« とあるオフ会のカラオケリスト(2011/03/20) | トップページ | 2011年2,3月移籍情報 »

2011/03/28

[REVIEW] 攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D

攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D  http://www.ph9.jp/ 

  久々に3Dらしい3D映画を堪能できた、というのが偽らざる感想。電脳世界と深く関わる近未来という設定を生かして、あたかもヘッドマウントディスプレイをみてるかのように窓が次々に開いたり、電脳空間へダイブしているあたりの描写は実に見応えがあって、まるで自分がその世界に取り込まれたかのような印象さえ受けるほど。
  そもそもが虚構の話だけに3D演出にわざとらしさを感じることもなく、すんなりと見れたように思います。まあ、アニメですし、といってしまえばそれまでなのですが、アニメだからこその3D描写というのをとことん突き詰めた作品のように思います。
  そしてベテラン実力はの声優をそろえたキャスティングが最高。あの山寺さんを、チーフ見習いの役で使ってしまうあたりがすごいなと。とりあえず田中敦子さんを主役で使い続けてくれる限り、この作品は両手をあげて支持します。
  映画2作の後にテレビシリーズがあってそちらは残念ながら鑑賞できていないのですが、それでも十二分に堪能できる仕上がりです。ただ、物語の世界観というか、表だっては見えないけど根底の考え方については、テレビシリーズを見ていった方が楽しめそうな予感がしました。ストーリー的には、未来の話ではあるのですが、現代日本の抱える問題をそのまま描いているあたりが、なかなかにオトナアニメだなぁと言う気がしました。
  かなり見応えのある3D作品だけに、正直映画を見終わった後はかなり疲れます。それでも大きなスクリーンでしっかり堪能したい作品で、その映像迫力は映画館で見てこそのものであることは間違いない。

|

« とあるオフ会のカラオケリスト(2011/03/20) | トップページ | 2011年2,3月移籍情報 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/51539306

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] 攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D:

« とあるオフ会のカラオケリスト(2011/03/20) | トップページ | 2011年2,3月移籍情報 »