« 05月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [TV] 迷い猫オーバーラン! #6 »

2010/05/14

[REVIEW] Clash of the Titans

映画『タイタンの戦い』オフィシャルサイト http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans/
  結論から言えば、イオさんがとっても美人で凛々しかったのと、アンドロメダさんが囚われて繋がれても服は破けませんでした、という印象が強く残りました。。あと、黒いペガサスはあんまり格好よくはなかったかなぁと…。基本的に「時代劇」なので、整合性とかメッセージ性とか言う映画ではないので、神話として楽しめる娯楽作品に仕上がっていたとは思います。
  3Dは…、過度な演出もなく、使うところでは使われて、まあ悪くはなかったかなと思います。XPANDであることを考えれば上出来、妙に手前に飛び出したりする不自然さもなかったし。ただし、映画や俳優さんに特に思いいれがなければ2Dでもいいかなと。まあ、映画なんてどれもそんなものと言えばそれまでなんでしょうが(笑)
  「パーシージャクソン」と比べると、正当にギリシャ神話を描いていたとは思います。ただ、イオさんがしれっとパーティに加わって、モンスターと戦っているのは、いいのかなぁ…とは思いました。せっかく神とのハーフなのに安っぽいラブシーンを演じるのも…。まあ、ギリシャの神々の子供達だから節操がないのが当然だと言えばそれまでですが(笑)
  中の人的には甲斐田祐子さんが出ていたようです。あと、川原木志保さんが出ていたように見えましたが、残念ながら声を聞いても分かりませんでした。小山力也さんがいたみたいですが、さすがに銃を持って出てくることはありませんでした。色々書きましたが、まとめると、西洋時代劇の好きな人にはお勧めできるB級娯楽作品ということになると思います。

|

« 05月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [TV] 迷い猫オーバーラン! #6 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/49365412

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] Clash of the Titans:

« 05月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [TV] 迷い猫オーバーラン! #6 »