約更新 - Goal.com: http://bit.ly/mOSifD
移籍公式■ラルフ・ラングニック氏、来季よりシャルケの監督に就任、2014年まで■シャルケ新監督はラングニック - Goal.com: http://bit.ly/iEfOHQ
移籍公式■ギャレス・ベイル(21 MF)、トットナムと契約延長、2015年まで■ベイルがトッテナムと契約延長 - Goal.com: http://bit.ly/hDvJF6 
移籍公式■エルクレス、エステバン・ビーゴ監督を解任■最下位転落のエルクレスが監督解任 - Goal.com: http://bit.ly/k6uhdH
移籍公式■ミロスラフ・ジュキッチ氏、エルクレスの監督に就任■エルクレス、ジュキッチ新監督が就任 - Goal.com: http://bit.ly/lbU4BS
移籍公式■マルクス・ソルク氏、来季よりフライブルグの監督に就任、■フライブルク、来季の監督を発表 - Goal.com: http://bit.ly/lIAIEk
移籍公式■ルーカス・レイバ(24 MF)、リバプールと契約延長。年度非公開(長期)■ルーカス、リヴァプールと契約延長 - Goal.com: http://bit.ly/gp7m3w
移籍公式■マルコ・カッセッティ(33 MF)、ローマと契約延長、2012年まで■Goal.com: http://bit.ly/h3jNS7
移籍公式■シモーネ・ペロッタ(33 MF)、ローマと契約延長、2012年まで■Goal.com: http://bit.ly/h3jNS7
移籍公式■ダニエル・アウベス(27 DF)、バルセロナと契約延長、2015年まで ■D・アウベス、ついに契約延長 - Goal.com: http://bit.ly/e4lF1d
移籍公式■ウィリアム・ギャラス(33 DF)、2013年まで契約延長■ギャラスがスパーズとの契約を延長 - Goal.com: http://bit.ly/kbBonf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »