« [PL09/10] #31 アーセナル v ウェストハム | トップページ | 03月24日のココロ日記(BlogPet) »

2010/03/21

[PL09/10] #31 マンU v リバプール

スタジアム
  オールド・トラフォード  マンチェスター
  気温:11度  湿度:62%  天候:曇時々晴
試合結果
  マンU 2 - 1 リバプール  Att: 75,216
主審
  ハワード・ウェブ
ラインナップ
 マンU
     17 ナニ  10 ルーニー   25 バレンシア

     13 パク  16 キャリック  24 フレッチャー

  03 エブラ  15 ビディッチ  05 リオ  02 ネビル(C)

          01 Vサール
  サブ
    29 クスチャク  21 ラファエル  23 エヴァンス  11 ギグス  18 スコールズ
    09 ベルバトフ  26 オベルタン
  監督
    アレックス・ファーガソン
 リバプール
             09 トーレス

   17 マキシ      08 ジェラード(C)   18 カイト

         21 ルーカス  20 マスチェラーノ

  22 インスア  05 アッガー  23 キャラガー  02 ジョンソン

             25 レイナ
  サブ
    01 カバリエリ  16 キルギアコス  34 ケリー  04 アクイラーニ  15 ベナユン
    19 バベル    24 エヌゴグ
  監督
    ラファエル・ベニテス
前半:試合展開
 05 LIV SOG:カイト右クロス→トーレス中HS          GOAL★MAU 1-0 LIV
 08 MAU S  :ルーニー中ドリブルS                  枠左
 10 LIV OFF:                            オフサイド
 11 MAU    :バレンシア右ドリブル、エリア内で倒れる         PK
 11 LIV ▲YC:マスチェラーノ、バレンシアを倒す         CARD▲マスチェラーノ
 12 MAU SOG:PK:ルーニーS右中→GKセーブ→左中      GOAL★MAU 1-1 LIV
 18 LIV    :ジェラード中→トーレス左                GKキャッチ
 21 LIV    :トーレス右クロス                    DFクリア(CK)
 22 LIV    :右CK:ジェラード→中混戦               GKキャッチ
 22 LIV    :キャラガー左クロス                   GKキャッチ
 23 MAU S  :バレンシア右クロス→パク中HS             枠左
 25 LIV ▲YC:トーレス、非紳士的行為              CARD▲トーレス
 28 MAU    :ナニ左クロス                      GKキャッチ
 29 MAU SOG:ナニ左ミドルS→DFR                ※GKセーブ(CK)
 33 MAU    :ナニ左クロス                      GKキャッチ
 34 MAU    :エブラ左クロス                     GKキャッチ
 40 MAU    :バレンシア右クロス→                  あわず
 40 MAU S  :ナニ左クロス→パク中HS                枠右
 +2 LIV ▲YC:キャラガー                    CARD▲キャラガー
 +3 MAU SOG:中FK:ルーニーS                   GKキャッチ
前半:コメント
 マンU
   いきなりカイトとトーレスのコンビに先制点を許したものの、その後はバレンシアの突破でPKを
   誘い、ルーニーがPKを止められたもののそのまま押し込んで同点。その後はボールを支配して
   ゲームを進めるものの決定的なシーンはナニのミドルシュートのみ。守り重視のリバプールを崩す
   事は出来なかった。ただ、前半の戦いとしては悪くはないところ、後半にペースアップしてゴールを
   奪いたいところ。
 リバプール
   先制点こそ奪ったものの、それ以外のシュートは無し。トーレスまでボールを運ぶことが出来ず、
   ジェラードも守備に追われるシーンが目立った。インスアがバレンシアの対応に苦戦、何より、
   マスチェラーノ、キャラガー、トーレスと3枚ものカードを受けたのは計算外だろう。特にハードな
   あたりを売りとするマスチェラーノのカードは、今後の守備という点で心配ではある。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  1   6   3   1   4  55   0   0   0
    リバプール  1   1   1   2   9  45   3   0   3
後半:試合展開
 52 MAU SOG:ルーニー→パク中S                   GKキャッチ
 53 MAU    :ネビル右クロス                     枠上
 60 MAU SOG:フレッチャー右クロス→パク中HS         GOAL★MAU 2-1 LIV
 61 MAU ▲YC:バレンシア                    CARD▲バレンシア
 61 MAU    :パク、ジョンソンに顔を蹴られる→治療後復帰
 62 LIV    :マキシ、ネビルと接触、治療後復帰
 66 LIV S  :アッガー中ミドルS                   枠上
 73 MAU SB :エブラ左ミドルS                    DFブロック
 73 MAU ▲YC:ビディッチ、トーレスを倒す
 73 LIV 交代1:カイト(OUT)、アクイラーニ(IN)
 76 LIV 交代2:マキシ(OUT)、バベル(IN)

 77 MAU OFF:パク→ルーニー                     オフサイド
 79 MAU 交代1:ナニ(OUT)、ギグス(IN)
 83 LIV 交代3:ルーカス(OUT)、ベナユン(IN)

 86 MAU S  :ルーニー左ドリブルS                 ※枠左
 87 MAU 交代2:パク(OUT)、スコールズ(IN)
 90 LIV S  :ジェラード右クロス→トーレス中S            あわず
後半:コメント
  マンU
    優勢に進めつつもなかなかチャンスを作れなかったが、パクの気迫のヘッドでゴールを奪う
    事に成功、その後もリバプールの攻めをほとんど許さずに勝利した。攻撃機会こそ少なかった
    もののリバプールよりも良いサッカーをしていたのはあきらか。この後ゲームを控える
    チェルシーに多少ならざるプレッシャーを与えることが出来たはず。
  リバプール
    後半に入っても結局最後まで攻めの形は作れず。70分を過ぎたあたりからアクイラーニ、
    バベル、ベナユンを投入するも決定的な形は作れず。結果論ではあるが、勝利が義務づけ
    られた試合にしては、交代策がいつも以上に後手を踏んだ感はいなめず。ジェラード、
    トーレスがほとんど攻撃に絡めず、サイドでの攻防でも優勢に立てなかったことが苦戦の
    要因か。まだまだチャンスはあるものの、1試合少ないトットナムに4ポイント差は厳しすぎる。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
      マンU  2   10   5   1  10  60   2   0   1
    リバプール  1   5   2   2  15  40   3   0   3

|

« [PL09/10] #31 アーセナル v ウェストハム | トップページ | 03月24日のココロ日記(BlogPet) »

football(ENG)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/47873102

この記事へのトラックバック一覧です: [PL09/10] #31 マンU v リバプール:

« [PL09/10] #31 アーセナル v ウェストハム | トップページ | 03月24日のココロ日記(BlogPet) »