« [TV] 迷い猫オーバーラン! #8 | トップページ | 2010年5月移籍情報 »

2010/06/01

[REVIEW] Prince of Persia: The Sands of Time

プリンス・オブ・ペルシャ ~時間の砂~  http://adisney.go.com/disneypictures/princeofpersia/ 
  ペルシャのプリンスが町中を走り回っているアクションシーンで、同名のゲームを連想するのは僕だけではないと思います。当然のごとく、お姫様もいますし悪人もいます。まあ、ペルシャが舞台の「時代劇」なので、剣で切りあったり、弓矢が飛んだりするのはお約束ということでいいんでしょう。ただ、ワイヤーアクションで人が飛び回るのは、最近の流行とは言えやりすぎかなぁ…と思わないでもないのですが、まあ面白いから良しということなのでしょう(笑)
  時代劇なのに「1分だけ時間を遡る砂」と言うのが、なんともSFチックで、それを使うと世界を滅ぼせるという大層な設定がいい感じです。その剣をあるべき場所に戻すために、無実の罪を着せられた主人公と剣を奪われた姫様が繰りなす珍道中は、王道のストーリーとしか言いようがありません。麗しいお姫様が荒野を旅すれば、当然色々とひどい目に合うのもお約束、まあひどくエッチっぽいシーンがないのがアラビア的と言うことなのかもしれませし、色々配慮したということなのかもしれませんが。
  時代劇で勧善懲悪で時間物なので、エンディングもそんな風になってます。「ああ、そうなるんだ」というのはちょっと驚きますが、まあSF者としては想定の範囲内でしょう。純粋に楽しめた作品という意味では、今期これまでの中で最高のものの一つと言えるでしょう。ちょっと人が死に過ぎかなぁ、と言う気はしないでもないですが…。でも、一番驚いたのは、姫様の中の人が坂本真綾さんだったってことでしょう。「聞いたような声だなぁ…」とは思ったのですが、こんな大人な役ができるようになったとはファンとしては感無量です。

|

« [TV] 迷い猫オーバーラン! #8 | トップページ | 2010年5月移籍情報 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/49365468

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] Prince of Persia: The Sands of Time:

« [TV] 迷い猫オーバーラン! #8 | トップページ | 2010年5月移籍情報 »