« 03月16日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [PL09/10] #31 Aヴィラ v ウルブズ »

2010/03/19

[REVIEW] Darren Shan

ダレン・シャン  http://darren-shan.com/

  なかなか面白いB級映画だったと思います、という以外の感想が思いつかないのですが…、いや、別に皮肉とかじゃなくてね。こういう映画で原作と比べてどーたいこーたいというのは言っても意味がないことですが、原作を知らなくても楽しめるストーリーにはなっていたと思います。

  OPの影絵をバックにしたスタッフロールは結構力が入ってて見応えはありました。ただ、全体的に映像がチープと言うか安っぽいというかそんな印象。なんとなく「スピードレーサー」を思い出しました。子供向け作品だからって狙った訳じゃないとは思うけど…。

  日本人的には、渡辺謙さんが怪演を見せているところも嬉しいところです。吹き替え版でしたのでしっかり本人が声を当ててたのですが、字幕版では流暢な英語を披露していたのでしょうか…。あとは、これはっていうスターはいなかったように思います。その意味でB級という印象になったのかもしれません。

  マンガを読んだ人はご存じでしょうが結構長いお話です。そんなわけで当然のごとく2時間弱では描かれず、「ダレン達の戦いは始まったばかりだ」と言う感じで終わってます。続きを描く気満々ですが、ヒットするかと言われるとどうなんだろうなぁと言う気がしないでもないです。まあ、そんなにお金はかけてないはずなので、ドラゴンボールよりは続いてくれそうな気はします。

|

« 03月16日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [PL09/10] #31 Aヴィラ v ウルブズ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/47864175

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] Darren Shan:

« 03月16日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [PL09/10] #31 Aヴィラ v ウルブズ »