« 04月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [TV] 迷い猫オーバーラン! #1 »

2010/04/10

[REVIEW] G-Force

スパイアニマル・Gフォース  http://www.disney.co.jp/movies/gforce/

  そんな過度な期待はしてなかったんですが、予想に反して楽しむことが出来ました。とりあえず、スパイ物はA級にしろB級にしろ、娯楽映画としては外れることはないし、3D仕様のアクション作だけかと思ってたら、ちゃんと落ちもあったしで…。、まあオチはいいませんけど(笑) アクションあり、メカあり、ロマンスは…、なくはないけどネズミだしなぁ、そしてお涙ちょうだいもしっかりあり。100分弱と言う見やすさもあって、すごくテンポよく作られていて、お子様がほとんど騒ぐことがなく見入ってたのが成功の証といえるでしょう。
  ネズミとかもぐらとか、ゴキブリとか蝿とか、微妙な生物を題材に選んではいますが、そこはディズニーさんのお仕事ということで、うまいぐあいにCG処理されていて、嫌悪感を感じる人はそんなにはいないと思います。ただ、3Gっぽさは、アクションにしてはそんなに出てなかったかなあと…。どこぞの青い作品みたく3Gでなければ意味がないと言うことはないかと…。アクションで激しく動くシーンが多く、ちょっと映像処理で追い付いていないように見える箇所もあった感じです。それと、吹き替えで見たのですが、字幕を最前面に出されると、それはそれで見辛いものがあるような気がしました。
  中の人的には、ヒロイン?を演じる大田貴子さんがなかなかいかしてたような気がします。あと、いかれたほうのねずみさんの中尾隆聖さんの演技もよかったとは思います。ガレッジセールの二人も出てたらしいのですが気づきませんでした、そういう音感はないし(笑)

|

« 04月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [TV] 迷い猫オーバーラン! #1 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/48124339

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] G-Force:

« 04月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [TV] 迷い猫オーバーラン! #1 »