« [WC2010] MN-27:Gr-F:スロバキア v パラグアイ | トップページ | [WC2010] MN-29:Gr-G:ブラジル v コートジボアール »

2010/06/20

[WC2010] MN-28:Gr-F:イタリア v ニュージーランド

スタジアム
  ムボンメラ・スタジアム  ネルスプロイト
  気温:20度  湿度:20%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ
直前オッズ
  ITA v NZL 1.20 6.00 15.00
試合前F組暫定順位
  PAR[2] 4( 2/ 3) ITA[1] 1( 0/ 1) NZL[1] 1( 0/ 1) SVK[2] 1(-2/ 1)
試合結果
  イタリア 1 - 1 ニュージーランド
主審
  カルロス・バトレス(GUA)
ラインナップ
 イタリア
        09 イアクィンタ     11 ジラルディーノ

  15 マルキ-ジオ                  07 ペペ

        22 モントリーボ  06 デロッシ

  03 クリシート  04 キエリーニ  05 カンナバーロ  19 ザンブロッタ

            12 マルケッティ
  サブ
   02 マッジョ    08 ガットゥーゾ  10 ディナターレ  13 ボッケッティ
   14 デサンクティス 16 カモラネージ*Y 17 バロンボ    18 クアリラレッラ 20 パッツィーニ
   23 ボヌッチ    21 ピルロ
  監督
    マルチェロ・リッピ
  欠場
    01 ブッフォン(負傷)
 ニュージーランド
     10 キレン    09 スメルツ   14 ファロン

  03 ロクヘッド  05 ビセリッチ 07 エリオット  11 バートス

      19 スミス   06 ネルセン  04 リード

             01 パストン
  サブ
    02 シグムンド*Y 08 ブラウン  13 バロン  15 マグリンシー  16 クラファム
    17 マリガン   18 ボーエンス 20 ウッド  21 クリスティ   22 ブロッキー
    23 バナタイン
  監督
    リッキー・ハーバート
  欠場
    12 モス(出場停止)
前半:試合展開
 07 NZL SOG:左FK:エリオット→スメルツ中S         GOAL★ITA 0-1 NZL
 09 ITA    :左FK:                       ※GKセーブ
 10 ITA SB :ペペ右ドリブルS                    DFブロック(CK)
 13 ITA    :ザンブロッタ右ドリブル、クロス             あわず
 14 NZL ▲YC:ファロン                     CARD▲ファロン
 16 ITA    :モントリーボ左クロス                  DFクリア(CK)
 17 ITA S  :右CK:ペペ→カンナ→キエリーニ左S          枠上
 22 ITA S  :ザンブロッタ右ミドルS                ※枠上
 25 ITA    :モントリーボ右クロス                  Gkセーブ
 27 ITA SOG:モントリーボ右ミドルS                ☆左ポスト
 28 ITA    :左クロス→デロッシ、エリア内で倒れる          PK
 28 NZL ▲YC:スミス、デロッシを倒す              CARD▲スミス
 29 ITA SOG:PK:イアキンタS右中              GOAL★ITA 1-1 NZL
 32 ITA S  :右CK:ペペ→クリシト中S               枠上
 45 ITA S  :ザンブロッタ右ミドルS                 DFブロック
 45 ITA SOG:デロッシ中ミドルS                  ☆GKセーブ
前半:コメント
 イタリア
   開始早々7分に先制され、その後は一方的に攻めた結果、どうにかPKをゲットして同点に
   追い付く。モントリーボのシュートがポストを叩いたり運も無かっただけに、とりあえず
   追い付いて一息か。ただし、グループリーグ勝ち抜けのためには勝利が必須。出来れば
   大量点で得失点でも優位に立ちたいところ。
 ニュージーランド
   前半を通してシュートはゴールの1本のみ、後はひたすら守る展開だった。PKに関しては
   デロッシにうまくやられた印象。このまま勝ち点1で追われれば御の字ではあるが、正直
   今のまま守りだけを考えていては、いつかはやられてしまうはず。
前半:スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     イタリア  1   10   4   6   7   60   0   0   1
 ニュージーランド  1   1   1   0  14  40   2   0   0
後半:試合展開
 46 ITA 交代1:ジラ(OUT)、ディナターレ(IN)
 46 ITA 交代2:ペペ(OUT)、カモラネージ(IN)

 49 ITA SOG:カモ右→ディナターレ右S               ※GKセーブ
 55 ITA    :クリシート左クロス                   DFクリア
 61 ITA S  :中→イアキンタ中反転S                 枠左
 61 ITA 交代3:マルキージョ(OUT)、パッツィーニ(IN)
 62 NZL 交代1:ファロン(OUT)、ウッド(IN)

 63 NZL S  :ビセリッチ中ミドルS                  枠左
 66 ITA S  :ディナターレ右クロス→キエリーニ中HS         DFクリア(CK)
 70 ITA SOG:モントリーボ中ミドルS                ☆GKセーブ
 73 ITA    :ディナターレ左クロス                  DFクリア(CK)
 79 ITA SOG:右CK:→イアキンタ中HS              ☆DFクリア(CK)
 79 ITA S  :カモ中S                        枠左
 80 ITA S  :ディナターレ中ドリブルMS               枠左
 80 NZL 交代2:ビチェリチ(OUT)、クリスティ(IN)
 82 ITA S  :左CK:モントリーボ→キエリーニ            ファール
 89 ITA SOG:カモ中ミドルS                    ☆GKセーブ(CK)
 90 ITA SB :ザンブロッタ右S                   ※DFブロック
 +3 NZL 交代3:キレン(OUT)、バロン(IN)
後半:コメント
 イタリア
   後半開始早々にディナターレとカモラネージ、さらに61分にパッツィーニを投入して超攻撃的な
   布陣にして13本のシュートを放ったものの、相手GKやDFの守備を破ることは出来なかった。
   GKの獲れないミドルは何度かあったが、それを押し込む人間がいなかった。また、ミドルSか
   単純なクロスしか攻撃の決め手がないのが勝ちきれなかった要因か。
 ニュージーランド
   後半もシュートを2本しか放てなかったものの、イタリアの攻撃を押さえきった。相手の攻撃の
   単調さに助けられたとは言え、スロバキア戦に続いての引き分けは評価できる。ただ、守り一辺倒
   では、パラグアイに勝利することは難しいだろう。
後半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     イタリア  1   23   7   15  11   57   0   0   1
 ニュージーランド  1   3   1   0  24  43   3   0   1
F組暫定順位
  PAR[2] 4( 2/ 3) ITA[2] 2( 0/ 2) NZL[2] 2( 0/ 2) SVK[2] 1(-2/ 1)
MOM
  デロッシ (my vote:パストン)

|

« [WC2010] MN-27:Gr-F:スロバキア v パラグアイ | トップページ | [WC2010] MN-29:Gr-G:ブラジル v コートジボアール »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/48699159

この記事へのトラックバック一覧です: [WC2010] MN-28:Gr-F:イタリア v ニュージーランド:

« [WC2010] MN-27:Gr-F:スロバキア v パラグアイ | トップページ | [WC2010] MN-29:Gr-G:ブラジル v コートジボアール »