« [REVIEW] Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief | トップページ | 03月16日のココロ日記(BlogPet) »

2010/03/14

[REVIEW] Sherlock Holmes

映画『シャーロック・ホームズ』オフィシャルサイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlock/

  ホームズということで、頭脳明晰で次から次へと謎を解決していくのですが、今までと違うのは、究極の武闘派であること。怪しい儀式の現場へ乗り込んで敵をなぎ倒すは、賭ボクシング場で殴りあうは、襲ってくる巨人と殴りあうは、特にNHKでホームズを楽しんだ年代のファンには納得できないものがあるのは間違いない。

  ただ、人の生き死に直結する犯罪の解決に努める以上、犯罪者とやりあうのは当然と言えば当然、むしろこっちの方が実状に近いかな、というのが個人的な印象。まあ、虚構の私立探偵に実状も何もあったものじゃないと言われれば仰るとおりなんだけど、でも現場に出かけて椅子に座って謎を解決するよりは、はるかに親近感が持てる気がする。

  逮捕されて絞首刑にされた犯罪者が復活してきて、大英帝国を揺るがす大事件へと発展…、主人公の腕の見せ所な展開で、確かに活躍するのですが、その主人公が、犯罪者の女性に恋して逃がしたりとかしている時点で、正義の探偵としてどうなのよと言う感じです。そして医者であるはずのワトソン氏が銃をぶっ放したりステッキの武器で敵を殴ったり…と言うのもなかなかな展開です。

  そんな犯罪者の女性が探偵に依頼を持ってくるというのも驚きですが、ワトソン氏が結婚するということで、婚約者の女性を交えて大騒動。そして教授と言われる怪しい人物…、まあ、当然、宿敵のあの人な訳で、うん、続ける気満々だよね。そもそも教授を出さない展開ってどうなんだか…(笑)

  そんな人間味溢れるホームズを藤原さん、そして相棒を森川さんとか、ある意味たまらないキャスティングだったのもすごいなと。まあ、聞いただけでは気づかない自分はまだまだですが…。そしてワトソン氏のヒロインは園崎さん、これも認識できませんでした。しっかりしなさい…(笑) 黒魔術と科学なんて深いテーマを抱えつつ、でも純粋な娯楽作品としてすごく満足出来た作品なので、続編を作ってくれれば見に行こうと思っています。

|

« [REVIEW] Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief | トップページ | 03月16日のココロ日記(BlogPet) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/47864139

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] Sherlock Holmes:

« [REVIEW] Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief | トップページ | 03月16日のココロ日記(BlogPet) »