« [REPORT] OVA「かのこん~真夏の大謝肉祭~」発売記念トークショー「耕太とちずるのもうすぐ夏休み最終日」 アニメイト | トップページ | [PL09/10] #14 アーセナル v チェルシー »

2009/11/29

[REPORT] OVAかのこん 発売記念イベント「耕太とちずるの夏休み最終日」 とらのあな

日時
  2009/11/29(Sun)  16:00-17:00
場所
  ゲーマーズ7F イベントスペース
出演者(敬称略)
  能登 麻美子  (能:) グレーの半袖ワンピース
  川澄 綾子   (川:) ベージュ長袖+ラベンダー色の半袖
  新田 達弘   (司:) メディア・ファクトリー プロデューサ

0)開演前

入場時に座席抽選して引いた番号は65番。前から6、7列目、後ろから一つ前なので結構見づらい。80人、立ち見はなし。
イベントスペースに可能な限りイスを並べて通路がないくらい。でも、それは消防法とかとの絡みでどうなんだろう…(笑)

1)入場&アイスブレーキング

司会は前回同様新田さん。同じような諸注意の後、二人を呼び出す。今度はあやち~さんが左でまみまみが右。

 能:小山田耕太役の能登麻美子です、今日はよろしくお願いします。
 川:源ちずる役の川澄綾子です。今日はよろしくお願いします。

そしてアイスブレーキングですが…。

 司:二回目の夏ってことですが、これをひっぱりますが…。
 能:ホント、服装が場違いですみません。
 川:そんなことないよ!

夏に長袖着ている方が変なんですが、そこまで夏にこだわるか(笑)

 司:では、席におかけ下さい。
 川:このイス座りやすい。こういうのでは珍しい。座りやすい。
 能:なんか面接みたいですね。
 司:集団面接ですか?
 川:最近、見ない光景だよね。ワイドショーみたい。自分が蓮舫になったみたい。
 能:タイムリーですね。
 川:仕分け人みたいな?

なにをわけるんですか、有用なファンとそうでないファン…?(笑)

 司:今日は発売記念イベントってことで、ここにいる皆さんにはDVDの上巻をお買い上げいただきました。
 2:ありがとうございます。

とりあえずお礼を言ってもらえるということは、仕分けの対象ではなさそうで、よかったです(笑)

2)夏の思い出

前回同様、カードを引いて、そのお題に従ってトークをするというコーナー。

#1 海水浴(あやち~)

■お正月の海水浴

 川:行く?
 能:うーん、私は行く。
 司:今年はどこにいきました?
 川:今年は、こう、お正月に…。

どよめく会場。

 川:お正月に日本ではないところに。たまらない感じでした。

ブルジョアだなぁ(笑) まあ、普段休みなしで仕事してるんだから、海外旅行ぐらいね、という気持ちは分かります。

 司:南半球に行くときって、こっちが冬だと向こうが夏じゃないですか、服とかどうするんですか、空港で
  着替えるんですか?
 川:空港に預けることが出来るんです。でも、高いんです! ガウンとか羽織って下は薄着になるんですが。

海外旅行へ行こうなんてブルジョアな人が、そういうことにこだわるのはどうかと思う(笑)

■まみまみの海水浴

 川:しないでしょ、海水浴?
 能:しない…。八歳ぐらいまでかな…。
 川:ホントに海水浴だね。

まあ、まみまみは夏の日差しにあたると消滅しそうですし…(笑)

■触れる虫

 川:私は潜るんだけど、ずっと潜ってちゃだめで、時々水面や砂浜で休憩するんだけど、シュノーケルしたり
  砂浜で貝を拾ったり、砂をいじったり…。やどかり戦わせたり…。
 能:綾ちゃんの口から「戦わせる」ってでるのは新鮮。
 川:やどかりって虫だよね?
 司:甲殻類ですかね。

虫じゃないのは確かだと思います。

 川:虫なんだけど、彼は触れるんです。

だから、虫じゃないって(笑)

 川:二匹を引き合わせて、「どっちの宿がなくなるかな~」って、でも、ファイトしないの…。
 能:ファイトしないんだ…。
 川:どっか違う方向にいって「こらこら~」って。

いや、そもそも二匹に戦う理由はないですから(笑)

■行きたい場所

 川:日本の海もいいですよね。行きます?
 司:江ノ島とか行きました。
 川:鹿児島?
 司:江ノ島です!
 能:江ノ島、行きたいですね。
 川:夏といえば江ノ島のお天気カメラですかね。よく映ってますね。

そうなんだ。CSでは映ってないからなぁ。

 川:いいと思うよ、まみこは行った方が…。
 能:秋とか冬には海に行くんだけど、夏に泳ぎにはいかない…。
 川:遠泳とかバシャバシャおよいでいる人はあんまりいないよ。こう、水辺で水をかけあったり、「やめてよ~」
  って青春な感じで…。やってる?
 能:やってないですね…。

あれって都市伝説じゃないんですか(笑)

 川:(海水浴で着る)水着を選んだりとか。競泳用じゃないよ!
 能:競泳用は買いました。ジムウェアとかでテンションががっと上がったりしない?
 川:ないよ!

いかにまみまみでも、ジムウェアでは…、ちょっとときめくかも(笑) しかし、どうしてここまで話の合わない
二人が仲良しさんなんだろう。

 川:そういえば、麻美子に水着を一緒に見てもらったことがある!
 能:見ました。
 川:すごくアグレッシブだった。「あやちゃん、日本じゃないんだからもっっと開放的になっちゃいなよ」って、
  すごく開放的なのを…。
 能:押しました…、開放的なのを。

自分が着ないだけにやりたい放題なわけですね、わかります(笑)

 川:向こうの人たちって解放感があるよね。ふくよかな60歳ぐらいの人が、平気でビキニとか着てるの。それで
  いいんだよ。恥ずかしがっちゃだめなんだよ。
 能:日本だと布とかパレオで隠したりね。
 川:上を羽織ったりね。いいんだよ、こんど私が麻美子のアグレッシブな水着を選んであげるよ!
 能:お願いします。

でも、まみまみが海って、どうしても「白い長袖のワンピースに麦わら帽子かぶってパラソルの下で本とか読んで
いる」印象だ(笑)

#2 熱膨張

■エロイ!?

 川:熱膨張は、すごいエロい言葉です。
 能:かのこん的にはね…。
 川:本来は理科的なこと?

意味の分かっていない二人に、必死で本来の意味を説明する新田さん。

 川:なんかやらしくしか聞こえないよね…。

説明もむなしく「エロい言葉」という印象は拭えないようです。

■熱気球

 司:熱膨張は、例えば熱気球とか…。
 能:気球か。気球の話にしますか?
 2:熱気球のね!

とりあえず気球の話をすることに落ち着いた様子。

 川:乗ったことある?
 能:ない…。
 川:乗ってみたい。
 能:ねぇ…。

ここで客席で乗ったことがあるという人を見つけ、問いつめる二人。

 川:北大ですか?
 能:楽しいですか?

さすがに、やりすぎたと反省したようで、

 能:あたしたち、すごく食いついているよね。

まったくです…。でも、気球で北海道はあまりにもストレートすぎないか(笑)

 川:オーストラリアとかであるらしい。
 能:乗ってみたい。でもバーナーがうるさいんだよね。
 川:いい話聞いたね。
 能:熱膨脹でね。

まあ、二人が納得したのなら何よりです(笑)

#3 コミックマーケット

 川:今年の冬は遅くまであるんですよね。
 司:31日まであります。
 川:どうするんですか、実家とか帰らないんですか? そのままのテンションで袋抱えて帰るんですか?

コミケの有無にかかわらず、お正月は実家へは帰らないからなぁ…。荷物をおいてもしくは宅急便に託して帰省って
人は多いようですよ。

 川:行ったことある、私はないけど?
 能:ここ近年はない。一回だけ新人の時に仕事で行ったけど、あまりにも人が多くてテンヤワンヤした。

それは、ホントにいつの話だろうって感じですね。さすがに晴海とか幕張ってことはないんだろうけど(笑)

 川:一日目が女の子とかあるんですよね。
 能:出てくる本がちがうんですか?
 川:すごく大人向けの日とかあるんですよね。
 能:一日で回るのは大変ですよね?
 川:全部、回れるもんなんですか?

二人の質問に黙る新田さんと客席。そもそも、あなたたちは聞いても行かないでしょうって感じですが(笑)
ちなみに、回るだけなら可能でしょうが、欲しい本を全部買うのは不可能でしょうね。

 川:すごい集客力なんだよね。みんなが経済を支えているんだ、みんなが日本を支えているんだよ!
 能:綾ちゃん、今日政治的だよね…。

でも、支えているのはアニメ業界で、日本までは支え切れてないかなとか思います(笑)

#4 目玉焼き

■まみまみにも出来る!?

 川:目玉焼きってかのこんワードなの?
 司:こう、ちずるさんの作ったのが…。
 川:ああ、2つあるやつね。

いわゆる「鮪饅ですね」って、それは作品違う(笑)

 川:麻美子、目玉焼き作ってる?
 能:最近、作ってるの~。「めだまやき」とか「ゆでたまご」とか…。

そこは、「私、何作ってもスクランブルエッグになるの」とかドジっ娘属性をアピールしないと(笑)

 川:私、今日ゆで卵作ってきた。板東英二ばりに食べれるよ。

そうなんだ…。いや、TV見ないんで…。

 能:作るのはゆで卵が多いの?
 川:ゆで卵は頬っておいても出来るから。目玉焼きはみてないといけない。

■味付けは…

 能:何をかけますか?
 川:塩胡椒。麻美子は醤油?
 能:醤油かな? あと、むかしはちょびっとマヨネーズを。

醤油ですかねぇ…。パンに挟むときはケチャップとかかけることもあるけど。

 川:最近、目玉焼き用の醤油とかあるんだよ。
 司:こう、卵ご飯用とかありますよね。
 川:ちょっと甘いの。

ここで会場に確認。醤油が多い。ソース。ケチャップはなし。

 司:こう、人にはいえない食べ方とかしている人いますか?
 川:アンコとか?・
 能:いたらすごいね…。

朝からアンコを乗せて目玉焼きはちょっと…。

 川:でも、おかしくはないよ。プリンとかもともと卵だし。
 能:あ~、そうかぁ?

そうじゃない!

 川:決して卵にあんこは間違ってはいない!
 能:そうか、わかんないけど納得。

納得しないでほしい…(笑)

 川:でも、玉子は一日一個にしてるの。コレステロールに悪いから。
 能:そうなんだ。
 川:でも。板東英二は一日六個。
 能:え~、大丈夫なの?
 川:検査してもらったけどなんともなくて、板東さんは食べていいんですって。

1個でも多いって話があります。そんなにバクバク食べるんじゃないのは確かだと思います。

#5 クラゲ

 川:越前クラゲとかね。日本海側でよく出るんだよね。
 能:それこそ、八歳ぐらいの時によく見た。
 川:あたし刺されたことある。いつまでもチクチクするの。そういえば日本海側へ行った時だった。

太平洋側って、そんなにクラゲいないんだ…。実家ではお盆すぎるともう泳げなかったけどなぁ…。

 能:クラゲってきれいだよね。
 川:きれいだよね。
 能:みていて落ち着くよね~。

落ち着くかなぁ…。まあ、まみまみが落ち着くならいいけど(笑)

 能:わたし美ら海水族館とか行ってみたい。ジンベイザメとか見れるの。
 川:いいよね、癒されるし。でも、越前クラゲはだめ。網こわしちゃうんだって。
 能:巨大ですしね。
 川:ホントに。漁師さんは大変なんだって…。

結局最後は経済ネタになるのでした。なんかこの二人には似合わないけどね。

#6 ラジオ体操

■母親公認のサボり

 川:してた?
 能:してた。

小学校まではしてたかな。

 川:私してなかった。
 能:地域でやってなかった?
 川:地域ではやってたけど、母が変わってまして…。「いいよいいよ、そんなに早起きしなくても。お母さん、
  そんなの全然進めないって」、今思うと自分が起きるのがいやだったんじゃないかなって。

まあ、都会は夜型だしそういうのもありかなと。

 能:私の町内、時間になると、鐘を鳴らしながらみんなを起こしていくの…。
 川:ホントに?
 能:こう、火の用心みたいに町中を…。
 川:あれは拍子木だけどね。
 能:それに起こされて「なんでこんなことやってるんだろう」って、思いながら行ってた。

その疑問は正しいと思う。というか、それ迷惑過ぎだろう(笑)

 川:全部行くとお菓子とかもらえるんだよね。私はやったことないけど。
 能:そう。はんこを全部押してね。

特に何かはもらえなかったなぁ…。うちの地方がケチなのか(笑)

■第二と言えば…

 川:授業ではやった。第二とかあったよね。
 能:第二までやってた。
 川:第二はイヤだった。
 能:第一がよかったの?
 川:こう、一カ所だけ、おかしなポーズがあったでしょ…。
 能:わかる、元気もりもりのやつね。
 川:中学生ぐらいになると、すごくいやだった…。

まあ、足も開きますし、女の子にはね(笑)

#7 かみなりぐも

■ゲリラ豪雨にワクワク

 川:今年の夏はすごかった。
 能:すごかった。スコールとか来たり。
 川:私の携帯、ゲリラ豪雨とか教えてくれるんだけど、通知がくるとにわかに空が黒くなって。すごくテンション
  が上がるの。
 能:やっぱ、上がるよね!
 川:おうちにいて「なに~?」って思っているといいよね。外にいるといやだけど。
 能:ワクワクするよね。

基本的にしがないサラリーマンだから家にはいないので、雨はイヤです。スカパー!も映らなくなるし(笑)

■大自然の怒り

 川:私、雷も嫌いなんだけど、でも大地の轟きと言うか、人間ってかなわないなって思う。
 能:子供の時ってワクワクしたよね。
 川:台風とかなかった? アニメでドアとかうちつけるのがやりたくて「なんでやらないの?」ってお母さんに
  聞いた。
 能:お母さんもこまったんでは?
 川:「うちはサッシがついているからいいのよ」って普通に言われた。

ラジオ体操の件といい、現実的なお母さんだなぁ(笑)

■停電は田舎伝説!?

 川:停電したことある?
 能:停電…、あります。
 川:私のあこがれの停電…。
 能:しばらく点かなくて、ろうそくとかつけたり…。
 川:わくわくするでしょ、停電って知ってます?

そういう質問されてもなぁ…。千葉で1回やられたけど、横浜になってからは記憶にないなぁ。

■早起きは3文の得?

 川:東京で大停電が起こった事件があったでしょ?
 能:あったの?
 川:こう、船が送電線を切っちゃって。一時期すごいニュースになって…。

まみまみにニュース聞いてもダメだってわかってるでしょうに(笑)

 川:せっかくのチャンスだったのに、私、その日16時から仕事でずっと寝てて…。起きた時、「なに~」
  って思った。
 能:せっかくのチャンスだったのにね…。
 川:働いている人には悪いんだけど…。

ホントですよ、って僕も影響は受けてないんだよな…、何してたっけ(笑)

 能:わたし、一回スタジオで停電にあった。
 川:ホントに~、どうだった?
 能:地下のスタジオで電気が消えて、音の子は「きゃ~」ってなったんだけど、私は「消えたな~」って思ってた

まあ、まみまみだから「キャー」は言わないだろうなぁ。「ちょっと~」とか「オイオイ」とかは言いそうだけど。

 川:でも、エレベーターとかだといやだよね。普段でもイヤなのに。
 能:それは困るよね。

それは閉所がイヤって事ですよね、わかります。

#8 浴衣

 川:今年も着ましたね、仕事で。
 能:仕事で着させてもらってます。

毎年楽しく見させてもらってます(笑)

 川:でも、普通のお出かけもしました。イベントの後、みんなでそのまま遊びにいったり、浅草とか…。
 能:いいですね~。
 川:浴衣着てると街の人が優しいの。「大丈夫ですか~」って感じで。

確かに、転んだりしないか心配になるよなぁ。少なくとも走れないだろうし(笑)

 能:浅草とか歩いてみたい…。
 川:麻美子めちゃくちゃ似合うよ。
 能:そんなことない…。
 川:似合うって、歩こうよ!
 能:綾ちゃんみたく、自分で着れたらいいんだけど…。綾ちゃんに手をハイって出しておしまいなんで…。
 川:そうだね…。

それはそれでお嬢様っぽくて、まみこっぽいかも(笑)

3)憑依クエスチョン

続いては「かのこんラジオ」のお馴染みのコーナー。前回同様タイトルコールの後、まみまみが説明してコーナーへ。

#1 夏の花

 能:夏の花、あれかな?
 川:…、いまやっと浮かんだ。おっきいよね。
 能:おっきいの?
 川:おっきいでしょ!
 能:ちょっと待って…。
 司:川澄さんと客席の皆さんはわかってますが…。

 回答:ひまわり

 司:二人とも正解したみたいですが…。

しかしなにやらまみまみの様子がおかしい。

 司:能登さんはなんて言ったんですか?
 能:わ、私もひまわりって言いました…。
 川:なんなの、あさがおって言った?
 能:いや、花が大きいっていうから…。
 川:ひるがお?
 能:花火…。

まあ、たしかに花火だって花ですけど…。その発想は斬新だなぁ(笑)

 能:ひまわり、そうだよね…。
 川:逆に、あさがおだったのか…。
 能:ひまわりですね…。

逆にバラとかアジサイとか言わないだけよかったのかもしれません。まあ、まみまみですし(笑)

#2 ご飯にあう食べ物。

 能:これは、いろいろありますよ。
 川:おかず、ご飯のお供、どっちですかね?
 司:どちらでもいいですが。
 能:お供にしましょうか、何がいいかな…。
 川:魚卵じゃない? 私たち好きだよね。
 能:ぎょらん…、魚卵にしよう。もうすぐ季節ですよね。
 川:魚卵って季節あったっけ…?
 能:…。

まあ、ものによりますが、基本的にあるはずです。ただ、最近は世界中から持ってきますから。

 能:ぎょらんは小粒ですか、大粒ですか?
 川:どうしようか…。よく食べるのにしよう。さっき食べたの…。
 能:ああ…。

そして二人の間はリンクされたわけですが、だからそれじゃわからりませんって(笑)

 川:辛いとかしょっぱいのではない奴、赤いタピオカみたいな…。

それはヒントとしてありなのか、というぐらいストレート過ぎる気が(笑)

 回答:いくら

 川:いくらはおいしいよね。
 能:お正月とかね。
 川:いくらがあれば、ご飯が何倍でも進むよね。
 能:ですよね。

最初のうち、きっとまみまみは数の子とか考えていたような気がします(笑)

#3 ちずるが突然農業を始めた。一番最初に植える野菜は?

もう、最後を飾る質問ということで、突っ込みどころありすぎ(笑)

 川:えっちぃ野菜とか…。
 能:難しいね…。

それは、どんな野菜ですか(笑)

 川:きつねってなにが好き?
 能:あぶらあげ…。
 川:人参好きなのは…、あれはうさぎか…。

しれっとむちゃくちゃな事言ってます。

 川:掘るものか、なるものか…。
 能:掘るものにしようか。
 川:なに掘ろうか…。浮かばないなぁ…。

しばし考え込む二人。

 川:ちずるとか忘れてやろうか、なにがいい?
 能:我々だったら…。
 川:とりあえず言ってみよう。

回答:だいこん、さつまいも、会場もばらばら。

 川:私はちずるの足をみてたら大根かなって。
 能:そっか…。私は、今自分が一番食べたいものを選びました。

そこで悩むくらいなら「私の好きな野菜にしよう!」ってあやち~が言えば一発で「トマト」って決まったのにね。
でも、まみまみサツマイモが食べたいんだ(笑)

 川:大根足ってだめなの? 私、なれるもんならなりたいんだけど、昔から「ごぼうごぼう」って言われてきたので…。

大根のように太いってネガティブイメージがあるんだと思います、いやがる人は…。

4)アンケート

続いて、開演前に参加者から集めたアンケートに答えるコーナー。

#1 OVAのおすすめシーンは?

■かのこんと言えば予告

 川:予告ですね。すごく思ったんだけど、OVAの予告って普通ないよね。今回は…?

ここで「上巻の予告を見てない人?」との質問。僕を含めて若干名が手を挙げる。すみません…。

 川:そっか、じゃあ、ばれないようにいいますけど、そこにも予告つけるんだって感じで。予告の本来の意味が
  なくなってます。
 能:予告と言う名の独立したコーナーですよね。
 川:予告って言うのは普通15秒とか30秒とか尺が決まっていて、それに会わせる作業が結構難しかったりする
  けど、かのこんの場合「川澄さんの尺で結構です」って言われた。

もう、すべておまかせって、なんか格好いいですよね。

 能:久しぶりに収録があって、あやちゃんのっよこくを聞いたときに、かのこんだ~って思った(ごつぅぅぅぅ)

すごい音が会場中に響きわたる。

 能:痛い、今の…。
 川:大丈夫?
 能:うん…。

あんまり大丈夫でなさそうなまみまみ。よくマイクにぶつけている気のを見る気がするんだが…。☆リンク☆

 川:普通、予告は収録が終わった後に、みんなが帰ったりでた後一人でとるんだけど、かのこんの場合、
  誰も出ないの…。
 能:むしろ、すごく食い気味。
 川:「予告ですから帰っていいですよ~」っていっても、「いえ、聞きたいんです」ってみんな残るの。みんなの
  視線を感じながら一人でやっている。

確かにあの予告は生で聞きたいです。前回のイベントで感動しました。

 川:八束先生を演じる松山さんに「川澄さんプロだね~、涼しい顔でやるよね~」っていわれた。

ほんとにプロでさすがだと思います。あらためて尊敬しました。

 川:まみこは?
 能:すごい体操があったじゃないですか…。あれが印象に残っている。耕太君としてはすごいんだけど、でも
  からっとしてる。
 川:してるよね。
 能:改めて思い出しました。

予告と体操がすごい作品って事ですね、わかりました(笑)

#2 二人が旅行とかで行ってみたいところ

■アクティブなまみまみ

 川:ある?
 能:ある、えっと…。

ここで指折り数え始めるまみまみ。

 能:7つぐらい?
 川:そんなにあるの!?
 能:結構ある。屋久島でしょ、福岡でしょ、高野山。あと伊豆とか。
 川:伊豆いいよね。
 能:北海道もリベンジしたいし、東北もいきたい、あと、宮島…。7つどこの騒ぎじゃないですね。

実は旅好きのまみまみの本領発揮です。

■海外好きあやち~

 川:日本しかダメなんですかね?
 司:そんなことはないと思うんですが…。
 川:私も屋久島は行ってみたい。あとヨセミテ。
 能:よせみて?
 川:屋久島とは違うんだけど、ここもすごい杉があって、巨木がいっぱいあるんだって。ずっと行ってみたいと
  思ってた。カリフォルニア州だっけ?
 能:いいね~。

セコイア国立公園 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%82%A2%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%85%AC%E5%9C%92
 杉じゃなくてセコイアのようです。かなり大きそう。

■そうだ、高尾山へ行こう

 川:屋久島は…、無理。
 能:上るのが?
 川:私、高尾山でも無理なのに…。
 能:笑うところじゃないか。

てっきり虫が一杯でイヤなのかと思いきやHP不足とは(笑)

 川:まみこ、誕生日だか前日だかに「今から高尾山のぼりま~す」ってメール打ってきたことがあったでしょ。
 能:あった…。
 川:誕生日に一人で上ったんだよね。
 能:前日だったかな?

2月に高尾山って寒くないのかな?

 川:私メールをもらって、麻美子を一人で上らせていいものかって思ったけど「このあと仕事あるしな~」って
  思って「がんばって」って返した。
 能:高尾山って、5時とかにモノレールとかしまっちゃうの。それを知らずに4時半頃ついて、空気だけ吸って
  帰ってきたことがある。
 能:行きますか?
 川:はい…。
 能:上りますか!?
 川:がんばります。

ホントにがんばるのかなぁ、あやち~さん…。

 川:じゃあ、高尾山へ行こう!

まみまみはともかくあやち~さんはちょっとどころでなく心配です(笑)

#3 好きな鍋料理

■作る鍋と食べに行く鍋

 能:なべ…。
 川:いいですよね。
 能:いいですよね~。
 川:今日の気分はきりたんぽかな。こう、味がしみてね…。
 能:きりたんぽか、おいしいよね、きりたんぽね…。

でも、自分で作るあやち~さんと、店で食べるまみまみとで、考えることは違うと思う(笑)

 能:私はコラーゲン鍋かな。白濁したスープの鍋にコラーゲンが…。
 川:今、トマト鍋とかはやっているみたい。自分でも作るけど。
 能:自分でも作るの?
 川:作るよ!
 司:ベースは何ですか。
 川:トマトですが、味はコンソメと魚介ですかね。
 司:ブイヤベースみたいな感じですか?
 川:トマトが多めのブイヤベースみたいな。女の子に大人気で、私も女の子呼ぶときは作ります。

一生懸命説明するあやちーにただただ感心するまみまみ。わかります(笑)

 川:でも、一人でもするよ、鍋。
 能:わかる。
 川:鍋って完全食だよね。野菜があってお肉があって、締めに、おうどんかご飯。完璧だよ。

まあ、そうなんだけど、最後にご飯ってのがいまいちね。あと、鍋をするほど机の上が空いてない(笑)

■一人鍋キャンペーン

 川:一人鍋はなんにもさびしくないです、ってキャンペーンしたいぐらい。
 能:寂しくないよね。一人用の土鍋とか打ってるもんね。
 川:でも、一人ではさすがに店には行けないけど。
 司:二人前からってお店多いですからね。最近は一人とかでも入れますが…。
 能:自分的に入れるかどうかが問題じゃないかな?
 川:私は入れないよ…。まみこは入れるよね。
 能:わたしはいけそう。
 川:まみこはどこでもいけるよね。

あやち~さんのまみまみへの発言は、ほめてるんだかけなしてるんだかわかりません(笑)

#4 カラオケ

■ちょっと1曲のつもりが…

 川:ある時、まみこと飲んでて、あとちょっと話して歌いたいなって…。
 能:ちょっとねって…。
 川:知ってます、カラオケって30分単位で予約できるんですよ?

いや、知ってますけど…。どうしてそうやって得意げに言うかなぁ(笑)

 川:それで、3時間いたよね。
 能:もっといれたよね。
 司:どんな歌をうたいますか?
 川:自分がむちゃくちゃ行っていた時の歌。小室哲哉とか。
 能:あやちゃんの木村アエラは感動しました。
 川:仕事以外で歌うのが驚くほど久しぶりだった。うまくなくていいんだ、音はずしてもいいんだ、それが
  こんなに楽しいとは…。
 能:(笑)

気持ちはよくわかるなぁ(笑)

 川:わからなかったら途中でキャンセルしていいんだよ。イベントとかでそんなことしたら大事だよ~。

まあ、堂々とキャンセルして歌いなおした17歳の人を一人しってますけど(笑) ☆リンク☆

■アニソンカラオケ

 司:自分の歌とか入れます?
 川:それはないんですけど、打ち上げとかに行くと、スタッフさんがネタでいれるので…。
 能:ここ1年位、カラオケはいかなかった。番組の打ち上げとかでいくけど、「あれ、なんか知った曲が
  ながれてるな~」って「あれ、なんだろう?」って思ったら自分の歌で…。
 川:否応無しにね、いや、イヤじゃないんですけど。

そこで分からなかったりしたら大事だなぁ(笑)

 能:どうしてあんなに自分の歌はドキドキするんだろう…。
 川:なんだかんだ言いながら台詞をいれてみたり。考えてみたらありがたいです。そんな曲まで入れてくれて…。
 司:よく、売り込みへ行くんですよ。
 川:どこにですか?
 司:こう、第一興商とかに「こんな曲できました」って。
 2:へぇ~。

へぇ、カラオケメーカーが勝手に入れるんじゃないんだ(笑)

 川:また今度行ってみようか。
 能:いってみようかね~。

そういえばカラオケ行ってないなぁ…。

5)プレゼント&挨拶

前回同様、サイン入りケースを憑依じゃんけんで。あたりません(笑)

そして最後の挨拶。

 能:朝も来てくださったみなさん、そして2回目に来てくださったみなさん、ホントに有り難うございました。
  こうして直接お会いして、みなさんに作品を楽しんでいただけているのを見れてうれしく思います。下巻も
  発売になりますので、見てない方は是非楽しんでください。ドキドキでほのぼのするお話で、とっても可愛ら
  しい作品になってます。みてもらえたらうれしく思います。

いや、実にいい挨拶だけど、13時は朝じゃないから(笑)

 川:今日は寒い中ありがとうございました、夏ですが。ホントにかのこんでイベントができてうれしく思います。
  エッチだったり恥ずかしかったりする作品ですが、ほのぼのしたりからっとしているので、見ていてマイナス
  な気持ちにならない作品だと思います。下巻もほのぼのとしているので是非みてください。今日はありがとう
  ございました。

これでようやく夏が終わった感じですかね、下巻がありますが(笑) ということで二人が退場してイベントは無事終了。

|

« [REPORT] OVA「かのこん~真夏の大謝肉祭~」発売記念トークショー「耕太とちずるのもうすぐ夏休み最終日」 アニメイト | トップページ | [PL09/10] #14 アーセナル v チェルシー »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] OVAかのこん 発売記念イベント「耕太とちずるの夏休み最終日」 とらのあな:

« [REPORT] OVA「かのこん~真夏の大謝肉祭~」発売記念トークショー「耕太とちずるのもうすぐ夏休み最終日」 アニメイト | トップページ | [PL09/10] #14 アーセナル v チェルシー »