« [WC2010] 6/25 最終節展望(G/H) | トップページ | [WC2010] MN-38:Gr-C:アメリカ v アルジェリア スタッツ »

2010/06/23

[WC2010] MN-37:Gr-C:スロベニア v イングランド

スタジアム
  ポート・エリザベス・スタジアム  ネルソン・マンデラ・ベイ
  気温:19度  湿度:55%  ピッチ:柔  天候:晴れ
直前オッズ
  SVN v ENG 8.00 4.00 1.44
  USA v ALG 1.83 3.50 4.33
  通過:ENG 1.44 USA 1.53 SVN 1.67 ALG 4.50
  敗退:ALG 1.17 SVN 2.10 USA 2.37 ENG 2.62
試合前C組暫定順位
  SVN[2] 4( 1/ 3) USA[2] 2( 0/ 3) ENG[2] 2( 0/ 1) ALG[2] 1(-1/ 0)
試合結果
  スロベニア 0 - 1 イングランド  イングランド2位通過
主審
  ウォルフガング・シュタルク(GER)
ラインナップ
 スロベニア
        11 ノバコビッチ  09 リュビヤンキッチ

  17 キルム*Y  08 コレン     18 ラドサブレビッチ*Y 10 ビルサ

  13 ヨキッチ*Y 05 チェサル*Y   04 シュレル*Y     02 ブレツコ

            01 ハンダビッチ
  サブ
    03 ジニッチ  06 イリッチ    12 ハンダノビッチ  14 デディッチ  15 クーリン
    16 セリガ   19 フィレコビッチ 20 コマッチ*Y    21 ステバノビッチ
    22 マブリッチ 23 マタブジュ
  監督
   マチャジュ・ケッチュ
  欠場
    07 ベツニク(欠場)
 イングランド
         10 ルーニー   19 デフォー

  04 ジェラード*Y                16 ミルナー*Y

         08 ランパード  14 バリー

  03 Aコール  06 テリー    15 アップソン   02 ジョーンズ

           01 ジェームズ
  サブ
    12 グリーン    05 ドーソン  07 レノン   09 クラウチ   11 Jコール 
    13 ウォーノック  17 SWP   21 ヘスキー  22 キャリック  23 ハート
  監督
    ファビオ・カペッロ
  欠場
    20 キング(負傷)  18 キャラガー(出場停止)
前半:試合展開
 00 C組順位 :SVN 5( 1/ 3) USA 3( 0/ 3) ENG 3( 0/ 1) ALG 2(-1/ 0)
 03 ENG    :ミルナー右クロス                    DFクリア
 07 SVN SOG:ビルサ中ドリブルS                   GKキャッチ
 10 ENG    :ルーニー左クロス                    DFクリア(CK)
 10 ENG    :右CK:ジェラード→                  DFクリア
 14 ENG SOG:中FK:ランパードS                  GKキャッチ
 15 ENG    :ルーニー→ランパード                  あわず
 18 ENG SB :ルーニー中ドリブルS                  DFブロック(CK)
 18 ENG    :右CK:バリー→テリー右HS              DFクリア(CK)
 20 ENG SOG:ジョンソン中ミドルS                  GKキャッチ
 20 SVN SB :ルビアンキッチ右ドリブルS               DFブロック(CK)
 21 SVN SOG:右CK:こぼれ→セサルS               ※GKキャッチ
 23 ENG SOG:ミルナー右クロス→デフォー中BS         GOAL★SVN 0-1 ENG
 23 C組順位 :ENG 5( 1/ 2) SVN 4( 0/ 3) USA 3( 0/ 3) ALG 2(-1/ 0)
 27 ENG S  :ミルナー右クロス→デフォー→こぼれ→ランパート中S  ※枠上
 28 ENG    :ジョンソン右クロス→ジェラード左            トラップミス
 30 ENG SOG:ルーニー→ジェラード中S               ☆GKセーブ
 31 SVN    :ビルサ右クロス                     あわず
 36 SVN    :ミルナー右クロス                    DFクリア(CK)
 40 SVN ▲YC:ヨキッチ、ハンド                 CARD▲ヨキッチ 次停
 42 SVN OFF:中FK:S→GKセーブ                 オフサイド
前半:コメント
 イングランド

   スタメン起用したミルナーとデフォーのコンビで先制、ミルナーが右サイドで主導権を握り
   いいクロスをあげるシーンが何度かあった。ジェラードの左サイド、ランパードの中央も
   主導権を握れている、強いて言えば押していたのにシュートが7本しか打てなかったのが不満か。
   アップソンに関しては、特にその実力を試されるような機会が無し。後半、スロベニアが
   パワープレイに来たときやセットプレイ時にテリー、ジェームズともども進化が問われるかも。
 スロベニア
   ミルナーのクロスとCKに手を焼いたものの、どうにか1点に抑えた印象。GKのハンダビッチ
   の活躍が無ければ、もう1,2点入っていたかもしれない。ただ、アメリカの試合に動きが
   無ければこのまま通過するだけに、慎重に試合を進めて、最後にゴールを奪って追い付きたい
   ところ。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK  FC  POS  YC  RC  OFF
    スロベニア  0   4   3   1   6   46   1   0   1
   イングランド  1   7   5   4   7  54   0   0   0
後半:試合展開
 46 ENG    :バリー中→デフォー                   枠右
 48 ENG ▲YC:ジョンソン、シミュレーション           CARD▲ジョンソン
 49 ENG OFF:ランパード→ルーニー                  オフサイド
 51 ENG    :ジョンソン右クロス→ルーニー              あわず
 52 SVN SOG:右FK:ビルサS                    GKキャッチ
 55 SVN    :中FK:ビルサS                    GKキャッチ
 57 ENG    :ミルナー右クロス                    DFクリア(CK)
 57 ENG SOG:右CK:ミルナー→テリー左HS            ☆GKセーブ(CK)
 58 ENG SOG:ランパード→ルーニー中S               ☆左ポスト
 59 ENG SOG:ルーニー中ミドルS                   GKキャッチ
 61 ENG    :ジェラード左ドリブル                  DFクリア
 62 SVN 交代1:リュビヤンキッチ(OUT)、デビッチ(IN)
 64 ENG SOG:右FK:ジェラード→ルーニー中HS          ※DFブロック(CK)
 65 SVN SOG:ビルサ中S                       GKキャッチ
 68 SVN SB :デビッチ中S                     ※DFブロック
 68 SVN SB :ノバコビッチ中S                   ※DFブロック
 68 SVN S  :ビルサ中S                       枠右
 72 ENG 交代1:ルーニー(OUT)、Jコール(IN)
 79 SVN 交代2:キルム(OUT)、マタジュブ(IN)

 79 SVN ▲YC:ビルサ、ハンド                  CARD▲ビルサ
 81 SVN ▲YC:デディッチ                    CARD▲デディッチ

 86 ENG 交代2:デフォー(OUT)、ヘスキー(IN)
 87 ENG S  :ジェラード左→Jコール左S               枠上
 +1 SVN SB :中S                          DFブロック
 +1 USA SOG:ドノバンS                    GOAL★USA 1-0 ALG
 +1 C組順位 :USA 5( 1/ 4) ENG 5( 1/ 2) SVN 4( 0/ 3) ALG 2(-1/ 0)
後半:コメント
 イングランド
   後半に入ってからも攻め続けたが、ハンダビッチの好守もあって追加点も上げられず。終盤には
   危ないシーンもあったが、テリーの気迫で乗り切った。ジェームズにもミスはなく、どうにか
   1点差で勝ち抜けを決めた。前回は不本意な出来に終わったミルナーと今回初スタメンのデフォーの
   コンビのゴールはチームに勢いがついて欲しいところ。2位通過ではあるが、さほど心配する
   ことはないだろう。
 スロベニア
   途中から1点差負けをよしとするような消極的な展開に終始。結果としてロスタイムにゴールを
   決めたアメリカに逆転されて敗退する結果となった。中盤にかけては何度かシュートを放った
   ものの、決定機は68分頃に連続してあったシュートブロックのシーンぐらい。シュート数では
   イングランドと同様で枠内シュートでもそんなに差はなかったが、悔いの残る試合となってしまった。
   経験の差と言えばそれまでだが、残念だった。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK  FC  POS  YC  RC  OFF
    スロベニア  0   13   6   2  19   46   3   0   1
   イングランド  1   13   8  11  20  54   0   0   1
C組順位
  USA 5( 1/ 4) ENG 5( 1/ 2) SVN 4( 0/ 3) ALG 2(-1/ 0)
MOM
  デフォー

|

« [WC2010] 6/25 最終節展望(G/H) | トップページ | [WC2010] MN-38:Gr-C:アメリカ v アルジェリア スタッツ »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/48706695

この記事へのトラックバック一覧です: [WC2010] MN-37:Gr-C:スロベニア v イングランド:

« [WC2010] 6/25 最終節展望(G/H) | トップページ | [WC2010] MN-38:Gr-C:アメリカ v アルジェリア スタッツ »