« [TV] 迷い猫オーバーラン! #12 | トップページ | [WC2010] MN-52:B-16:アルゼンチン v メキシコ »

2010/06/27

[WC2010] MN-51:B-16:ドイツ v イングランド

スタジアム
  フリー・ステート・スタジアム  ブルームフォンテーン
  気温:19度  湿度:28%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ
直前オッズ
  GER v ENG 2.90 3.00 2.62
       通過: 2.05 1.80
勝ち上がり
 ドイツ    D組1位

   06/13 20:30 GER 4-0 AUS
   06/18 13:30 GER 0-1 SRV
   06/23 20:30 GER 1-0 GHA
   06/27 16:00 GER v ENG
 イングランド C組2位
   06/12 20:30 ENG 1-1 USA
   06/18 20:30 ENG 0-0 ALG
   06/23 16:00 ENG 1-0 SVN
   06/27 16:00 GER v ENG
試合結果
  ドイツ 2 - 1 イングランド  ドイツ、ベスト8でアルゼンチン v メキシコの勝者と対決
主審
  ホルヘ・ラリオンダ(URU)
ラインナップ
 ドイツ
              11 クローゼ

      10 ポドルスキ   08 エジル*Y   13 ミュラー*Y

      07 シュバインシュタイガー*Y  06 ケディラ*Y

  20 ボアテング   03 フリードリッヒ    17 メルテザッカー  16ラーム(C)*Y

                01 ノイアー
  サブ:
    02 ヤンセン  04 アオゴ      05 タスキ    09 キースリンク
    12 ヴィーゼ  14 バドシュトゥバー 15 トロホウスキ 18 クロース     
    19 カカウ*Y  21 マリン      22 ブット    23 ゴメス  
  監督
    ヨアヒム・レーブ
 イングランド
         10 ルーニー   19 デフォー

  04 ジェラード(C)*Y               16 ミルナー*Y

         08 ランパード  14 バリー

  03 Aコール  06 テリー    15 アップソン   02 ジョーンズ

           01 ジェームズ
  サブ
    05 ドーソン   07 レノン     09 クラウチ  11 Jコール 
    12 グリーン   13 ウォーノック  17 SWP   18 キャラガー
    20 キング    21 ヘスキー  22 キャリック   23 ハート
  監督
    ファビオ・カペッロ
前半:試合展開
 04 ENG OFF:ルーニー                        オフサイド
 05 GER SOG:中フィード→エジル右S                ☆GKセーブ(CK)
 08 GER    :エジル右クロス                     DFクリア
 11 GER SB :ポドルスキ中ミドルS                  DFブロック
 15 GER    :ラーム右クロス                     GKキャッチ
 17 GER S  :ケディラ中ミドルS                   枠上
 19 ENG S  :中FK28:ランパードS                 壁
 20 GER SOG:GKフィード→クローゼ中S            GOAL★GER 1-0 ENG
 22 GER S  :エジル左クロス→ミュラー右HS             GKキャッチ
 24 ENG S  :ルーニー左ミドルS                   枠上
 25 ENG SOG:バリー中ミドルS                    GKキャッチ
 31 GER SOG:ミュラー中→クローゼ中S               ☆GKセーブ
 31 ENG SOG:ジョンソン中→デフォー中HS             ☆クロスバー
 32 GER SOG:ミュラー右→ポドルスキ左S            GOAL★GER 2-0 ENG
 35 ENG SOG:ミルナー右クロス→ランパード中S           ☆GKセーブ
 36 GER SB :クローゼ右S                      DFブロック(CK)
 37 ENG    :ランパード右ドリブル、クロス              DFクリア
 37 ENG SOG:CK:→ジェラード右クロス→アップソン中HS   GOAL★GER 2-1 ENG
 38 ENG SOG:ランパード中ミドルS                 ☆クロスバー
 39 GER S  :ポドルスキ中ミドルS                 ※枠右
 40 GER    :ジェラード右クロス                   枠左
 43 GER    :エジル中ドリブル                    DFクリア
前半:コメント
 ドイツ
   序盤は優勢に試合を進め、クローゼ、ポドルスキのゴールで一気に2点差を付けるが、その後、
   持ち直したイングランドに1失点を喫した。ランパードの幻のゴールも含めればチャンスシーン
   は互角。ただ、相手DFラインの裏を取る攻撃はうまくいっているので、それを続けたいところ。
   ただ、勢いはイングランドにあるはずなので、慎重に時間を使いたいところ。
 イングランド
   前半、ドイツに2失点されたときは、攻撃も守備も全く機能していなかったが、そこから一気に
   攻撃が活性化、ランパードのシュートの後、セットプレイからアップソンがヘッドで決め、そして
   ランパートのゴールは取り消された。ただ、この勢いを後半も持続してまずは同点に追い付きたい
   ところ
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK  FC  POS  YC  RC  OFF
      ドイツ  2   9   5   3   2   44   0   0   1
   イングランド  1   7   4   2   3  56   0   0   2
後半:試合展開
 47 GER ▲YC:フリードリッヒ                  CARD▲フリードリッヒ
 49 ENG S  :ジェラード左ドリブルS                 枠左
 52 ENG SOG:右FK:ランパードS                 ☆クロスバー
 53 GER OFF:クローゼ                        オフサイド
 55 GER    :クローゼ右クロス                    DFクリア(CK)
 56 GER    :ケディラ→エジル                    あわず
 56 ENG SOG:ジェラード左ミドルS                  GKキャッチ
 57 ENG    :中→デフォー中                    ※GKクリア
 57 ENG S  :ジェラード左ミドルS                  枠外
 59 GER S  :ミラー中ドリブルS                  ※枠右
 61 ENG    :ミルナー右クロス                    GKキャッチ
 62 ENG SB :ルーニー中→ミルナー右S                DFブロック
 64 GER S  :ボアテング左ミドルS                  枠上
 64 ENG 交代1:ミルナー(OUT)、Jコール(IN)
 67 ENG SB :中FK:ランパードS                  壁
 67 GER SOG:C→シュバ中→ミュラー右S            GOAL★GER 3-1 ENG
 69 GER S  :ポドルスキ中→ミュラーS                枠右
 69 ENG    :ジェラード左クロス                   DFブロック(CK)
 70 GER SOG:C→エジル左ドリブル→ミュラー中S        GOAL★GER 4-1 ENG
 71 ENG 交代2:デフォー(OUT)、ヘスキー(IN)
 72 GER 交代1:ミュラー(OUT)、トロホウスキ(IN)
 72 GER 交代2:クローゼ(OUT)、ゴメス(IN)

 80 GER S  :ゴメス右S                       枠上
 81 ENG SOG:ジェラード中ドリブルS                ☆GKセーブ(CK)
 82 ENG ▲YC:ジョンソン、エジルを倒す             CARD▲ジョンソン 次停
 83 GER 交代3:エジル(OUT)、キースリング(IN)
 87 GER OFF:オフサイド
 87 ENG 交代3:ジョンソン(OUT)、フィリップス(IN)
 88 ENG SB :ルーニー右S                      DFブロック
 88 ENG SB :バリー中S                       DFブロック(CK)
 89 ENG SOG:ランパード中ミドルS                  GKキャッチ
 90 ENG    :フィリップス右クロス                  GKキャッチ
後半:コメント
 ドイツ
   後半開始早々優勢に試合を進め、イングランドが攻めて来たところでカウンター狙いに終始、
   ミュラーが2得点をあげて一気にイングランドを突き放した。その後も、イングランドの攻撃を
   しっかり受けて、ボールを奪うとすぐに前線につないでチャンスを作り続けた。何度かあった
   決定機もノイアーの好セーブ連発で後半は無失点に押さえきった。おそらく次はアルゼンチン
   との対決となるが、この前線のコンビネーションと全員のハードワークがあれば勝利も決して
   夢ではない。
 イングランド
   後半、人数をかけて攻めたものの、その裏のスペースをドイツに狙われて大量失点を喫した。
   前半、2-2で折り返していれば結果は違っていたのかもしれないが、それでも残念ながら
   この日のイングランドは実力的にドイツに劣っていて、負けるべくして負けたと言わざるを
   えない。チーム編成時から本大会に入っても怪我人に苦しめられた不運はあったにせよ、
   残念ながら優勝を狙うには力不足だった。
後半:スタッツ
           G   S  SOT  CK  FC  POS  YC  RC  OFF
      ドイツ  2   17   7   4   7   49   1   0   4
   イングランド  1   19   9   6   6  51   1   0   2
ドイツベスト8出場停止
  無し
MOM
  ミュラー(my vote:ミュラー)

|

« [TV] 迷い猫オーバーラン! #12 | トップページ | [WC2010] MN-52:B-16:アルゼンチン v メキシコ »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/48739151

この記事へのトラックバック一覧です: [WC2010] MN-51:B-16:ドイツ v イングランド:

« [TV] 迷い猫オーバーラン! #12 | トップページ | [WC2010] MN-52:B-16:アルゼンチン v メキシコ »