« 12月14日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] アニメ「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」第1巻発売記念トークショー: 能登麻美子/生天目仁美 夜の部 »

2009/12/20

[REPORT] アニメ「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」第1巻発売記念トークショー: 能登麻美子/生天目仁美 昼の部

日時
  2009/12/20(Sun)  13:30-14:30
場所
  コミックとらのあな秋葉原店 B1F イベントスペース
出演者(敬称略)
  能登 麻美子  (能:) 
  生天目 仁美  (生:) 
  田中 信作   (田:)  ※服装は関連リンクを参照
関連リンク
 [なばためです。]クイーンズな感じ  http://ameblo.jp/nabatamehitomi/day2-20091220.html#main

0)開演前

  とらのあなさんは何回かイベントでお世話になっているけど、地下でのイベントは初めて。最上階より行きやすい
 のはいい感じ、外で待つのは寒いけど。椅子は100席用意されていたけど、実際に埋まったのは70席強。その中で
 55番って、くじ運はよくないですですね…。

1)自己紹介&司会退場

クイーンズブレイドと言えば田中さんが登場。さらっと注意事項を述べた後、二人を呼び出す。しかし、二人が
入るやいなや「勝手にやってもらいましょう」とステージから降りてしまう田中さん。

 生:まるなげされた。
 能:元気だね…。
 生:ビックリしたよ。

ホントですよ。乃木坂ライブの時なばさんが司会をやってましたし、ロンドローブとかで司会のいないパターンは
ありましたが、トークイベントでは初だと思います。

 生:挨拶でもしますか…。
 能:トモエ役の能登麻美子です。今日はよろしくお願いします。
 客:まみまみ!
 能:どうも、ありがとうございます。
 生:シズカ役の生天目仁美です。よろしくお願いします。

とりあえず挨拶は無事にこなせた様子。

 生:折角だから座りましょうか。
 能:座りますか。

椅子にこしかける二人。客席から見て左にまみまみ、右になばさん。

2)トークコーナー

■二人で一緒

 能:初めてだと思う。なばと一緒のイベントは。
 生:そうかも…。
 客:苺ましまろ!
 2:あ~。
 生:普通は誰かいて3,4人だしね。

ましまろのお渡し会はこの二人でやってたんじゃないかな、確か…。

 能:司会の方がいないのは珍しい。

ファンとしても、この二人で大丈夫なのかってドキドキだったというのは内緒です(笑)

■印象深かったこと

 生:どうする?
 能:どうしよう…。
 2:うーん…。

このあたりで止まるのが予想通りの展開というか…。それでも必死で話し始めるまみまみ。

 能:放送はおわりましたよね。AT-Xでは終わったのかな。

イベント開催時点でAT-Xでは終わってましたが、地上波ではまだまだ放送中だったそうです。

 生:ぶっちゃけ、今更何を言えばいいのか…。

出演者にそこまでぶっちゃけられても…(笑)

 能:アフレコ終わってだいぶ時が経っているしね。もともと、アフレコが早くて、ゆっくりと時間をかけて
  やってたんだけど、クオリティが高かった。
 生:最終回見た方はわかるけど、あのクオリティでずっとやったのはすごいよね。

一期のイベントの時に、アフレコがかなり進んでいる印象は受けました。

 能:なば、印象深かったことは?
 生:もうね、死んだこと…。
 能:そうね、聞き方が悪かったかな。

第一巻の発売イベントなのに、そこまでぶっちゃけるのはどうなんだ…。無理して直前に見てきてよかった(笑)

 生:シズカって闘士じゃないじゃない。ホントはリスティが死ぬはずだったんだよ。(リスティが死ぬって)
  始めっから言われてて、甲斐田がずっとそう言ってて「可哀想だな~」って思ってたんだけど、台本もらって
 「え~、私死んでる~」って…。
 能:次の回で実は生きてるとか期待したんだけど…。
 生:ホントに死んでて。甲斐田に展開聞いてたんだけど、それがそのまま私に。「あ~」と思ってビックリした。

さすがにあの台本をいきなり渡されると驚くのはわかります。

 能:私、本編見て無茶苦茶泣いた。すごい切かった。
 生:切なかったよ。最終回間際まで結構頑張ってたのに、「あ、私いないんだ、ここまでやってきたのに」って
  思って。そういう意味でも悲しかった。

あの7話のシーンは、1期の2話にも匹敵する切なさでしたね。というか、トモエさんの置かれた状況が過酷すぎる…。

 生:クイーンズブレイドって戦いとかもあったけどライトな話が多かったのに、その中でまさか…。
 能:「トモエ様は甘い!」って2期に入ってちょこちょこシズカが言ってたんだけど、こんなオチかとビックリした。
 生:2人が仲良くしていたからなおさらね。

あれだけラブラブにしといてドカーンと殺しちゃうのは、かなり唐突だった感はあります。

 能:放送見ててトモエが白髪になってて、そんなになるまでやってたんだ。
 生:私、自分が死んだからその先わからなくて。だから見たときショックだった。

シズカ無き後のトモエの変貌ぶりも、本当にすさまじいものがありました。

■光ってます

 生:そういえば、タイトルコール的なもの書いてあるよ…。
 能:あ、全然飛ばしてた…。
 生:次の回でやればいいよ。

やっぱり台本をよく読んでない二人、まあこの二人に台本通りのそつない進行を求める方が変だからいいのですが…(笑)

 能:色々光ってた。ホントよく光ってた。
 生:光ってたね。
 能:やっぱり光ってない方が好きですか?
 客:はい!
 能:そうですか、いいお返事ですね。

いや、笑顔でそう聞かれても困るんですけど…(笑)

 生:でも、あれがブルーレイになるって。私たちさっき見せてもらったけど、DVD版だけどすごく綺麗だった。
 能:DVDであれだから、ブルーレイになったらんだけきれいになるんだろうって。
 生:ブルーレイになったら、触れるぐらいになるんでしょうか。
 能:どうだろう…。

確かに技術は進歩してますが「触れる」までの進歩はまだ…。というか「アスキー」でブルーレイのレビューして
ましたよね、まみまみさんは(笑)

■レイヤーさん

 生:レイヤーさん。
 能:ナナエルさん、聖乳を持ってた。
 生:しかもちょっと減ってたの。アレ全部手作りだって。あとで羽根しょわせて下さいって言ったら、是非って。
 能:コスチューム的にはどうですか?
 生:人気あるのはアイリかな。
 能:アイリは素晴らしい。

寒空の下、ナナエルさんは上着も羽織らずにクイーンズブレイドのチラシを配ってました。人混みのせいか羽根は
有りませんでしたが。

■モデルさん

 能:アイリをモデルさんがやってるのがあるんです、なんですっけ…。

ここで田中さんが本を差し出す。なぜ持ってる(笑)

クイーンズブレイド THE LIVE 冥土へ誘うものアイリ 森下悠里 EDITION (大型本)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%89-LIVE-%E5%86%A5%E5%9C%9F%E3%81%B8%E8%AA%98%E3%81%86%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA-%E6%A3%AE%E4%B8%8B%E6%82%A0%E9%87%8C-%E7%B4%94%E4%B8%80/dp/4894259400/ref=sr_1_6?ie=UTF8&s=books&qid=1261341749&sr=1-6

 能:ホント綺麗。
 生:みんな見たいでしょ?
 客:…。
 生:手に入れればいいじゃん!
 能:美しいなんてもんじゃないよ。

本を手にとってページをめくるなばさん。

 生:え~、エロい~。みんなの前でこんなの読んで…、ちょっと恥ずい(笑)
 能:すごい。大人気なんだって。
 生:これは、エロイわ。すごい…。

噂では聞いてて映像も見た記憶はあるんですが、買わなきゃいけないかなぁと思って買ったのですが、なばさんが
大騒ぎするほどエロかった気はしませんでした…(笑)

■他の実写版…

 生:アイリバージョンって事は他にもあるのかな?
 能:どうだろう。

現時点ではアイリのみですね。今後はわかりませんが。

 生:でも、比較的布率が高いアイリでこれなのに、アルドラとかは…。
 能:アルドラはやばい。

あの股間はやばい(笑)

 生:トモエは着やすいよね。
 能:一番布率高いよね。

でもはだけます。というか布率って…(笑)

 能:あと、ユーミル。
 生:(レイヤーさんの)ユーミルの髪って二つ結びだけど、結んでないんだって。

■着たい服/着たくない服

 能:なば、着たい服ある?
 生:着たくないのはいっぱいあるけど…。
 能:そうだよね。エキドナとか。
 能:蛇生きてるんだよ、どうする?
 2:蛇は…。
 能:メナスとかもダメかと…。ノアは?
 生:履いてないんだよ!
 能:そうでした、大事な事を忘れてました…。

苦笑しながら応えるまみまみ。そうです、ノアは履いてないんです(笑)

 能:巫女の服はお好きですか?
 客:好きです。
 能:そうですか…。
 生:日本人ですから和がね。

今日2回目のまみまみの問いかけ。聞いてどうするんだろう、コスプレでもしてくれるのかな(笑)

3)上映

トークの話題も一息ついたという事で、次のコーナーへ行く様子。

 生:上映しちゃいますか。

田中さんのOKも出たので、台本を棒読みして映像を説明する二人。だから、どうしてわざとらしい口調でやる(笑)

 生:本編もすごいけどOVAもすごいよね。

ここでフォローする田中さん

  ・第2期のOVAの1話と2話のダイジェスト
  ・エンディングのアイリバージョン
  ・ゲームのPV

を見せてもらえるとのこと。

 田:(アイリEDは)放送バージョンは洋服着てるし、サイドが切れてて色々面倒くさい。

いや、面倒くさいとか、製作サイドのあなたがいいますか…。ここで両側に分かれて一緒にみる事になった2人ですが…。

 生:あ、でも、まみこと離れるのはさみしいな。
 能:なば…。
 生:映像見てる振りして、麻美子を見ていようかな…。
 能:なば、なば…。

一応どころではなく、がっつりイベント中なんですが、なばさんなんでしょうがない(笑) そんな感じで暗転して上映開始。

■ガイノス学園 1&2

 能:(ニクスがやられる)いきなりですね。
 生:すごいね~。

 生:(リスティもやられる)基本的にこういう戦いしかないんだよね。

そりゃクイーンズブレイドですから(笑)

 生:(ユーミル再登場)やっぱスク水か。
 能:(OVAは)みんな脱いでいく感じ?

QBを知らない人には「この人達何言ってるんだ」って状態になってます(笑)

■エンディング

いきなり、空飛ぶアイリを後ろから追いかけてます。当然パンツ丸見え…。

 生:すごいよね、このアングル。
 能:よくこのアングル思いつくよね。
 生:こういう会議とかすごそうだよね。
 能:会議で盛り上がってるのかな。

あのアングルは斬新すぎだと思います(笑)

■ゲームPV

 能:みんなエロ可愛い。
 生:なんでトモエはだけてるの?
 能:た、戦い中だから…。

実はトモエが一番「肌率」が多いんじゃないかと思うのですが…。よくはだけて戦っているし(笑) そんな感じで上映が終了。

 能:ゲーム持ってらっしゃる方?

僕を含めて1/3ぐらいかなぁ…、手を挙げたのは。結構どころではなくはまってます。スパロボ好きなら一発です(笑)

 能:戦いのキャラが可愛いですよね。

服は脱げますが…(笑)

■曲が入ると…

そして上映が終わったのですが…。

 生:改めて見て、何を話せばいいやら。コメントに困るよね。
 能:そうだね。

その割に色々言っていたような気がしないでもないですが(笑)

 生:(ED)歌がセクシー。
 能:新しい色というかテイストで、(沼地の魔女の部下の)3人でなきゃ出来ない。音楽が劇場版みたい。

あれは歌と言うよりトーク部分がどうしたものやらって感じです。カラオケで歌えるかなぁ(笑)

 生:現場では笑ってしまうことも多くて、アフレコは突っ込みながらやってたけど、曲が入ると違うね。
 能:シズカが死んだ後もあの曲かと思っていたらEDが変わってたの。話数によって違うんだよね。

1期も2期もEDは3パターン用意されているのに、特別版が2,3話あるから、見る機会が少なかったりするんですよね。アイリ版は2回しか放映されなかったし。

4)キャラ別トーク

 生:まみこ…。
 能:なば…。
 生:皆さんはどんな話が聞きたいんだろうね…。

そんな二人のイチャイチャぶりが聞ければ充分です(笑) というわけにもいかないので、コーナーへ。箱からキャラカードを引いて、そのキャラに対するトークをするというコーナー。

■イルマ

 生:何を話す?
 能:イルマは個人的に好き。
 生:イルマってまともだよね。
 能:かなりまとも。
 生:あの中では常識人。

確かに常識はあるけど暗殺者なんですけどね(笑)

 能:悲しいエピソード。エキドナとイルマの2人のエピソードが好き。
 生:そこがつながるんだ~、ってね。
 能:ボーイッシュなところがいい。
 能:イルマが好きな方?

ほとんど手が上がらない客席。

 能:失礼しました。

いや、今日のお客さんはトモエフかシズカのファンですよ。もしくは「巫女ファン」か「くのいちファン」(笑)

■メローナ

 生:これは驚きだった。
 能:第1期の方が衝撃だった。第2期はほとんど固まってたし。
 生:メローナはすごい。ピンク色の髪はヒロインに多いよね。
 能:あるかも。
 生:すごい可愛いのに変態と言うか…。

変態って、それはいくら何でも言い過ぎじゃないかな、変態だけど(笑)

 能:メローナを考えた人はすごい。胸を隠しているけど、それは手だし。
 生:それが動くんだぜ。水色だと違ったりしたのかもしれない。ピンクだからいい。
 能:茶色だと、やめてって感じだよね。
 生:ピンクだからこれがエロイの…。

欧米的には水色がエロい色らしいのですが、海外ではどう評価されるのでしょう(笑)

■レイナ

 能:(レイナとアルドラは)戦わせたいね。
 生:レイナは強くなったよね。
 能:レイナは新しいヒロイン像かもしれない。いろんな人の技を取り込んで勝った。それがレイナさんの持ち味。
 生:あれ、ドロレスやったのって何話でしたっけ?

田中さんに確認するなばさん。

 生:3,4話。今まで散々裸とかになっているくせに、きわどい水着を着て恥ずかしいって…。「お前、いままで何やってたんだ」って(笑)
 能:思い出した。
 生:それで、負けて裸で部屋まで帰るの。あんなに恥ずかしがってたのにそのまま帰るんだ…って。

その発想は新鮮だなぁ。負けたのがよっぽど悔しかったと素直に受け入れていた記憶があります。

 能:レイナはギャップがあるよね。

トモエと比べると色々な意味でレイナは脳天気すぎるかなと(笑)

■アルドラ

 能:アルドラは最終回で…。これは言わない方がいいかも。2期が終わるとこの人の見方が変わるかも。最初はラスボス的なキャラかと思ってたけど、通してみると…。それを踏まえてもう一度最初から見たい。
 生:最初はアルドラの立ち位置が分からなかった。いい意味で裏切られたキャラだった。
 能:そういう意味ではいいキャラだった。

運命に翻弄され過ぎたキャラなので、今後は幸せになってほしいと思いました。

■ナナエル

 能:(アイリ)破れかけてる…。
 生:(ナナエル)こっちも破れかけてる。しかもパンツまで。
 能:これは、すごい、このことは置いといて。

客席から見えない絵で盛り上がられてもなぁ…、とは思うのですが(笑)

 生:ナナエルはとにかく予告がすごかった。綾ちゃんが、平野綾ちゃんが超早口で、私たちは後ろからそれを見守るしかなかった。終わった後、毎回拍手だった。
 能:すごいスピードだよね。あと、ナナエルとハチエルのコンビが可愛かった。
 生:ハチエルが出てきたときに「天使ってそういう名前の付け方するんだ」って思った。「他にもいるのかな~」って思ったけど
 能:あの2人だけだったね。

ミハエルとか色々言ってた気もするのですが、メモしきれませんでした、ごめんなさい。

■アイリ

 生:アイリのエピソードはいい。
 能:ラナと一緒になってから、このひとすごいいいいな~と。やさしいなって。
 生:それが、こんなになっちゃって…。

カードをみながらしみじみと言うなばさん。きっとこれも服がボロボロだったんだろうな(笑)

 能:アイリは女子からみてもドキドキする。
 生:アイリはそういう意味でもセクシー。
 能:大人の色気とは違う色気がある。
 生:麻美子もセクシーだよ。
 能:うれし~、あれ、ここ喜ぶとこ?

喜んでOKなところだと思います(笑)

■セクシーとは

 生:男と女の感じるセクシーは違うよね。あと、(女性が)男に感じるセクシーも違う。
 能:そうなんだ。
 生:私は、昔劇団の座長だった江本明さんが芝居しているときはすごくセクシーに感じた。あとベンガルさん。
 能:ベンガルさん…。
 生:普段はともかく芝居をしているときはすごくセクシーだった。
 能:存在というか醸し出す空気かな。
 生:容姿じゃないだよね。
 能:ごめんなさい。ベンガルさんからはセクシーは感じられない。

まあ、そのあたりは演技を見て感じたところですから、まみまみや客席がピンと来ないのはしょうがないでしょう。

■チェックポイントは鎖骨!?

 生:麻美子はどうなの?
 能:私は、男女共通して鎖骨が好きです。みんな引いた?

いや、人の好みはそれぞれなんでいいとは思います。そうするとふっくらタイプはダメって事ですね、がっくし…(笑)

 能:鎖骨好きです。いいなぁ、骨。
 生:クイーンズブレイドのキャラはみんな鎖骨綺麗だよね。
 能:あれなんです、好きなんです。
 生:なるほど、鎖骨がね…。

「軟骨好きだから鎖骨が好きでもおかしくないかな~」って思ったと言うのは内緒です(笑) 結論として「骨好き」のまみまみと「ベンガルラブ」のなばさんってことのようです(笑)

5)アンケートコーナー

続いては、イベント前に客席から集めた質問に答えるコーナーですが…。

 能:みなさんまったりされてますか?

どんなまったりしたイベントでも、メモを取るので結構忙しいです(笑)

#1 麻美子を争ってのクイーンズブレイドで、綾さんとなばさんの戦いとかどうでしょう?

 生:ならないならない。私とあやち~は争わないって。
 能:私たちみんないい愛し方してるよね。
 生:そんなドロドロしたものはない。私もあやちが好きだし、多分向こうも私が好きだと思う。
 能:私、そんな2人を見るとほっこりする。

えっと、素直にほっとしていいところなんですよね…。まあ、愛のない世の中より愛にあふれた世の中がいいとは思いますが…。

 生:よく美味しいものを食べさせてくれるしね。餌付けされてるかな。いいよ~、嫁にしたい。
 客:嫁はいるでしょ!
 生:嫁(きっと伊藤静)は…、あんまり料理とかしない子だからな。やれば出来る娘なんだけど…。
 能:私は嫁じゃないけどね…。

それはみんな知ってます。愛人1号だし(笑)

 生:平和的解決になると思う。「私はみんなのものよ~」って。
 能:クイーンズブレイドのように背負っているものがあれば違うんだろうけど。

結論としてはいい感じの三角関係らしいって事のようです。うん、まあ、本人達がいいなら…(笑)

#2 アフレコ現場での楽しいエピソード

 生:楽しいエピソードねえ…。
 能:おにぎりケース。綾ちゃんがケースに入れておにぎり持って来たんだけど、あんなに美味しいおにぎりは食べたこと無かった。
 生:私、よく一口もらって食べてた。

「はい、なば~」と食べさせるあやち~さんの姿が目に浮かびます。

 生:こんなちっちゃいおにぎり作れるんだって感動した。親のおにぎりがでかかったので、おにぎりはでかいものだと…。
 能:おにぎりっておうちの色が出るよね。三角だったり俵だったり、海苔の巻き方も。
 生:うちのおにぎりはコンビニの三角おにぎりよりも若干でかかった。
 能:食べ応えありそうだね。
 生:綾ちゃんのケースに入らないくらい。一般のおにぎりはこういうものなんだって。私もケースもらって2,3回やったけどやっぱり小さいなって、でかいのを買った。
 能:大きいのもあるんだ。いいですね。おにぎり好きですか?
 客:好きです。
 能:そうですか…。

おにぎりの話は楽しいエピソードでいいんでしょうか…、面白くはありましたが(笑)

#3 久々のイベントの感覚は

会津若松で二人を見てきたばかりなんですが…(笑)

 生:なんて言ったらいいか…。麻美子とは会わない期間が長くても、会った瞬間から久々でも近さを感じるというか…。
 能:時間を感じないよね。なばと会うと半年ぶりとかでも全然すっと入れる。
 生:すっと入れるね。一週間に何回会っても抱き合ってるし。半年会わなくても抱き合ってる。

だからと言ってトイレで抱き合うのはやりすぎだと思う(笑)

 能:このイベントやるんで、なばとメールのやりとりしたんだけど、ハートマークを一杯使った。
 生:あんなにハートマークを使うのは麻美子か静ぐらいだよ。どんだけ愛を振りまいてるんだって感じで。愛を出しとかないと愛を拾ってくれないって最近分かったの。
 能:愛を出すとぐるっと回って戻ってくるんだよ。

戻ってくるといいんですが(笑)

#4 お勧めのシーン

 能:バンス家の話がドラマとして好き。お父さんも変化していくし、3人の関係も良くなってくる。とくにクローデッドとお父さんの関係が変化する、そこのドラマが。
 生:クイーンズブレイドは話の軸がしっかりしているから。蛇とかに目が行きがちではあるけど…。
 能:正しい。
 生:話の軸がしっかりしているから、そういう事が出来る。

クイーンズブレイドは話がしっかりしてますが、別にしっかりしてなくてもそういう事は出来る気がします(笑)

6)プレゼントコーナー

今日3つ目の箱が登場。プレゼントのコーナーです。

  台本#13 台本#24 各1冊
  サイン入りポスター2枚

 生:13話の台本、「流浪の戦士」って書いてあるの。ホントは「王者を継ぐもの」が正しいんだけど。
 能:レアじゃないですか?

そして抽選ですが、やっぱり当たりません。

 生:見事に両サイドが当たりました。真ん中の人ごめんなさい。

まあ、偶然なんでしょうがないですけどね。

7)エンディング

 生:プレゼントコーナーもあっという間におわりました。

そろそろ時間というサインが出たようで、締めのトークに入る二人。

 生:田中さんは割と丸投げ、いっつも丸投げで、終わった後「よかったですよ~」って、「そりゃそう言うよね」とは思うんだけど。ユルユルしたイベントでしたがどうでした?

大変よかったと思います。ということで挨拶ですが。

 生:私から。
 能:どうぞどうぞ。
 生:本日はどうも、お天気のいい中お越しいただいてありがとうございました。DVDは毎月ですか? 毎月発売されるので是非見ていただきたいです。もう一度シズカのシーンを見て下さい。今日はありがとうございました。

なばさんの挨拶はいつも簡潔のような気がする。

 生:まみこ。
 能:なば、もう太陽みたい…。

結局「最後までそれかよ」って感じですが、司会がいないからしょうがない…。いてもやるんだろうし(笑)

 能:今日は皆さんありがとうございました。DVDはまだまだ続く作品ですので、皆さんに振り返ってもらって、お気に入りのシーンとか1期から見てもらったりしてもらいたいと思います。年末の忙しいときに皆さんと会えて嬉しかったです。ホントに今日はありがとうございました。

まとめはまみまみにしてもらった方が、色々締まっていい感じです。オチにはならないんだけど(笑)

 生:なごりおしいけど、お別れです。挨拶はなんて言おうか?
 能:なんて言おうか?
 客:ごきげんよう!
 2:あ~~。

ということで「ごきげんよう」に決定。

 生:それではみなさん。
 全:ごきげんよう!

その挨拶は田中P的にはオッケーなんですっけ…(笑) という疑問の中イベントは終了。

|

« 12月14日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] アニメ「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」第1巻発売記念トークショー: 能登麻美子/生天目仁美 夜の部 »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] アニメ「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」第1巻発売記念トークショー: 能登麻美子/生天目仁美 昼の部:

« 12月14日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] アニメ「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」第1巻発売記念トークショー: 能登麻美子/生天目仁美 夜の部 »