« ゲームに死闘した(BlogPet) | トップページ | [WC2010] MN-42:Gr-F:パラグアイ v ニュージーランド スタッツ »

2010/06/24

[WC2010] MN-41:Gr-F:スロバキア v イタリア

スタジアム
  エリス・パーク・スタジアム  ヨハネスブルグ
  気温:17度  湿度:18%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ
直前オッズ
  PAR v NZL 1.40 4.33 8.50
  SVK v ITA 7.00 3.75 1.53
  通過:PAR 1.05 ITA 1.20 SVK 6.00 NZL 6.50
  敗退:NZL 1.10 SVK 1.11 ITA 4.33 PAR 9.00
F組暫定順位
  PAR[2] 4( 2/ 3) ITA[2] 2( 0/ 2) NZL[2] 2( 0/ 2) SVK[2] 1(-2/ 1)
試合結果
  スロベニア 3 - 2 イタリア  スロバキア2位通過
主審
  ハワード・ウェブ
ラインナップ
 スロバキア
          18 イェンドリシェク    

     15 ストフ  11 ビッチク   17 ハムシク(C)

       19 クチュカ  06 シュトルバ*Y

  05 ザバフニク  16 ドゥリツァ*Y  03 シュクルテル  02 ペカリク

              01 ムハ
  サブ
    04 チェフ   07 バイス*Y  08 コザク  09 シュスタク*Y  10 サパラ
    12 ペルニス  13 ホロスコ  14 ヤクブコ 20 コプネク   21 サラタ
    22 ペトラシュ  23 クチャク
  監督
    ウラジミール・バイス
 イタリア
  10 ディナターレ   09 イアクィンタ      07 ペペ

      22 モントリーボ     08 ガットゥーゾ

            06 デロッシ

  03 クリシート  04 キエリーニ  05 カンナバーロ  19 ザンブロッタ

            12 マルケッティ
  サブ
   01 ブッフォン   02 マッジョ   11 ジラルディーノ  13 ボッケッティ
   14 デサンクティス 15 マルキ-ジオ 16 カモラネージ*Y  17 バロンボ
   18 クアリラレッラ 20 パッツィーニ 21 ピルロ     23 ボヌッチ   
  監督
    マルチェロ・リッピ
前半:試合展開
 00 F組順位 :PAR 5( 2/ 3) ITA 3( 0/ 2) NZL 3( 0/ 2) SVK 2(-2/ 1)
 01 ITA S  :ディナターレ中ミドルS                 枠上
 04 ITA S  :イアキンタ左S                     枠左
 06 SVK S  :ハムシク中BS                     枠右
 10 ITA    :左FK:ディナターレ→イアキンタ            ファール
 13 SVK S  :ザバフニク中ミドルS                  枠上
 15 SVK    :ストフ左ドリブル、クロス                GKキャッチ
 17 SVK ▲YC:シュトルバ                    CARD▲シュトルバ
 19 ITA    :ペペ右クロス                      GKキャッチ
 22 SVK    :右CK:                        あわず
 24 SVK    :シュクルテル中ドリブル                 DFクリア
 25 SVK SOG:ビッチク中S                   GOAL★SVK 1-0 ITA
 25 F組順位 :PAR 5( 2/ 3) SVK 4(-1/ 2)  NZL 3( 0/ 2) ITA 2(-1/ 2)
 30 ITA ▲YC:カンナバーロ、オブストラクション         CARD▲カンナ
 35 SVK SOG:シュトルバ中ミドルS                 ☆GKセーブ(CK)
 40 SVK ▲YC:ビッテク                     CARD▲ビッテク
 41 ITA    :右クロス                        DFクリア(CK)
 45 SVK    :シュトルバ、負傷→治療後復帰
 +3 SVK S  :クチュカ中ミドルS                  ※枠右
 +3 ITA S  :モントリーボ中S                    枠右
前半:コメント
 スロバキア

   25分にビッチクのシュートで先制、その後も何度か決定的なシュートを放った。ポゼッション
   でイタリアを上回り、内容でも上回っていたと言える。イタリアのプレスをうまくかいくぐり、
   エリア内にはなかなか入れないがうまくミドルシュートを放っている。セットプレイやクロスでも
   チャンスを作っており、得点が1点しか取れなかったのが心残りか。
 イタリア
   デロッシのパスミスから相手に先制を許し、中盤やサイドでもスロバキアに先制を許し、サイドでも
   劣勢に立った。シュートは6本放ったが決定機は無し。攻撃でもほとんど相手のエリア内に侵入する
   事が出来ず、いいところが全く無かった。後半早々、攻撃的な交代で流れを変えないと勝機が
   見えない。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK  FC  POS  YC  RC  OFF
    スロバキア  1   5   2   3  13   55   2   0   0
     イタリア  0   6   1   2  12  45   1   0   1
後半:試合展開
 46 ITA 交代1:ガットゥーゾ(OUT)、クアリラレッラ(IN)
 46 ITA 交代2:クリシート(OUT)、マッジオ(IN)

 49 SVK OFF:
 50 ITA S  :ペペ右クロス→イアキンタ中HS             枠上
 56 ITA S  :マッジオ中→ディナターレ右S              枠右
 56 ITA 交代3:モントリーボ(OUT)、ピルロ(IN)
 59 ITA    :クアリラレッラ左クロス                 GKキャッチ
 62 ITA SOG:ディナターレ中S                   ※GKセーブ
 63 SVK S  :クチュカ中S                      枠右
 65 ITA OFF:オフサイド
 66 ITA    :ペペ右クロス                      DFクリア(CK)
 67 ITA SOG:クアリラレッラ左S                  ☆GKセーブ
 67 ITA ▲YC:キエリーニ                    CARD▲キエリーニ
 69 ITA S  :C→ストフ中ドリブルS                 枠右
 73 SVK    :ストフ左→ハムシク                   DFクリア(CK)
 73 SVK SOG:ハムシク→ビッテク中S              GOAL★SVK 2-0 ITA
 73 F組順位 :PAR 5( 2/ 3) SVK 4( 0/ 3)  NZL 3( 0/ 2) ITA 2(-2/ 2)
 76 ITA ▲YC:ペペ                       CARD▲ペペ
 79 ITA OFF;ディナターレ                      オフサイド
 81 ITA SOG:クアリラレッラS                   ☆GKセーブ
 81 ITA SOG:ディナターレS                  GOAL★SVK 2-1 ITA
 81 F組順位 :PAR 5( 2/ 3) SVK 4(-1/ 3)  NZL 3( 0/ 2) ITA 2(-1/ 3)
 82 SVK ▲YC:ムハ                       CARD▲ムハ
 82 ITA ▲YC:クアリラレッラ                  CARD▲クアリラレッラ

 85 ITA OFF:ディナターレ左→クアリラレッラ             オフサイド
 86 SVK 交代1:シュトルバ(OUT)、コプネク(IN)
 89 SVK SOG:右スロー→コプネクS               GOAL★SVK 3-1 ITA
 89 F組順位 :PAR 5( 2/ 3) SVK 4( 0/ 4)  NZL 3( 0/ 2) ITA 2(-2/ 3)
 +2 ITA SOG:クアリラレッラ中ミドルS             GOAL★SVK 3-2 ITA
 +2 F組順位 :PAR 5( 2/ 3) SVK 4(-1/ 4)  NZL 3( 0/ 2) ITA 2(-1/ 4)
 +3 SVK 交代2:ビッテク(OUT)、シェスターク(IN)
 +4 SVK 交代3:イェンドリシェク(OUT)、ペトラーシュ(IN)

 +5 ITA S  :キエリーニ右スロー→                  DFクリア(CK)
後半:コメント
 イタリア
   80分の間はほとんどゴールの予感が感じられなかったが、ディナターレがゴールを奪ってから
   突然目が覚めたかのような猛攻を見せ始めた。クアリラレッラのシュートがオフサイドで
   無ければ追いつけていたところだが、そんなには甘くなかったと言うのが正直なところ。
   前半からもっと積極的な攻めを見せられなかったことが悔やまれる結果になってしまったと
   言える。ピルロ、ブッフォンと最後まで負傷者に悩まされたのも監督には計算外だったろう。
 スロバキア
   後半に入っても優位に試合を進めてだめ押しとも思えるゴールを奪ったが、イタリアにゴール
   を許してから突然崩れ始める。乱戦になって、それでも1点差でどうにか逃げ切るが、これが
   サッカーの怖いところであり、面白いところでもある。今日のような試合が出来れば、オランダ
   相手でも十分いい試合が出来るはず。後は、GKにはもう少し冷静なプレイを見せて欲しい。
後半:スタッツ

           G   S  SOT  CK  FC  POS  YC  RC  OFF
    スロバキア  3   10   4   6  20   51   4   0   1
     イタリア  2   16   6   3  17  49   4   0   3
F組順位
  PAR 5( 2/ 3) SVK 4(-1/ 4)  NZL 3( 0/ 2) ITA 2(-1/ 4)
MOM

  ビッテク

|

« ゲームに死闘した(BlogPet) | トップページ | [WC2010] MN-42:Gr-F:パラグアイ v ニュージーランド スタッツ »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/48730271

この記事へのトラックバック一覧です: [WC2010] MN-41:Gr-F:スロバキア v イタリア:

« ゲームに死闘した(BlogPet) | トップページ | [WC2010] MN-42:Gr-F:パラグアイ v ニュージーランド スタッツ »