« 11月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] OVAかのこん 発売記念イベント「耕太とちずるの夏休み最終日」 とらのあな »

2009/11/29

[REPORT] OVA「かのこん~真夏の大謝肉祭~」発売記念トークショー「耕太とちずるのもうすぐ夏休み最終日」 アニメイト

日時
  2009/11/29(Sun)  13:00-14:00
場所
  アニメイト秋葉原7F イベントスペース
出演者(敬称略)
  能登 麻美子  (能:) グレーの半袖ワンピース
  川澄 綾子   (川:) ベージュ長袖+ラベンダー色の半袖
  新田 達弘   (司:) メディア・ファクトリー プロデューサ

0)開演前
  秋葉のアニメイトに会場ちょい遅れで到着すると、番号順の入場とのこと、うーん、そういう仕様か…、
 ということで立ち見。ただし再前列ということでこれは見やすくてありかなと。立ちっぱなしの姿勢は辛いけど(笑)

1)ご挨拶&アイスブレーキング

ほぼ時間通りに、かのこんといえばの新田さんが登場、まずは諸注意。
  ・カメラビデオ携帯による撮影、録音、録画は禁止
  ・携帯はマナーモード

このあたりはいつものことですし、軽く流した印象。基本的に店舗イベントでそんな目立つことする人はいません
って、多分…。
説明の後、司会者の招きに応じて登場する二人。まみまみが客席から見て左、あやちーが右というのは珍しい。

 能:みなさんこんにちは、小山田耕太役の能登麻美子です、今日はよろしくお願いします。
 川:みなさん、こんにちわ。源ちずる役の川澄綾子です、今日はよろしくお願いします。

■夏

挨拶の後、アイスブレーキング

 司:今日は夏という事で、能登さん半袖ですが…。
 能:ちょっと間違っちゃったかも、すいません…。
 川:この場合、私の方が間違ってるかな~・

まみまみ元気ものだしな(笑) でも、イベント会場は冬とは思えぬほど暑かったです。

 川:なんかEDみたいな曲が盛り上がってますね。
 司:これOPなんですよ。ゆったりした感じで。逆にOPは驚くぐらい激しくて…
 2:へぇ…。

確かにのんびり始まるOPと、アップテンポなEDは、逆と言えば逆のような印象はありました。

2)お題トーク

まずは箱の中のカードを引いて、その内容に従ってトークをするコーナーですが。

 司:「かのこんっぽいキーワード」を入れたので、「かのこんっぽい話」をしてください。
 川:「かのこんっぽいトーク」ってどんなのかわかってる?
 能:わ、わかってる…。

いつものように「わかっていないけどわかっている」返事でごまかそうとするまみまみです(笑)

 川:さっき裏で「ドラゴンボール」やっててびっくりしたって話を小声でしてた。
 能:そうそう。
 川:知ってた?
 能:私、見たことあった。
 川:今朝ちょっと見たら、すごく懐かしいシーンだった。そういえば電車の中でサラリーマンが改の話で
  盛り上がっていて「ラディッツ知ってる?」とか。

親子一緒にみたりするのが仕様らしいので。基本的に寝てる時間なので見ませんが。

 能:小1の時にちょうど「アラレちゃん」が終わって、それから「ドラゴンボール」が始まったの覚えてる。
 川:うそー、そんなに? それって石川だからじゃないの?
 能:新しいアラレちゃん…、かな?
 川:そっか、そうなの?
 能:もう、やめよう、この話…。

そうですね「かのこんっぽい話」ではないですしね。こちらとしては全然OKなんですが、メーカーさん的には
早くお題トークを始めた方がいいとは思います(笑) 自信満々にまみまみを責めるあやちーさんですが、
実はまみまみの話の方が正しかったりするのは内緒です。

#1 かき氷

■かき氷好き

 川:かのこんらしいですか?
 司:アニメでは雪花さんがずっと食べてますよね。
 2:あ~。
 川:麻美子、かき氷好き?
 能:好き。一時、手で回して作るやつにハマってた。
 川:いくつの時?

あやちーの質問に机にうっぷすまみまみ

 川:大人になってから?
 能:三年ぐらい前かな…。
 川:この間じゃん!

いや、別にかき氷を大人が食べちゃいけないって話はないので…。

■練乳は正義

 川:ペンギンの奴でクルクルとかやってたの!?
 能:ペンギンはなかったけど、こう回して作ってた。
 川:それで練乳かけたり?
 能:そうそう。
 川:練乳は大事だよね!
 能:マストかな。
 川:イチゴミルクとかいいよね。練乳かけて。

うん、まあ、練乳はおいしいと思います。でも、なければないで別にいいかな。そもそもかき氷そんなに食べないし(笑)

■きーんと言っても…

 川:まみこ、かき氷たべて「きーん」ってなる?
 能:あんまならない。
 川:私もなったことがない。なるって感覚がわからない。アニメでならなきゃいけないシーンがあるんだけど、
  わからないから想像でやってる…。

「きーん」は確かに普通に食べててはなりませんねぇ。ここで、さっきのアラレちゃんに繋げればエクセレント
だったんですが…(笑)

 司:一気に食べるとなるっていいますよね。
 川:一気に食べないからかな?
 能:歯が痛くなるしね。
 川:それは知覚過敏。氷とかしみるんでしょ?
 能:歯医者さん、いきます…。
 川:どんぶりみたいにかき込まなきゃいけないのか…。

キーンとなるのは歯がしみるからですか。まみまみ、忙しいからって歯医者はちゃんといかないと…。

■身長差

ここで、突然まみまみの方を見て質問するあやち~。

 川:まみこは足届くの?
 能:私、浅くかけてるから…。
 川:えっしょ、おっしょ…。無理だ。身長の違いを露呈してしまった…。

そんなあやち~さんがとっても微笑ましくて可愛いと思ったというのは内緒です。まあ、並んで立つと結構背が
違いますからね(笑)

#2 汁粉

■ディズニーランドの思い出

 川:これ、夏ですか?
 司:たゆらと朝比奈さんがね…。
 2:あー。
 川:汁粉ドリンクだ。
 能:そうか…。

言われて初めて思い出す、というのはしょうがないでしょう。アフレコだいぶ前だろうし、そもそも絵があったかも
わからないし(笑) そういう自分も、直近に見返してなければ、すぐには思い出せません。

 川:私、昔ディズニーランドにいって、ホームであんまり寒かったんで「紅茶でも飲もう」ってボタン押したら
  汁粉が出てきたの。あの衝撃は忘れられない…。
 能:それはびっくりだよね。間違えて押したの?
 川:違う、たぶん間違って入ってたんだと思う。あったかかったけど、「今は汁粉って気分じゃない」って思った。

せっかくディズニーランドに来たのにお汁粉はないですよねぇ(笑)

■汁粉は作る!?

 能:汁粉って作れる?
 川:作りますよ。
 能:へぇ…。
 川:実家で鏡開きとかあって、その日は汁粉だった。
 能:今「すごいなー」って思った。

確かにお汁粉を作るってイメージは男にはないですね。当然まみまみにも…(笑)

■お餅は!?

 川:おしるこのお餅は焼いた?
 能:焼いてなかった…。
 川:ぬるっとしたもち?
 能:ぬるっとしてた…。

そりゃ、確かに焼かないお餅は柔らかいですけど…。

 川:お雑煮は?
 能:お雑煮は澄まし汁だった。
 川:それもぬるっとした餅?
 能:おもちはぬるっとしてました。まずそうだね…。

ほんとに、どうしてそんな表現するかなぁ…(笑)

 川:私東京だけど、父の実家の影響で新潟風だった。けんちん汁みたいなのにおもちが入ってた。
 司:雑煮とかもうすぐですね。
 2:もうすぐですよ!
 川:夏ですけどね、今は…。

実家にいたときは父方と母方の2種類の雑煮を作ってました…。でも、元旦だけ食べて後は食パンやご飯だったなぁ(笑)
あんまりお餅はそんなに好きじゃないので、こっちにきてからは雑煮はほとんど食べません。

 川:お雑煮とか結婚すると揉めそうですね。こんなの味噌汁…、まちがった、こんなのお雑煮じゃないって…。
 能:ホントですね。
 川:夫婦喧嘩したり…、昼ドラみたいに。気をつけた方がいいよ。
 能:そうだね。でも、雑煮作れないからな…。
 川:じゃあ、問題ないね。

お雑煮を作る相手の有無も問題だし、仮に相手がいたとしてお雑煮が作れないってのも、それはそれで問題だと
思うのですが…(笑)

#3 図書館。

 川:私、行った!
 能:私、図書委員だった…。
 川:うぁ~!
 能:「うぁ~」って、なに!?

「うぁ~」、おかしな反応だけど、気持ちはよくわかる(笑)

 川:「図書委員っぽいわ」って。なんでそんな図書委員っぽいんだろうって…。
 能:そうかな?
 川:「図書館を守ってます」って感じで、生徒に見えるんだけど「人間に見せかけて図書館を守ってます」
  って存在で。
 能:…。

あやち~さんは、どうしてまみまみを人外の存在にしたがるのか、時折不思議に思うことがあります、気持ちは
よくわかるんですが。まみまみももう少し怒らないと…。

 川:図書館っていい匂いするよね。
 能:いい匂い?
 川:おいしい匂いじゃないよ!
 能:そうだよね…。

やっぱり、おかしの匂いとか思い浮かべてた様子のまみまみです(笑)

 川:こう、古い本の匂いというか…。
 能:そっか、古い本の匂いね…。

嫌いな匂いじゃないけど、いい匂いかと言われるとどうかなぁとは思います。

 能:私、閑散とする図書室が好きだった。こう、中の雰囲気がすごくいい感じで。
 川:わたしは委員じゃないけど、よく図書館へ行ってた。学校のより外のへ。お金がないときに無料で本が
  読めるってのは素晴らしい。
 能:ホントに欲しいものだけ買って、あとは図書館で読んだりね。

確かに学生時代はよく図書館に行ったよなぁ。今は欲しい本があれば全部買っちゃうし、そもそも図書館に行く
時間があんまりとれないですね、ネットとかを使うようになったせいもあるんだろうけど(笑)

#4 読書感想文

 川:「こころ」とか読んで書いた記憶がある。
 能:長野まゆみさんが大好きでよく読んでた記憶がある。

長野まゆみ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E3%81%BE%E3%82%86%E3%81%BF
小説家長野まゆみのブログ  http://kotorico.exblog.jp/

 川:感想文とかは一番最初に手をつけた。宿題は三分の二ぐらいが~っとやってしまうけど、残り三分の一を
  忘れててて「どうしよ~」ってパターン。
 能:感想文を途中まで書いて貯めるのかと思った。
 川:それは、逆にもやっとするよね…。

結局、読書感想文については、ほとんど触れることのないまみまみでした…。宿題をやらないキャラには見えない
んだけど、まあ人は見かけによらないので(笑)

#5 甘えんぼうさん

■男のロマン!?

 川:とある男性の役者さんが、名前は出しませんが、「甘えんぼさんっていいよね、夏の甘えんぼさん、最高」
  っていってた。
 能:やっぱ、いいんですかね?
 川:どうですか、みなさん?
 客:…。
 能:皆さん、いい表情をしてらっしゃいます。

とりあえずノーコメントとさせてください。でも、恥ずかしいのを知ってて聞くまみまみは鬼のような気がします(笑)

■甘えんぼさん、どう!?

 川:母を思い出したり自分にないものへの羨望とかあったりするんでしょうか。
 能:テレビのシリーズでもあったよね。
 川:かのこんはネーミングセンスがすごい。「甘えんぼさん」とか…。

そこで無難に終わるかと思いきや…。

 川:どうですか「甘えんぼさんやって」といわれたら?
 能:そっちか!

いきなりの爆弾発言の質問に絶句するまみまみ。普通女性にそんな事聞かないよねぇ、しかも女性が(笑)

 能:私は男の子をやっているので、男の気持ちになって色々考えているうちにわかるかなと。だから「どんとこい」
  です!
 川:なるほどね、勉強になりました。

どんとこいって…。彼氏に言われたらやるんだろうか、まみまみ。それに何をいったい勉強したんだ、あやち~(笑)

#6 Uターンラッシュ

 川:ある?
 能:昔は家に帰るときに高速バスとかで帰ってたけど…。
 川:今は飛行機だしね。
 能:子供の頃出かけたりしたときは…。
 川:ありましたね。

母方の実家は車で一時間の山の中だったので、ラッシュとが縁がなかったですね。本家なので帰省もなかったし。

 川:昔、関越トンネルとかないときに、高速道路がべらぼうにこんでて、十何時間かかるのがあたりまえだった。
  だからうちは子供が寝てる時間に出発して、寝てる子をだっこして車へ乗せて出発するんだけど。それが
  気持ちいいから、起きててても寝た振りをしてた。
 能:なるほどね。

ずっと本家住まいだったので、そこまでして帰るんだ、ってのが驚きだったりしますが。逆に人混みがイヤ
すぎるので正月は帰省したことがなかったり。

 川:帰るも起きてるけど寝た振りで。あと、全然車が動かないので、高速で降りて歩いたりしてました。
 能:それで星みたりとかいいかも…。

星空の元歩くのは夢があるんですが、実際に歩く頃には日も昇って暑いんじゃないかな、と思ったと言うのは内緒です。

 川:まあ、渋滞はない方がいいと思うけど。無料になったらどうなると思う? 民主党政権になって、せっかく
  ETCつけたのに…。あれ、皆付けるから大変だったんだよ!
 能:…。

いや、かのこんのイベントで突然、政権与党の政策批判をされても困るんですが…(笑)

#7 流しそうめん

■実際にできる!?

カードを引いて読んだ瞬間、客席に笑いが起こる。

 川:笑いが起こっちゃうのがすごいよね…。

もう、かのこん前編のハイライトですからね。個人的に、あれはどうかなぁと思いますが。

 川:私したことあります。
 全:!?
 川:普通のですよ!

「普通の」っていわなきゃいけない時点でまったくもって間違っている気がします(笑)

 司:ネットで実際にやってるのがありました。
 川:ええっ!
 能:それ、大変なことですよね?
 川:出来てました?
 司:えっと、見てないので…
 川:またまた~、見たんでしょ!
 司:おいしくいただきましたって…。

あ~、なんか、そんなタイトルみた記憶があるようなないような、中は見てないけど、ホントです。2次元に
しか興味ないので…(笑)

■普通のも大変?

 能:私やったことないんですけど、竹のも人のも…。

まみまみの発言にまたもやざわめく会場。

 能:えっと、なにがいいたいかわからなくなってきた。竹は流れが速くて大変そうだよね…。
 川:それは、角度によるのでは?
 能:つかむのが大変そう。流れてこなかったり。
 川:それは緩やかな角度でやればいいんだよ。

でも、店とかだとそういう速度調整はできないと思うけどなぁ…。あやち~さんは家でやってたりしたんだろうか。

■そうめんとひやむぎ

 川:あと、やってると露は薄まる。あせって「わ~っ」ていれるからビチャビチャになって…。
 能:ピンクの線のとかいいよね。
 川:それはひやむぎ。
 能:そっか…。

そうなんだ。そうめんには色付きって入ってないんだ…。いや、そうめんの太いのがひやむぎなんだよ…。
 素麺 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%A0%E9%BA%BA 直径1.3mm未満がそうめん、1.3-1.7mmがひやむぎ

 川:でもピンクの色のいいよね。
 能:ねー。
 川:楽しかった思い出かな。
 能:一回やりたいな。
 川:やってみてください。

それは「普通の」でいいんですよね。「人の」は色々難しそうだし…(笑)

#8 シャワーカーテン

■現物あります

 司:こんな感じです。

いきなりちずるさんのカーテンを広げる新田さん。

 川:知ってる?
 能:ほらほら、すごいよ!

ちずるさんがあられもない姿です、まあ、あられがない姿なのは、いつものことなんですが…。

 司:コミケで売りました。
 川:売れました?
 司:そこそこには。端から見て笑っている人はたくさん。最初、等身大にしようと思ったけど、しゃがんでた
  方がいいので大きくなりました。
 川:その方がセクシーなんだ…。

作るにも色々苦労があるようです。しかし、シャワーカーテンとか抱き枕って高価なんですよねぇ。そもそも
置き場所ないし。

 能:シャワーカーテンは大きい方がいいよね。ユニットバスとかで裾をいれるには大きい方が便利だよね。
 川:みんな使うのかな…。せっかくだからシャワーカーテンとして生を全うして欲しいよね。

「濡れるのイヤだ」ってお風呂場で使わない人は多そうですが(笑)

■彼氏の家に…

 川:どう、これ、彼氏の家とかにいってこのカーテンがあったら?
 能:え、「トイレかして~」って、入るとこのカーテンがあるんだよね…。しばらくトイレから出てきません。
  その中で考えます。

いや、女の子は彼氏の家でトイレなんか借りちゃダメですって、とか言ってみたり(笑)

■どうせならペアで

 川:これ、他にもあるんですか?
 司:「クイーンズブレイド」で…
 2:あ~。
 川:裸にに近いですしね。
 司:ちなみにトモエです。
 能:え~~!
 川:じゃあ、二つ並べていただいて…。

いや、シャワーカーテンを二つ並べても…、ますます彼女が引くでしょう、っていうか高くて買えません(笑)

3)愛の憑依クエスチョン

続いて、かのこんラジオのあの懐かしいコーナーが今回も復活。

 能:身も心も二人は一つ
 川:愛の憑依
 2:クエスチョン!

二人のタイトルコールの後、番組でやっていたように説明するまみまみ。長いけど台本があるので何とか言い切る
まみまみです。お題を聞いて連想した言葉を2人同時に言って同じならばOKと言うコーナー。今回はイベント
なので、当然客席も一緒にあわせるように頑張るわけです。

#1 鯛焼きの中身、あんこ以外

 川:甘い系だよね。
 能:どっちかな…?
 川:わかった!
 能:わかった…。
 川:わかったよね、みんなも…。

 回答:クリーム/カスタードクリーム

どっちと言われても一つしか思い浮かばなかったんですが。他にチョコレートとかいう意見もあったようです。

 川:鯛焼きはないけど、今川焼きでチーズとかあった。
 司:最近、栗餡とかありました。
 川:おいしそう…。

熱いあんこはあまり好きじゃないので、鯛焼きとか今川焼きは、あまり食べません(笑)

#2 コンビニで一番最初にいくコーナー。

 川:どこのコンビニかによるよね。
 能:どこに行こうか?
 川:私の家の前に行こうか?、うちの近所の。
 能:わかった。がっつり系?
 川:左側…、がっつり系?
 能:たまにがっつり?
 川:わかったけど、皆さんとどうコンタクトしよう…。

ホントですよ。いつものこととはいえ、左とか近所とかじゃ、二人にしかわかりませんって(笑)

 能:男女、関係なく好きそうだよね。わりと常備するかな。
 川:待って、じゃあもっと普通に!
 能:ふつう…?

どうも、会話が成り立たなくなりそうなので、結局そのまま押し切ることに(笑)

 回答:ヨーグルト

いや、それを客席に当てろと言うのは厳しい(笑)

 川:ヨーグルトなんです。
 能:そうなんです。
 川:ヨーグルト見て、お腹すいてないと弁当はスルーして飲み物でトマトジュース買って…。トマトジュース
  好きなんです。

あやち~さんはホントにトマトが好きですしね(笑)

 川:まみこは真ん中だよね。
 能:そうなんです、お菓子コーナーです。あやちゃんはエクレアかと思った…。
 川:限定? 確かにさっきも買おうとしたけど…。

真ん中って…。まあ、まみまみはお菓子だよなぁ。ポテチとか買ってそう。さすがにエクレアとなると当てるのは
絶対不可能です。ヨーグルトも無理だけど(笑)

#3 お医者さんになったちずる、左手にカルテを持っていますが右手は?

そもそも質問が色々とおかしい気がします(笑)

 能:どっちかな?
 川:どっち! 持ってると怖い。
 能:怖いの…?

そんな会話の後、回答ですが。

 回答:注射器

まあ、これはそんなに選択肢がないですからね。正解でした。

 能:聴診器かなと。

聴診器は首からかけていると思います。

 川:どっちもちょっとエッチっぽい。ちずるがもつとどっちもエロい。
 能:エロいんだけどカラッとしてる。
 川:「おちゅうしゃしますよ~」とか、エロ女医だよね。

そんな発言をする声優さんってのもどうなんだろう…、と思う時期もありましたが、もういいです、慣れました(笑)

5)アンケートコーナー

ここで開演前に観客から集めたアンケートに対して答えるコーナー

#1 マスク以外の風邪予防法

 川:うがいとか手荒いですかね。面白い系がいいですかね?
 能:どんなの?
 川:ネギを首に巻いたり。しませんけど。

そこで「おもしろい系」とか訪ねる時点で何かが間違っている気がします。まあ、あやち~さんとしては正しい
からいいけど(笑)

■鼻うがい(あやち~)

 川:うがい、手洗いはちゃんとやる。マスクよりうがいかな。後は一時期、鼻うがいとかやってた。私は
  慣れてないから上手にはできないんだけど、専用の液をつかってこう、

ポーズをやってみせるあやち~。

 能:生理食塩水とかがいいの?
 川:水でやるから痛くなるんだって。
 能:私、一回お湯でやったことがある。
 川:それも言うよね。
 能:でも、死ぬって思った。こんな事をやったら死んでしまうって…。生理食塩水か…。
 川:こんど、それでやってみ。

鼻うがいって、慣れないと難しいからなぁ…。まだまだどじっ娘をやりそうなまみまみです(笑)

■加湿器(まみまみ)とトマト?

 川:で、まみこは?
 能:加湿器かな?
 川:加湿はします。あと、トマト。
 能:トマトね…。

あやち~さんの発言に苦笑するまみまみと客席。

 川:みんなバカにするなー。
 能:バカにしてない…。

バカにはしてないです。やっぱりトマトなんだ、とほほえましく思っただけです(笑)

 川:トマトはすごいんだぞ、みんな失笑してるけど。リコピンが活性酸素を消してくれるから風邪の予防に
  なるし、老化にも効くんだぞ。私、トマト大臣があったら、それになりたいくらい!
 能:ホントだよね。

トマトは好きです。生もジュースも常備です。でも、あやち~さんほど、トマトを押せるほどの愛はないと
思います、ごめんなさい。

#2 今年やりたかったけど出来なかったこと、今からやりたいこと

■麻美子のライセンス

 川:一ヶ月は長いようで短い…。
 能:(残り1ヶ月)なにをやるかによるよね。
 川:まみこ、最近運転してる?
 能:うーん…。
 川:最近麻美子、免許とったんですよ!

拍手をしつつもざわめく客席。

 川:車は持ってるの?
 能:持ってない。最近、刻一刻と忘れている気がする…。

ペーパードライバー一直線ですね。

■クレイジー・ドライブ!?

 川:その通り。そういえば、麻美子が免許取ったら二人でレンタカー借りてどっか行こうとかいってたよね。
 能:そうだよね。行きたいよね。
 川:でも、麻美子、私の車に乗りたいか?

いや、それ、自分で聞くか(笑)

 能:…、綾ちゃん乗ってるの?
 川:二年ぐらい乗ってない。実家に帰ったとき時々車に乗って、「ひーっ」て父にいわれてる。
 能:どっちかが助手席に乗るんですよね。
 川:まあ、後ろでもいいけど…。
 能:二人とも素人で…。
 川:おそろしいよね。でもいける気がする。

なんだろう、その根拠のない自信は…。

 能:わたし、センターに寄っちゃうんですよ。
 川:ホント? 私左側に寄っちゃう…。「あなたは人をなぎ倒す気ですか」ってお父さんにいわれた…。
 能:私「前の車につっこむ気ですか」って教官に…。でも、車と車だったらいいかなって…。
 川:よくないよ!

よくないです。あやち~はもちろんマネさんも必死で手を振ってます。

 能:でも、人様をひくのに比べたら…。
 川:車も人様だけどね…。

正論です。まあ、まみまみのいいたい事はわからなくもないけど…。でもいろいろまずいです(笑)

■出来ること出来ないこと

 能:教習でワンコが出てきてびっくりしたことがある。ワンちゃんの恐怖。左はなにが出てくるかわからない。
 川:でも、私オートマだったら行けそうな気がする。

そうなんですよね、なにげにマニュアルの運転が出来るあやち~さんです。人を引きそうになるそうですが(笑)

 川:でも、私駐車できない。
 能:え~。
 川:出来る? そんなこといってるけど?
 能:出来ません…。

それは、お出かけするには致命的(笑)

 川:むかし、すごく大きい駐車場で練習したことがあるけど、あまりにも広くてどこでもいいやって止めちゃった。
  でも、車が一杯だとこするよねって言われた。
 川:広い駐車場が欲しいです。

人のいない場所か時期を見計らってお出かけするしかなさそうです。

■高速道路

 川:そういえば1000円でいけるようになりましたが?
 能:高速の方が楽そう。信号ないし。
 川:高速やだ。怖い…。
 能:私、ちょっと高速で変わってもらったけど「これ自分の体だったらすごく早く走れていいな~」って。
 川:まみこスピード狂だしね…。

そもそも自分の足で高速道路を走りたいとか思う時点で、常人の感性ではないと思うのですが…(笑)

 川:私、高速でも一番左を80キロで走る、法定速度で。ある時、後ろを見たら、ずら~っと渋滞になってて
  びっくりしたことがあった。
 能:来年とかいけたらいいね…
 川:今年はもうだめなんだ。
 能:…。

二人とも、少し練習してからの方がいいと思います。ふたりが同時に離脱すると大沢事務所へのダメージも
大きいですから(笑)

#3 OVAで好きなシーン

 能:かのこんの質問ですね。
 川:エロスじゃないほうでいい?
 能:そうだね…。
 川:エロスじゃないのが思い出せないんだけど…。

いや、そこで、自分たちで落としてどうする…(笑)

 能:耕太が寝てて、ちずるがお越しに来たり、二人でご飯を食べるシーンが微笑ましかった。
 川:浴衣を着て出かけるシーン。下巻でしたっけ?
 司:下巻です。
 川:雨が降って雨がやんで…。じゃあ、下巻をみてください。

ああ、あれは、なんか青春のシーンでしたね。ちずるさん、自分で気付けを出来てよかったです。

 川:下巻のエッチなシーンいいよね。いいですね。思いとどまるとか…。青春の甘みと苦みがある感じで。

結局エッチな話で終わるあやち~さんでした(笑)

#4 好きな動物

■ネコねこ子猫…(あやち~)

 能:かのこんから離れちゃいましたね。あやちゃんは猫だよね。
 川:猫です。今日も道の猫をかまってました。
 能:猫もわかってるんだよ。
 川:でも、すごい勢いで逃げるときもあります。奥まで追いかけるのに…。

基本的に家猫でしつけがよくなければ逃げますよね(笑)

 能:猫がいるときのあやちゃんって、すごく俊敏だよね。おっかけるあやちゃんをみてすごいって思った。
 川:あ、「にゃーだ!」ってがーっと走っていって「逃げられた~」って「がー」っともどってくる。
 能:あの速度のあやちゃんすごいね。
 川:虫か猫か…。

虫は有名ですね(笑)

■セミとの死闘

 能:虫もすばやいよね。
 川:今年の夏はカナブンにすごく気に入られまして、緑色の。毎日カナブンに好かれて襲いかかられてました。
 能:言ってたね~。
 川:ありえないよね…。
 能:絶叫だよね。

確かにそんな事態になったら、大騒ぎしてそうだよなぁ…。昔、某イベントで虫に驚いて飛び跳ねそうになった
あやち~さんが忘れられません(笑)

 司:蝉とか寄って来るっていいますが、街灯とかで。
 川:私、蝉がいて家に入れなかったことがあります。蝉がインターホンじゃなくてオートロック(のボタンの部分)
  に止まってて、一晩をあかす覚悟をしました。ファミレスとかですけど…。

無事家に入れたようでホントによかったです。

■犬との戦い(まみまみ)

 川:まみこはなにが好き?
 能:猫もすきだけど犬をみる機会が多くて犬がいいかな。
 川:まみこなんか似合う。サモエド犬とかすごく似合う。
 能:さもえどけん?
 川:こう、なんか馬みたいに大きいの。でも、まみこが従えているとすごく格好よさそう。

今度はお嬢様っぽくほめるあやち~。

 能:私、台本とかよく外で読むんですけど、ある行きつけのカフェに毎日でっかいわんちゃんをつれてくる
  おじいちゃんがいて。あるとき、その犬がすごいジャンプして机の上のポテトをたべちゃったです。
  それでおじいちゃんに新しいポテトを買ってもらいました。

犬にも人気のまみまみです。でも、やっぱりポテト食べてるんだ(笑)

 川:でかい犬はダメ。苦手です。
 能:そうだよね。
 川:昔、おっきい犬と遊んでいたときに犬の両手が肩に掛かって倒された事があって、ちょうどそのころ霜柱
  とかで痔面がどろどろで。私が大変な事態なのに周りはすごくおもしろくてゲラゲラわらって。「私、ここで
  やられてしまうのか」って…。

それは確かにトラウマになるよなぁ…。

 能:子供の頃だとね…。
 川:でも中学二年生ぐらいだったんだけど。
 能:…。
 川:食われると思った…。怖かった。今でも大きな犬がくると逃げちゃう。
 能:そういう思い出があるんだ。

それは大人になってかき氷を食べるまみまみを笑えないんじゃないかなぁ…。

 川:小っちゃなこは可愛い。
 能:柴犬ぐらいの大きさならね。
 川:豆芝とか可愛いよね。
 能:豆芝って小さいの?
 川:まめっていうくらいだから。
 能:そっか…。

微妙に常識の無さが見えますが、まあ、まみまみなので(笑)

 川:あれは遺伝で小さいの同士をかけあわせて作るから将来、大きくなることもあるんだって。それがいやだから
  って餌をあげなかったりするんだって。だめですよ、そういうことをしたら!
 能:覚えておきます。

以上、あやち~さんの豆芝講座でした(笑)

8)プレゼントコーナー&挨拶

商品はサイン入りDVDケース 一人

憑依じゃんけんと言うことで、二人のどちらかとあいこならばOKと言うじゃんけんでした。
やっぱり、あたりませんねぇ(笑)

プレゼントコーナーの後、時間と言うことで挨拶。まずはまみまみから。

 能:ホントに今日はどうもありがとうございました。立ってみてくださった皆さんもいて、沢山の方に来て
  もらえて嬉しいです。ありがとうございました。下巻も夏の思い出がたくさんで、懐かしいメンツと久々の
  再会を果たしてほのぼのとしたなかでアフレコできてとても楽しかったので、是非見てください。今日は
  ありがとうございました。

お客さんは会場のキャパの都合で、来たい人はまだまだいるんですけどね(笑)

 川:今日はありがとうございました。来たときからは想像もつかないほどの人で、こうやってOVAが出来たのも
  皆さんの応援のおかげだと思います。OVAあらしくうれし恥ずかしなシーンが一杯ですが、かのこんの
  持っている青春の甘さと苦さというのが描かれていると思います。あと、とても絵がきれいです、淡い色彩
  とかが。ちずる、耕太、他のメンバーの日常が描かれているので、是非DVDアンドブルーレイで、下巻も
  よろしくお願いします。あと、コメンタリーも聞いてください。今日はありがとうございました。

作品のイベントの度に色彩をほめているあやち~さん、よっぽどお気に入りなんでしょう(笑)
二人が退場してイベント終了。

|

« 11月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] OVAかのこん 発売記念イベント「耕太とちずるの夏休み最終日」 とらのあな »

イベント/舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] OVA「かのこん~真夏の大謝肉祭~」発売記念トークショー「耕太とちずるのもうすぐ夏休み最終日」 アニメイト:

« 11月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | [REPORT] OVAかのこん 発売記念イベント「耕太とちずるの夏休み最終日」 とらのあな »