« [REVIEW] Shutter Island | トップページ | [REVIEW] Alice in Wonderland »

2010/04/17

[PL09/10] #35 マンC v マンU

スタジアム
  シティ・オブ・マンチェスター  マンチェスター
試合結果
  マンU 1 - 0 マンC  Att: 47,019
主審
  マーティン・アトキンソン
ラインナップ
 マンC
         32 テベス   25 アデバイヨール

  39 ベラミー  34 デヨンク  18 バリー  11 ジョンソン

  03 ブリッジ  04 オヌオハ  28 トゥレ  33 コンパニ

          01 ギブン
  サブ
    37 ニールセン  05 サパレタ  44 ボヤタ  07 アイルランド  08 ライトフィリップス
    24 ビエラ    14 サンタクルス
  監督
    ロベルト・マンチーニ
 マンU
     11 ギグス     10 ルーニー   25 バレンシア

     24 フレッチャー  18 スコールズ  28 ギブソン

  03 エブラ  15 ビディッチ   23 エバンス  02 ネビル

           01 Vサール
  サブ
    29 クスチャク  21 ラファエル  22 オシェイ  16 キャリック  17 ナニ
    09 ベルバトフ  26 オベルタン
  監督
    アレックス・ファーガソン
前半:試合展開
 04 MAU S  :フレッチャー中MS                   枠左
 05 MAC    :ジョンソン右クロス                   あわず
 09 MAC SOG:左FK:テベスS                   ※GKキャッチ
 13 MAU    :スコールズ中S                     枠左
 15 MAU SB :ルーニー右ドリブルS                  DFブロック(CK)
 26 MAU SOG:右FK:ギグスS                    GKキャッチ
 28 MAC    :ベラミー左クロス                    あわず
 33 MAC SB :バリー中MS                      DFブロック
 39 MAC    :テベス右ドリブル、エリア内で倒れる           笛無し
 41 MAU S  :バレンシア→ルーニー中S               ※枠右
 45 MAU SOG:バレンシア右クロス→ギグス中S             GKキャッチ
前半:コメント
 マンC
   ダービーらしく激しい展開の中、左サイドベラミーの突破で何度かチャンスを作るもののシュート
   には結びつけられず。アデバイヨールは攻撃よりも守備で目立ち、テベスはほとんど攻撃に絡めず。
   ジョンソンのセットプレイもいまいち。それでも好調のベラミーが何かをやってくれそうな予感は
   ある。
 マンU
   ルーニーが復帰し攻撃が活性化したものの決定的な仕事は出来ず。バレンシアがうまく押さえられ、
   ギグスは中目でサイドでの仕事が出来ず。序盤はギブソンのチャンスのないミドルばかりでどうなる
   かと思ったが、バレンシアが徐々にDFラインの裏を取る動きもあり後半に期待は出来る。
後半:試合展開
 48 MAC SB :テベス中S                       DFブロック(CK)
 55 MAC ▲YC:コンパニ、ルーニーを倒す             CARD▲コンパニ
 56 MAU S  :右クロス→スコールズ中HS               枠上
 59 MAU 交代1:ギブソン(OUT)、ナニ(IN)
 65 MAC 交代1:ジョンソン(OUT)、ビエラ(IN)

 67 MAC    :右CK:バリー→中HS                 枠上
 72 MAU S  :ギグス左クロス→ナニ中S                枠左
 74 MAC    :バリー中ドリブル、倒れる                笛無し
 74 MAU    :フィード→ギグス1対1                 GKブロック
 75 MAU 交代2:ルーニー(OUT)、ベルバトフ(IN)
 75 MAC 交代2:アデバイヨル(OUT)、SWP(IN)

 77 MAU ▲YC:エブラ                      CARD▲エブラ
 79 MAC 交代3:デヨンク(OUT)、アイルランド(IN)
 80 MAU 交代3:バレンシア(OUT)、オベルタン(IN)

 86 MAC SB :左CK:→中S                    ☆DFブロック
 89 MAU    :ナニ右クロス→ギグス中                 あわず(CK)
 +2 MAC SB :ブリッジ左S                      GKセーブ
 +3 MAU SOG:ナニ左クロス→スコールズ中HS          GOAL★MAC 0-1 MAU
後半:コメント
 マンC
   ロスタイムまではドロー狙いが旨くいっていたが、最後の最後にクロスの対応のもろさが
   出てしまった印象。押されていたとはいえチャンスも作っていただけに、前の対戦に続いて
   のロスタイムでの逆転負けは悔やまれるところ。4位争いでは依然として有利ではあるものの
   勢いをそがれることにならないかが心配。
ong> マンU
   後半に入り、ナニ、ベルバ、そしてオベルタンと攻撃的な選手を投入、優勢に試合を進め
   つつもゴールを奪えなかったが、最後の最後にナニのクロスにフリーのスコールズが頭で
   合わせて決勝点、本当に貴重な勝ち点3を手にした。ルーニーのコンディションなど決定力
   に不安はあるものの、それでもこれで勢いに乗れるはず。何よりこの後のチェルシーに
   プレッシャーをかけれたことが大きい。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンC  0   8   5   7   8  50   0   2   2
      マンU  1   13   3   5  12  50   0   1   3

|

« [REVIEW] Shutter Island | トップページ | [REVIEW] Alice in Wonderland »

football(ENG)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/48113795

この記事へのトラックバック一覧です: [PL09/10] #35 マンC v マンU:

« [REVIEW] Shutter Island | トップページ | [REVIEW] Alice in Wonderland »