« [PREMERA Div. 10/11] #25 デポル v マドリー | トップページ | こんな展開はいやだ、まどか☆マギカ編 »

2011/02/28

[REVIEW] 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~

劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~  http://www.macrossf.com/movie2/
  なんていうか実によくできた「マクロス」でしたと言うのが偽らざる感想です。OPからいきなり説明なしにライブシーンで入って観客を圧倒するというのが、予想はできてもやっぱりすごいな…と思うわけで。誤解を恐れずに言えば、かなりの部分が「ストーリー付きのミュージッククリップ」もしくは「ミュージカル映画」と言う印象。もちろん大変出来のよいというほめ言葉はつきますが。。
  ただし、TVシリーズと大きく異なるエンディングシーンについては、賛否の分かれるところではあるはず。あまりにもご都合主義でどっちつかずだったTVの結末に納得行かなかった身としては、色々な意味で決着をつけた点だけは評価したい。ただ、ハッピーだったものをあえてあそこまでシリアスにした点に関しては疑問も残る。そこまでキャラを追いつめる必要があったのかな、という印象は感じざるをえない。
  そして、アルトの選択にいたるまでの描写が余り描かれずに結論だけ描かれていたように見えるのも違和感を感じた。あそこまで重要な決定を下すからには、当然キーとなるシーンがあったはずなのだがどうにも思い浮かばないのが残念ではあった。そして繰り返しになるが、アルト達の運命もTVシリーズを知るものにはシビアすぎた。
  バジュラとの対話も成功したようなしなかったような…、というモヤモヤ感もあり。インプラントってのも「なんかあからさまだよな」とか細かい点は色々つっこみどころ満載ですが、そこも含めて「マクロス」なので。そもそも「歌で銀河を救う」なんてコンセプト自体、冷静に考えればどうかしているわけで。あんまりそういうストーリーとか気にせずに、音楽とバトルシーンだけでも十分に楽しめるのがマクロスシリーズの魅力の一つなので、まあいいのかなとは思います。
  色々残念な点はありますが、一番残念だったのは、「あたしの歌をきけ~」というシェリルさんの台詞がなかったことでしょうか。まあ、刑務所でのライブシーンがあったからよしとすべきなんでしょうが。あと、さすがに前作の映画がかなり前の話なので、BDやDVDで復習してから鑑賞することをおすすめします。ちなみに、つい先日映画公開された「蒼穹のファフナー」とストーリーがにてるなぁというのは内緒です(笑)

  

|

« [PREMERA Div. 10/11] #25 デポル v マドリー | トップページ | こんな展開はいやだ、まどか☆マギカ編 »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/51539160

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~:

« [PREMERA Div. 10/11] #25 デポル v マドリー | トップページ | こんな展開はいやだ、まどか☆マギカ編 »