« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

[PL09/10] #11 フルアム v リバプール

スタジアム
  クレーブンコテージ  ロンドン
  気温:17度  湿度:70%  ピッチ:乾燥  天候:曇り
試合結果
  フルアム 3 - 1 リバプール
主審
  リー・メイソン
ラインナップ
 フルアム
            25 ザモラ     15 カマラ

  16 ダフ       18 ヒューズ    27 グリーニング  23 デンプシー

  03 コンチェスキー  05 ハンゲランド  06 ベアード    04 パントシル

              01 シュウォルツァー
  サブ:
    19 ズベルビュラー  02 ケリー  26 スマイリング  11 ギャラ  17 リーセ
    20 エトゥ  10 ネブランド
  監督:
    ロイ・ホジソン
 リバプール
              09 トーレス

   15 ベナユン      10 ボロニン     18 カイト

        20 マスチェラーノ  21 ルーカス

  22 インスア  16 キルギアコス  23 キャラガー  27 デゲン

              25 レイナ
  サブ:
    42 グラクシ  38 ドッセーナ  40 アジャラ  26 スピアリング  28 プレシス
    39 エクレストン  19 バベル
  監督:
    ラファエル・ベニテス
前半:試合展開
 03 LIV    :カイト右クロス→ボロニン中落              DFクリア
 06 LIV SOG:左FK:ボロニンS                   GKセーブ
 06 LIV S  :ルーカス中S                      枠左
 15 LIV SB :インスア左S                      DFブロック
 16 LIV SB :左FK:ベナユンS                   壁
 19 LIV    :カイト右クロス→トーレス中               あわず
 22 LIV SOG:デゲン右クロス→ベナユン左S             ☆クロスバー
 22 LIV SB :中ボロニンS                      DFブロック
 23 LIV S  :カイト右ミドルS                    枠上
 24 FUL SOG:カマラ左→ザモラS                GOAL★FUL 1-0 LIV
 30 FUL S  :カマラ中S                       枠上
 30 FUL    :カマラ、足を痛めている
 34 LIV    :デゲン右クロス→                    あわず
 43 LIV SOG:トーレス中ミドルS                
前半:コメント

 フルアム
   カウンターで先制点を奪って守るのは理想的な展開だったが、トーレスの個人技で簡単に追い付かれる。
   正直、守るのに精一杯でゴールの予感は感じられない。このまま降着した展開に持ち込んで、相手が
   前がかりになったところでカウンターからチャンスを作るしかないか…。
 リバプール
   ポゼッションでは一方的な展開ながら、8人で守るフルアムを攻めあぐねる。それでもトーレスが
   この日唯一のチャンスを決めていい時間に同点に追い付く。ただ、右サイドでフリーでボールを受ける
   機会の多いデゲンだが、クロスの精度がいまいち。サイドから中に入る事もなく正直脅威になって
   いない。また、キルギアコスの不安定さは相変わらず、シュクルテル、アッガーに比べると見劣り
   するのは否めない。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     フルアム  1   2   1   0   4   38   0   0   
    リバプール  1   4   2   1   5  62   0   0   
後半:試合展開
 46 FUL 交代1:ダフ(OUT)、ゲラ(IN)
 46 FUL 交代2:カマラ(OUT)、ネブランド(IN)

 52 FUL SOG:ネブランド左MS                    GKキャッチ
 55 FUL ▲YC:ベアード                     CARD▲ベアード
 60 FUL SOG:ザモラ左クロス→ゲラ中TS               GKキャッチ
 61 FUL    :中フィード→ザモラ中エリア内で倒れる          笛無し
 63 LIV 交代1:トーレス(OUT)、バベル(IN)
 66 LIV SB :ベナユン中ミドルS                   DFブロック
 67 FUL S  :ザモラ中S                       枠上
 72 LIV S  :マスチェラーノ中ミドルS                枠上
 74 FUL SOG:コンチェ左ドリブル→ゲラ右→ネブランド中S    GOAL★FUL 2-1 LIV
 77 FUL S  :ザモラ右S                       枠上
 78 LIV 交代2:ベナユン(OUT)、エクレストン(IN)
 79 LIV ▼RC:デゲン、相手にタックル              退場▼デゲン
 82 LIV ▼RC:キャラガー、ザモラを倒す             退場▼キャラガー

 84 LIV 交代3:カイト(OUT)、アジャラ(IN)
 85 FUL 交代3:グリーニング(OUT)、エトゥフ(IN)

 87 FUL SOG:ネブランド右→デンプシー中S           GOAL★FUL 3-1 LIV
後半:コメント
 フルアム
   74分にコンチェスキーのドリブルから交代で入ったゲラとネブランドのコンビで逆転ゴールを
   ゲット、そしてリバプールのあせりを誘い、デゲンとキャラガーの二人を退場に追い込んだ
   時点で勝負あり。後半、完全に体力切れした相手を攻めきって勝ち点3を手にした。前半の
   出来を見たときはどうなることかと思ったが、さすがに二人少ない相手に失点を喫する事は
   なかった。
 リバプール
   後半に入ってチーム全体が息切れ。コンディションが完調でないトーレスが60分に交代したことで
   決定力も半減。さらにデゲンとキャラガーが退場となっては追い付く事など出来ようもない。デゲン
   の退場については判定に泣かされた感もあるが、キャラガーについては言い訳のしようがない。
   ジェラード、リエラの負傷が痛かったのは確かだが、そこで他の選手がゴールを決めなければ
   タイトル獲得などおぼつかない
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     フルアム  3   10   6   2  10   51   1   0   
    リバプール  1   6   3   2  13  49   0   2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL09/10] #11 アーセナル v トットナム

スタジアム
  エミュレーツ・スタジアム  ロンドン
  気温:17度  湿度:82%  ピッチ:  天候:曇り
試合結果
  アーセナル 3 - 0 トットナム
主審
  マーク・クラッテンバーグ
ラインナップ
 アーセナル
              11 Vペルシー

  23 アルシャビン  02 ディアビ    04 セスク   52 ベントナー

              17 ソング

  22 クリシー    05 ベルマーレン  10 ギャラス  03 サニャ

              01 アルムニア
  サブ:
    24 マンノーネ  06 センデロス  27 エブエ  28 ギブス  08 ナスリ
    16 ラムジー   09 エドゥアルド
  監督:
    アーセン・ベンゲル
 トットナム
       15 キーン     10 クラウチ   05 ベントリ-

       08 ジェナス    12 パラシオス  06 ハドルストン

  32 アシュエコト  26 キング    19 バソン     22 コルルカ

             01 ゴメス
  サブ:
    35 バトン    02 ハットン  03 ベール  20 ドーソン  39 ウッドゲート
    21 クラニチャル 09 パブリチェンコ
  監督:
    ハリー・レドナップ
前半:試合展開
 02 ARS S  :アルシャビン→ベントナー中S              枠上
 03 TOT    :左CK:ベントリー→                  DFクリア
 07 ARS SB :アルシャビン中S                    DFブロック
 08 ARS    :ベルマーレン、ベントリーにタックルを受けて倒れる
 10 TOT S  :ベントリー右S                     枠上
 12 ARS OFF:アルシャビン→ベントナー                オフサイド
 14 ARS SOG:クリシー→アルシャビン右S               GKやっち
 14 TOT SOG:クラウチ中S                      GKキャッチ
 16 ARS S  :右FK:Vペルシー→ギャラス中HS           枠左
 19 TOT    :クラウチ左落→キーン中S                枠左
 20 ARS SOG:アルシャビン右→セスク中S              ☆GKセーブ
 22 TOT    :ベントリー→                      GKキャッチ
 28 TOT S  :中フィード→キーン中HS                枠上
 29 ARS S  :セスク中→Vペルシー右S                枠右
 33 ARS S  :アルシャビン中S                    枠右
 33 ARS    :ベントナー、そけい部を押さえて交代要求
 35 TOT    :ベントリー右クロス→                  DFクリア
 36 ARS S  :アルシャビン中ドリブルS                枠上
 37 ARS 交代1:ベントナー(OUT)、エドゥアルド(IN)
 37 ARS    :右CK:Vペルシー                   GKキャッチ
 39 TOT    :ベントリー右クロス                   GKキャッチ
 39 ARS SOG:サニャ右クロス→Vペルシー中S             GKキャッチ
 42 ARS SOG:サニャ右クロス→Vペルシー中BS         GOAL★ARS 1-0 TOT
 43 ARS SOG:セスク中ドリブルS                GOAL★ARS 2-0 TOT

前半:コメント
 アーセナル
   序盤から押し気味に試合を進め、ベントナーの負傷退場こそ想定外だったものの、Vペルシー
   とセスクの2ゴールで試合の流れを決めた感がある。ただ、クラウチの高さに苦戦はしている
   し、ベントリーのクロスもいまいち押さえられていない。何より突然守備が乱れるチームだけに
   2点のリードがあっても試合決定とは言えないのは今のアーセナル
 トットナム
   終了直前まではシュートが無いながらもどうにか相手の攻撃を押さえていたが、終了直前に
   まさかの2失点。1点目はVペルシーのシュートを褒めるしかないが、2点目はチーム全体と
   して集中力を失っていた。クラウチ狙いのフィードだけでゴールを奪えるとは考えにくい
   だけに、根本的な戦術の変更が必要か。
前半:スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  2   11   8   3   4   59   0   0   2
    トットナム  0   2   0   1   5  41   0   0   1
後半:試合展開
 50 ARS    :Vペルシー左クロス→                  あわず
 50 ARS SB :ディアビ右S                      DFブロック
 53 ARS SOG:右スルーP→エドゥアルド右S             ☆GKセーブ
 55 ARS    :エドゥアルド、頭を打った様子→復帰
 55 TOT 交代1:ハドルストン(OUT)、ベール(IN)
 58 TOT SOG:左FK:ベントリーS                 ※GKセーブ(CK)
 60 ARS SOG:サニャ右ドリブル、クロス→Vペルシー中S     GOAL★ARS 3-0 TOT
 62 TOT ▲YC:クラウチ、ボールを投げる             CARD▲クラウチ

 63 TOT OFF:キーン                         オフサイド
 64 TOT SOG:左FK:→クラウチ中HS                GKキャッチ
 65 TOT 交代2:キーン(OUT)、パブリチェンコ(IN)
 67 ARS S  :セスク中→エドゥアルド中1対1MS          ※枠左
 69 TOT    :パラシオス左クロス                   GKキャッチ
 74 TOT    :ベントリー右クロス→クラウチ左H            GKキャッチ
 76 TOT SOG:パブリチェンコ左S                   GKキャッチ
 78 ARS ▲YC:ベルマーレン、ベントリーを足払い         CARD▲ベルマーレン
 78 ARS 交代2:アルシャビン(OUT)、エブエ(IN)
 81 ARS SOG:左FK:→エドゥアルド中HS              GKキャッチ
 85 ARS    :左CK:セスク                     GKキャッチ
 86 TOT 交代3:コルルカ(OUT)、ハットン(IN)
 86 ARS 交代2:Vペルシー(OUT)、ラムジー(IN)

後半:コメント
 アーセナル
   後半に入っても一方的な展開は変わらず。クラウチへのハイボールには悩まされたものの、うまく
   押さえて仕事をさせなかった。ただファールで警告を受けたベルマーレンなど、無失点に押さえた
   とは言え、課題がないとは言えない。ただしホームでの強さは相変わらず。これでハマーズとの
   ドローのモヤモヤした雰囲気を一掃出来たはず。
 トットナム
   60分にファールで集中力を失ったところを突かれて3点差を付けられ万事休す。パブリチェンコやベール
   を投入して局面の打開を計るも全く機能せず。特にクラウチとパブリチェンコの役割分担が不明瞭な
   まま。クラウチが競り勝っても押し込むメンバーがいないのは相変わらず。ゴメスは何度か好セーブを
   見せたものの、それを上回るアーセナルの攻撃の前に為す術無し。
スタッツ
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  3   18  12   6  10   56   1   0   2
    トットナム  0   7   5   2  10  44   1   0   1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[090914] 鹿島 v 川崎 途中中断

 今のところ「1)再試合」「2)このまま決着」のどちらかになる様子です。再試合にしてもこのままにしても、不利な判定のチームには納得がいかない事は間違いなし。日程的な最大の問題は、予備日がAFC表彰式の週以外ないことらしいが…、
 昔、リーガで数年前、照明がぶっ壊れて後日再開した試合がありましたね。ベティス×マドリーだったような。たしか20数分から再開なんだけどメンバーはリセットでいいよと。順延時に負傷欠場だったロナウドさんがしっかりスタメンだったり、いかにもスペインらしいおおざっぱな裁定でした(笑) 日本でもそれくらいの裁定を期待したいところですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/29

10月29日のココロ日記(BlogPet)

巨大な月が背後から迫ってきた…あせった(汗)

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/28

[Carling Cup 09/10] 4回戦結果&準々決勝組み分け

4回戦結果
 Tuesday, 27 October 2009
     Barnsley  0-2(HT 0-1)○ Man Utd
     Blackburn ○5-2(HT 2-1)  Peterborough
    Portsmouth ○4-0(HT 1-0)  Stoke
    Sunderland  0-0(HT 0-0)△ Aston Villa (PK 1-3)
     Tottenham ○2-0(HT 1-0)  Everton
 Wednesday, 28 October 2009
      Arsenal ○2-1(HT 1-1)  Liverpool
      Chelsea ○4-0(HT 2-0)  Bolton
     Man City ○5-1(HT 2-1)  Scunthorpe
 4回戦敗退
   ストーク サンダーランド リバプール ボルトン

準々決勝組み合わせ
   Blackburn Rovers v Chelsea      ◎
    Manchester City v Arsenal      ◎
   Manchester United v Tottenham Hotspur ◎
      Portsmouth v Aston Villa    ◎
# ユナイテッド v トットナム、シティ v アーセナルあたりがみどころでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/27

[ENG] アーセナルから移籍した主力選手の移籍金収支

 最近「育成クラブじゃないの?」ってぐらい選手を抜かれるアーセナルですが、じゃあ、育成クラブとしての実力はどうなのよ、というのが気になったので調べてみました。

参考サイト
  アーセナルの移籍金ランキング(放出) http://www.geocities.jp/arsene1949/arsenal-iseki.htm

 名前            移籍先     移籍金 旧所属
--------------------------------------  
 マルク・オーフェルマウス   バルセロナ  500,000(圏外)
 ニコラ・アネルカ      Rマドリード  450,000( 10,000 PSG)
 ティエリ・アンリ       バルセロナ  400,000(222,700 アンリ)
 パトリック・ヴィエラ     ユベントス  270,000( 78,100 ミラン)
 ホセ・レジェス       Aマドリード  190,000(370,000 セビージャ)
 エマニュエル・プティ     バルセロナ  172,000( 50,000 モナコ)
 アシュリー・コール      チェルシー  105,000(   0) + ギャラス
 フレドリック・リュングベリ ウェストハム   96,000( 65,800 ハルムスタッド)
 ファブリス・ムアンバ    バーミンガム   96,000(   0)
 フランシス・ジェファーズ  チャールトン   80,000(180,000 エバートン)
 アレクサンドル・フレブ    バルセロナ  250,000(198,000 シュツットガルド)
    ロベール・ピレス   ビジャレアル     0(134,300 マルセイユ)
エマヌエル・アデバイヨル      マンC  400,000( 6,000 モナコ)
     コロ・トゥーレ      マンC  200,000(   ? アビジャン)
        稲本潤一     フルアム     0( 35,000 ガンバ大阪)
   マチュー・フラミニ      ミラン     0(   0 マルセイユ)

 育成クラブと言うほどではないですが、致命的な失敗はしてないかな、レジェス以外はという感じでしょうか。フラミニの件でどたばたした印象はあったけど、そもそも移籍金ないからってのはあったのかも。ピレスに関しては、移籍金以上の働きはしてもらったので、まあ損というわけではないのかなと。もう少しアーセナルで見たかったですが…。
 最近はエドゥアルドやレジェスなどの高額移籍がありますが、元々あまりお金をかけずに若手を獲得する事が多かったので、選手を移籍金で縛ることにさほどこだわっていないのかもしれません。

# 移籍金は推定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/25

[PREMERA Div. 09/10] #08 バルセロナ v サラゴサ

スタジアム
  カンプノウ  バルセロナ
  気温:21度    湿度:78%    ピッチ:乾燥    天候:曇り
試合結果
  バルセロナ 6 - 1 サラゴサ
主審
  パラダス・ロメロ
ラインナップ
 バルセロナ
          08 イニ         09 イブラ       10 メッシ

          15 ケイタ       18 ブスケシュ   06 シャビ

    19 マックスウェル   21 チグリンスキー   03 ピケ   05 プジョル(C)

                  01 バルデス
    サブ:
        13 ピント   04 マルケス   22 アビダル   24 トゥーレ   11 ボージャン
        17 ペドロ   35 ジェフレン
    監督:
        ジョゼップ・グアルディオラ
    欠場
        アウベス(CLで負傷)、ミリート、アンリ(次節復帰予定)
 サラゴサ
                        19 アリスメンディ

      07 ホルヘ・ロペス   08 エレーラ     11 ペナント

                    14 ガビ     16 アギラール

    03 パレーデス   15 パボン   05 パブロ・アモ   22 フリード

                          13 カリーソ
    サブ:
        01 バジェホ   26 ラングアルディア   28 ボルケ   12 ソンゴオ   17 ラフィタ
        20 バビッチ   21 エヴェルトン
    監督:
        マルセリーノ・ガルシア
    欠場:
        ディオゴ、アジャラ、ポンツィオ(出場停止)、ウチェ
前半:試合展開
  03  BAR    :マックスウェル左ドリブル、クロス                        DFクリア(CK)
  04  BAR SOG:メッシ中S                                              GKキャッチ
  05  BAR S    :シャビ中→メッシ右S                                  ※枠右
  07  BAR SOG:イブラ左S                                              GKキャッチ
  08  BAR SB  :ケイタ左ミドルS                                        DFブロック
  12  BAR SOG:ズラ左落→メッシ中S                                  ☆GKセーブ(CK)
  14  ZAR       :中FK:ロペス                                          GKキャッチ
  16  ZAR SOG:アリスメンディ左ドリブルS                              GKキャッチ
  20  BAR SOG:ズラ左S                                                GKキャッチ
  23  BAR       :ケイタ左クロス                                          GKキャッチ
  24  BAR SOG:メッシ左クロス→ケイタ中HS                      GOAL★BAR 1-0 ZAR
28  ZAR ▲YC:ガビ、イニを倒す                                  CARD▲ガビ
  29  BAR SOG:中FK:イブラS                                  GOAL★BAR 2-0 ZAR
  32  BAR S    :右FK:シャビS                                        枠上
  36  BAR OFF:メッシ中→ズラS→GOAL                              オフサイド
  39  ZAR ▲YC:アギラール                                        CARD▲アギラール
  41  BAR SOG:イブラ左クロス→ケイタ中S                        GOAL★BAR 3-0 ZAR
前半:コメント
 バルセロナ
   最近の不振が嘘のように一方的な攻めを見せて3ゴールを奪って勝利をほぼ決めた。相手の守備がゆるい
   こともあってか、イブラやメッシを中心に変幻自在の攻めを見せた。ケイタの前線への飛び出しでゴールを
   奪うなど、いい時のバルサの攻めが戻って来た印象はある。もっとも相手の守備がダメだったという見方
   もあるのだろうが。
 サラゴサ
   バルサの圧倒的な攻撃力の前に防戦一方、シュートを1本打ったのみで、後はただただバルサの猛攻を
   しのぐのみ。正直、ここから勝ち点を得るのは難しいが、今後の事を考えてもこれ以上の失点は避けたい
   ところ。
前半:スタッツ(BBVA)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ   3    9   7   2   4   74   0   0   -
     サラゴサ  0   1   1   0   9  26   0   0   -
後半:試合展開
  50  BAR SB :メッシ中S                                              DFブロック(CK)
  50  ZAR OFF:アギラール                                              オフサイド
  54  BAR OFF:メッシ中S→GKセーブ→イブラS                        オフサイド
  56  BAR SOG:ケイタ左クロス→イブラ中BS                      GOAL★BAR 4-0 ZAR
  59  BAR SOG:イニ中S                                                GKキャッチ
  60  ZAR 交代1:ペナント(OUT)、ラフィタ(IN)
  65  ZAR S    :アリスメンディ左ドリブルS                            ※枠上
  68  BAR OFF:メッシ中→イブラ                                        オフサイド
  68  ZAR 交代2:アリスメンディ(OUT)、エベルトン(IN)
  69  BAR SOG:ブスケシュ右→メッシ中S                              ☆GKセーブ(CK)
  72  BAR 交代1:イブラ(OUT)、ボージャン(IN)
  73  BAR 交代2:ピケ(OUT)、マルケス(IN)

  78  ZAR SOG:エベルトン中S                                        ※GKセーブ
  78  ZAR SOG:ラフィタ→ホルヘロペス中S                        GOAL★BAR 4-1 ZAR
  81  BAR SOG:イニ中ドリブル→メッシ中S                        GOAL★BAR 5-1 ZAR

  83  BAR 交代3:シャビ(OUT)、ジェフレン(IN) イニOMFへ
  85  BAR       :ボージャン右クロス→                                    DFクリア(CK)
  86  BAR SOG:右CK:イニ→ケイタ中HS                        GOAL★BAR 6-1 ZAR
後半:コメント
 バルセロナ
  後半に入っても一方的な展開は変わらず。何度か相手のFWに裏に抜け出されてピンチを招くシーンが
  あったものの、これはいつも以上に攻め立ててDFラインがすごく高くなった結果であり、想定内の
  リスクと言えなくはない。ただ、強豪同士の対決では一つのミスが致命的な失点に繋がることだけは
  意識しておく必要があるだろう。まあ、ペップのところだからしっかり締めるとは思うが。あと、
  もう少しボージャンやジェフレンのプレイ時間を与えて欲しかったところ。ミッドウィークの国王杯
  での起用を考慮しているのならいいのだが…。
 サラゴサ
  1点こそ返したものの、それ以外のシーンではバルサの攻撃を耐え忍ぶのみ。守備もゆるく全体的に
  チームに覇気が感じられず。格上のアウェイで前半で3点差を付けられたとは言え、もう少しきちんと
  サッカーをしないと今後に差し支えるのではないだろうか。
スタッツ(BBVA)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ   6   16  13   5   9   76   0   0   -
     サラゴサ  1   7   6   1  15  24   2   0   -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL09/10] #10 リバプール v マンU

スタジアム
  アンフィールド  リバプール
  気温:15度  湿度:67%  ピッチ:乾燥  天候:曇時々晴
試合結果
  リバプール 2 - 0 マンU  Att: 44,188
主審
  アンドレ・マリナー
ラインナップ
 リバプール
          09 トーレス  18 カイト

  12 アウレリオ  21 ルーカス  20 マスチェラーノ  15 ベナユン

  22 インスア   05 アッガー  23 キャラガー    02 ジョンソン

            25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  27 デゲン  37 シュクルテル  26 スピアリング  10 ボロニン
    19 バベル    24 エヌゴグ
  監督:
    ラファエル・ベニテス
 マンU
        10 ルーニー   09 ベルバトフ

  11 ギグス  18 スコールズ  16 キャリック  25 バレンシア

  03 エブラ  15 ビディッチ  05 リオ     22 オシェイ

            01 Vサール
  サブ:
    12 フォスター  02 ネビル  20 ファビオ  23 エヴァンス  08 アンデルソン
    17 ナニ     07 オーウェン
  監督:
    アレックス・ファーガソン
前半:試合展開
 02 MAU OFF:→ルーニー                       オフサイド
 05 LIV S  :ルーカス右S                      DFクリア(CK)
 06 LIV S  :左CK:アウレリオ→トーレス中HS           GKキャッチ
 11 LIV SB :トーレス右ドリブルS                  DFブロック
 15 MAU ▲YC:エブラ                      CARD▲エブラ
 16 LIV SOG:右FK:アウレリオS                 ☆GKセーブ
 16 LIV SOG:こぼれ→カイト右S                  ☆GKセーブ
 17 LIV S  :右CK:アウレリオ                   GKセーブ
 18 LIV S  :ルーカス中→カイト右S                ※枠右
 20 MAU    :ギグス左→ベルバ右→                  枠左
 21 MAU SOG:バレンシア右クロス→ルーニー中HS           GKキャッチ
 25 LIV S  :マスチェラーノ中ミドルS                枠上
 27 MAU    :→ベルバ                        オフサイド
 28 MAU    :ギグス左クロス                     枠上
 36 LIV SOG:ベナユン右クロス→アウレリオ中HS           GKキャッチ
 37 MAU ▲YC:ベルバ、抗議                   CARD▲ベルバ
 43 LIV    :トーレス右クロス                    DFブロック(CK)
 44 LIV    :右CK:アウレリオ                   DFクリア
 45 LIV    :左FK:ルーカス→カイト、エリア内で倒れる       笛無し
前半:コメント
 リバプール
   ホームと言う事もあり優勢に試合を進めるが、エリア内のリオとビディッチのコンビを崩す事は
   出来ず。どうにか復帰が間に合ったトーレスもボールをキープすることが精一杯で、前を向いて
   仕事をすることが出来ず。FKとそのこぼれをVサールに弾かれたのが唯一のチャンスで、カイト
   もベナユンもボールを持つがエリアまでは運べず。どうにかしたいという気持ちは伝わって来るが
   ジェラードの不在で決定力、展開力が不足しているのは否めず。
 マンU
   アウェイらしく守りから入ってリバプールをうまく押さえた印象。FKでドタバタしたシーンが
   気になるぐらいで、うまく相手の攻撃陣をつぶした印象。ただしエブラ、ベルバトフと二人が
   カードをもらっているのが気になるところ。このままドローでも問題ないが、相手が攻め疲れた
   ところでカウンターで1点とってうまく逃げ切りを計りたいところ
前半:スタッツ(actim)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  0   6   3   3   6   47   0   0   0
      マンU  0   1   0   0   7  53   1   0   2
後半:試合展開
 48 LIV    :フィード→カイト中落→ベナユン             DFクリア(CK)
 50 LIV    :カイト右クロス→ベナユン中OHS            ファール
 52 LIV    :右FK:アウレリオ→アッガー中落            あわず
 54 LIV SB :ベナユン中ミドルS                   DFブロック
 55 LIV OFF:トーレス                        オフサイド
 56 LIV SB :マスチェラーノ中ミドルS                DFブロック
 61 MAU SB :右FK:ギグス→キャリック左S             DFブロック(CK)
 62 MAU SB :ルーニー右クロス→ギグス中BS            ※GKキャッチ
 65 LIV SOG:ベナユン右→トーレス右S             GOAL★LIV 1-0 MAU
 68 MAU SB :中FK:ルーニーS                   壁
 70 LIV S  :カイト中S                       枠左
 70 LIV SB :マスチェラーノ中ミドルS                DFブロック(CK)
 71 LIV S  :右CK:アウレリオ→ルーカス中S            枠上
 72 LIV ▲YC:マスチェラーノ                  CARD▲マスチェラーノ
 73 MAU    :左FK:ギグス                     GKキャッチ
 74 MAU 交代1:ベルバトフ(OUT)、オーウェン(IN)
 74 MAU 交代2:スコールズ(OUT)、ナニ(IN)

 75 MAU ▲YC:ビディッチ                    CARD▲ビディッチ
 77 MAU SOG:バレンシア右クロス→ナニ左S              GKキャッチ
 77 MAU SB :オシェイ右→ルーニー中S                DFブロック
 80 LIV 交代1:トーレス(OUT)、エンゴグ(IN)
 84 MAU SOG:オーウェン→バレンシア右S              ☆クロスバー
 87 LIV ▲YC:キャラガー、オーウェンを倒す           CARD▲キャラガー
 88 MAU SOG:中FK:ナニS                     GKキャッチ
 89 MAU ▲YC:ビディッチ、カイトを倒す             退場▼ビディッチ
 +2 MAU S  :バレンシア右クロス→ルーニー中HS           枠上
 +2 MAU 交代2:ベナユン(OUT)、シュクルテル(IN)
 +5 LIV ▲YC:マスチェラーノ、Vサールを倒す          退場▼マスチェラーノ
 +6 LIV SOG:C→ルーカス→エンゴク中S            GOAL★LIV 2-0 MAU
後半:コメント
 リバプール
   後半65分、それまで押さえられていたトーレスが、リオを振り切ってゴールを決め、その後のマンU
   の猛攻を耐えきった。コンディションの問題かエヌゴグを投入、なんどかカウンターを狙わせた後、
   とどめの追加点を奪って逃げ切った。この試合は相手のセットプレイが少なかったこともあり、守備の
   致命的なミスはなかったが、それでも危ないシーンは何度かあった。首位のチェルシーとの差は6pts、
   追いつけない差ではないが、まだまだ苦しい道である。
 マンU
   どうにかルーニーが復帰したものの本調子とは言えず、相手のモチベーションの高さに防戦一方の
   展開を強いられた。それでも固い守備で守っていたものの、トーレスに突破されて先制を許す。そこで
   ようやく目が覚めたかのように攻撃的にシフトしたが、決定機はバレンシアのシュートのみ。最後は
   カウンターを防ごうとしたビディッチが退場を強いられ万事休す。ただ、強豪相手のアウェイでの敗戦
   だけに、残念ではあるが想定内の結果とは言えるだろう。
スタッツ(actim)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  2   11   6   5  20   49   2   1   0
      マンU  0   7   5   1  11  51   3   1   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL09/10] #10 ウェストハム v アーセナル

スタジアム
  アップトン・パーク  ロンドン
  気温:16度  湿度:59%  ピッチ:乾燥  天候:曇り時々晴れ
試合結果
  ウェストハム 2 - 2 アーセナル  Att: 34,442
主審
  クリス・フォイ
ラインナップ
 ウェストハム
         12 コール     10 フランコ

  31 コリソン  16 ノーブル    08 パーカー   21 べーラミ

  23 イルンガ  15 アップソン(C) 30 トムキンス  18 スペクター

              01 グリーン
  サブ:
    28 クルツ  22 ダコスタ  14 コバチ  20 フォーベル  46 スタニラスフ
    32 ディアマンティ  41 ハインズ
  監督:
    ジャン・フランコ・ゾラ
 アーセナル
              11 Vペルシ

  23 アルシャビン  04 セスク   27 エブエ    02 ディアビ

              17 ソング

  22 クリシー    05 ベルメーレン  10 ギャラス  03 サニャ

              24 マンノーネ
  サブ:
    01 アルムニア  18 シルベストル  28 ギブス  08 ナスリ  16 ラムジー
    09 エドゥアルド  52 ベントナー
  監督:
    アーセン・ベンゲル
前半:試合展開
 02 ARS S  :ソング右クロス→Vペルシ右ヒールS           DFブロック
 06 WHM    :左CK:ノーブル→                   ファール
 16 WHM OFF:オフサイド
 16 ARS SOG:サニャ右クロス→Vペルシ中S           GOAL★WHM 0-1 ARS
 22 WHM    :ノーブル右クロス                    DFブロック(CK)
 22 WHM SB :パーカー中ミドルS                   DFブロック(CK)
 27 ARS S  :アルシャビン左クロス→Vペルシ中HS          枠右
 33 WHM S  :右クロス→コール中HS                 枠左
 36 ARS SB :セスク中ミドルS                    DFブロック(CK)
 37 ARS SOG:右CK:→ギャラス中HS             GOAL★WHM 0-2 ARS
 40 ARS OFF:コール                         オフサイド
 +2 ARS SOG:エブエ左ミドルS                    GKキャッチ
前半:コメント
 ウェストハム
   アーセナル相手にむしろ優勢に試合を進めているがゴール前で決定的な形を作れず。コールが高さで
   競り勝ってもそれを押し込む選手がいない。またアーセナルの攻撃を比較的うまく押さえているが、
   セットプレイ絡みの少ないチャンスを押し込まれて2失点。やっているサッカーの内容は悪くない
   のだが、ここから2ゴールを奪う程のパワーは感じられない。
 アーセナル
   決して万全の状態ではないが、少ないチャンスを活かして2ゴールでリード。ただし、DFラインの
   不安定さは相変わらずだし、得点シーン以外の決定機は無し。CLの疲れもあるのだろうが、見る方と
   しては物足りなさを感じてしまう。
スタッツ(actim)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  2   6   5   5   9   46   0   0   4
   ウェストハム  0   8   7   5   6  54   0   0   1
後半:試合展開
 47 WHM    :フランコ中ドリブル                   DFクリア(CK)
 54 ARS    :アルシャビン左ドリブル                 あわず
 56 WHM 交代1:ノーブル(OUT)、ディアマンティ(IN)
 57 ARS OFF:                            オフサイド
 60 WHM S  :ディアマンティ中S                   枠右
 62 WHM S  :ディアマンティ中MS                  枠上
 62 ARS S  :セスク中ミドルS                   ※枠右
 64 WHM 交代2:フランコ(OUT)、ハインズ(IN)
 67 WHM S  :コール中TS                      枠上
 71 WHM ▲YC:ハインズ                     CARD▲ハインズ
 72 ARS SB :アルシャビン中ミドルS                ☆GKセーブ(CK)
 74 WHM SOG:中FK:S                      ☆GKセーブ
 74 WHM SOG:こぼれ→コール中HS               GOAL★WHM 1-2 ARS
 76 WHM    :パーカー左ドリブル、エリア内で倒れる          笛無し
 75 WHM ▲YC:イルンガ                     CARD▲イルンガ
 76 ARS ▲YC:エブエ                      CARD▲エブエ
 78 WHM ▲YC:パーカー                     CARD▲パーカー

 79 ARS    :ソング、コールを倒す                  PK
 80 ARS ▲YC:マンノーネ                       遅延行為
 80 WHM SOG:PK:ディアマンティS右中            GOAL★WHM 2-2 ARS

スタッツ(actim)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    アーセナル  2   15   9   6  18   50   3   1   -
   ウェストハム  2   15   10   8  15  50   2   0   -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/24

[PREMERA Div. 09/10] #08 セビージャ v エスパニョール

スタジアム
  ラモン・サンチェス・ピスファン  セビージャ
  気温:24度  湿度:57%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ
試合結果
  セビージャ 0 - 0 エスパニョール
ラインナップ
 セビージャ
             19 ネグレード

   25 ペロッティ    11 レナト(C)    07 Jナバス

         08 ゾコラ    05 ドュシェル

  18 ナバーロ  14 エスキュデ  04 スキラシ  24 コンコ

              13 バラス
  サブ:
    26 ヒメネス  17 サンチェス  16 カペル  22 ロマリック  23 ロロ
    09 コネ    15 チェバントン
  監督:
    マノーロ・ヒメーネス
 エスパニョール
            20 ガジェホン

  10 ガルシア      24 アロンソ    07 ナカムラ    

           22 セイセース  11 ベルドゥ

  03 ガルシア(C)  18 フォルリン  10 バレハ  05 ピジュ

              01 カメニ
  サブ:
    25 アルバレス  02 チカ  12 ロンカリア  09 デラペーニャ  19 マルケス
    37 バエナ    14 サハル
  監督:
    マウリシオ・ポチェッティーノ
前半:試合展開
 02 ESP SOG:ガルシア右S                      DFブロック
 04 SEV S  :右CK:→中HS                    枠上
 05 SEV SOG:中ミドルS                      ☆GKセーブ(CK)
 08 SEV SB :ナバス右S                       DFブロック
 11 ESP    :アロンソ左クロス→ナカムラ               ボールデッド
 13 SEV SOG:ナバス右クロス→カメニS               ※GKキャッチ
 13 ESP S  :C→カジェホン左S                   枠上
 19 ESP ▲YC:パレハ、ネグレドにタックル            CARD▲パレハ
 20 SEV SOG:中FK:ネグレドS                   GKキャッチ
 24 SEV SOG:中FK:ペロッティS                 ☆GKセーブ(CK)
 27 SEV SB :ネグレド中S                      DFブロック
 34 ESP ▲YC:Dガルシア                    CARD▲ガルシア
 38 SEV SB :ペロッティS                     ※GKセーブ
前半:コメント
 セビージャ
   ほとんどの時間をエスパニョール陣内で進め、なんどか決定的なシュートを放ったものの
   カメニの好セーブ連発の前にゴールを割れず。ただ、攻撃の形は出来ているだけにこのまま
   のサッカーを続ければゴールの予感はある。ただ、カヌーテとファビアーノの欠場は正直痛い。
 エスパニョール
   シュート3本、枠内1本と防戦一方。スコアレスドローで終わったのは幸運とさえ言える。
   中村は前線へのロングパス以外、ほとんど見せ場はなかったが相手との実力差を考えれば
   予想出来た展開か。このままスコアレスドローで終われば上出来、相手にゴールを奪われた
   時点でおしまいだろう。カウンターやセットプレイでチャンスが作れればよいのだが…。
前半:スタッツ(BBVA)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    セビージャ  0   10   5   5   5   56   0   0   -
  エスパニョール  0   3   1   0   6  44   1   0   -
後半:試合展開
 50 SEV S  :ナバス右クロス→ネグレド中HS             枠上
 52 SEV OFF:→ネグレド                       オフサイド
 52 ESP 交代1:中村(OUT)、デラペーニャ(IN)
 59 SEV 交代1:ドゥシェル(OUT)、カペル(IN)→ペロッティ中
 59 ESP ▲YC:パレハ、カペルを倒す               退場▼パレハ
 61 SEV SB :レナト中S                       DFブロック
 62 ESP OFF:ネグレド→カペル                    オフサイド
 62 ESP 交代2:ベルドゥ(OUT)、ロンカリア
 63 ESP S  :中FK:デラペーニャ→アロンソ中HS          枠上
 67 ESP S  :デラペーニャ→ガルシア左S               枠上
 69 SEV SOG:左クロス→コンコ中HS                ☆GKセーブ
 69 SEV SOG:右クロス→ネグレスHS                ※GKキャッチ
 70 SEV SOG:カペル左1対1S                   ☆GKセーブ
 71 SEV 交代2:ペロッティ(OUT)、アルナ・コネ(IN)  
 72 SEV SOG:左CK:→ネグレド中HS               ※枠右
 75 SEV ▲YC:エスキュデ                    CARD▲エスキュデ
 77 SEV ▲YC:スキラシ                     CARD▲スキラシ
 77 ESP ▲YC:アロンソ                     CARD▲アロンソ

 78 SEV SB :レナト中ミドルS                    DFブロック
 79 SEV 交代3:エスキュデ(OUT)、チェバントン(IN)
 80 ESP ▲YC:ピジュ、カペルを倒す               CARD▲ピジュ
 81 SEV S  :カペル左ミドルS                    枠上
 84 SEV S  :左CK:カペル→スキラシ中HS             枠上
 84 ESP 交代3:アロンソ(OUT)、サハル(IN)
 86 SEV SOG:カペル左クロス→レナト中HS              GKキャッチ
 90 SEV SB :中FK:チェバントンS                 壁
 +1 ESP S  :デラペーニャ→カジェホン右S             ※枠左
 +2 ESP ▲YC:Rガルシア、相手を掴む              CARD▲ガルシア
 +3 SEV SB :コネ中ドリブルS                    枠上
 +4 ESP ▲YC:カメニ                      CARD▲カメニ
後半:コメント
 セビージャ
   前半にもまして一方的に攻め続ける。カペルの投入で相手を10人に追い込んだが、逆に完全に引いて
   守らせることになる、前半に続いてカメニのスーパーセーブ連発もあって結局ゴールを割れず。今更
   ではあるがカヌーテとファビアーノ不在の大きさを見せられた結果となった。マドリーがドローで
   終わっただけに是非ともホームで勝ち点3を取りたかったところだが残念である。
 エスパニョール
   一方的に攻められる展開を考えれば勝ち点3は悪くない。シュートにはなかなか持ち込めなかった
   ものの、デラペーニャのフィードで何度かゴール前にボールを運んだ。総合力で上回る相手にアウェイ
   で勝ち点1をゲットしたことは評価出来るが、決定機を作れなかった事については今後の改善の余地は
   大きいだろう。
スタッツ:
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    セビージャ  0   27   9   13  13   59   2   0   -
  エスパニョール  0   9   1   0  19  41   7   1   -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL09/10] #10 チェルシー v ブラックバーン

スタジアム
  スタンフォード・ブリッジ  ロンドン
  気温:17度  湿度:77%  ピッチ:乾燥  天候:やや曇り
試合結果
  チェルシー 5 - 0 ブラックバーン  Att: 40,836
主審
  アラン・ワイリー
ラインナップ
 チェルシー
         39 アネルカ     11 ドログバ

              10 コール

      08 ランパード  05 エッシェン  13 バラック

  35 ベレッティ  26 テリー  06 カルバーリョ  02 イバノビッチ

              01 チェフ
  サブ:
    40 イラーリオ  19 フェレイラ  43 ブルマ  15 マルダ  20 デコ
    21 カルー    23 スタリッジ
  監督:
    カルロ・アンチェロッティ
 ブラックバーン
          18 ディウフ   09 ロバーツ

  12 ペデルセン  15 エヌゾンジ  17 アンドリュース  07 エマートン

  21 オルソン   05 ジベ     06 ネルセン     02 ヤコブセン

            01 ロビンソン
  サブ:
    32 ブラウン  27 サルガド  28 ジョーンズ  16 リード  10 マッカーシー
    22 カリニッチ  23 ホイレット
  監督:
    サム・アラダイス
前半:試合展開

 01 CHE S  :ランパード左クロス→Jコール中HS          ※枠左
 11 CHE S  :ランパード左ミドルS                 ※枠右
 12 CHE SB :ドログバ左クロス→バラック中HS            DFブロック
 13 CHE S  :中FK:ランパードS                  枠上
 19 CHE SOG:Jコール左ドリブルS                  GKキャッチ
 20 CHE    :アネルカ左クロス→DFR             GOAL★CHE 1-0 BOL
 23 CHE S  :右CK:→ドログバ中HS                枠上
 27 BLA S  :ロバーツ→ペデルセン左S                枠左
 30 CHE S  :エッシェン中ミドルS                  枠上
 32 CHE S  :バラック右クロス→ランパード中HS           枠右
 37 CHE SOG:ドログバ左ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)
 41 CHE S  :アネルカ左ドリブルS                  枠左
 43 CHE SB :中FK:ドログバS                   壁
 43 CHE S  :こぼれ→ランパード中ミドルS              枠右
 +2 BLA ▲YC:ペデルセン                    CARD▲ペデルセン
 +2 CHE SOG:カルバーリョ左→テリー中HS             ☆GKセーブ
 +2 CHE SOG:左CK:→ドログバ中HS               ☆GKセーブ
前半:コメント
 チェルシー 
   オウンゴールで先制したところまでは完璧だったが、決定機はロビンソンの好セーブに阻まれた。
   流れは完全に掴んでいるが、1点しかリードがないのはあまり良い展開とは言えない。
 ブラックバーン
   シュート1本枠内無しと防戦一方の展開。ロバーツは前線で体を張るも、フォローするメンバーが
   少なくシュートに持ち込めず。ロビンソンの好守がなければ2,3点入れられていてもおかしく
   ない試合。相手の猛攻を耐え忍ぶのに精一杯と言うのはわかるが、少なくとも1ゴールを奪わなく
   ては話にならないのだが…。
前半:スタッツ(BBC)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  1   15   6   3   5   58   0   0   0
    ローバーズ  0   1   0   0   6  42   0   0   5
後半:試合展開
 48 CHE SOG:ドログバ右ドリブル→ランパード中S        GOAL★CHE 2-0 BLA
 52 CHE SOG:エッシェン中ミドルS               GOAL★CHE 3-0 BLA

 53 BLA 交代1:ロバーツ(OUT)、カリニッチ(IN)
 59 CHE    :ドログバ中ドリブル、エリア内で倒れる          PK
 59 CHE SOG:PK:ランパード左下               GOAL★CHE 4-0 BLA
 60 BLA 交代2:ヤコブセン(OUT)、サルガド(IN)
 61 CHE 交代1:ベレッティ(OUT)、フェレイラ(IN)
 64 CHE SOG:左CK:バラック→ドログバ中HS         GOAL★CHE 5-0 BLA
 67 CHE 交代2:カルバーリョ(OUT)、ブルマ(IN)
 69 BLA 交代3:ペデルセン(OUT)、ホイレット(IN)
 77 CHE 交代3:コール(OUT)、スタリッジ(IN)
 81 CHE S  :バラック中ミドルS                   枠左
後半:コメント
 チェルシー
   前半早々にランパードがゴールを決めた時点で勝負あり。後は一向に前に出てこない相手を
   一方的に攻め立ててゴールを重ねていった。相手の策の無さに助けられたとは言え、CLに
   続いての大勝は、チームに勢いを与えるか。後は、ミッドウィークのリーグ杯にどんなメンバー
   で臨むのか。ベテランが多いだけに無理はさせられない。
 ブラックバーン
   せっかくの前半の健闘も、前半開始早々の失点で台無しに。ゴールを奪う姿勢を見せるわけでも、
   守る事も出来ず、チェルシーのシュート練習の相手をしているような内容。強豪相手に大量失点
   するクセをどうにかしないと残留争いに巻き込まれることは必至。
スタッツ(actim)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    チェルシー  5   27  16   8   8   61   0   0   1
    ローバーズ  0   5   2   0  10  39   1   0   6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL09/10] #10 トットナム v ストーク 試合結果

スタジアム
  ホワイト・ハート・レーン  ロンドン
試合結果
  トットナム 1 - 0 ストーク  Att: 36,031
ラインナップ
 スパーズ
           10 キーン     15 クラウチ

  21 クラニチャル  12 パラシオス   06 ハドルストン 07 レノン  

  32 アスエコト   39 ウッドゲート  19 バソング   22 コルルカ

                01 ゴメス
  サブ:
    23 クディチーニ  02 ハットン  03 ベール  16 ノートン  20 ドーソン
    08 ジェナス    09 パブリチェンコ
  監督:
    ハリー・レドナップ
試合展開
 14 TOT 交代1:ウッドゲート(OUT)、ドーソン(IN) 負傷交代
 63 TOT 交代2:キーン(OUT)、パブリチェンコ(IN)
 71 TOT 交代3:ハドルストン(OUT)、ジェナス(IN)
 76 TOT    :レノン、タックルを受けて負傷退場
 86 STO SOG:GOAL:Glenn Whelan              GOAL★TOT 0-1 STO
コメント
  デフォーの不在の深刻さを見せられた試合。キーンがまったくボールを受けれず、クラウチがボールを
  落としても詰めるメンバーがいない。レノンが悪くない突破やクロスを見せており、シュートを22本
  打ったのにノーゴールは悔やまれる結果。後2試合、デフォーが帰ってくるまでどうしのぐかだが、
  正直厳しいだろう。
スタッツ(BBC)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    トットナム  0   22  12   7   8   66   0   0   1
     ストーク  1   8   2   1  18  34   0   0   4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[091024] プレミア弟10節プレビュー

チェルシー■
  負傷:アレックス、ミケル 微妙:ボジングワ、ジルコフ■Jコール完全復活だそうですが、出番あるかな…。デコ、ランパードと合わせて誰がトップ下で優先なのか…
リバプール(vs マンU)■
  ジョンソンはどうにか復帰出来そうですが…■負傷:アクイラーニ、ドッセーナ、ケリー、キルギアコス、リエラ■微妙:ジェラード、トーレス http://bit.ly/1Bwo7I http://bit.ly/3UsPYr
マンU(at リバプール)■
  オーウェン、アンフィールドでスタメンとかありかな…■負傷:パク 微妙■フレッチャー、ルーニー
アーセナル(at WHM)■
  アルムニア、エドゥアルドが復帰見込みも、まだまだ負傷者多し■負傷:デニウソン、ジュルー、ウォルコット■微妙:ベントナー、ナスリ、ロシツキ http://bit.ly/2LCscv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/22

10月22日のココロ日記(BlogPet)

今日もお風呂の時間が幸せでした

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/21

[CL09/10] GS-C#3 Rマドリー v ミラン

スタジアム
  サンチャゴ・ベルナベウ  マドリード
  気温:10度  湿度:94%  ピッチ:湿気含む  天候:雨
試合結果
  Rマドリー 2 - 3 ミラン
主審
  フランク・デ・ブリーカー
ラインナップ
 Rマドリー
         07 ラウール(C) 11 ベンゼマ

            08 カカ

     24 グラネロ  22 アロンソ   10 ディアラ

  12 マルセロ  18 アルビオル  03 ペペ  03 Sラモス

       01 カシージャス
  サブ:
    13 デュデク  02 アルベロア  06 ディアラ  15 ドレンテ  19 ガライ
    23 Vファールト
  監督:
    マニュエル・ペジェグリーニ
 ミラン
     80 ロニー    09 ピッポ  07 パト

     10 セードルフ  21 ピルロ  23 アンブロジーニ

  15 ザンブロッタ  33 チアゴ  13 ネスタ  44 オッド

            01 ジーダ
  サブ:
    31 ローマ  04 カラーゼ  11 フンテラール  16 フラミニ  18 ヤンクロフスキ
    22 ボリエッロ  77 アントニーニ
  監督:
    レオナルド
前半:試合展開
 04 RMA SB :ベンゼマ左S                     DFブロック
 07 RMA SB :マルセロ左ミドルS                  DFブロック(CK)
 11 MIL S  :ピルロ中ミドルS                   枠上
 12 RMA SOG:Sラモス右クロス→グラネロ左BS           GKキャッチ
 14 RMA    :ベンゼマ右ドリブル、エリア内で倒される        笛無し
 18 MIL    :セードルフ左クロス                  DFクリア
 19 RMA SOG:グラネロ中S                     GKセーブ
 19 RMA SOG:こぼれ→ラウール中S              GOAL★RMA 1-0 MIL
 23 RMA    :ディアラ右クロス→グラネロ              ファール
 34 MIL SB :ロニー左ミドルS                   DFブロック
 35 RMA S  :ディアラ右ミドルS                  枠上
 37 RMA SB :カカ中ミドルS                    DFブロック(CK)
 41 MIL    :ザンブロッタ左クロス                 あわず
 43 RMA S  :ディアラ中ミドルS                  枠右
 +1 RMA SOG:マルセロ左ミドルS                 ※GKセーブ
 +1 RMA S  :Sラモス右S                     枠上
前半:コメント
 Rマドリー
   ポゼッションでは優位に立っているが、決定機はラウールの押し込んだゴールとマルセロのミドル
   のみ。結果はともかく内容は決して良くない。サイドからクロスを上げるシーンは、あるものの、
   中で合わせる選手がいない。ただ、1点を奪ったことで、相手が前がかりになればスペースも出来て
   カカのドリブルも生きるかもしれない。今のところロニーとパトは押さえているが、ピッポの粘り
   には注意したいところ。
 ミラン
   エリア内での微妙なシーンを見逃してもらったものの、ジーダのポカをラウールに押し込まれて
   先制を許す。効果的な攻撃の形を作ることが出来ず、ピッポを活かすボールも上げられない。後は
   フンテラール、ボリエッロを入れてのパワープレイに期待するぐらいしかないか。正直、リード
   された時点でどうしようもないという気がしないでもない。
前半:スタッツ(UEFA.COM)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Rマドリー  1   9   4   6  13   57   0   0   1
      ミラン  0   3   0   0   4  43   0   0   2
後半:試合展開
 47 RMA S  :ラウール左ドリブルS                  枠右
 50 RMA S  :カカ中ミドルS                     枠右
 51 RMA SOG:カカ左ドリブルS                   ☆GKセーブ
 51 MIL SOG:C→ピッポ左S                     GKキャッチ
 52 RMA SOG:ベンゼマ中ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)
 53 RMA ▲YC:アルビオル                    CARD▲アルビオル
 55 RMA SOG:ラウール中ドリブルRS                 GKキャッチ
 56 MIL SB :パト中ドリブルS                    DFブロック
 60 MIL 交代1:ピッポ(OUT)、ボリエッロ(IN)
 62 MIL SOG:ピルロ左ミドルS                 GOAL★RMA 1-1 MIL
 66 MIL SOG:→パト中GKかわしてS              GOAL★RMA 1-2 MIL

 67 RMA 交代1:グラネロ(OUT)、ドレンテ(IN)
 68 MIL S  :セードルフ左ミドルS                  枠上
 71 MIL ▲YC:ザンブロッタ、ラウールを倒す           CARD▲ザンブロッタ
 76 RMA SOG:右CK:ラウール→ドレンテ中ミドルS       GOAL★RMA 2-2 MIL
 78 MIL S  :ロニー左ドリブル→セードルフ中ミドルS         枠上
 80 RMA S  :アロンソ中ミドルS                   枠上
 84 RMA SOG:カカ左ミドルS                    ☆GKセーブ
 84 RMA OFF:こぼれ→ラウール                    オフサイド
 85 MIL SOG:パト中S                       ☆GKセーブ(CK)
 85 MIL SOG:左CK:ピルロ→シウバ中HS→GOAL  ファール
 87 RMA ▲YC:ラウール                     CARD▲ラウール
 87 MIL ▲YC:ネスタ                      CARD▲ネスタ

 88 MIL SOG:セードルフ左クロス→パト右BS          GOAL★RMA 2-3 MIL
 90 RMA SB :ベンゼマ中ミドルS                   DFブロック
 90 RMA SOG:アロンソ中ミドルS                  ☆GKセーブ(CK)
 +1 MIL 交代2:ロニー(OUT)、フラミニ(IN)
 +3 RMA ▲YC:マルセロ                     CARD▲マルセロ
後半:コメント
 Rマドリー
   ピルロにミドルシュートを決められてから守備組織が崩壊。勝ち点3を狙って前がかりになった
   事もあってか、パトなどがサイドのスペースを使われるシーンが目立った。シウバのヘッドは
   不可解な判定に救われたが、それらを踏まえても敗戦は妥当な結果と言えるだろう。カカも
   ミランでのスペースへのドリブルは見られず、Sアロンソも持ち味のサイドチェンジを活かす
   シーンがあまりなかった。チーム作りに時間がかかるとは言え、この敗戦は正直いただけない。
 ミラン
   結果として勝利を手にしたものの、内容に関してはお粗末の一言。特に前半の出来は目を覆いたく
   なる状態。そもそも1失点目のジーダの失点からして救いようがない。ドレンテのミドルも
   止めれたような気がしないでもない。ロニーも決定的な仕事には絡めず、まだまだトップ
   コンディションにはほど遠い。この勝利で勢いに乗る以上に、妙な悪あがきでさらなる崩壊に
   進むような気がしてならない。
スタッツ(UEFA.COM)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Rマドリー  2   26  10   13  23   55   3   0   2
      ミラン  3   12   4   3  12  45   2   0   6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL09/10] GS-B#3 CSKA v マンU

グループB第2節順位表
  MAU 6 VOL 3 CSK 3 BES 0
スタジアム
  スタディオン・ルジニキ モスクワ
  気温: 3度  湿度:81%  ピッチ:乾燥  天候:
主審
  クラウス・ラーセン(DEN)
ラインナップ
 CSKA
           10 ネツト       89 ジャゴエフ

  17 クラシッチ   02 シェンベラス    25 ラヒミッチ   42 シェンニコフ

  06 Aベレズスキ  04 イグナシェビッチ  24 Vベレズスキ  15 オディアー

             35 アキンデュエフ
  サブ:
    33 ボザマン  07 Dカルバーリョ  11 ママエフ  22 アルドニン  23 ビリエフ
    26 オリセー  50 グリコリエフ
  監督:
    ファンデ・ラモス
 マンU
             09 ベルバトフ

  17 ナニ                    25 バレンシア

     22 オシェイ  08 アンデルソン   18 スコールズ

    20 ファビオ  15 ビディッチ*Y  05 リオ  02 ネビル(C)

             01 Vサール
  サブ:
    29 クスチャク  06 ブラウン  07 オーウェン  16 キャリック  19 ウェルベック
    23 エバンス   27 マケイダ
  監督:
    アレックス・ファーガソン
前半:試合展開
 02 MAU S  :ナニ左ミドルS                     枠上
 05 CSK S  :クラシッチ中ドリブルS                 枠上
 25 MAU    :ファビオ左クロス                    GKキャッチ
 25 MAU SOG:スコールズ中ミドルS                 ☆GKセーブ(CK)
 29 CSK SOG:ベレズスキ左クロス→ラヒミッチ中HS          GKキャッチ
 34 CSK S  :クラシッチ右ドリブルS                ※枠左
 38 MAU S  :ネビル中ミドルS                    枠上
 42 CSK S  :右FK:→                       DFクリア(CK)
 45 MAU    :右→ベルバトフ                     S出来ず
前半:コメント
 CSKA
   ホームながら相手がマンUと言う事で慎重な戦いに終始。決定機を作らせなかったが決定機を
   作ることも出来ず。ホームだけに勝利を狙った積極的な攻撃が見たいところではあるが、正直
   マンUの守備を崩す算段が見受けられない。クラシッチの個人技や前線の高さ、それに相手の
   ミスに頼るしかない印象。
 マンU
   アウェイで極寒の人工芝ということで、コンディションに問題のある選手は温存。前線で
   ベルバが体を張るも、それを押し込む選手がいない。3ボランチが攻撃的に問題があるのは
   明らかだが、最悪ドロー狙いと考えれば悪くはない展開。ただ、これで後半になんとなく
   1点を取って逃げ切るのが今年のマンUだが…。
前半:スタッツ(UEFA.COM)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     CSKA  0   3   1   2   5   47   0   0   1
      マンU  0   4   2   1   4  53   0   0   4
後半:試合展開
 48 MAU S  :ナニ右ドリブルS                    枠左
 49 CSK SOG:ネスト中ミドルS                    GKキャッチ
 50 CSK S  :シェンベラス中ミドルS                 枠上
 54 MAU ▲YC:ベルバトフ、シミュレーション           CARD▲ベルバトフ
 54 CSK OFF:                            オフサイド
 57 MAU 交代1:リオ(OUT)、ブラウン(IN)
 60 MAU SOG:ネビル右クロス→ナニ中HS              ☆GKセーブ
 62 CSK 交代1:センニコフ(OUT)、ママエフ(IN)
 64 CSK    :中FK:→ネツト                    S出来ず
 71 MAU 交代2:スコールズ(OUT)、オーウェン(IN)
 73 CSK 交代2:ネツト(OUT)、ピリエフ(IN)

 75 MAU    :バレンシア右クロス→オーウェン中            S出来ず
 79 CSK    :右クロス→ジェゴエフ→クラシッチ            オフサイド
 81 MAU    :ナニ右クロス→オーウェン                あわず
 82 MAU SOG:バレンシア中S                    ☆クロスバー
 84 MAU S  :ベルバ中ミドルS                    枠上
 86 MAU SOG:ナニ左クロス→ベルバ中落→バレンシア右S     GOAL★CSK 0-1 MAU
 88 MAU    :ファビオ、担架で退場
 88 MAU 交代3:ファビオ(OUT)、キャリック(IN)
 90 CSK 交代3:ラヒニッチ(OUT)、カルバーリョ(IN)

 90 MAU S  :ベルバ右→アンデルソン右S              ※枠左
 +1 MAU SOG:キャリック左ミドルS                  GKキャッチ
後半:コメント
 CSKA
   後半に入っても、そしてリードを奪われても攻撃の形を作ることは出来ず。まるで最初から
   勝つことを放棄しているかのような内容。下手にイングランドを経験した監督だけに名前負け
   したということなのだろうか。
 マンU
   後半も優勢に試合を進め、86分にバレンシアが決めてまたもや勝ち点3を手にした。試合展開
   で圧倒していたとはいえ、ドロー狙いの待ったりした展開の中、メンバーを落として勝利を
   手にしたのは大きいだろう。ただ、リオとファビオが負傷退場するなど、DFラインの選手層
   には相変わらず不安が残る。それでもブラウンやエバンズがベンチにいるのだが…。
スタッツ(UEFA.COM)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
     CSKA  0   7   2   2  10   43   0   0   3
      マンU  1   18   10   5  11  57   1   0   8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/20

[CL09/10] GS-F#3 ルビン v バルセロナ

グループF第2節順位表
  BAR 4 DKV 3 INT 2 RUB 1
スタジアム
  カンプ・ノウ  バルセロナ
  気温:20度  湿度:59%  ピッチ:乾燥  天候:
試合結果
  バルセロナ 1 - 2 ルビン
主審
  ロラン・デュラメル(FRA)
ラインナップ
 バルセロナ
    17 ペドロ    09 イブラ   10 メッシ

    08 イニエスタ  24 トゥーレ  06 シャビ(C)

  22 アビダル  03 ピケ  04 マルケス  02 Dアウベス

          01 バルデス
  サブ:
    13 ピント 05 プジョル  11 ボージャン  15 ケイタ  16 ブスケシュ
    19 マックスウェル  35 ジェフレン
  監督:
    ジュゼップ・グアルディオラ
 ルビン
               10 ドミンゲス

     15 リャザンツェフ  61 ギョクテニズ  19 カレシン

           07 セマク  16 ノボア

  03 アンサルティ  04 セサル  76 シャラノフ  09 サルクバーゼ

              77 リジコフ
  サブ:
    29 レビシュビリ  05 ビストロフ  24 ポポフ  32 コルバネツ  42 ムラフスキ
    88 カザエフ
  監督:
    クルバン・ベルディエフ
前半:試合展開
 01 BAR    :イニ、エリア内で倒れる                 笛無し
 01 BAR SOG:中ミドルS                       GKキャッチ
 02 RUB SOG:リャザンツェフ中ミドルS             GOAL★BAR 1-0 RUV
 04 BAR SOG:イニ中スルーP→ズラ左S               ☆GKセーブ
 05 BAR SOG:右CK:シャビ→中S                  枠上
 10 BAR SOG:ズラ中S                        GKキャッチ
 13 BAR OFF:シャビ中→ズラ                     オフサイド
 15 BAR S  :ペドロ左クロス→アウベス中S             ※枠右
 20 BAR    :ペドロ左クロス                     あわず
 23 BAR    :メッシ中→シャビ中                   GKキャッチ
 24 BAR SOG:アウベス右クロス→ペドロ中HS            ☆GKセーブ(CK)
 24 BAR S  :左CK:→ペドロ中HS                 枠上
 27 BAR    :ペドロ→メッシ左エリア内で倒れる            笛無し
 29 BAR SOG:シャビ中ミドルS                    枠上
 35 BAR    :ペドロ左クロス                     DFブロック
 38 BAR    :ズラ右→メッシ                     あわず
 39 BAR SOG:メッシ中ドリブルS                  ☆GKセーブ
 42 RUB SOG:中FK:ドミンゲスS                  GKキャッチ
 43 RUB 交代1:セマク(OUT)、ムラフスキ(IN)
 45 BAR ▲YC:イニ                       CARD▲イニ
前半:コメント
 バルセロナ
   開始早々失点してから怒濤のごとく攻め立ててポゼッションでもシュート数でも圧倒したが、
   ルビンの体を張ったDFラインを崩せず。左サイドで比較的フリーになるペドロからのクロス
   が目立ったものの、メッシやイニなどの中央からの崩しは押さえられて機能せず。ボールは
   キープできているもののエリア内まで持ち込むことがうまくできず。相手の疲れに乗じて
   攻めかけてゴールを奪いたいところ。
 ルビン
   ポゼッションは3割、シュートはゴールとFKの2本だけという状態ながら1点リードで終了した。
   終了直前には何度か危ないシーンを作られたものの、43分に早くも選手交代で守備のテコ入れ
   を実施。あと45分、どうにか守りきりたいところ。
前半:スタッツ(UEFA.COM)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ  0   10   5   5   6   69   1   0   1
      ルビン  1   2   2   0   6  31   0   0   2
後半:試合展開
 48 BAR SOG:シャビ中→イブラ中TS              GOAL★BAR 1-1 RUB
 49 RUB    :左FK:                        GKキャッチ
 59 BAR SOG:シャビ中→ペドロ左S                 ☆GKセーブ
 63 BAR SB :アウベス右ミドルS                   DFブロック
 65 BAR SOG:メッシ右ドリブルS                   GKキャッチ
 66 BAR 交代1:ペドロ(OUT)、ボージャン(IN)
 68 BAR    :こぼれ→イブラ                     GKキャッチ
 72 BAR S  :中FK:イブラS                   ※枠左
 73 RUB SOG:C→ドミンゲス中→ギョクデニス右1対1S     GOAL★BAR 1-2 RUB
 76 BAR S  :イニ中ミドルS                     枠上
 79 RUB ▲YC:ムラウスキ                    CARD▲ムラウスキ
 79 BAR SOG:アウベス中→ボージャン左→イブラ中BS        ☆クロスバー
 80 BAR 交代2:マルケス(OUT)、ケイタ(IN) トゥーレCBへ
 81 BAR SOG:シャビ右S                       GKキャッチ
 83 BAR S  :イニ左クロス→メッシ中S                枠右
 84 RUB 交代2:リャザンツェフ(OUT)、ガザエフ(IN)
 85 BAR S  :イニ左ミドルS                     枠右
 87 BAR    :イニ左クロス                      DFブロック(CK)
 88 BAR ▲YC:アウベス、ガザエフを倒す             CARD▲アウベス
 89 RUB ▲YC:アンサルディ                   CARD▲アンサルディ

 +3 BAR 交代3:アウベス(OUT)、ブスケシュ(IN)  そけい部負傷?
 +3 RUB 交代3:ギョクデニス(OUT)、ポポフ(IN)

 +4 BAR SOG:左CK:シャビ→トゥーレ中HS            ☆右ポスト
 +4 BAR S  :シャビ右クロス→ズラ中OHS              枠左
後半:コメント
 バルセロナ
   後半開始早々イブラの強引なシュートで同点に追い付くところまでは計算通りだが、72分に
   カウンターからギョクデニスに決められて再びリードを奪われ、その後、何度もシュートを
   放ちながらも結局ゴールを割れずホームで敗戦を喫した。バルデスにいつもの神がかりが
   なかった点以上に、格下の相手をなめてかかったツケが出てしまったというところか。メッシが
   攻撃に絡めず、サイドの一角をペドロやボージャンに任せざるを得ないツケが出たというところ
   か。ただ、まだ3節を残すだけに気を抜かずにトップ通過を目指して欲しい。
 ルビン
   シュートわずか3本で2ゴール、しかもいったん追い付かれてからの逆転ゴールは脱帽の一言。
   前後半の終盤に押し込まれて危ないシーンもあったが、体を張った守備やポストにもすくわれて
   値千金の勝ち点3を手にした。インテルとのドローといい、この勝利といい、もはやダークホース
   と呼ぶ事は出来ないだろう。これで2位を狙う権利を手に入れたという事は出来るだろう。決して
   簡単な事ではないが。
後半:スタッツ

           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バルセロナ  1   24  13   11  11   69   2   0   1
      ルビン  2   3   3   1  15  31   2   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CL09/10] GS-E#3 リバプール v リヨン

グループE第2節結果
  LYO 6 LIV 3 FIO 3 DEB 0
スタジアム
  アンフィールド
  気温: 8度  湿度:98%  ピッチ:乾燥  天候:
試合結果
  リバプール 1 - 2 リヨン
主審
  アルベルト・ウンディアーノ・マジェンコ(ESP)
ラインナップ
 リバプール
            24 エヌゴグ

   15 ベナユン    08 ジェラード(C)    18 カイト

         21 ルーカス  20 マスチェラーノ

  22 インスア  05 アッガー  23 キャラガー  34 ケリー

            25 レイナ
  サブ:
    01 カバリエリ  10 ボロニン  12 アウレリオ  19 バベル  26 スピアリング
    28 プレシス   37 シュクルテル
  監督:
    ラファエル・ベニテス
  欠場:
    トーレス(そけい部1)、ジョンソン
 リヨン
    10 エデルソン    09 リサンドロ  14 ゴブ(C)

    06 シェルストローム 17 マクン  08 ピャニッチ

  20 シッソコ  28 トゥララン  03 クリス  13 レベイエール

             01 ロリス
   サブ:
     30 ベルクトル  02 クレルク  07 バストス  18 ゴミス  19 デルガド
     39 ベルフォディル  41 ゴナロン
   監督:
     クロード・ビュテル
前半:試合展開
 03 LIV SB :ベナユン中→ジェラード左S               DFブロック(CK)
 10 LYO SB :シェルストローム中ミドルS               DFブロック
 10 LYO SOG:右クロス→リサンドロ中HS              ☆GKセーブ
 15 LIV    :ジェラード左クロス→カイト中HS→GOAL       ファール
 18 LYO S  :ゴブー中ミドルS                    枠上
 20 LIV    :インスア→エンゴグ                   オフサイド
 25 LIV 交代1:ジェラード(OUT)、アウレリオ(IN) →カイト中、ベナユン右、
 25 LIV    :キャプテン ジェラード→キャラガー
 31 LIV S  :カイト中ミドルS                    枠左
 34 LYO ▲YC:クリス                      CARD▲クリス
 34 LYO    :クリス、カイトと接触
 36 LIV SB :こぼれ→エヌゴグS                  ※DFブロック
 38 LYO SOG:ピャニッチ中ミドルS                  GKキャッチ
 39 LYO S  :シェルストローム左クロス→ゴブ右BS          枠上
 41 LIV SOG:アウレリオ左クロス→ベナユン中S         GOAL★LIV 1-0 LYO
 43 LYO 交代1:クリス(OUT)、ゴナロン(IN)
 44 LYO SOG:ロペス中ドリブルS                   GKキャッチ
 45 LIV SOG:ケリー右クロス→アウレリオ中HS           ☆GKセーブ(CK)
 +1 LIV S  :インスア左クロス→エヌゴグ中HS            枠上
 +3 LIV S  :アウレリオ右BS                    枠上
 +4 LIV ▲YC:エヌゴグ                     CARD▲エヌゴグ
スタッツ(UEFA.COM)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  1   8   3   4   5   58   1   0   2
      リヨン  0   7   3   0   2  42   1   0   1
前半:コメント
 リバプール
   開始早々、強行出場のジェラードが交代するアクシデントが発生したものの、時間が経つに連れ
   サイドからの攻撃が活性化。特に今日初スタメンのケリーがいいクロスを上げてチャンスを作った。
   ただ、ジェラードとトーレスが不在ということで決定力の低下は明きらか。まずは失点を抑えて
   あわよくばカウンターで追加点を奪いたいところ。但し後半も苦戦は必至か。
 リヨン
   序盤こそゴブーのスピードやシェルストロームのクロスで攻撃の形を作ったものの、尻すぼみと
   なり、防戦一方となってしまった。10分のリサンドロのヘディング以外は決定機も作れず、逆に
   失点を喫してしまった。後半に向けて攻撃的にシフトしたいところだが、ベンチのメンバー的にも
   苦しいところ。
後半:コメント
 50 LYO S  :レベイエール右ミドルS                 枠上
 56 LIV S  :カイト右クロス→ベナユン中HS             枠左
 57 LYO OFF:シソコ左クロス→リサンドロ               オフサイド
 58 LIV S  :ケリー右クロス→エヌゴグ中TS             枠左
 61 LIV SOG:アウレリオ右クロス→カイト中HS           ☆GKセーブ(CK)
 61 LYO 交代2:エデルソン(OUT)、ゴミス(IN)
 67 LYO S  :左FK:ピャニッチ左クロス→             ※DFクリア(CK)
 72 LYO SOG:トゥララン左S                    ☆GKセーブ
 72 LYO SOG:マクーン中S                     ☆GKセーブ
 72 LYO SOG:ゴナロン中HS                  GOAL★LIV 1-1 LYO
 74 LIV    :ケリー負傷? シュクルテル準備
 74 LIV 交代2:ケリー(OUT)、シュクルテル(IN)
 84 LIV S  :インスア左クロス→カイト中HS             枠右
 85 LIV 交代3:ベナユン(OUT)、ボロニン(IN)
 85 LIV S  :カイト右返→シュクルテル中S              枠上
 86 LYO 交代3:リサンドロ(OUT)、デルガド(IN)
 90 LIV SOG:マスチェラーノ中ミドルS                GKキャッチ
 +1 LYO SOG:ゴブ右クロス→ゴミス→デルガド左S        GOAL★LIV 1-2 LYO
前半:コメント
 リバプール
   後半開始直後には攻撃の形を見せたものの、時間が立つにつれ防戦一方となり終盤に2ゴールを奪われ
   逆転を許した。ジェラードやケリーの負傷交代の不運はあったものの、特に前者については、復帰を
   焦らざるを得ないチーム状態が逆に深刻さを伺わせる。内容的には互角だっただけに悔やまれる敗戦
   ではあるが、折り返しの勝利で雪辱するしかないだろう。
 リヨン
   内容的にはレッズに押さえられるシーンが目立ったが相手の混乱に乗じて少ないチャンスを生かして
   逆転に持ち込んだ。ただ、序盤の試合展開を見るに勝ち点ほど順調だとは考えにくいところ。特に
   攻撃面でもう一延びがなければ、ベスト8以上は期待しにくいところ。
スタッツ(UEFA.COM)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    リバプール  2   15   5   6  11   54   1   0   2
      リヨン  1   17   7   5   8  46   3   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ESP] 2009年のバルセロナのチーム戦略

参考
  ワールドサッカーダイジェスト#302 2009/11/05号

優先順位
 1)リーガ
 1)CL
 3)クラブワールドカップ
 4)コッパ・デル・レイ  若手主体
 5)その他(カタルーニャ杯、親善試合等)
# 春の声が聞こえてくると、リーガかCLか優先順位が付くのかもしれませんが

コンディション
 ・シーズン終盤にピークがくるようにするため、1月にいったんコンディションを落とす
 ・CNA2010で不在となるケイタ、トゥーレと同ポジションの選手は1月にトップコンディションとなるように調整
  →イニエスタ、ブスケシュ、マルケス?
# スタートと終盤が大事ってことなんでしょう。

補強状況
 ・不平分子(予備群)の放出は成功
 ・新戦力の獲得はやや失敗(選手層の低下)
 →レギュラー勢18人程度のローテーションにより選手層の不安を解消するもくろみ

ローテーション基準

 ・各セクションに最低1人はユーティリティを用意
  →プジョル、アビダル、ブシュケス、イニエスタ等
 ・原則、最大4試合/3週間の出場とする
 ・負傷開け、若手の場合は3試合/3週間 もしくは途中出場5試合/3週間とする
 ・ただし、選手のコンディション、重要度を踏まえ原則に捕らわれず柔軟に対応する
  強靱なスタミナ:アウベス、ケイタ
    バルサの魂:プジョル、シャビ

コメント

  現状の選手を生かすという意味でうまくいっているのも理解できるし、事実うまく回ってはいるのですが、
 特に前線でイブラとメッシに頼る比重が大きく、アンリ、イニを含めた4人とバックアッパーのペドロ、
 ボージャン、ガイの実力差が大きいのが気になるところ。ズラもメッシも怪我がちな面があるだけに何か
 起こったときが心配。
  中盤も、アフリカ選手権がなければ文句のない人材だけど、マルケスも怪我がちということで、1月2月
 は厳しいかも。イニが育ってきたとはいえ、シャビが長期離脱を強いられたりすると、戦力低下はやむなし、
 というのはしょうがないだろうけど。
  DFラインも、マックスウェルがおもったより苦しんでいる印象とアウベスのバックアップがCBの
 プジョルという点で選手層に不安あり。ガビーが戻れば余裕もできるんだろうけど、いつになるんでしょう。
 マドリー移籍が膝の不安で反故になって、サラゴサで大ブレークしたときは、マドリーバカやったなぁと
 思ったけど、これだけ負傷が長引くのを見ると、あながち間違ってなかったのかなと…。
  去年同様、もしくはそれ以上に強いチームだとは思うけど、決して盤石という感じではない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

[REPORT] 『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』DVD発売記念イベント

日時
  2009/10/18(Sun)  13:00-13:55
場所
  ポニーキャニオン本社 1Fイベントスペース
出演者
  神谷 浩史 (神:)    タタラ・フォロン役
  戸松 遥  (戸:) コーティカルテ役             ピンクのシャツに灰色のパーカー、ジーンズのホットパンツ
  儀武 ゆう子(司:) 司会
関連リンク
  [公式] ポリフェス クリムゾンS 開催いたしました!  http://www.polyphonica.tv/pn/2009/10/s.html
  [ハルカレンダー]ポリフェス&HARUKAs☆ http://playlog.jp/haruka-tomatsu/blog/2009-10-20
  [帰ってきたギブログ] ポリフェスクリムゾンS  http://gibuyou.jugem.jp/?eid=610
  [zakzak] 『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』DVD発売記念イベント  http://www.zakzak.co.jp/anime/news/0911/091118-003.html

1)開幕前

 司:午前中と違ってにぎやかですね。声優もやっております、儀武ゆう子と申します、あ。知らなくて当然ですからね…。

ごめんなさいわかりません。でも、こんな人です。声優図鑑にもしっかり載ってます。
  帰ってきたギブログ http://gibuyou.jugem.jp/
そして、イベントはどうやら2回回しになったらしい…。やっぱり狭いと思ったんだよ…(笑)。
ということでメインの二人の登場ですが、

 神:きたぞ~!
 戸:きたぞ~!

二人とも妙に元気だ(笑)

 司:では、挨拶をおねがいします。
 神:ありがとうございます。タタラ・フォロン役の神谷浩史です。
 戸:コーティカルテ・アパ・ラグランジェス役の戸松遥です。

客席から二人に大きな拍手。

 2:やあ、すごい…。
 司:今日は客席が大賑わいで
 神:儀武さんのこれですよ!

腕を指さしながらほめる神谷さん。

 司:そんな…。

何か、1回目のイベントを知らない客としては違和感を感じざるを得ません(笑)

 司:ではお話を伺うと言うことで「しっとだうんぷりーず」
 戸:え、えいご…。
 神:さ、さんきゅー。

暴走気味の儀武さんに呆れつつ、どうにか椅子に腰掛ける二人。この前来たときは、プロデューサーさんが
アワアワしてたのに、すごい違いです(笑)

2)トークコーナー

■前作から2年
 司:前作から2年経つわけですが、そのあたりはどうですか?
 戸:コーティカルテはほとんど年をとらないんですが、中の人だけが年をとって…。

二十歳になったかならないかの人間が歳をとったとか言うな~(笑)

 戸:当時のDVDを見返して、「こんな芝居をしてたんだ」って思い出しながらやってた。2年後の自分として
  消化し直してやっていたけど、最初のうちは音響監督さんに「ここおかしいよね」とか言われて、それを直し
  ながらやっていた。
 司:2年たってパワーアップしたわけですよね。
 戸:パワーアップしてればいいんですが…。

ストーリー軸的には2年前だから、パワーアップするのもおかしいんですけどね(笑)

 神:2年して、正直ポリフォニカの続編をやるとは思ってなかった。やると思ってた?
 戸:思わなかった…。
 司:時が戻ったわけですが
 神:時が戻るってのは、なかなかない。新鮮な体験だった。

OVAとかならともかく、本編としてさかのぼる続編というのは記憶にありません。

■もっと若く!?

 神:不条理は…ありました。違うんじゃないかなと言われて…。それはそれ、仕方がないだろうと…。

若干切れ気味の神谷さん。気持ちは分かるけど、そこをそつなくこなすのがプロですよ~(笑)

 司:もっと若くとか?
 神:まあ、そうね…。若くと言われたな…。
 戸:ね…。
 神:遥ちゃんは言われなかったよね…。

とまっちゃんが「これ以上若く」やるのはなかなか難しいミッションだと思います(笑)

■初めての出会い、中と外と…

 神:(フォロンとコーティが)初めて会うシーンは前作でもやったが、改めて学園での2回目の出会いのシーンを
  やれたのは嬉しかった。
 戸:もう一度出会ったところの関係に戻って演技をするのは難しかった。
 神:とまっちゃんは2年たって、より可愛くなった。
 戸:いえ~、おしっ!

いや、そこは内心はさておき照れて見せるところでしょう…(笑)

 神:(とまっちゃんに)最初に会ったときは高校生だったよね。
 戸:ぴっちぴちでした。
 司:自分で言いますか…。
 神:前からこんなんだったけどね。

なんかほんとに「喋ると色々残念な娘」だなぁ…。いつの間にかこんなになってしまって…。

 戸:デビューしたばかりでかっちかちでした。でも、神谷さんをはじめとして出演者の皆さんが優しくしてくださって。
  お菓子をくれたり…。
 神:そこ?
 司:餌付けですか。

「ものくれる人はいい人」って、悪いおじさんに付いて行きそうだよなぁ(笑)

■椅子があるのに…

 司:神谷さんは体育座りをしてたんですよね?
 神:地べたに体育座り。なぜか地べたに。カーペットだから落ち着くんですよね。
 司:座ってないとまずいんじゃないですか?
 神:こんな感じで見てました。

だから、座られると客席から見えませんよ。後、「床に座ってないと死んじゃう」なんて恐ろしいツッコミが
司会者さんからあったような(笑)

 戸:最初は普通に(椅子に)座ってるんだけど、2、3分して「ねえ、神谷さん」って話しかけると消えてて
 「あれ~?」って、下に座っているの。

 司:戸松さんのベストポジションは?
 戸:私、角っこが好きなんですよね。肘置きがあるのが好きで。体重を乗せられる何かがほしくて。緊張してた
  のでリラックスできる場所が…。
 司:こう、椅子によりかかって猫をなでてね。
 戸:そう、こうやって、ってなんでですか!

乗りつっこみしてるし、最近の若い娘はすごいなぁ…。

 神:1作目は右に座っていたけど、2作目は左になったんだよね。
 戸:そう、太平洋を横断する感じで…。
 神:何いってるの…。
 司:すみません、むりな拾わせ方しちゃって…。

いやいや、自爆してるとまっちゃんが悪いわけですから…。

■いたずらとしかえしと…

 戸:神谷さんが鮫のボールペンを使ってたんですが、こう口がパクパクするやつ。
 司:芯もパクパクするんですか?
 戸:芯は回すと出てくるんです。
 司:無駄な機能ですね…。
 戸:で、それを、神谷さんが目を離した隙に「えい」って台本に挟むんです。
 司:で、俺がそれを見つけて「なんだこれは~」とかやってました。

いや、まあ、現場が楽しければ全然オッケーですけど…(笑)

 戸:で、かみやさんは私の服にボールペンを挟むんです。こう服の襟とかに鮫が付いてて「わ~」って…。
 戸:あるとき、みんながお尻の方を見るから「なにかな~」と思ったら、後ろに尻尾みたいにボールペンがついてて…。
 神:ちょっとまて、それじゃあ、おれが嫌らしいことしたみたいじゃないですか。

「お尻にペンをくっつける」、いわれて初めて微妙な行為だと気づいた人です(笑)

 司:か、書ないでくださいね。神谷がやらしいことをしたとか…。
 戸:俺は触ってないですから。今日みたいにタイトな服ではしません!

「タイトじゃなかったらやらしいことするのかなぁ…」とか考えてしまいました。
「神谷さんがとまっちゃんにセクハラまがいのいやらしい事をしていた」とか書くなと言われたので、
そうは書きません(笑)

4)おすすめシーン&生アフレコ

 司:二人がお勧めするシーンはどこですか?
 神:コーティとフォロンの出会いのシーン。二人のラブストーリー、出会ってから距離が縮まるところを
  ドキドキしながらやっていた。(第2話で)コーティカルテからコーディに呼び名が変わったところ。

背中におぶさるコーティが、「じゃあ」と言って呼び方を変えるシーンは笑えました。

 戸:第1話の最初、5歳のフォロンと大人のコーティカルテが出会うシーン。「おまえを私だけのものにしたい」
  って言う、ほんとに最初に出会うシーン。前の作品でも同じシーンをやったけど、続編で同じシーンができる
  とは思わなかった。台本見て「わ~、同じシーンがある~」って。2年経つと違う芝居になるけど、思い出の
  シーン。デビューの最初のシーンだった。

とまっちゃん的には初の主役ですから、特別の思い入れはあるでしょうね。
そして、思い出のシーンが出てきたということで…。

 司:生アフレコとかやってもらいたいかなと。

なんてお約束な(笑)

 神:まあ、段取りだったらしょうがないかな。仕事と割り切ってやります。
 戸:そうですね…。
 神:嘘ですよ、がんばってやります。

ボケの神谷君はともかく、とまっちゃんも、そこで考えずに「そうですか」とか言わない(笑) 
ともかく、スタッフから台本を受け取る二人ですが…。

 神:これ違わない? 紫色の台本だよ~!?

間違えて赤の1話の台本が届いた様子。スタッフさんがアワアワする中、とりあえず繋ぎのトーク。

 神:これ、俺がホントに使ってた台本だから、ルビとかふってあるの。
 戸:ホントだ「夜」に「よる」って…。
 神:読めなかったんだね。あと、台本にない台詞とか、こんな感じで書いてあるの。

台本を広げて再前列のお客さんに見せて歩く神谷さん。

 戸:1話はフォロンとコーティしか表紙にいないけど、最終話はたくさんになって、まさに「人がゴミのようだ!」
 神:こらぁ~!

ホント、油断するととんでもないこと言う娘だなぁ(笑)

 神:アフレコを人の前でやるなんてことはないから、皆さんビデオを見てくださいね。面白いことなんか
  何にもないから。

それは「見ろ!」って言うフリなんだろうか(笑)

#1 コーティが呼び名を気にする、ツンデレのデレが見え隠れするシーン(2話)

 戸:「なに~」は口が動いてないけど「はみ出ていいですから」って言われました。

もう、なにか色々おかしいです。でもアフレコは完璧でした。

#2 嘆きの異邦人対ユフィー&ミゼルグリッドの戦闘シーン

まずは確認用に声入り映像が流れますが…、

 神:このシーン、私たち出てないですよね。
 司:ええ、いいんです。

とまっちゃんがあいぽんのボケ可愛いミゼルドリットを、神谷さんが凛々しいユフィー先輩をやると発表。

 神:やってやろうじゃないか
 戸:どんとこい!
 神:みんなの力を貸してくれ!

そして、がんばる二人ですが…。演技が終わって若干へこみ気味。いや、よくできてたと思いますよ。

 神:うちの事務所の、野中藍とやち~を怒らせたくないので、くれぐれもご内密に。出るときに忘れて
  もらいますから。

あれ、「書くな」とか言われたかな…、「忘れろ!」って言うから忘れちゃった(笑)

 神:どっちつかずだった。
 司:そんなことないですよね、よかったですよね?

客席から拍手。

 神:そのみんなの拍手は僕の心を痛めつける。それ以上はいいから。(とまっちゃんの)ミゼルグリッドは可愛いかった。
 戸:ホントですか! でも野中さんには多言無用で…。
 司:取材の方も書かないでくださいね。

といわれたのでこれ以上は触れません。遅いけど…(笑)

 神:(生アフレコは)100%絵や音楽が入った状態でやるのはなかなかないのでいい経験だった。

なんてコメントがあったりもしました。結論としては、後輩はフルネームで、同僚は愛称で呼ぶんだって…(笑)

5)特典映像

続いてDVDの巻末についている「戸松遥特典映像」の話。

 戸:手作りです。1巻につき1分ぐらい。

ここで4巻まで見てもらうことになったのだが、スクリーンに映る映像が薄い。

 戸:ホラー映画にでもでているんじゃないかって感じで。
 司:出ないんだったらこの場で。
 戸:エアーですか?

いや、鍋とか爆発したらまずいでしょう(笑) スタッフの調整の結果どうにか映るように。

 戸:(卵焼きサンド)は作品には出てくるけど、どんなものかわからない。
 神:レシピ知らずにやったんだ…。

そもそも、そんなサンドイッチ聞いたことないし(笑)

 戸:焼くのか、ゆでるのか。「私の卵焼きサンドはこれです!」って感じで。

 司:(1巻分 上映開始)はるか~。
 戸:はるちゃ~ん、自分に言うのは恥ずかしい。

行動はともかく、ノリの良さはグッドです(笑)

 戸:もう(卵焼きサンドに関しては)プロですよ。
 神:いま、何も考えずに適当なこと言っただろ。
 戸:すみません…。

相変わらず残念な子です。そして焼いた卵はへにゃへにゃ…。

 神:(卵を見て)今、ほめたかったけど、ほめる要素がなかった…。
 戸:くしゃくしゃになった絨毯みたい。
 神:よくあるよね…。

いや、ないだろう。続いてパンを切るが、いまいちサッと切れない。

 戸:この包丁、すごく切りにくかった。
 神:切り方じゃないかな?

ここでおしまい。え、パンと卵の用意が出来たのに…?

 神:あと、挟むだけでしょ!?
 戸:地味に少しずつ進んでいる。最終巻では、なんとか食べてます。続きを楽しみにしていてください。

「せっかくイベントに来たんだから、5巻分の映像見せてよ~」と思ったのは僕だけではないはずです(笑)

6)トーク後半

そして「へにゃへにゃ卵のギザギザサンド」の流れでトークが続きます。

■手作りの料理

 司:神谷さんはどんな手作り料理にあこがれますか?
 神:作ってくれるなら何でもいいです。誰かが作ってくれるなら…。
 司:ごめんなさい。

いや、そこで「彼女が」「妻が」なんて爆弾発言があると面白かったんですが、なかったなぁ(笑)

 神:昨日は「松屋」でした。まあ、あれも人が作ってくれますが…。
 司:「松屋」おいしいですよね。
 神:一昨日は「ココイチ」でした。
 司:私大好きなんです。ほうれん草と卵を乗せて…。
 戸:わかります。追加料金でね。

神谷さんはともかく、儀武さんまで盛り上がるのはなにかおかしいし悲しい…(笑)

■戸松遥大人化計画

 戸:私、喋れば喋るほど「残念な子」っていわれるんですが、「このままじゃいかん!」ってことでこう…。
 神:いいよ…。
 戸:来年二十歳なんで、お酒を飲めたり、こう大きな一歩を…。
 司:そんなに変わらないよ。
 神:そうだよ…。

夢あふれる若者の希望を打ち砕く困った大人たち(笑)

 戸:こう、大人化計画とか言ってがんばってるんですが、なかなかうまく行かないんです。

別に大人になったからってなにか変わるわけじゃないし、残念なのがとまっちゃんの魅力の一つだし…。

 神:(大人化計画って)何やってるの?
 戸:飲み屋とかでさりげなくサラダとかとりわけておいて、みんなが気づくと前にさらだがあって、
 「誰だ、とまっちゃんか、気が利くこだね~」とか言われたい。

いや、そこは、「とります」って取った方が可愛い子だと思うぞ。

 戸:今は「わけますね~」とか分けるんだけど、途中で足りなくなって「回収します」とかやってる。
 神:そこまで含めてとまっちゃんだし。

そうですよね、そこで先走るのがとまっちゃんなんですよ(笑)

 司:なんか給食当番の子みたい。分量間違えて。
 戸:まじっすか!
 神:つっこみ早いよ…。だから残念な子って言われるんだよ。
 戸:そうか…。

その残念な部分がいいんですよ、ホントに。普通になっちゃったら面白くないです。と最後までとまっちゃんを
ほめてこの章はおしまいにします(笑)

7)プレゼントコーナー&挨拶

そして時間が迫ってきたという事で、プレゼントコーナー。

 ・サイン入り全話台本セット 3名
 ・サイン入りポスター 4名

台本セットは転売防止のため住所を控えてました。うーん、勉強のため台本欲しかった。そして最後の挨拶。

 神:本日はお越しいただいてありがとうございました。ポリフォニカは僕にとって特別な作品で、
 「前作から比べて声が老けていた」と言われるとそうかなという感じなんですが…。

ここで、ちょっと真面目に語り出す神谷さん。

 神:ここからはまじめな話なんですが、僕、半年間ほどお休みをいただきまして、前作が復帰直後の作品
  だったんですが、声が元の調子じゃなかったんですよ。そんな中、タタラ・フォロンと言う役を一生懸命
  演じたらああいう演技になって。それでそれからトレーニングを積んで元の声に戻ったんですが、あのとき
  どうやって声を出していたかわからないんです。でも「新しくなった神谷浩史で聴いてもらえればいいや」
  「こうやって出来る事が素晴らしい」と思ってやりました。

噂のあのアクシデントですね。結構すごかったらしいと言うことは聞きました。

 神:こうやってまたファンのみなさんの前でイベントができて、お顔を見ることができて、特別な作品に
  なりました。最後にしたくないけど、最後になるかもしれないので、こうやってお話させていただきました。
  DVDがまだまだ続きますので、最後までおつきあいください。今日がありがとうございました。

最後だとちょっと寂しいですよね。フォロンとコーティの漫才はまだまだ見てみたい気がします。それに
他の色もありますし(笑)

 戸:2年前、初めて名前のある役をもらってやった役で、本格的なデビュー作でした。最初はマイクの立ち方も
  座る場所もわからなかったけど、沢山のスタッフのみなさんやキャストさんが親切に教えてくださって。
  今の私があるのはポリフォニカのおかげだと思っています。

そうだよね、あのころのとまっちゃんはホントに若かった。そして今ほど残念じゃなかった(笑)

 戸:もう1回コーティカルテを演じることができるときいてすごく楽しみで、成長した私が演じるコーティカルテ
  に当時はなかった思いが込められるといいなと。TV放映は終わってしまったけれど、またいつかポリフォニカ
  に関わることができたらうれしいです。DVDのリリースもお楽しみに。本日はありがとうございました。

さすがに最後の挨拶は決めるそして、退場する二人ですが…。

 神:はるかちゃん、マイクマイク!
 戸:てへぇ!

マイクを持って帰ろうとする遥ちゃんに、最後まで振り回されっぱなしの神谷さんとスタッフでした(笑)

 司:今日の思い出をちゃんともちかえってくださいね。

なんて挨拶でしめる儀武さん。お疲れさまでした。

8)感想
  「学園編を皆さん見たいでしょうから」、原作の榊さんの発言だけに、売れれば続くとは思っていた。
 ただ、爆発的な大ヒットにはならなかったようなので、正直なところ、続編が出来ると聞いたときには
 嬉しかったと同時に驚いた。
  当時はTBSでの放映だったのが今回はU局になったりしたが、何より続編が作られたということが
 喜ばしい。コーティやユフィやプリネやペルセ、中の人はともかくみんなの若い頃の物語は見ていて新鮮
 だった。そしてこうしてとまっちゃんと神谷さんの漫才を再び見ることが出来た。
  特にとまっちゃんに関しては、他の作品のイベントで見かけることもあるが、相変わらずピチピチである
 (当然ではあるが)。そしてますます「残念な娘」になっているのがファンとしては嬉しい(嫌みではなく)。
 やっぱり人前で喋る職業としては、ただ可愛いだけより、一癖二癖あった方が面白い。
  そしてとまっちゃんにとってデビュー作と言う特別なものだったポリフォニカは、神谷さんにとっても違う
 意味で特別な作品だったことが聞けたのも嬉しかった。そんな特別な作品、出来ることなら第3期も製作して
 ほしいところである。世の中の状況はアニメ業界に限らず厳しくはあるが、それでも期待せずにはいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/17

[PREMERA Div. 09/10] #07 バレンシア v バルセロナ

スタジアム
  メスタージャ  バレンシア
  気温:19度  湿度:64%  ピッチ:乾燥  天候:くもり
試合結果
  バレンシア 0 - 0 バルセロナ
主審
  ペレス・ブルイ
ラインナップ
 バレンシア
              10 マタ 

    22 マデュー     21 シルバ     19 パブロ

         24 バネガ     06 アルベルダ

  02 ブルーノ  15 デアルベール  04 Dナバーロ(C)  23 ミゲル

              01 セサル
  サブ:
    13 モヤ  03 マドゥロ  20 アレクシス  08 バラハ  28 ジョルディ
    09 ジギッチ  16 ミク
  監督:
    ウナイ・エメリ
  欠場:
    負傷:マルチェナ  ホアキン  フェルナンデス  ビジャ
 バルセロナ
     08 イニ   10 メッシ   17 ペドロ

     15 ケイタ  24 トゥーレ  06 シャビ

  22 アビダル  03 ピケ  05 プジョル  02 Dアウベス

         01 バルデス
  サブ:
    13 ピント  04 マルケス  19 マックスウェル  16 ブスケシュ  09 ズラ
    11 ボージャン  35 ジェフレン
  監督:
    ジョゼップ・グアルディオラ
  欠場:
    負傷:ミリート  チグリンスキ  アンリ
前半:試合展開
 02 VAL SOG:パブロ中ドリブルS                  ☆GKセーブ
 03 BAR    :シャビ右クロス→ケイタ中、エリア内で倒れる       笛無し
 05 BAR    :左CK:シャビ→こぼれ→プジョル            S出来ず
 05 VAL    :パブロ右クロス→マタ中HS               枠上
 10 BAR S  :アウベス右ミドルS                   枠左
 15 VAL S  :マテュウ左ミドルS                   枠上
 16 VAL SB :バネガ左ミドルS                    DFブロック
 20 VAL    :バネガ中スルーP→マタ                 GKキャッチ
 22 VAL    :右クロス→シルバ左S                  枠右
 25 VAL    :シルバ左クロス→マタ                  S出来ず
 27 BAR SB :左FK:アウベスS                   壁
 31 VAL    :マタ左クロス                      DFクリア(CK)
 32 VAL S  :シルバ右クロス→マタ中S                枠上
 34 VAL SOG:ブルーノ→マタ中HS                  GKキャッチ
 43 BAR SB :中FK:シャビS                    DFブロック
 45 VAL    :C→パブロ中→                     DFクリア(CK)
前半:コメント
 バレンシア
   ポゼッションはバルサに譲ったものの、相手のボールを奪ってのショートカウンターで何度も
   チャンスを作った。何度かマタやパブロがフリーでゴール前に切れ込むシーンがあっただけに
   決定力のあるビジャの不在が悔やまれる。ただ、バルサの攻撃をうまく押さえているし
   ゴールの予感もあるので後半が楽しみ。
 バルセロナ
   ポゼッションはいつもより高いものの、効果的な縦パスがほとんど見られず。横パスやドリブル
   をカットされて前線に繋がれて何度もピンチを作られた。前線でメッシ、イニ、ペドロがほとんど
   仕事を出来ていないだけに、イブラの投入は避けられないか。
後半:試合展開
 49 BAR    :イニ左ドリブル                     DFクリア(CK)
 51 VAL S  :マテュウ左クロス→マタ中HS              枠右
 52 VAL ▲YC:シルバ、アウベスを倒す              CARD▲シルバ
 62 BAR SOG:メッシ中S                       GKセーブ
 62 VAL ▲YC:バネガ                      CARD▲バネガ
 63 BAR SB :シャビ中ミドルS                    DFブロック(CK)
 63 BAR S  :ペドロ中ミドルS                    枠上
 65 BAR S  :シャビ右→ペドロ中S                 ※枠左(CK)
 66 VAL S  :マテュウ左ミドルS                   枠右
 68 VAL SOG:パブロ中ロングS                   ☆GKセーブ(CK)
 70 VAL ▲YC:アルベルダ                    CARD▲アルベルダ
 71 BAR SOG:C→マテュウ左クロス→シウバ中S           ☆GKセーブ
 72 VAL 交代1:マテュウ(OUT)、ミク(IN)
 73 VAL ▲YC:ナバーロ                     CARD▲ナバーロ
 77 BAR 交代1:ペドロ(OUT)、ボージャン(IN)
 79 BAR ▲YC:ピケ                       CARD▲ピケ

 80 BAR S  :イニ右ドリブルS                    枠上
 80 BAR 交代2:シャビ(OUT)、ブスケシュ(IN)
 86 VAL ▲YC:ミゲル                      CARD▲ミゲル
 88 BAR SOG:トゥーレ右ミドルS                  ※GKセーブ
 89 VAL 交代2:アルベルダ(OUT)、マドゥーロ(IN)
 +1 VAL 交代3:シルバ(OUT)、バラハ(IN)

 +3 BAR    :メッシ右スルーP                    GKキャッチ
 +4 BAR ▲YC:アウベス                     CARD▲アウベス

後半:コメント
 バレンシア
   前半の飛ばし過ぎがたたったか、後半は攻撃がペースダウン。70分を過ぎる頃からはバルサの
   攻撃を耐え忍ぶが精一杯の状況となるが、どうにか守りきった。前半の決定機があっただけに
   悔やまれるドローではあるが優勝候補筆頭のバルサ相手にドローは悪くない結果だろう。
   後は決定機を高める上でビジャの復帰やジギッチの復調が待たれるところ。
 バルセロナ
   終盤こそ優勢に試合を進めたものの結局最後まで決定機を作ることが出来ず。カウンターで
   ピンチを招いた展開を考えると、ドローで終われたことでよしとすべきだろう。攻撃に人数を
   かけるのが持ち味だが、それがうまくいかずカウンターを食らうと今日のような苦戦は
   避けられない。ボールを奪われずシュートを打ちきってゴールを量産する手段がより必要に
   なるだろう。簡単な事ではないが。
スタッツ(MARCA)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    バレンシア  0   --   4   4  14   41   4   0   -
    バルセロナ  0   --   5   6  11  59   2   0   -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL09/10] #09 マンU v ボルトン

スタジアム
  オールド・トラフォード  マンチェスター
  気温:13.8度  湿度:61%  ピッチ:乾燥  天候:やや曇り
試合結果
  マンU 2 - 1 ボルトン
主審
  マーク・クラッテンバーグ
ラインナップ
 マンU
        07 オーウェン   09 ベルバトフ

  11 ギグス  08 アンデルソン  16 キャリック  25 バレンシア

  03 エブラ  23 エバンス    05 リオ     02 ネビル

         01 Vサール
  サブ:
    29 クスチャク   06 ブラウン  22 オシェイ  17 ナニ  18 スコールズ
    19 ウェルベック  27 マケイダ
  監督:
    アレックス・ファーガソン
 ボルトン
           14 デービス

  07 テイラー  21 コーヘン  11 ガードナー 27 LEE

           06 ムアンバ

  03 サムエル  12 ナイト   05 ケイヒル  18 リケッツ

          22 ヤースケライネン
  サブ:
    26 アルバブシ  04 ロビンソン  15 ステインション  30 バシャム  16 デービス
    19 マッキャン  17 クラスニッチ
前半:試合展開
 05 MAU S  :エブラ左クロス→オーウェン中HS→DFR     GOAL★MAU 1-0 BOL
 06 MAU SOG:右クロス→エバンス中HS               ☆GKセーブ(CK)
 13 MAU S  :バレンシア右クロス→ベルバトフ中BS         ※枠右
 14 BOL S  :リケッツ左クロス→デービス中HS            枠右
 18 BOL S  :テイラー左ミドルS                   枠上
 23 MAU SOG:バレンシア中ミドルS                  DFブロック(CK)
 30 BOL SOG:左FK:テイラーS                   GKキャッチ
 31 BOL SOG:テイラー中S                     ※枠左
 32 BOL S  :テイラー中S                      枠左
 33 MAU SOG:ネビル→バレンシア右S              GOAL★MAU 2-0 BOL
前半:コメント
  マンU
    エブラ、ギグスの左サイドに加え、ネビル、バレンシアの右サイドもなかなかいいコンビネーション
    を見せて2ゴール。復帰直後のVサールも相変わらずの安定感でチャンスを作らせず、CBもミス
    なくこなした。モチベーションが心配されたが、全く問題なさそう。後は怪我無くうまく試合を
    おわらせたい。
  ボルトン
    エブラ、バレンシアのサイド突破をうまく押さえられず2失点、その後は持ち味のデービスへの
    ハイボールで形を作ったものの決定機は無し。この攻撃を続ければ1ゴールは奪えそうな気も
    するが、2点差は厳しいか。
前半:スタッツ(actim)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    マンU    2   5   3   5   3   69   0   0   4
    ボルトン   0   6   2   0   9  31   0   0   2
後半:試合展開
 47 MAU    :バレンシア右クロス                   DFクリア(CK)
 48 BOL ▲YC:デービス、エブラを倒す              CARD▲デービス
 50 MAU SOG:右FK:→ナイト中HS                ※GKキャッチ
 52 MAU S  :ベルバ中落→オーウェン中S              ※枠右
 53 BOL 交代1:イ(OUT)、クラスニッチ(IN)
 55 MAU    :ベルバ→バレンシア中エリア内で倒れる          笛無し
 57 MAU SOG:バレンシア右クロス→ベルバ左BS           ☆GKセーブ
 60 MAU S  :バレンシア右クロス→ベルバ中HS            GKキャッチ
 63 MAU    :ギグス右クロス                     DFクリア(CK)
 64 BOL 交代2:コーヘン(OUT)、デービス(IN)
 66 BOL SB :デービス中S                      DFブロック
 69 MAU S  :バレンシア右ミドルS                  枠上
 71 BOL    :中FK:→ガードナー中                 ファール
 75 MAU SOG:Kデービス右クロス→テイラー中HS        GOAL★MAU 2-1 BOL
 76 BOL 交代3:ムアンバ(OUT)、バシャム(IN)
 81 BOL SB :ナイト中ミドルS                    DFブロック(CK)
 83 MAU 交代1:オーウェン(OUT)、ウェルベック(IN)
 84 MAU 交代2:エブラ(OUT)、オシェイ(IN)
 86 MAU 交代3:アンデルソン(OUT)、スコールズ(IN)
 90 BOL S  :クラスニッチ中S                   ※枠左
 +5 MAU SOG:右クロス→ケーヒル中HS                GKキャッチ
前半:コメント
  マンU
    CLを見据えたわけではないが後半は若干ペースダウン。ベルバトフのシュートこそあったものの
    むしろボルトンのハイボールの守備に追われる時間が多かった。内容的には不満の残る展開
    ではあったが、それでも勝ち点3をゲットして首位にたてた事は大きな収穫か。ただ、これから
    長い終盤に向けて、ルーニー不在時の攻撃をもう少し充実させたいところ。
  ボルトン
    後半になってようやく得意のハイボール攻撃が出始めたが1点を返すのが精一杯。それでも、
    デービスのポストプレイは大きな武器であり、これを活かす攻撃で勝ち点を重ねていきたい
    ところ。
スタッツ(actim)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    マンU    2   13   7   13   8   62   0   0   4
    ボルトン   1   15   7   1  16  38   1   0   2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL09/10] #09 Aヴィラ v チェルシー

スタジアム
  ヴィラ・パーク  バーミンガム
  気温:12度  湿度:58%  天候:だいたい曇り
試合結果
  アストンヴィラ 2 - 1 チェルシー
主審
  ケビン・フレンド
ラインナップ
 アストン・ヴィラ
           10 カリュー  11 アグボンラホール

  07 ヤング     19 ペトロフ  04 シドウェル  08 ミルナー

  25 ウォーノック  05 ダン    29 コリンズ   24 クエジャル

              01 フリーデル
  サブ:
    22 グザン    21 ショーリー  23 ベイル  16 デルフ  20 Rコーカー
    26 ガードナー  18 ヘスキー
  監督:
    マーティン・オニール
 チェルシー
       11 ドログバ    39 アネルカ

            20 デコ

      15 マルダ  05 エッシェン  08 ランパード

  03 Aコール  26 テリー  06 カルバーリョ  17 ボジングワ

            01 チェフ
  サブ:
    40 イラリオ  02 イバノビッチ  35 ベレッティ  10 Jコール  18 ジルコフ
    21 カルー   23 ストリッジ
  監督:
    カルロ・アンチェロッティ
前半:試合展開
 02 AVI S  :アグ中ミドルS                     DFブロック(CK)
 09 CHE OFF:アネルカ                        オフサイド
 11 AVI    :左FK:Aヤング                    GKキャッチ
 11 AVI    :アグ、ボジングワに倒される               笛無し
 14 AVI SB :左スロー→アグS                    DFブロック(CK)
 14 AVI SOG:ミルナー右クロス→アグ左S               GKキャッチ
 15 CHE SOG:ドログバ中ミドルS                GOAL★AVI 0-1 CHE
 21 AVI    :ミルナー右クロス                    DFクリア
 21 AVI S  :ミルナー右クロス→アグ中HS              枠上
 22 CHE S  :Aコール左ドリブルS                  枠上
 24 CHE SB :マルダ左ドリブルS                   DFブロック(CK)
 26 CHE S  :ドログバ左S                      枠上
 32 AVI SOG:左CK:ヤング→ダン中HS            GOAL★AVI 1-1 CHE
 35 AVI ▲YC:アグ                       CARD▲アグ
 36 CHE SOG:デコ中RS                      ☆GKセーブ
 42 CHE SOG:ドログバ左S                     ☆GKセーブ
 43 CHE S  :アネルカ右ミドルS                   枠左
 45 AVI S  :アグ右クロス→シドウェル中HS             あわず
 +1 CHE ▲YC:コール、アグを倒す                CARD▲コール
前半:コメント
 ヴィラ
   15分にフリーデルのミスで失点したものの、32分にダンがCKを押し込んで同点に追い付く。その後は
   相手のボールをカットして、裏を狙うロングカウンターでチェルシーを苦しめた。それでも決定機を
   作り出す事が出来なかっただけに、もう少しミルナーやヤングというサイドの選手の奮起に期待したい。
   特に前半ほとんど仕事の出来なかったヤングに。
 チェルシー
   ドログバのロングシュートで早々にリードを奪ったものの、セットプレイから同点に追い付かれる
   デコのループやドログバが左でボールを受けたシュートなど決定機はあったものの、決めることが
   出来なかった。優勢に試合を進めて後半が強いチームとは言え、CLもあるので早めに勝負を
   決めたいところ。
前半:スタッツ(actim)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Aヴィラ   1   4   4   3  10   51   1   0   0
    チェルシー  1   9   5   6   6  49   1   0   2
後半:試合展開
 52 AVI SOG:左CK:ヤング→コリンズ右HS          GOAL★AVI 2-1 CHE
 54 CHE S  :ランパード中ミドルS                  枠左
 57 CHE SOG:エッシェン中ミドルS                  GKキャッチ
 58 CHE SOG:ドログバ中スルーP→デコ中S             ☆GKセーブ(CK)
 60 CHE SOG:ランパード→マルダ中S                ☆GKセーブ
 64 CHE OFF:ボジングワ                       オフサイド
 69 CHE 交代1:ボジングワ(OUT)、イバノビッチ(IN)
 71 AVI S  :右CK:ミルナー→ダン中HS              枠右
 74 AVI S  :ヤング左→ミルナー右返→カリュウ中BS        ※枠上
 75 CHE SOG:アネルカ中ドリブルS                 ☆GKセーブ
 75 CHE SOG:ドログバ中S                      枠右
 81 CHE SOG:ランパード左S                     GKキャッチ
 81 CHE    :アネルカ右クロス                    DFクリア(CK)
 82 AVI 交代1:カルー(OUT)、ヘスキー(IN)
 85 CHE 交代2:マルダ(OUT)、Jコール(IN)

 86 CHE    :アグ右クロス                      枠上
後半:コメント
 ヴィラ
   52分にまたもやCKからコリンズが合わせて逆転、その後は攻め立てるチェルシーをフリーデルの
   好守を筆頭に守りきって4強から貴重な勝ち点3をゲットした。CMFとDFラインの守備はまだまだ
   危ないシーンが目立ったが、この勝利で勢いはつくはず。マンC、トットナムに比べて若干選手層
   で不安もあるが、ビッグ4を脅かす存在となって欲しいところ
 チェルシー
   枠内シュートを13本放ち、決定機を作りながら、復調したフリーデルに押さえられた。デコを
   起点にうまく攻撃の形を作っていただけに悔やまれる敗戦ではある。アネルカ、ランパードが
   あまり攻撃に絡めていないのが気になるところ。
前半:スタッツ(actim)
           G   S  SOT  CK   F  POS  YC  RC  OFF
    Aヴィラ   2   7   5   6  20   44   2   0   3
    チェルシー  1   21   13   9  13  56   1   0   3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/15

10月15日のココロ日記(BlogPet)

さっき新鮮なコミックと守を買ってきました。明日のお弁当はこれで決まりですね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/14

[INDEX] 2010年01月アニメ新番組(091014版)

メモ
  当ページは最新ではありません。最新はこちら
 [INDEX] 2010年01月アニメ新番組http://football-freak.txt-nifty.com/blog/2010/01/index-201001100.html 

  検索サイト経由の場合、最新記事でない場合があります記事下の「アニメ新番組」カテゴリの記事でご確認下さい。 リンクはこちら http://football-freak.txt-nifty.com/blog/cat21582104/index.html
  放映時期が2010年冬と確定した作品を載せています。2010年春以降と合わせてご確認ください

■れでぃ×ばと!  http://www.ladies-vs-butlers.com/
  放映予定
    2010/01/05 よりAT-X他にて放映開始
  キャスト
            彩京朋美:川澄 綾子
ピナ=スフォルムクラン=エストー:後藤 麻衣
             大地薫:釘宮 理恵
           四季鏡早苗:小清水 亜美
 セルニア=伊織=フレイムハート:中原 麻衣
           桜沢みみな:日高 里菜
            日野秋晴:興津 和幸
              深閑:佐久間 紅美
            天壌慈楓:伊瀬 茉莉也
  プロモ公開場所

    電撃キャラフェス2009 秋会場で公開
    無し
  ラジオ
    らじ×ばと  
  ブログ
    無し
  リリース
    電撃キャラフェス2009秋にてAT-X放送決定の報告有り
  コメント
    金色ドリルなセルニアさんは、空を飛べそうなぐらいとんでもない大きさの金髪ドリルをつけているのですが、それでも久々の幼なじみキャラのあやちーさんの外の人な朋美さんがいいです。原作読む限り、かなり性格悪そうですけど…。ただ、PVを見るかぎり、何も知らない人には、セルニアさんがヒロインに見える気がするのがどうにも納得いかない…。というか、むしろ主役はドリルのような気がして心配。ドリルを前面に出して成功したのはグレンラガンだけなんだぞ…。でも今期イチオシです(注目度:S)

■のだめカンタービレ(第3期) http://www.nodame-anime.com/

  放映予定
    2010年01月 24:45 より フジテレビ他にて放映予定

  キャスト

    野田 恵   川澄 綾子
    千秋 真一  関 智一
  ブログ
    無し
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    トップページにて公開予定
  リリース
    続編、放送決定 http://www.nodame-anime.com/

■おまもりひまり  http://www.fujimishobo.co.jp/sp/omamori/  (仮)

  放映予定   
    TVK他にて  2010年冬放送開始予定
  キャスト
    天河 優人(あまかわ ゆうと)    平川 大輔
              緋鞠(ひまり)    小清水 亜美
     九崎 凛子(くざき りんこ)    野水 伊織
          静水久(しずく)    真堂 圭
     リズリット・L・チェルシー     大亀 あすか
  ラジオ
    無し
  ブログ
    無し
  プロモ公開場所
    無し
  リリース    
    TVアニメ化決定じゃ http://www.fujimishobo.co.jp/sp/omamori/

  メモ
    ネコミミと尻尾な女の子とか、ちょっと暴力的な幼なじみとか、巨乳な金髪ツンデレメイドとか
    出てきている時点で狙ってるなぁとは思うのですが、エロだけでなくアクションも結構ある様子。
    ひまりさんが血とかなめてたのはそれはそれでやらしいかも(笑)
    (評価:B)

■バカとテストと召喚獣  http://www.bakatest.com/

  放映予定
    2010年 テレビ東京他にて放映予定

  プロモ公開場所
    プロモーション映像を公開しました! http://www.bakatest.com/blog/2009/08/post-2.html

  キャスト
    吉井明久:下野 紘
    姫路瑞希:原田 ひとみ
    島田美波:水橋 かおり
    坂本雄二:鈴木 達央
    木下秀吉:加藤 英美里
    土屋康太:宮田 幸季
    霧島翔子:磯村 知美

  ブログ
    http://www.bakatest.com/blog/

  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    無し

   リリース
    アニメ化決定 http://www.bakatest.com/

■戦国BASARA(第2期)  http://www.sengokubasara.tv/
  放映予定
    2010年予定
  キャスト
    省略

  ブログ
    無し

  ラジオhttp://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_171.html
    Webラジオ TVアニメ「戦国BASARA」【金】(くがね)(アニメイトTV)   http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_170.html
    Webラジオ TVアニメ「戦国BASARA」【銀】(しろがね)(アニメイトTV)  http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_171.html
  プロモ公開場所
    無し
  リリース      
    最終回放映時告知(CBS)

 ■はなまる幼稚園  http://www.starchild.co.jp/special/hanamaru/

  放映予定
    2010年1月より テレビ東京系6局で放映予定

  キャスト
      杏(あんず):真堂 圭
     小梅(こうめ):MAKO
     柊(ひいらぎ):高垣 彩陽
   土田(つちだ)先生:日野 聡
    健一(けんいち):藤田 麻美
    雛菊(ひなぎく):伊瀬 茉莉也
         ゆう:五十嵐 裕美
        けんじ:沼倉 愛美
  山本(やまもと)先生:葉月 絵理乃
   草野(くさの)先生:水原 薫
  川代(かわしろ)先生:若林 直美
      桜(さくら):本名 陽子
       はなまる:遊佐 浩二
     真弓(まゆみ):斎藤 千和
        さつき:廣田 詩夢
   組長(くみちょう):小西 克幸

  ラジオ
    無し
  ブログ
    無し
  プロモ公開場所
    無し

  リリース  
    上記サイト http://www.starchild.co.jp/special/hanamaru/

■ソ・ラ・ノ・ヲ・ト  http://www.sorawoto.com/
  放映予定
    2010年1月よりTV東京にて放映予定
  キャスト
    カナタ :金元寿子
     リオ :小林ゆう
    クレハ :喜多村英梨
    ノエル :悠木 碧
  フィリシア :遠藤 綾
    ユミナ :福圓美里
   クラウス :石塚運昇
    ナオミ :八十川真由野

  ブログ
    無し

  メルマガ
    「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」砦の乙女サポーターズクラブ  
http://www.sorawoto.com/mail/index.html
  ラジオ
    無し

  プロモ公開場所
    プロモーションビデオ01 http://www.sorawoto.com/theater/index.html

  リリース  
    

■会長はメイド様!  http://www.hakusensha.co.jp/maidsama/  (白泉社)

               http://zero.mods.jp/index.html (作者サイト)
  放映予定
    TBSにて2010年放送予定

  キャスト
    未定

  ラジオ
    無し
  ブログ
    無し
  プロモ公開場所
    無し

  リリース
    TBSアニメフェスタにて発表

■刀語(カタナガタリ) http://www.katanagatari.com/

  放映予定
    2010/01月より 毎月1回1時間スペシャルで放映予定
  キャスト
    未定

  ラジオ
    無し
  ブログ
    無し
  プロモ公開場所

    TV-CM 公開中  http://www.katanagatari.com/special/
  リリース
    2010年 大河アニメ化決定 http://www.katanagatari.com/

■COBRA THE ANIMATION 六人の勇士  http://www.cobra30th-anime.com/index2.html

  放映予定
    2010年新春より BS-11にて
  キャスト      
           コブラ   野沢 那智
    アーマノイド・レディ   榊原 良子
     クリスタル・ボーイ   大塚 明夫
           ゴクウ   山口 勝平
       アフラ・マズダ   高島 雅羅

  ラジオ
    無し
  ブログ
    無し
  プロモ公開場所
    無し

■デュラララ!  http://www.durarara.com/index.html

   放映予定
    2010年1月より TBS/MBSにて放映予定
  キャスト
    竜ヶ峰帝人:豊永 利行
     紀田正臣:宮野 真守
     園原杏里:花澤 香菜
     折原臨也:神谷 浩史
    平和島静雄:小野 大輔
     岸谷新羅:福山 潤

     門田京平:中村悠一
 遊馬崎ウォーカー:梶 裕貴
    狩沢絵理華:高垣彩陽
     矢霧誠二:堀江一眞
     矢霧波江:小林沙苗
     サイモン:黒田崇矢

  ブログ
    開設予定
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    無し
  リリース  
    上記HP他  

 更新履歴 
  091014 「れでぃ×ばと!」「デュラララ!」追加、「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」「刀語(カタナガタリ)」更新
  090926 初版公開(全9本スタート)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/11

[REVIEW] 能登麻美子 & 生天目仁美 & 後藤麻衣 トークショー in 蒼翔祭

能登さん
  いいかんじで壊れていました。福島方面の純真なアニメファンのみなさんに本性がばれてしまったのは
 いいことなのか悪いことなのか…。まあ、本人は凄く楽しそうだから良かったことにしましょう。

生天目さん
  偽まるさんの事をしつこいまでに「川瀬さん」と笑顔で呼ぶ生天目さんと偽まるさんは、きっと「特別な関係」に
 違いない、と言う事を福島のファンにも強く印象づけたと思います。ただ、今回は毒舌はややソフト目だった
 ような気がします(笑)

後藤さん
  「鎖で繋がれた可哀想な子」状態で、司会の偽まるさんとの距離が広めだったのが残念でした。アフレコの
  失敗を嘆いておられましたが、1回目のあの段取りで美羽の台詞を一発で決めろと言うのは神業なので、
  さほど気にする必要はないと思います。

総論
  せっかく都内から来たのに1時間と言うのは寂しいかなぁと思ったのですが、かなり密度の濃いイベントで
 十二分に満足の行く内容だったと思います。みんな歌の披露がないと生き生きと色々な事を喋ってくれるん
 だなというのがよく分かりました(笑) それを引き出す偽まるさんの司会ぶりも見事でしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] 能登麻美子 & 生天目仁美 & 後藤麻衣 トークショー in 蒼翔祭

日時
  2009/10/11(Sun)  17:00-18:00
場所
  会津大学 講堂
出演者(敬称略)
  能登 麻美子 (能:) 服装は関連リンク先の写真を参照
  生天目 仁美 (生:)
  後藤 麻衣  (後:)
  川瀬 公平  (偽:) 白Tシャツ&皮じゃん&ジーンズ、サングラスはなし。
関連リンク
  [なばためです。] おつかれさまでした  http://ameblo.jp/nabatamehitomi/entry-10362731714.html
  [ごまぶろ。] 会津大学イベント  http://ameblo.jp/mai-goto/entry-10362524184.html

0)RondoRobe meets アスキーメディアワークス プロモ一覧

 色々合って、遠征仲間と左サイド最前列をゲット。あ~、司会台がある、ってことは偽まる先生の正面だ~(笑)
 会場では、ジェネオンさんの提供して名作のプロモが流れ始める。

■new arrival 2009
  1)とある科学の超電磁砲
  2)乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪
  3)灼眼のシャナS
  4)れでぃ×ばと!
■review of 2005 - 2007
  1)スターシップ・オペレーターズ
  2)撲殺天使ドクロちゃん2
  3)こはるびより
  4)ななついろ★ドロップス
■review of 2008-2009
  1)アリソンとリリア
  2)ケメコデラックス
  3)苺ましまろ encore
  4)とある魔術の禁書目録

懐かしい作品あり、楽しみな作品あり、この映像みれただけで、遠出した甲斐があったというものです。しかし、
この中でメディアを持ってないのが3つだけで、それもTVを録画したDVDーRを持ってるって…、まるで
アニメファンみたいだ(笑)

1)前説

ほぼ時間通りに、いつものあの人が登場。

 偽:すげぇ、一杯入っていてびっくり。どうも、なぜか来ているジェネオンの川瀬です。

偽まる先生がいたから、わざわざ遠出して来たんですってば(笑) しかし、どうしてなんですかねぇ…(笑)

 偽:イベント前にちょっと前説的なことをね。司会ででてくるのに前説とはどういうことだって話はあるんですが…。
  まあ、よくあるパターンですが、撮影、録音は禁止です。

さらっと注意事項。一言多いのも相変わらずです。(笑)

 偽:最初、郡山の駅で降りたとき、「会津って空気うめえなぁ…」って。首都圏から来るとホントにそう思います。
  それで、昨日は東山温泉に泊まって「ヒバ会津」って感じで。

温泉慰安旅行を兼ねてたようです。まあ、正確にはラジオのお仕事なんですが(笑)

 偽:今日は、野口英世記念館とか色々ある中で、会津民族館に行ったんだけど、「負けちゃったね」って…。
  喜多方ラーメンあきらめてそっちへいったのに、会津の民族資料を勉強しようと思って行ったのに、
  入った瞬間床がみしっと言って、どうみてもあばらやにしかみえないのに「ここで500円取るんですか?」
  ってかんじで…。

地元民の前でいきなりダメだししてどうする…(笑)

 偽:それでは娘さんたち3人が登場するまで、もう少しお待ちください。

そしていったん退場する偽まる先生。イベントの注意以上に、まるで芸人の前説のようになってしまってしまって
いるのがグッドです。というか、プロデューサーってこんな仕事までこなさなきゃいけないんですよね、大変です。

2)イベント開始

しばし後、左から偽まる先生、そして司会との麻衣ちゃんが右から登場。

 後:どうも~、本日司会を務めます後藤麻衣です。
 偽:アシスタントの偽まるです。今日はサングラスをやめました。
 後:柄悪いから……。
 偽:一応大学なので…。

でも「こんなイベント開く場所でそういうことを考える必要あるのかなぁ」とは思います。もちろんイベントは
大歓迎ですけど(笑)

 後:ところで、私たちはどうしてここにいるんでしょうか?

いきなり、根本的な質問をする麻衣ちゃん、さすがすぎる…(笑)

 偽:会津大学さんがイベントをやりたいってことで、生天目さんと能登さんにオファーを出したところ、
  なぜか両事務所から私にオファーが来まして…。能登さんのマネージャーさんが、「川瀬さん、このメンツ
  だと乃木坂の宣伝とか出来るよね?」って感じになって、気がついたら、大学サイドからも事務所サイド
  からもみんな私の方に連絡が来るようになって…。
 後:忙しいのに…。
 偽:乃木坂春香のラジオでも、ロケをやりたいという話があったので、ちょうどいいと。会津はすごくいい
  ところですが、「なんでこの忙しいのに台本書いてるんだろう」と、泣きながら書いてました。

もう、偽まる先生に任せておけば、すべてオッケーって感じですね、お疲れ様です(笑)

3)主賓の入場

そして本来二人で来るはずだった主役の登場。しかし、この二人だけ呼んで、どうやってイベントやろうと
したんだろう、大学関係者には詳細な説明を要求したい。まみまみがいなければ、なばさんは司会をうまく
こなすと思うけど…(笑)

 偽:まずは、ご挨拶なんぞをお願いします。
 能:みなさんこんにちは、能登麻美子です。今日はみなさんと楽しい時間を過ごしたいと思います。予想以上に
  沢山の皆さんがいらしていて、ドキドキしていますが今日はよろしくお願いします。

そりゃ「麻美子さまの為なら、横浜や長野からだって駆けつけますよ、楽勝です」、と先ほどとは全然違うコメント
をしてみたり(笑)

 生:皆さんこんにちは、生天目仁美です。地方にイベントに来るのは初めてなので、とても楽しみにしていました。
 偽:いきなりそこ?
 生:だってほんとに学園祭とかないんですもん。「はじめまして」の人もいるかとは思いますが、今日は
  よろしくお願いします。

確かに、なばさんの遠征って、せいぜい大阪での販促イベントぐらいだよな。まあ、なばさんに限った話じゃない
とは思うが…。

■クレイジー・タクシー

 偽:今日はお二人は大変な目にあったんですよね。
 生:新幹線で来たんですが、郡山でタクシーを捕まえたらすごいおじいちゃんで…。
 能:結構なお年でね。
 生:紅葉マークだろうって感じで。「会津若松行けますか?」って聞いたら「大丈夫」って言われて。で、
  無線でおじいちゃんが行き先を告げると、しばらく無言のあと、「気をつけて行ってらっしゃい」って
  返ってきて、「大丈夫かな~」と思ったんですが…。
 能:高速に乗っていきなり東京の方に行こうとしたのであわてて止めたり。

それはプロとしてないと思うな…。

 生:途中、道を変えるときに、(会津若松ではなく)磐城の方に行くから「待って待って」って…
 偽:「ICで降りたら電話ちょうだい」っていってたんだけど、「一つ前のICで降りた」って電話が
  かかってきて「はぁ?」って…。
 能:私たちが、違うと言っても「一つ前の方が近い」って言い切って。
 生:でも、降りてからの道がわからないの…。

それは、料金もらう資格ないだろう…。

 生:あと、ETCの存在を知らないみたいで、「認識できません」って言われて券をとるから「そんなこと
  もあるんだ~」って思ってたら、出るときも同じような感じで、私たちの後ろにちょっとした渋滞が
  できてました。
 能:ETCの通路に入ったんですが…
 生:おじいちゃん、ETC知らなかったみたいです。

色々言いたいことはあるのですが、時間までに二人が無事に到着出来てホントによかったです。

 生:ちなみに、「イベント初めてでーす」って方?

なばさんの問いかけに、かなりの人が手を挙げる。

 生:あ、けっこういらっしゃいますね。

そりゃ、秋葉のように毎週イベントやってる街の方がおかしいよね。さすがにここで手を挙げる度胸はありません
でした。気づかれなかったとは思うけど(笑)

 偽:こんなイベントもあると思って見てください。グッタグタです。

だから、やる前からグダグダとか言わないで、かなりの人が初イベントだから、言わなきゃわかりませんから(笑)

3)まみこ&なば&ごまちゃんに、ぶっちゃけ色々聞いてみよう

相変わらずタイトルの長さが偽まる印です(笑)

 偽:「麻美子にこんなことを聞きたい」ってことを、前もって書いてもらいました。
 能:なんでもお答えしますよ~。
 偽:ほんとですか?
 能:答えられる範囲内なら…。
 偽:なに、そんな政治家の答弁みたいな回答をしてるんですか!

ホントです。深く考えずに玉虫色な返事をしないで欲しいです(笑)

#1 アニメキャラを演じるときに一番気をつけること。

 偽:どうですか、能登さん?
 能:作品を意識して、その中での自分の役柄の役割を意識することです。

麻美子さんの場合、人を越えた深いキャラが多いですし(笑)

 偽:生天目さんは?
 生:自分のキャラと他の人のキャラとの距離間。この人とは「親しく」、別の人とは「仲良くない」とか…。
 偽:心の距離間ですかね。
 生:そうですね。

なばさんは劇団出身だから演じ手との関係を重要視するのかも、なんてまじめに思ったりしてました。

 偽:後藤さんは?
 後:キャラのイメージをそこなわないためのしゃべり方。それから輪を広げて周りの人との絡み方です。

ちんまいキャラの存在感を出すのは重要です(笑)

 偽:後藤さんと能登さんが自分の立場を考えるのに対して、生天目さんは他のキャラとの関係性をより重視
  しているということですかね。こんな感じでよろしいでしょうか、質問を書かれた方?
 生:いるんですか!?
 偽:いますよ、わざわざ私が書いたりしませんって。さっき説明したよね?
 能:そうなんだ…。
 偽:まあ、許そうか。今日はクレイジータクシーにやられたわけだし。

しかし、ホントに細かい説明とか聞かないダメな人たちだよなぁ…(笑) 声優さんなんてそんなものなのかも
しれないが…。

#2 一番最初にサインした人、そのときのこと。

 偽:まあ、一般人はサインなんかしないわけですが…。
 生:川瀬さんはしてるよね。
 偽:うっさいなぁ…。
 能:なばの(サイン)、可愛いキャラクターがいるよん。
 生:うさぎがいるよね。
 偽:似顔絵だと思った。丸いし。ちょっとふっくらした感じで…。
 生:ちがいます。最初犬をかいていたけど、「まるいほうがいい」ってうさぎにしたんです。

少しずつ「気になる女の子に悪態をつくガキ大将」モードに…。でも、どうして丸い方がいいんだろう(笑)

 偽:では能登さんは??
 能:最初、感じでフルネームで「能登麻美子」って書いてたんですが、あるとき色紙を大量に、30枚位書く
  ことがあって、そのときに「(能登麻美子のフルネームは)字画も多いし手間なく書けるように考えた方が
  いいよ」って事務所の人に言われて…。

ここで「ごつっっ」と言う大きな音が。どうやらまみまみがマイクを歯にぶつけた様子。

 生:まみこ、ローマ字で「MAMI」だったんだよね。
 能:「能登」がなくてローマ字で「MAMI」とかいて、それがつながって今の感じになりました。

なばさんのフォローで何事もなかったかのように話し終えたまみまみ。実は何も無かったのかなぁ(笑)

 偽:生天目さんは?
 生:今のサインを初めてしたのは、うちのお母さん。うちのお母さんは「まんまるまるひめ」とか言って
  娘のラジオに投稿したり、私の初めてのラジオにゲスト出演したりするヘビーユーザーなんです。
  そのお母さんが「うちに娘がサインをくれません」なんて投稿してきたので、それでサインを書きました。

理解のあるお母さんというか、めだちたがりやと言うか、すごいなぁ…。

 偽:後藤さんは?
 後:今のサインを作ってサインしたのはバイト先の先輩、いや、後輩かな。「あなたが有名になったときに、
  サインしてもらったんだって自慢したいから」って言われてサインしました。

ここで客席からくしゃみ。

 偽:あんまりいい話なんで、可愛いくしゃみしてますよ。
 後:はい?
 偽:すみません。最後に後藤さんのハートウォーミングな話でまとめてもらいました。

ここで終われば、すべてがうまく収まる気がするのですが…。

 偽:私は、ある時、会社の飯田ですけど「サイン50枚して!」って言われてサインしました。CDーRに。

そしてそれをCDと一緒にコミケで売ってました。なかなかうまく落ちが付いたなぁと。確かにサインしたり
CD売ったりするのは一般人の行動ではないと思います(笑) 

#3 声優以外になりたかった仕事

 偽:では、後藤さん?
 後:あたしですか?

さりげない順序変更の進行、そういう心配りが大好きです(笑)

 後:私は図書館の司書になりたかったです。声優になれなかったら本に関わる仕事をしたいな~って思ってて。
  でも、図書館の司書になるには結構資格がいって、四大卒でないといけないのであきらめました。
 偽:今から頑張ればいいのに。
 後:お金とおつむがなくて…。
 偽:無事声優になれてよかったね…。

なんという毒舌つっこみなんだろう…。でも、「司書さん」から「戦う司書」の宣伝に持っていったりはしないん
だなぁ、なんて事を考えていたというのは秘密です(笑)

 偽:生天目さんは…、キャッチャーですか?
 生:ちがう~。小学生の先生とか保母さんをやりたかった。
 偽:ぽいは…。小学生とかにガシガシ蹴られてそう。
 生:そうですよね。子供に妙な人気があって…。

そこは否定すべきところだと思うんだが…。でも子供に困らされながら楽しくやってそうなのは確か(笑)

 生:その後、野球選手の嫁になりたくて…。
 偽:原、だれでしたっけ?
 生:原俊介、誰も知らないと思いますけど…。

しらないなぁ…。 原 俊介 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E4%BF%8A%E4%BB%8B

 生:私、劇団員の試験を受けたときに、受からなかったら野球選手の嫁になるために料理学校に行こうと勝手に
  思ってたんだけど、受かってしまったので、野球選手の嫁からは遠ざかった。
 能:なば、花嫁修業するところだったんだ…。

意外そうに感心するまみまみ。内心ではほっとしてたりするんでしょうか(笑)

 生:こう、球場に短いスカート履いて野球場に行って「誰かいないかなぁ?」って…。
 偽:話が違ってますよ。
 生:私はTシャツにジーンズで行ってたけど、女の子の中にはそんな短いスカートで、芝生なのにピンヒール
  履いてる女の子とかいて「ああ、あんなにしなきゃいけないんだ~」って思ってた。

うーん、なばさんは声優さんや劇団さんの方がいいと思いますよ、ホントに(笑)

 偽:能登さんは?
 能:看護師か保母さんになりたかった。
 後:私、看病されたい!
 偽:俺も俺も。腕が折れて入院したら、もう片方も折っちゃうかもしれない。
 能:それ、おかしいでしょ!?

まったくもっておかしな話だけど、気持ちはよくわかる(笑)

#4 ヘッドフォンのLとRがわからないくらい機械音痴の能登さんが最近機械で驚いたこと。

 能:これ、初めて聞いた人は、「アホじゃない?」って思うでしょう…。

いや「やっぱりまみまみだよなぁ…」って微笑ましい気持ちで癒されると思います。

 能:私、機械がほんとに苦手で、TVのチャンネルあわせ、なばにやってもらったんです。
 生:やったやった。「うつらない~」って言うから、泊まりに行ったときに直してあげた。
 後:いまのTVって色々勝手にやってくれますよね?
 生:ブラウン管だったの…。
 後:あ~…。

そりゃ無理だわ…。でも、チャンネルを合わせるが自動でも、他に設定することはすごく多いんですよ(笑)

 能:最近、私、箱買ったんです。
 3:えっ!?
 能:なんでしたっけ、こう、DVDの…。
 後:DVDプレイヤー?
 能:録画のできる奴…。
 偽:レコーダーね…。

箱って…、XBOXでももらったのかと思った(笑)

 生:録れてるの? 大丈夫なの?
 能:とれてます…。
 後:箱言うてますが…。
 能:店に行って全部お任せして。「何したいんですか」って聞かれたから「録画がしたいです」って…。
 偽:壊さないようにがんばってください。
 能:はい…。

しかし、「壊すな」ってコメントもどうなんだろう。それにしても、まみまみに「お願いします」って言われ
たら店員さんも断れないよな…(笑)

 偽:そういえば、アスキーでブルーレイレコーダーの話をするんですか?
 能:最初はブルーレイの何かを買おうとしたんだけど、うまく行かなくて…。
 偽:麻美子さんがブルーレイの前でにこっと笑っている写真を送ってきて「なんだこれ~」って。アスキーで、
  色々やったんだよね。

もう、乃木坂春香の映像やプロデューサー名はしっかりくっきり写ってました(笑)

 能:パン焼き機とか「パニーニ焼くの」とかいろいろやりました。
 生:そうだそうだ、やってたね、みたいみたい…。
 能:あれは知ることが多いです…。

まみまみが家電をいじってても「無理だろう…」って思ってしまいます(笑)

#5 声優をやっててよかったなと思うこと

 偽:では、生天目さん。
 生:わたし? 真ん中から来るんだ…。

そこは予想できると思うんだけどな…。

 生:舞台だと反応がリアルにすぐくるけど、見に来た人にしかリアクションしてもらえない。声優の仕事だと、
  沢山のお仕事を聞いてもらうことができて、返事は遅いけれど、手紙とかをもらえて励まされることが多い。
  落ち込んだときとか。わたし落ち込みっ子なんで。今は元気だけど。「頑張ってください」って言われると
  うれしい。

結構、ブログとかでも悩んでいることありますしね。まあ、舞台には舞台の、声優には声優のいい点悪い点が
あるとは思います。

 偽:続いて後藤さん。
 後:声優は小さい頃からなりたかった職業なので、このお仕事をさせてもらって幸せ。ある仕事で、「この役は
  後藤さんしかいない」って言われてすごいうれしかった。
 偽:役者冥利に尽きるってことですね。

ごっさんもどんどん存在感が出てきて、ファンとしては嬉しい限りです。

 偽:最後に能登さん。
 能:アフレコは始まって終わるけど、その作業には終わりがない。声優の仕事は「もっとできる」とか、
  「ああできたはず」とか、突き詰めると終わりがない。大変と思うこともあるけど、すごく励みになる。
 生:ここまでやればOKっていう終わりがない。
 能:そういうことを考えたり感じたりするのが好き。

最後はまみまみの深イイ話で終わるかと思いきや…。

 生:なんで普段は川瀬さんなんなのに、偽まるって…。
 偽:うるさいなぁ…。
 能:なんで偽まるさんって言うんですか?

なばさんを冷たくあしらおうとした偽まるさんですが、笑顔のまみまみの質問には逆らえず説明する事に。

 偽:話せば長くなるんですが、昔「まじかるて」と言うラジオをやってまして、そこで、こむぎちゃんと
  げきまるの二人がラジオをやるという設定でやってたんです。でも、アニメで上田ゆうじが声をあてる
  ことになって、「じゃあお前は何だ」って言われて「偽まるです」って事になって。ラジオをそれから
  ずーとやっているうちに、変えることも出来ず、そのままになりました。

今あかされる衝撃の事実。へぇ、そんな事があったんだ…。聴き始めたときはもう「偽まる」だったからなぁ…。

 生:難しいよね。いつも仕事だと「川瀬さん」なのに、イベントの時だけ「偽まる」ってよぶのは。別に
  あっちが恥ずかしい思いをすればいいから、「川瀬さん」のままでいいかなって呼んでます。

さすがなばさん、マイペースです(笑)

4)生声でここの台詞を聴かせておくれ~

続いてのコーナーは、生アフレコというかえ絵はないけど台詞を言ってもらう、と言う感じのことを説明する
偽まる先生。スクリーンに役名と台詞が出てきます。

#1 閻魔あい@地獄少女

えっと、アニプレックスなんですけど…。

 能:「闇に惑いし哀れな影よ。人を傷つけ貶めて。罪に溺れし業の魂。いっぺん、死んでみる?」

トライするものの、途中で吹き出しそうにまるまみまみ。それでもどうにか言い遂げる。

 能:マイク吹いちゃった…。
 偽:何回でも死にたくなる。
 生:私は、麻美子のそばで生きたい。

まみまみを巡って争う二人…、そんな争いを巻き起こすとは、相変わらず罪な女性です(笑)

#2 フィーナ姫@よあけな

バンダイビジュアルなんですけど…。

 偽:最近、酔っぱらいの役が多い生天目さんが、王女の役をやります。
 生:うるさいなぁ…。

偽まる先生の妨害にもめげずトライするなばさんですが、途中で笑ってしまう。

 生:ダメ、立ってやる。

仕切り直し。

 生:「我が名はスフィア王国王女・フィーナ・ファム・アーシュライト!喩えこの身が蹂躙されようとも我が
  誇りと魂は汚せぬとしれ!」

2回目、どうにかクリアー。

 生:懐かしすぎて…。

確かに3、4年前にはなるもんなぁ…。いや、持ってるけどまだ見てないですよ。後、そこでごっさんも出てた
んだからコメントしないと、でもこの台詞すごく凛々しいんだけど、台詞の相手がね…(笑)

#3 乃木坂美夏@ぴゅあれっつぁ 

ようやくジェネオンさんです(笑)

 後:これ、つい最近録ったな…。
 偽:「みっかみか」にする感じでお願いします。

ナイスな司会コメントです。

 後:「へへ~、こんにちは~。おに~さん、またあったね」

無難にクリア。短いしね(笑)

 後:これ、美夏が初登場の時に、言った台詞なんですごく印象深い。
 能:懐かしいね…。

確かに前の話、でも、まだまだ最近の話なんですが…。BD発売になったばかりだし。

#4 アナ・コッポラ@苺ましまろ

これもジェネオンさんですが、台詞がイギリスのいとこを罵倒するシーン。

 偽:これを聞きたいっておかしくね?

「壊れたアナちゃん」を象徴するシーンの一つですね(笑) 原作の最近の話でも「サノバビッチ!」なんて
恐ろしい事言ってるし…。

 能:「あのブリテンの餓鬼ども、この次は巣鴨のとげ抜き地蔵通りにほったらかして、存分にうろたえて
  いただきますわ」

あれ~、ちょっとアナちゃんっぽくない!?

 能:ちょっと可愛い感じでやってみました

まあ、それくらいの方がいいかな、とも思います。作品中で可愛いアナちゃんにはもう会えそうもないですし。

#5 能登さんの物まね

それは…、もはや作品でもない。強いて言うなら「@大沢事務所」か…(笑)

 後:すみません、これ、ゲームで惨敗してるんですけど…。
 偽:ここで是非ともリベンジをお願いします。
 後:偽まる先生の得意技ですよね。
 偽:俺の麻美子は半端じゃないよ!

いや、いいんだけど、とりあえず怒ろうよ、まみまみ…(笑) まずは雪辱を期そうと試みる麻衣ちゃんから。

 後:「こんにちは、能登麻美子です」
 能:ちょっと若いよね…。

そこ、しみじみいわない(笑) 続いてなばさんですが、

 生:麻美子によく言われる台詞をやります。「なば、あいしてる」
 後:のろけでしたね。
 能:お休みとかおはようとかと一緒の感じで…。

麻美子さんはもっと呆れた感じでいいます(笑)

そして…。

 偽:「こんばんは、能登麻美子です」
 能:…。
 後:あと、得意の釘宮理恵もお願いします。
 偽:「こんにちは、釘宮理恵です」
 全:…。

リアクションに困る一同。

 偽:あるイベントで本人の前でこれやったらハンパなくおこられた。「私こんな声じゃな~い」って怒られました。

そりゃ怒られるでしょう、っていうかまみまみも怒りなさい(笑)

#6 赤べこにあふれこ!?

民芸品でおなじみの赤ぺこに声をあてろということですが…、なんで声優の芸を競うようなコーナーになって
るんだろう(笑)

 偽:例えば「こんにちは、なばためひとみです」みたいに。
 生:なに~、それ~。
 偽:なんだろう、このフォルムがね…。
 生:ホント腹立つね。はいはい、わかってます、それ以上言わない!

結局気になる人をいじめずにはいられないんですね、わかります(笑)

 後:はい、流れを変えます。

ここで麻衣ちゃんのターン。

 後:「お、おれだってたまには青くなりたいと思ったときだってあるんだよ!」
 4:お~。

感心する一同と客席。でも、あまりにもまともすぎるけど、二番目だしいいか(笑)

 生:はい。

続いて手をあげるなばさん。

 偽:「はらへった」以外ね。
 生:言わないよ~。

お約束の漫才をこなした後、声を当てるなばさん。

 生:「僕は頷いてばっかりだけど、イエスマンじゃないよ」
 偽:さすが東京乾電池です。
 生:うちの劇団は関係ないよね…。

いや、そもそも、もう「うち」じゃないだろう(笑)そして、最後にまみまみですが…。

 偽:では、能登さんお願いします。

しばし考えた後…。

 能:行きます!「はらへった…」
 偽:麻美子さんが…。

いつのまにそんなすごい技を身につけたんだ、すごいよ! まみまみ100点です!

#7 城崎絵美@ラインバレル

最後は当然、フライングドッグ…でいいのかな?

 後:これは、あっち向いてやった方がいいですよ。

ということで、正面ではなく司会者の方を向くまみまみ。

 能:「偽丸さん、最低です!」
 偽:ありがとうございました。

いや、まあ、この台詞は慣れてますし、言われた方も嬉しいとは思うのですが、コーナーの最後は自分とこの作品で
終わらくていいんですかね(笑)

6)誰が誰だか生アフレコ

台詞だけでおしまいかと思いきや、映像付きのアフレコもありました。

#1 苺ましまろアンコール

くじびきだけど、はこがないので偽丸さんの袋からくじをひいて役を決めるようです。。

 後:すみません、あたし、この作品、全くわからないんですけど…。
 生:だいじょ~ぶだよ。
 能:フィーリングで…。
 後:…。頑張ります。私がやるのがオリジナルくらいで。

オロオロする麻衣ちゃんを他人事モードで慰める二人。言葉は優しいけど、やってることはひどいかも(笑)
ここで映像を流すのですが…。

 後:すみません、誰が誰かもわかっていないんですが…。

それでも、ここで役柄を決定、まみまみ、なばさん、ごっさんの順でひいて以下のように決定。

苺ましまろ 動物園で大騒ぎするシーン
  信恵:まみこ
  千佳:なば
  美羽:まい

 後:やべ~、(Vを)超見たかった。せめて役を決めてからVをみたかった…。
 偽:それは次から考慮しますね…。

こういう点が「グダグダ」と言えば、まあ、そうなんでしょうが、イベントなんてそんなもんです。そして
そこがいいんです。

 後:びっくりするくらい心臓がドキドキです。私出てないのに。
 偽:なに伏線張ってるんですか…。

そして演技ですが…、まあどうにかこなせたと思います。

 後:なんていうか、全部オフ台詞で涙がでてきた。

まあ、練習なしですし…。

 後:ハードル高いなー。これで仕事こなくなったらやだな…。
 能:変な汗でてきた。
 生:私、こういう役好き。

いやいやお遊びですし、ここで起こったことを吹聴する人なんてほとんどいませんよ(笑)

#2 灼眼のシャナS

先ほどの反省をふまえ、V前にくじ引き。

なんちゃって悠二がマージョリーと会うシーン
  シャナ   :まい
  マージョリー:なば
  バカマルコ :まみ

あれ、なばさんはチェンジなし?

 後:今回はちゃんと役のチェックができた。
 偽:(アフレコ時)日野くんがおかまにしかみえなかった。

なんて会話の後、本番。まみまみの声がバカマルコっぽい(笑)

 生:麻美子すてきだった、いいよ、最高。
 偽:どうですか、能登さん。
 能:楽しい…。
 偽:生天目さんは、自分役でしたが?
 生:緊張したよ。でも麻美子はなぐりたくないよ~。
 能:「なば」っていいたかったけど、隙がなかった。
 偽:上田さんはそんなこと言いませんから。
 後:ドキドキしました。
 生:自分役でもドキドキしますよ~。

まみまみ、いい感じで壊れてました、エクセレントです(笑)

#3 乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ

再びくじ引きですが、カードを引いた面々が微妙な表情。

温泉へ向かう電車の中に美夏が乱入してくるシーン。二役とかあるんですけど…。
  まい:裕人
  まみ:春香&美夏
  なば:那波&葉月

Vの後本番ですが、予想に反して完璧(笑)

 偽:おみごと!
 能:どれも緊張した…。
 後:能登さんの美夏が新鮮だった。聞いててテンションがあがった。

それを美夏役が言うのは…、まあ、気持ちはわかるが(笑)

 生:私、可愛いのがとくに…、あ~あ~。
 能:どうしようかな~って思いながらやってました。

でも、ホントに完璧でした。「終わりよければすべてよし」ですね。

7)プレゼント

続いてイベントお約束のプレゼントのコーナー。

 後:私、つながれた子状態なので、そんなに遠くまで行けないです。

司会の二人は有線マイクですが、コードが微妙に短かったり。そんな状態の中、コーナーは進みます。

#1 乃木坂のグッズセット 三人
  ・クリアポスター
  ・うちわ
  ・マイクロファイバータオル
  ・袋(サイン入り)

 生:(クリアポスター)なに入れるんだろう?
 能:ホントにね?
 偽:それ、ファイルじゃないよ、ポスターだよ…。
 3:へぇ~。
 生:(うちわ)ジャニーズ張りのうちわだね。
 能:(タオル)ファイバータオルですか、これよく汚れが落ちるんですよね。
 能:(抽選箱)この箱かわいい~、猫のシールが張ってある。
 生:手作りっぽいよね。

やっぱり女の子が集まるとかしましいですね~(笑)

#2 後藤麻衣賞  ななついろドロップス#1 台本

 後:私が好きでない人だったらごめんなさい。

いや、そんなひどい人はいないし、例えいても、手渡してもらえば好きになってもらえますよ。

#3 生天目仁美賞 よくわかる現代魔法#8 台本

 生:知らなかったらこれを機に見てください

現代魔法もまだ見てないんだよな…、反省。

#4 能登麻美子賞 灼眼のシャナ2 #15 台本

 能:懐かしいね。
 生:あ、私も出てた。
 偽:好きな人にはたまらない商品ですね。
 生:あ、川瀬さんの名前もでてるよ…。

一生懸命川瀬さんが説明するのに、裏で好き勝手言ってます女の子2人。さすがに麻衣ちゃんは司会ですので
おとなしめ。

#5 3人賞 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ#1 台本

 後:さ~、誰のところに行くかな?

なんて感じでプレゼント抽選をしました。さすがに当たらなかったです、まあせっかくの地方イベントなので
地元の人がもらうべきでしょう(笑)

8)告知と挨拶

ここでスクリーンの告知用画像に合わせて、乃木坂春香の宣伝をする偽まるさん。本来ならばジェネオンU的には、
今日のメインのコーナーのはずですが…。

 偽:すみません、福島のみなさんは(CSで)みれなければブロードバンド配信でみてください。この3人が
  頑張ってます。

え~、その宣伝はどうなんだ(笑) ともかく、どうにか義務を果たしたという事で…。

 偽:は~、義務を果たした。これでやっと出張費がでるよ。
 能:生臭いなぁ…。

それは、どっちかというと麻衣ちゃんの台詞のような気がしました、いや、台詞じゃないんだろうけど…。
ということでおしまいの時間。

 偽:では、挨拶を後藤さんから。
 後:つたない司会でしたが、司会でもないか、アシスタントでしたがとっても楽しかったです。あと、アフレコ
  失敗してごめんなさい。これから頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。今日はありがとうごいました。

いや、そんな致命的な失敗じゃないし、生アフレコは失敗した方が面白いのでOKです。

 生:今日は初めましての人も多かったと思いますが、こういう経験は初めてでとても楽しかったです。大学生の
  気分になれました。この後、気をつけてかえってください。あと、スタッフの皆さんお疲れさまでした。

イベントに出て大学生の気分って…(笑) わざわざいじめられに福島まで来てお疲れさまでした。

 能:今日はわざわざ足を運んでくださってありがとうございました。こんなにたくさんの人に来てもらって、
  あらためてジーンとしました。あっと言う間の一時間でしたが、皆さんと触れ合えて楽しかったです。
  今日ここに呼んでくださった大学の皆さん、ありがとうございました。

やっぱり最後の挨拶はまみまみがしまりますね。今日の活躍に比べると真面目すぎますが。ここで「腹減った」とか
もう一回出せると神だけど…(笑)

 偽:ということで今日はこれにておしまいです。出演はジェネオンの川瀬と、
 後:後藤麻衣と、
 生:生天目仁美と、
 能:能登麻美子でした。

3人退場。最後に偽丸さんが残って挨拶。

 偽:という感じのイベントでした。本当にありがとうございました。気をつけてかえってください。この後
  6時半から花火があるらしいので、よかったたみていってください。気をつけて帰ってちょうだいね~。

と偽まる先生が退場しておしまい。

9)感想
  遠征してのイベント参加は頻繁にではないが何度か経験がある。でも首都圏在住の自分にとっての遠征とは
 七割が大阪で二割が名古屋、それ以外のところと言えば、札幌と仙台と福岡ぐらいしかない。そんな遠出を
 したのも全部パイオニアLDC絡みだったというのは内緒だが(笑)
  このイベントがなければ福島に出かけることもなかったろうし、喜多方ラーメンを食する機会もなかっただろう。
 友人とのドライブは行きも帰りもハプニング満載のドタバタした旅だったが、それはそれで楽しい経験だった。
  最後に、そんな楽しい旅の機会を与えてくれた会津大学の関係者の皆さん、そしていつものようにイベントで
 楽しませてくれた出演者の皆さんへの感謝の言葉でレポートを終えたいと思う。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/08

[TV] けんぷファー #2

#02 Glühen 〜死闘の開幕〜  http://www.tbs.co.jp/anime/kenpu/story/story02.html
コメント
  けんぷファーの解説をするセップククロウサギさん、いい感じです。それはさておき、沙倉さんにいきなり
 銃撃する美嶋さん、怖いです…。そして沙倉さんを背負って歩くナツル君。保健室に寝かして一息つきました。
 そしてハラキリトラさんにけんぷファーの事を聞くナツル君、そりゃトラさんを殴るのも無理ないよ…。そして
 生徒会長に呼び出しをくらう2人…。そして沙倉さんはナツルさんの女の子版を必死で探しているようですが、
 いきなり明日の放課後合わせるとか言って…。そして、紅音ちゃんを部屋に連れ込むナツルさん。いや、どうして
 いきなりやられること前提なんだ…、紅音ちゃん(笑) スカートをひんむいたり裸にしちゃえってそそのかす
 セップククロウサギさんもどうかと思うけど、人によっては喜ぶ紅音ちゃんもどうなんだと言うAパート。
  そして紅音ちゃんの手助けで変身するナツル君…。沙倉さんと屋上で夕日を見つめていい感じです。しかし、
 いい感じの2人を、どうして紅音ちゃんは睨み付けるかなぁ。そしてお付き合いをお願いされるナツルさん
 ですが、女同士なのにいいのかなぁ…。いや、嫌われるためにアホアホダンスって…。目の前にいるのは
 生徒会長さんで、しかも赤のけんぷファーだし、鎖持ってるし…。水樹奈々みたいな声のカンデンヤマネコさん
 が登場…。紅音ちゃんを囮にツァウバーを放つナツルさんですが、威力が弱くて効果無し。そっか、赤いから
 3倍速いんだ…。そして紅音さんの銃をはじき飛ばすナツルさん。沙倉さんに手を出さないようにということで
 とりあえず助けるナツルさん。そして、翌日会長さんに呼ばれてますが…、いきなり女子部に編入しろって
 言われて、必要な手続きをすべて完了させたという会長さん、怖いですと言うBパート。
次回予告
  いや、ナレがスターウォーズなのに、背景がまりみてって…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月08日のココロ日記(BlogPet)

はぅぅ、今日Nagaさんの見てはいけないもの見ちゃったんです。許してくれるでしょうか……。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/07

[DVD] 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 4

第7奏 始動:amabile
コメント
  なんか怪しい組織が怪しい会議をしてますが…。「希望ある未来に」って怪しさ大爆発だな。そんな
 怪しい皆さんはさておき、コーティのリボンのお出かけ。いや、2人で散歩って、それはデートと
 言うんじゃないかな。しかしリボンは大きいがスカートは短いな。プリネさん、条件反射で靴を投げる
 のは…というAパート。でも、ブレスレットを買ってもらって飲み物を買ってもらって、ホントに
 デートしてるみたいだなぁ。
  いや、その、戦闘訓練で待ったはまずいだろう…。コーティを信じてないんだ。ユフィさんも学園長に
 あしらわれてご機嫌斜め。ユフィさんが考え事しているところへ割り込むフォロン。コーティを見て
 あげなきゃいけないって、重さのある言葉だなぁ。いやいや、敵とお茶を飲んでいる場合じゃないと思う
 のですが…。敵が攻めてきて、なにやら地下の秘密も見つかって、学園に結界が張られて大ピンチな
 Bパート。でも一番の問題は、秘密がばれそうになって動揺するコーティだろうな。
次回予告
  コーティさんが泣いてます
第8奏 激震:furioso
コメント
  可愛い女の子が皆殺しとか言わないの…。ミゼルドリットの活躍もあって、どうにか逃げることに成功
 した一同。敵の口からコーティがテロリストの仲間が語られ、コーティが爆発。そんなコーティを抱えて
 逃げるフォロン達、一方で始祖精霊のエレインドゥースさんも大ピンチと、めまぐるしく展開がうごく
 Aパート。なんかシリアスっぽくなってきたなぁ。
  ミゼルドリット、戦いの最中にコーティのマネをしてるばあいじゃないだろう…。レンバルトが
 戻って来て一端は持ち直したものの、敵の攻撃の前に為す術なし。そこへ復活した大人コーティが
 登場。学園長も来て創世楽器も安泰と思いきや、退屈していたちっこいのが出てきて不穏な雰囲気、
 どうするどうなるというBパート。でも、コーティはコーティだよね、確かに。
次回予告
  コーティさん、かなりご機嫌斜めです(笑)
戸松遙特典映像その4
  なんか髪と衣装が替わりました。
 おしえてあげる
   第7話:(コーティ)音がするぞ…
   第8話:その演奏では無理だ…
 佐藤さん
   色々な作品で一緒。プライベートでも仲良し。憧れのお姉さん。理奈さんになりたい。
 たまご焼きサンドが食べたいからちょっと作ってみるぞ!
   ライ麦パンを切ってマーガリンを塗りました。え~、焼かないパンにマーガリン…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/04

[REPORT] 電撃キャラフェス2009:アニメ化決定記念! 「れでぃ×ばと!」れでぃーごー!

日時
  2009/10/04(Sun)  14:00-15:00
場所
  幕張メッセ 9,10ホール
出演者(敬称略)
    川澄 綾子(川:) 白黒の横縞の半袖、黒のスカート、茶色のブーツ
    中原 麻衣(中:) 灰色のひらひら、紺のスカート
  小清水 亜美(小:) 黒の帽子
   伊瀬 茉莉也(伊:) 黒のストッキング 黒のリボン、派手なスカート
     後藤 麻衣(後:) 黒のストッキング 黒の帽子 、白のスカート
   川瀬 公平
関連リンク
  [公式] アニメ化記念『れでぃ×ばと!』トークセッション in 電フェス2009  http://news.dengeki.com/elem/000/000/200/200178/
  [ANIME PRESS] 「電撃キャラクターフェスティバル」二日目②  http://blog.geneon-ent.co.jp/AnimePress/2009/10/post_231.html
  [ANIME PRESS] 「電撃キャラクターフェスティバル」二日目③  http://blog.geneon-ent.co.jp/AnimePress/2009/10/post_232.html
  [ごま] 祭りの後  http://ameblo.jp/mai-goto/entry-10357716456.html
  [いせ] れでぃ×ばと!  http://blog.excite.co.jp/sapphire-marin/11290227/

1)開演2分前

 中:みなさま、ごきげんよう。セルニア・ なんでわたくしがこんなことを…。まあ、アスキーメディアワークス
  に免じてやってさしあげますわ。撮影録音は禁止です。おわかり、おわかりのようですわね!

いや、誰も何にも言ってませんが…。と苦笑する客席を置き去りに話をすすめるセルニアさん。

 中:それではもうすこしではじまるので、お待ちになってくださいな。

まあ、セルニアさんらしくはあるけど、そもそもあんた主役じゃないでしょう…(笑) 朋美さんを使わない
ならピナとみみかにやらせろよ…、と思ったというのは内緒です。別にセルニアさんが嫌いというわけではなく、
「もう十分に目立ってるでしょう」って感じです(笑)

2)えっちなのはジェネオンだと思います!

ステージ右から、昨日同様おなじみの人が登場。ああジェネオンさんがやるんだ、それは何より…。まあ、そもそも
パンフにちゃんと書いてあるのに、読んでないのはダメだと思いますが、ごめんなさい…。

 偽:人がいっぱいいるな。こんにちは。反応してない人も反応してくださいね。

また、そういう司会ぼけを…(笑)

 偽:ジェネオン・ユニバーサルの川瀬です。レディバトのコーナーと言うことで、アニメをね、
  どういう内容なのかといのを声優陣と話していきたいと思うので、皆さんよろしくお願いします。

このステージでは「偽まる」と言う名乗りはありませんでした。何か俺様的な規則があるんでしょうか、
凡人にはわかりません。

 偽:昨日と違って男性が多いな~。昨日は最前列女性ばっかりで、ちょっとやりにくかったです。
  今日はホームグラウンドっぽいので安心感があります。

そして偽まるさんの招きで登場する5人。「彩京朋美役の川澄綾子さん」みたいな感じで役名と声優さんの
名前を呼んでいくが、さすがにピナの本名では、カミカミに…(笑)
ともかく、どうにか5人が登場して横一列に並ぶ。並んだところで…。

 偽:はいはい、愛想振りまいて~!
 中:そんなこというなよ~。

いきなりのすちゃらか振りに早速つっこむ中原さん。どちらも相変わらずです(笑)

 中:すごいな~。
 偽:きれいどころをそろえてみました。もういいでしょうか。

「いいわけないだろう」と苦笑する客席。つかみはOKって感じでしょうか(笑)

3)まずはご挨拶、ただし司会者と出演者(笑)

 川:今日、すごく緊張してましたよね?
 偽:僕、川澄さんと話すの久しぶりで…。お久しぶりです。
 川:ホント久しぶりです。

イベントが久しぶりなのは間違いないが、作品では絡んでいるはずなのだが。まあ、プロデューサーが
常にいるとは限らないし。でも、ケメコのイベント一緒にやってたじゃん、まあ久しぶりか(笑)

 偽:中原さんとは実は初めてです。前にアニメTVでインタビュー受けたことはあるんですが…。
 中:そうですか、そうですね。よろしくお願いします。

それは意外な事実だなぁ…。確かに中原さんはジェネオンはあまりないかも…。

 偽:小清水さん、4つの2つ目ということでお疲れさまです。
 小:がんばるぞ~。

客席から拍手。今回の鉄人No1です。

 偽:伊瀬さん、若いです。若くてピチピチしてます。
 伊:そ、そんなことないです…。

そんなことありすぎます、ため息をつく偽まるさんの気持ちがよくわかります(笑) 

 偽:で、ごっさん…。
 後:一ついいですか、ピナ・スフォルムクラン・エストーですからね、間違えないでくださいね!
 偽:すみません…。

出演者をごっさんよばわりする司会者もどうかと思うが、いきなり司会振りにだめ出しをする出演者もどうかと思う…。
っていうかごっさんの呼び名は否定しないんだ(笑) ちなみに昨日に続いて3ステージ目、鉄人No2です。

4)見せないものと見せるもの

そんなアイスブレーキングの間にスタッフさんの手で丸イスが運び込まれる。

 偽:ということでイスが来たりしたので座ってみたりしませんか?
 川:高いですね…。
 偽:えっとすてきなトライアングルが見えないように注意してくださいね…。

いきなりのおやじトーク炸裂!

 川:何が…。おやじですか、その表現。「素敵なトライアングル」っておやじですか!
 偽:はい、おやじですから。まあ、具合の悪いカットが写らないようにってことで…。

「きゃ!」とか怒ると可愛かったりするのですが、いきなり「おやじよばわり」ってのもどうなんだろう…。
まあ、あやち~さんだからなぁしょうがないんだけど(笑) 後、中原麻衣ちゃんの「最低」とか欲しかったかも。
そんな困ったやりとりの後、どうにか無事に着席する「きれいどころの出演者」と「セクハラおやじの司会者」。

 偽:いろいろ映像は流れてますが、都合の悪い部分をカットしてたりしたんで、完全版を見てもらい
  たいと思います。
 中:初見ですよ。
 川:そうですね。

そして映像紹介ですが、会場で流れているバージョンと比べて、エッチ度が増してます(笑)

 中:(透けてる)今のは…。
 川:(ドリル)すごい、これなに?
 中:髪です。
 川:原作の絵よりもすごい…。
 中:一発でわかる。体重の半分が髪。
 小:意外と空気で…。

いや、体重の半分髪はないから…。そんな感じでパワーアップ版の映像終了。最後に放映日もしっかり告知される。

 偽:まあ、お昼ということで、あまり見せるのはまずいかなと…。
 5:あ~。
 川:すごいサービスしてたよね!
 小:(パンツシーン)パンツパンツ、パンツパンツ…。
 後:(ピナ登場)あ、かわいい
 川:(朋恵登場)出て参りました。かわいい感じですね、まだ…。

今日初めて見た人には「?」ですが、原作やCDで予習済みの人には、色々にやりとさせられるシーンです(笑)
ということで上映終了。

 川:きれいな映像でした。
 偽:この場で放映日時を初公開ということで、2010年1月5日からですので、皆さん頑張りましょう。
 川:頑張ります。
 偽:まあ、2時5分過ぎに流すのは、はばかられる映像もあったのですが…。
 川:ドラマCDもなかなか…。
 中:なかなか…。
 川:透け感がありました。

「透け感」と言うのはなんともいい表現ですね。今後、あやち~さんが気に入って使っていくかもしれません(笑)

 中:ドリルにびっくり!
 偽:ドリルと言うよりクロワッサンですね。

クロワッサンって…。むしろコロネじゃないのかと思ったり思わなかったり…。

 小:(登場シーン)スケスケでした。サービスキャラですね。

とりあえずスケスケとドリルが話題な作品のようです。年齢制限かかるのかなぁ、かかるんだろうなぁ…(笑)

5)「さて、レディバトがアニメ化と言うことでアニメでどうするどうなる、間に合うならとりあえず言っとこう。」って長いよぉ(笑)

タイトルのようなことを説明する偽まるさん。

 川:ホントですか、言えば聞いてくれるんですか?
 偽:まあ、聞くだけ?
 5:……。

いきなり「聞く気なし」の返事に苦笑する一同。

 偽:では、○×で答えてもらうと言うことで、小清水さん、お願いします。
 小:は~い、どうぞ~、ふだです~。

周りの人に札を配る小清水さん。ドジっ娘メイドキャラと言うことなのだろうが、大丈夫か、伊瀬さん…、
先輩にそんなことさせて(笑)

#1 この時間にはきつい色々なシーンがあったが純情ラブコメになるはずというか「そうするべきじゃね?」

 偽:はい、ここは「そうするべきじゃね~」って川澄さんっぽく言ってみました。
 川:私そんな言い方してます?
 偽:してます。
 川:してるかも…。

自分でつっこんどいてしてるんかい! ともかく、かけ声にあわせて一斉にあげる一同。

回答
 川× 中○ 小○ 伊○ 後×

割れたなぁ…(笑)

 偽:川澄さん「×」ですが。
 川:私、大槻監督とあるお仕事をさせていただいてまして…。
 偽:某文庫の「かのこん」っぽい作品ですよね。
 川:…。

だから、そうやって他社作品の名称を気安く出していいでしょうか…、少なくとも声優さんは気を使って
らっしゃるようですが…(笑)

 川:そこでも色々あったので、希望的な観測は持たないようにしています。
 偽:まあね…。
 川:最悪の事態を思っておけば大体のことには対処できるかなと…。
 偽:ポジティブなんだかネガティブなんだかわかりませんね。

ホントです。まあ、どんな事態でも乗り切ってくれるとは思います、というか喜々として対応してそう、朋恵のように(笑)

 偽:監督に最初、「これ、どこまでやっていいんでしょう?」って聞かれました。
 川:自重するように言っといてください。

一応、自重して欲しいらしい。でも「かのこん」にしろ「クイーンズブレイド」にしろ堂々とこなしてると思うが…(笑)

 川:作画さんもすごい素敵な絵を描いてくださるんですけど、エロいんです…。

またエロいとか言ってる。最近はいつものことだけど…(笑)

 中:胸はおっきくなってもいいけど、ドリルは小さくしてほしい。小さくして胸に足してほしい。

胸が大きくてもいいってのは斬新な意見ですね。でも「ドリルをちっさく」って。セルニアさんの胸は十分
大きいと思うんですけど…(笑)

 偽:ごっさんも「×」ですが。
 後:プロモ見ただけで「あ、うん、そうだよね…」って。「ジェネオンさんですから皆さんの期待に応えないと」って…。
 川:そこはどっちかというと「アスキー・メディアワークス」さんだからの方が…。

責任のなすりあいをしてますが、どっちもどっちのような気がします。原作もアレだしアニメもアレってことで
いいんじゃないでしょうか(笑)

 中:プルプルだから純愛じゃないとは限らないし。
 小:主人公はスケベじゃないですよね。

確かに言われてみれば…。作者がエロいだけで主人公は純真な気もする(笑)

 小:実のところ純愛じゃないかと…。
 中:そうですね。
 偽:どうでしょう、伊瀬さん?
 伊:あみすけねえさんがいったとおり、すけべじゃないとおもいます。
 偽:右に同じはやめましょうね。

若手に容赦ないつっこみ攻撃…。負けるな、がんばれ、伊瀬さん(笑)

 偽:どうですか、中原さん。
 中:ぷるんぷるんしたキャラじゃないからといって、純愛じゃないのはおかしいです!
 偽:セルニアを投影したようなコメントありがとうございます。
 中:そうですか?
 偽:世に言うツンデレですね。

ということで、ジェネオンを知りすぎた二人が「×」、まだ希望を持っている3人が「○」と言うことになりました…。
スタッフ的には言えば言うほど悪のりすると思うんだが(笑)

#2 かえでが出てない件について、スタッフ気を使えよ…。と、伊瀬茉莉也さんの心の中を想像してみました。

 伊:え~、私そんなこと思ってませんよ…。

必死で否定する伊瀬さん。こんなところでツンツンキャラにされたらたまりませんしね(笑)

 偽:どうでしょうか…。これは伊瀬さん限定でお願いします。
 伊:…。

そしてあがったのは…、

 伊○

伊瀬さんナイスだよ、あれだけ否定しておいて、若いのに色々分かってるよ(笑)

 偽:「○」ですか…。
 伊:えっと、映像に出てきてないのであれ、と思いきや、本編を見てのお楽しみってことでお願いします。
 偽:こんなキャラですが、ちゃんとした等身なんです。でも、原作に絵がなかったのでそのまま…。
 伊:それは用意してほしかったな…。

このあたりホントの心の声が聞こえているんですが、原作のカラーイラスト、ほんとにいないんですよねぇ、
等身大の理事長さん(笑)

 伊:(理事長は)だめな大人の代表です。

ここでなにやら落とす川澄さん。あわてて拾いにいく。

 偽:暴れないでください、川澄さん!
 川:すみません、滑り落ちました。

この人は、いつも何か細かいドジをやらかしている気がする(笑)

#3 腹黒(○)と高飛車(×)、どっちが好み?

 川:朋美は腹黒いですね…。これは秋晴くんだったらってことですよね?
 偽:事務所さんに対するケアを含んでますので…。

当然、腹黒が朋美さん、高飛車がセルニアさんな訳です…。色々あって腹黒が○ってことで。

結果
  川× 中○ 小○ 伊○ 後×

 偽:腹黒がいいですか、中原さん?
 中:主人公は腹黒ってことを気づかないんじゃないかな?
 川:いや…。
 中:気づくかな?
 川:誰よりも知ってる…。

さすが原作をしっかり理解している川澄さん。というか、読んでないのか、中原さんは(笑)

 小:こう、腹黒を選ばざるを得ない状況に追い込まれていくんじゃないかなと…。これぞ腹黒。
 偽:伊瀬さんは?
 伊:私、わからなくて、川瀬さんにお聞きしたら、「腹黒がいい」って…。
 偽:聞かれました。
 中:どういうことですか!
 小:どういうことですか!
 偽:なぜ、おれが糾弾されてるんだ…。

確かにここで怒られるのは川瀬さんじゃなくても納得いかないでしょう(笑) それでも四苦八苦説明を始める
偽まるさん。

 偽:高飛車は、今日みたいないっぱいいっぱいのときにイラっと来る。腹黒は、はめられて、「あ~」
  ってなるのが…。
 川:心地いいんだ。
 偽:ドエムなんで…。

そうなんだ、偽まるさんはドエムと…(笑)

 偽:川澄さんは?
 川:自分が腹黒を演じてるんですが、私は真っ白ですよ!
 偽:役柄がね…。

腹黒という話は聞かないのですが、だからといって真っ白な訳ではない気がします(笑)

 川:実際男の人はセルニアが可愛いと思うんですよ。高飛車の仮面を一つ一つとっていくのが可愛いかなと。
  剥いでいって素の彼女は愛おしいと…。

うーん、そういう面はある人にはあるんだろうなぁと。はい、ありだと思います!

 偽:ごっさんは?
 後:私は無類のツンデレ好きなので、ツンデレがかわいい。後で自己嫌悪とかに陥っているのが愛おしい、
  付け入るすきがありそう。
 客:…。

無類のツンデレ好きって…。もう、なにがなんだか分かりません(笑)

ここでどちらが好きか、客席に訪ねる一同。ツンデレがやや優勢ですが…。

 後:どっちもいやだって人?

後藤さんの問いに、若干名が手をあげる。

 偽:いるんだ…。

ちなみに、妹キャラがよいそうです。うーん…、まあ、気持ちは分かる(笑)

 川:そうですよ、朋恵は悪代官みたい。
 偽:そんなヒロインいない。

なんて会話もあって、質問コーナーは無事終了。結論としては…「ごっさんがツンデレ好き」で「偽まるさんが
ドエム…」と言う結論になりました。あれ、そんな結論でいいんだっけ(笑)

6)じ、時間が…

■ピンチなんだけど…

コーナーが無事終わり、次は何をしてくれるのかとワクワクな客席。しかし…。

 偽:意外と早く終わってしまいました…。これで25分ぐらいまでいくと思ってたのに。

まだ20分になるかならないかと言うところ。あらあらまあまあ…。

 小:これ必要ないですよね。

アセアセな偽まるさんを後目に、マイペースで、甲斐甲斐しく動いて○×の札を回収するあみすけさん。

 偽:アニメでアフレコ前にイベントするのって大変なんですよ。
 中:ぶっちゃけないで…。
 偽:台本書くのに苦労して。ドラマCD1本とっただけで…
 川:どんなお話かは、さっきPVを見てもらったし。

ぼやく偽まるさんを必死でフォローする川澄さん。隣にいてもらってホントによかったですよ(笑)

 川:バトって、バトルだと思ったら実はバトラーだって。
 中:戦うんじゃないんだ!
 川:ばとらー。秋晴くんが執事をめざしているから。亜美ちゃんとかもそっち側。
 小:(私は)ばとらぁ側の人…。

女性陣はバトラーではなくメイドなんですけどね…。それはさておき、中原さん、本当に読んでないのかなぁ(笑)

 偽:伊瀬さんは…。
 伊:その他です。

その他って。確かにダメ大人の理事長だけど。それが一番若い中の人って、面白いキャスティング…(笑)

に;川澄さんにフォローしていただいて助かりました。「今日、おれ一杯一杯だから」って…。

そこまでぶっちゃけられても…。川澄お嬢には足を向けて寝られませんね。今後は「川澄お嬢様」とか、
敬語がついたりするんでしょうか(笑)

 偽:OA前の記者発表的なものを面白おかしくね…。
 川:アフレコ前は難しい。
 偽:無難にこなしながら?
 川:そんなこといっちゃっていいんですか。まあ、ドラマCDあったし…。
 中:何もしないよりはね…。

しかし、なんでここで「アフレコ前のイベントってないよね…」という話になるんだろう、一応お客が目の前に
いるんですが(笑)

 偽:朋恵と言う役はどうですか、川澄さん?
 川:幼なじみ言うことで、今までやった役が走馬燈のように…。
 偽:某「To Heart」とかですね。
 川:いや…。

これ書いていいのかなぁ。まあ、偉い人の発言だしいいかぁ、ということで「わっしょい」は無しです。(笑)

 川:でも、腹黒のキャラは新しい。どれだけはらぐろっぽくやればいいのか苦労した。ヒロインなのに
  腹黒くていいのかって悩みながらやりました。

そもそも腹黒なヒロインなんて、そうはいませんから(笑)

 偽:小清水さんはドジっこメイドキャラでですが?
 小:「なんですか~」、って感じで。
 川:それじゃやりすぎだって…。
 偽:スタッフでも小清水さん大爆笑。しきかがみさん、鼻をたらしながらずっこけてるってシーンが
  浮かびました。
 小:「よだれ出すぎ~」って怒られました。

正直、いままでにないあみすけさん、こんな役もできるんだって驚かされつつ感心しました。

 偽:中原さんはお疲れさまでした。
 中:正直、ずっとテンションが高いキャラで、アフレコの時もそろそろ帰りたいって思いました。
 川:収録、すごくかかったよね。
 中:取り直しするたびに、下がったテンションをマックスまであげなきゃって…。

常に怒ってるキャラだからなぁ…、セルニアさん(笑)

 偽:小清水さんは?
 小:栄養ドリンク何個か飲みました。「ガソリン」って…。でも、一人だけ会話軸が違うんですよね。
 偽:出落ちみたいなキャラですから。突然出てて、ドワ~っと騒いで、無言で去っていくと…。
 小:やり終わった後、すがすがしかったです。

まあ、本人が楽しいのがなによりです(笑)

 偽:伊瀬さんは?
 伊:どうやってキャラをやればいいか考えました。だめな大人の代表で見た目はすごいかわいらしいけど天然で…。
 偽:メイドの佐久間さんとコンビですよね。
 伊:名コンビを目指してがんばります。

いや、どっちかというと世話されているというか、飼われているように見えてしょうがないのですが。
キャラソンとか一緒に歌うと面白そう(笑)

 偽:ごっさんは王女ですが親しみやすいですよね。
 後:ね~、だってね。王女を忘れるぐらい親しみのあるキャラで。一生懸命、親しみやすくなるようにやりました。
 偽:後藤さんの声で「わらわはなんとかなのじゃ」って言われると斬新で面白かった。

ちんまいけど、妹キャラじゃないですからね。ドラマCDではなかなかいい味を出していたと思います。
しかし、「面白かった」ってほめてるのかなぁ、それ以前に庶民派の麻衣ちゃんに王女さまって(笑)

7)締めの挨拶と最後の大仕事

そんな感じでキャラトークっぽいことをうまくこなしていたのですが…。

 偽:15分前にほっとする自分がいます。みなさんのおかげで、ここをいい感じで締められました。
 5:ごくろうさま、ありがとうございました。

ということで色々告知。

 偽:はい、みんなでまわしながら…。

偽まるさんのしきりでは「どうして告知台本を人数分用意しないんだろうなぁ」といつも思います(笑)

  川:(放映日時)
  中:(原作)
  小:(コミック)
  伊:(ドラマCD)
  後:(WEBラジオ)

それぞれが台本通りそつなく告知をこなしました。

 偽:みんなが拍手してくれてとりあえず助けられました。昨日もやったけど、今日ほど緊張したことはないです。

まあ、いつもドタバタしてるって話はあるのですが、イベントなんてそんなもんだし。告知さえしっかりしてれば、
後はいきあたりばったりの方がファンとしては歓迎です。

■ご挨拶

 偽:では、テーマソングを歌ってもらいます。
 後:ちょっとドキドキしてます。ずっと緊張してました。
 偽:二人朝からガッチガチで。
 後:一生懸命がんばります!

その前に一同の挨拶。

 川:えと、ドラマCDに続きアニメ化と言うことで、アフレコはまだですが、ドラマCDの通り、
  乗りのいい作品になるように、がんばって作業をしていきたいと思うので是非見ていただきたいです。
  よろしくお願いします。

「作業」って…、間違ってはないけど、もう少し言い方があるんじゃないだろうか(笑)本編を見るかどうかはわかりませんが
BDは買います。嘘です、ちゃんとリアルタイムで見て買うように頑張ります(笑)

 中:絵も可愛らしいのでがんばってアフレコしていきたいと思います。

毎回、テンションマックスでぶち切れてください(笑)

 小:ステージを見た皆さんは「れでぃばと!」を見たくなったと思います。精一杯、涎を出さないように
  がんばります。歌の方も盛り上がってください。

自分は歌わないと思って好き勝手言ってます(笑)

 伊:ちょっと緊張してます。楽しい作品になるとおもうので、「れでぃばと!」見てください。

すがすがしい挨拶に心が洗われました…。いや、他の人がドロドロしている訳では決してないはずなのですが…(笑)

 後:大体みんなに言われちゃったけど、にぎやかで楽しい作品です。アニメもそうなると思います。
 (主題歌披露まで)もうちょっとお付き合いください。

昨日に続いてお疲れ様でした。しかし出番が多いし歌も多いしであみすけさんより大変のような気が。ということで歌のない3人は退場。

 3:ありがとうございました。

退場する3人。そして偽まる先生も退場。

■歌…。

 後:昨日と違う緊張感…。
 伊:昨日、後藤さんにホテルの部屋に来てもらって踊りや歌の練習をしたんです。
 後:頑張ったので失敗したらしょうがない。みんなちゃんと見てくれてるけど、そんなにちゃんと
  見ないでください!

いや、「見るな」って言われても見ますよ(笑) そこへ水を持ってくる偽丸先生。

 後:小粋につないでください。
 偽:小粋につなぎます。え~と…。

緊張してても無茶振りをする麻衣ちゃん、さすがです(笑) 四苦八苦しながら歌の説明をする偽まるさん。
そして準備完了。

♪ 嵐を呼ぶパーティーなう  天壌慈楓、ピナ=スフォルムクラン=エストー

 後:ありがと~、よかったみんな立ってくれて。16時から公録なのできてください。
 2:ありがとうございました。

退場する二人、直前で、

 伊:(なげキッス)
 後:おい…。

とりあえず、伊瀬さんがボケでごっさんがつっこみというのはわかりました。ごっさんも十分若いと思って
たんだけどなぁ(笑) さすがに伊瀬さんにはかなわないようです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/03

[REPORT] 電撃キャラフェス2009:シャナプロジェクト再始動!どうするどうなる「灼眼のシャナS」!?

日時
  2009/10/03(Sat)  13:00-13:40
場所
  幕張メッセ 9,10ホール
出演者
  釘宮 理恵    (釘:)        シャナ役
  日野 聡        (日:)        坂井悠二役
  三木 一馬    (三:)        アスキー・メディアワークス 編集者
    中山 信宏    (中:)        ジェネオンU プロデューサー
関連リンク
  [公式] 今度のシャナは悠二とシャナがいれかわる!?釘宮理恵さん、日野聡さん登場の『灼眼のシャナS』ステージレポート  http://www.animate.tv/news/details.php?id=1255497866

1)アイスブレーキング

まずは変態ガリベン眼鏡でお馴染みの中山Pが登場。

 中:みなさんこんにちは。本日司会進行をさせていただきますジェネオンの中山です。若干噛みましてすみません。

中山さんの招きで登場する2人。

 釘:こんにちは、シャナ役の釘宮理恵です、今日はよろしくお願いします。
 日:坂井悠二役の日野聡です、よろしくお願いします。

そしてアスキーメディアワークスの三木さんを交えた4人でのトーク。

 中:さて、何から話しましょうかね…。シャナのイベントはUDXステージ以来で「またお会いしましょう」
  って別れてこうやってお会いできたわけですが…。ぶっちゃけアフレコも終わり、パッケージも出来てる
  わけですが…。

いや、まあ、スケジュールは分かってるからいいんですが(笑)

2)映像ダイジェスト

ここで今月末発売予定のOVAからちょこっと映像を見せてもらいました。
 ・(気弱に)うるさいうるさい…
 ・シャナのあほ毛がヘナヘナ
 ・アイスを食べるしゃなたん

結論から言えば「転校生」ネタみたいです。若くない皆さんにはこれで分かるかと(笑)

3)トーク もうすぐ発売OVA編

■お久しぶのアフレコ

 日:1年どころじゃないですか…。スタートして4年目。
 中:1年、1年半ぶりですかね。
 日:シャナの癖をつかむのにDVDを必死で見返したりしたけど、最後の最後でよくわからなくて、まあ、
  現場でがんばるしかないと…。
 釘:結構現場でほったらかしで、最初台本を読んだときに、どこを誰がやればいいのかよくわからなかった。
  まあ、わからなかったら日野ちんにやってもらって、その場で耳コピーすればいいかと…。

相変わらず人任せなくぎゅ(笑)

 日:初めて出来を見たけど、多少ほっとした。
 釘:想像したとこよりギリギリ上と言うか。
 日:見せられないくらいひどいかと思っていた。

たとえひどくても、そんなこと言ったらDVD売れませんから…。もちろん、ダイジェストを見る限りは
全然問題のない出来に見えました(笑)

■シャナでないシャナ…

 三:この話を第2期でやろうと言う話はあったが、高度な演技が要求されるので中盤あたりに、箸休めとして
  やろうかと考えていた。ただ、中盤があんなになってしまったので、ストーリー的に入れられなかった。
 中:前後にはめるのが難しかった。
 三:2期が成功したらご褒美でやろうと…。

つまり2期が成功したってことですね、よかったです。

 中:本編でできないこと、時間軸とか入れ替わりとかをやりたかった。シャナが可愛かったし。
 日:中山さん、シャナ好きだから…。
 中:それは否定はしない。悠二の心でやっているシャナが可愛い。

こういうまっすぐな返答が中山さんらしいです。

 釘:シャナの顔だけで表情だけ悠二だったり。目が下がったりわりと困った顔してるのがすごい。恥じらいとか
  悠二のはじらいなんだよね。
 三:この話のリクエストは、いとうのいじさんからありました。
 中:次代的にはフリアグネの前か、後か、ぼかしてね。まだシャナがちょっとツンツンしている頃で。

映画に続いてまたもや時が戻るんだ。声優さんの腕が試されますね(笑)

■時は流れて…

 中:シャナは2005年10月からやってるわけですが…。
 日:30越えちゃったよ。
 釘:ホントだよ、越えちゃいましたよ、二人して…。
 日:イベントはずっとUDXでやっていて。
 釘:毎年出させていただいて。
 日:直前までここでやるってわかってなかった。
 釘:私、今朝までUDXだと思ってた。

どんなドジっこですか、それは…(笑) でも30を越えて変わったところもあるんだろうけど、それ以上に
相変わらずな部分が多い気がする(笑)

4)トーク 思い出と要望編


■エンディング、実は…

 中:あのエンディングがね…。僕的にはヴィルヘルミナだと思うんですが。
 日:見てない人に説明すると、シャナと吉田さんが別の場所で悠二をまっているんですよ、そしてシャナが
  笑顔で振り向いたときにヴィルヘルミナが…。
 三:ご飯だって…。
 中:キャスト陣、大ブーイングでした。

それはそれで面白いとは思うんですが。実は悠二が敵にさらわれたとか、ありそうですね。

■3期の展望と原作の展開

 三:3期は日野さんの演技がどうなるか楽しみ。
 日:ハードルをあげてきた…。
 三:実は、シャナと悠二の痴話喧嘩なんですよね。
 中:いろんなことが大変だな~と。さかなとか、かぶとむしとか…。
 三:すごくかっこういいんですよ。でも、のいじさんどう描こうってすごく悩んでました。

原作読んでないので何のことかさっぱり分からないのですが…。

 三:オールスターバトルで、今までのキャラが全員出て愛憎劇や熱い戦いを繰り広げている。担当なのに
  原作がすごく楽しみです。

という結論らしいです。うん、読まなきゃいけないんだろうな…。

■愛にあふれて

 中:お気に入りのキャラとかいますか?
 日:飛田さん。
 三:教授ですね。
 日:あとは、兄妹の二人。雰囲気がすごくいい感じ。
 中:白石涼子さんとゆかりさんのね。
 日:是非、3期もやりましょう。
 釘:みんなの力でね。
 三:原作の高橋さんも「シャナ好きなんでずっと書きます」っていってくれてるし。
 釘:いやん、嬉しいじゃないですか!

くぎゅさんじゃなくても嬉しがる気持ちはよく分かります。

 日:僕、シャナと悠二がたたかうって当てました。l
 釘:ひのっち、ずいぶん前からそういってたよね。
 日:シャナのキャスト勢は仲がよくて、モツ鍋とか囲みながら今後の展開について話し合ったりするんです。
 中:ここまで来たら最後までやりたいよね。
 三:それは早く書けってことですか?
 中:僕も読みたいんですよ!

中山さんなんて正直者。でも、それだけ魅力にあふれる作品だってのは確かです。

■やりたいこと

 三:OVAでは2期でこぼれた話とかやりたいですね。皆さん的にやりたいことがありますか?
 日:言えばかなうんですか?
 中:事情が許せば…。
 三:どうしてそこで「かなう」って言わない?

ということでくぎゅに質問。

 釘:やりたいこと、そーですね、わたし、いけ君が好きだから、ふたたびスポットを当ててほしいです。
 日:いけ君ってのはさっきも出てましたが「メガネ男子」なんですよね。
 釘:あとはみんなで楽しくしているやつ。あと、宝くじがあたったら、それぞれどうなるかってのが…。
 中:それは、当たるとお金がですか?
 釘:よく雑誌とかであるでしょ…。

なぜそんな週刊誌ネタを…。「願いが叶う」とかファンタジーっぽくいえばいいのに(笑)

5)告知

■原作

 三:原作もクライマックス。2時間映画の1時間30分ぐらい、予算をすごくかけている場所。

■しゃなたん

本を復刻するという告知をして、

 釘:シャナの上にしゃなたんが、ファンタジーですね。

なんて話をしているうちはよかったですが、しゃなたんに関して権利関係で微妙な描写があった様子…。その件に
ついて責任を押しつけ会う二人。

 中:あれはメディアワークスさんが。
 三:一緒に謝りにいきましょうね。
 中:謝ってすむなら…。

やりとりがよく聞こえなかったんですが、何をやらかしたんでしょう…(笑)

■OVA

 中:昨今のご時世にあわせてブルーレイが同時発売なんでHDで作っているので絵がきれいです。DVDも
  それなりに。あと、オーディオコメンタリーで二人が恥ずかしがってるのが…。
 日:長いシリーズの初めての入れ替わりなので、非常にいしきしました。
 釘:普段、シャナはホントに強くてりりしいのに。でも、今回シャナがあんな姿になって、それは恥ずかしい
  ものなんです。
 中:釘宮さん、コメンタリーと同じリアクションしてますよね。

コメンタリーが必須アイテムだというのはよく分かりました(笑)

6)挨拶

そんな感じで時間という事で最後の挨拶。

 三:原作は2002年からやってますがいまだに大人気でサイン会も最高倍率でした。これからもいい作品を
  提供していきたいので是非読んでください。

しっかり原作の宣伝をこなすみきてぃ、さすがやり手です。

 日:今日はありがとうございました。30分お話してきましたが、読んでない方にはわからなかったと思います。
  もし興味をもっていただけたら、DVDや本などを見てもらえると幸いです。「リシャッフル」は笑える内容に
  なっているので楽しみにしてください。今日はありがとうございました。

まあ、買うんだろうなぁ、全部…。問題ないけど(笑)

 釘:今日はここで皆さんとご一緒できてすごくうれしいです。原作さんががんばってくださるので、力を
  合わせてついていけたらいいなと。原作とアニメともども楽しんでいただければと思います。よろしく
  お願いします。

こちらこそ、お願いします。あと、あまり吉田さんをいじめないでください(笑)

 中:また、違う場所でお会いできるようにがんばりましょう。

話が絞れてなかったことをわびてましたが、ざっくばらんなトークは、それはそれでよかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REPORT] 電撃キャラフェス2009:『乃木坂春香の秘密』れっつぱーてぃ~です!乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪で大騒ぎ

日時
  2009/10/03(Sat)  12:00-12:40
場所
  幕張メッセ 9,10ホール
出演者
  能登 麻美子 (能:) 
  後藤 麻衣  (後:) 
  佐藤 利奈  (佐:) 
  植田 佳奈  (植:) 
  清水 香里  (清:) 
  生天目 仁美 (生:) 
  偽まる   (偽:)
# 衣装は第2期の公式、出演者ブログを参照(笑)
関連リンク
  [公式] N’sを見たけりゃよってこい! 『乃木坂春香の秘密』れっつぱーてぃ~です!  http://news.dengeki.com/elem/000/000/200/200090/
  [なば] 電ふぇすー  http://ameblo.jp/nabatamehitomi/entry-10356305221.html
  [かな] みらんさん&エヌズ、舞台裏!  http://www.blog-edge.com/uedakana/index.php?eid=1216
  [ごま] 電フェス一日目終了!  http://ameblo.jp/mai-goto/entry-10356574704.html
  [りな] ありがとうございました!  http://yaplog.jp/rinyannyan/daily/200910/03/
0)開演3分前コント
 清:まもなく「乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ レッツパーティ~です 乃木坂春香のぴゅあれっつぁで大騒ぎ」
  開演3分前です。申し遅れましたが、私が乃木坂家メイド隊序列第1位の桜坂葉月と、
 植:序列第3位の七城那波です。
 清:本日のイベントでは撮影、録音は、ふ…。
 植:あらあら、葉月さんがんばってくださ~い。

葉月さんだと、この微妙な間と沈黙が台本なのかドジなのかわかりません。ある意味、得なキャラです(笑)

 清:撮影・録音はだめです!
 植:だめですよ~。
 清:それでは、開演までもうしばらくお待ちください。
 植:もうすぐですよ~。

5分前に公式の注意があるんだから3分前はいらないんじゃないかと思うが…。まあ、これもイベントの一部です(笑)

1)N’Sと「N」さん登場

右サイドから駆けてくる5人。整列して左からコメント。

 清:どうも~、清水香里です。
 植:植田佳奈です。
 能:能登麻美子です。
 佐:佐藤利奈です。
 後:後藤麻衣です。5人そろって、
 5:N’Sです!

客席から歓声と拍手。

 清:元気があるなぁ。盛り上がってますか?
 客:いぇ~い!
 清:すごいです…。
 能:じゃあ早速。
 植:いっちゃいますか!
 能:「人差し指クワイエット」です。

♪01 「ひとさしゆびクワイエット!」
  ・「す」で始まるすてきな言葉はノーマルバージョン
  ・台詞後のサビ部、みんなにキラキラされながら苦笑して歌うまみまみ。

 5:ありがとうございました。
 能:もう1人大事な方をお呼びします。姫宮みらんこと生天目仁美ちゃんです。
 生:どうもぉ、こんにちわ~。

なばさんの登場に拍手と歓声で答える客席。

 生:すごい人だね! すごいすごいです。いや~どうも、姫宮みらん役の生天目仁美です。今日はよろしく
  お願いします。

挨拶の後、N’Sの方を向き直るなばさん。

 生:みんなすごかったね。やべ、緊張してきたよ。緊張して鳥肌たってきたよ…。もう帰っていい?
 清:なんか面白いことしゃべってくださいよ~!
 生:ちょっとぉ…。

さすが愛人2号さんだけに遠慮がないかおりん(笑)

 生:えっと、衣装をちょっと変えてみました。
 5:かわい~!

あの謎の衣装も全然嫌いではなかったのでちょっぴり残念です。

 植:なんでそんなにバタバタしてるの?
 生:緊張してるんだよ!

しきりに緊張をアピールするばたやん。そんなところも可愛いかったりします(笑)

 生:次は私のターンなわけね。では、「とまどいビターチューン」、ああ、緊張する…。

♪02 「とまどいビターチューン」
  ・バックダンサーでN’Sが踊る。
  ・1番終わり「大好きですか」を「愛してますか」と歌詞間違え、でも堂々と歌いきる。
  ・台詞はノーマルバージョンで無事クリア

 生:ありがとうございます。
 能:よかったよ~。
 生:でも、歌詞間違えちゃって。「大好きですか」ってところを「愛してますか」って、どんだけ、愛に
  飢えてるんだよって…。

言わなきゃわからないのにね…。あんまり堂々としてるから記憶違いかと思った。でも「愛に飢えてる」
とかスラスラとコメントが出てくるのはどうなんだろう(笑)

2)司会者にも大歓声

ここで左サイドからおなじみのあの人が登場。

 偽:どうも、ジェネオンのプロデューサー、偽まること川瀬です。

この日一番の拍手だったかも、という事はないのですが相変わらず人気者です(笑)

 偽:すごいね。すごいな女の子…。2時間後とかに興味あるんだろうけど、イベントってのはみんなで
  作るもんですからね。こうやって逃げ道を作っておいて…。どうですか、能登さん?
 能:あっせダクダクです。こんなに沢山のお客さんの前で歌うなんて…。

人も多いし、何より「歌」ですからね(笑)

 偽:大丈夫ですか、佐藤さん?
 佐:うーん、うん、だ、だいじょうぶです。

全然、大丈夫じゃない感じです(笑)

 偽:なんかやりきった感がいいですね。リハでは間違えなかったのにね、生天目さん。
 生:チキンだから本番に弱いんです…。

なんて感じでイベントの開始ですが…、はてさて、どうなることやら…。

3)乃木坂春香のここに注目

ともかくイベント本編へ入っていくわけですが。

 偽:ぶっちゃけ、OA前の最後のプレゼンってことで、皆さんに乃木坂春香を知ってもらおうってことでね。
  女性の方にも…。
 5:おねがいしま~す。

客席から拍手。

 偽:みんな優しいね。ジェネオンは男性向け作品ばっかりだったので、女性は少し怖いんです。

僕を含めた一部男性ファンが苦笑。確かにね…、色々お世話になってるし(笑)
そしてスクリーンを使うと言う事で、両側に分かれるN’Sとなばさんですが…。

 偽:そこ、肩を抱かないの!
 生:だって高さがちょうどいいんだも~ん。
 清:ね~。

今日はかおりんとイチャイチャするなばさん。仕事中なんだけど、まあなばさんだからしょうがないか(笑)

(1) 前作よりもパワーアップした春香と勇人のイチャイチャぶりに注目

だからタイトル長すぎでメモるの大変なんですって(笑)>偽まるさ~ん

[映像] 第1話で温泉へ向かう電車のシーン。勇人と楽しく話す春香さんですが、顔を赤らめて…

 生:女性には私たちのじれったい気持ちわかるよね。
 偽:相変わらずこんな感じです。
 生:この二人付き合ってないんですよ!
 偽:本人たち、付き合ってると思ってないんです。アキバいったりしてるのにあれは買い物だって。
  原作八巻にして初デートですから。
 清:まあ、「ぴゅあれっつぁ」ですからね。

あのむずがゆくなるようなじれったさがいい感じで、しかもまみまみだし全然OKです(笑)

(2)前作よりも悪ノリのコネタに注目

[映像]「春琉菜様とお茶会トークショウ」のイベントシーン。当然出てくるのは「能登麻美子さん」(笑)

 能:ごめんなさい、ホントごめんなさい…。

そこは全然謝るところじゃなくて。むしろ出演を快諾してくださってありがとうって感じです。
きっと、無理矢理使われたんだと思いますが(笑)

 偽:これはね、原作で春琉菜さんに声を当てているのが能登さんだって書いてあるから、しかたなくね…。
 佐:能登さんの他にも出たりするんですか…。
 偽:ぶっちゃけ、え~…。お楽しみに。
 清:なんだ、今の間は?

色々悪巧みを仕組んでるんじゃないかなぁと、思ったり思わなかったり。あるいはまみまみにしか興味が
ないのかも(笑)

(3)前作「ドジっ娘アキちゃん」の後番組、「ノクターン女学園ラクロス部」に注目

もう曲入りのオープニングが出来てました…。いい仕事だよ制作さん(笑)

 偽:ドジっ娘アキちゃんが終わったってことで、「松来未祐さん、さようなら」って感じでしょうか。
 5:……。

いや、きっと、そんなことはないかな、アキちゃんも2期があるかもしれないし…(笑)

 偽:原作で「OPはみらんが歌っている」と書いてあるので、生天目仁美さんに歌ってもらいました。
 生:歌いました。
 偽:まあ、悪ノリはこれくらいで…。

一人だけやかんを持っていたOPがややうけでした。

(4)前作よりもムフフなところに注目

 偽:女性の皆さんすみません、今から見るものは見なかったことにしてください。

こんなに女性ファンが多いとは思ってなかったんだろうな(笑)

 偽:君たちにもごめんなさい。謝っときます。
 佐:どんなの…?

[映像]温泉へ出かけるということでお風呂シーンなわけですが、煙ではなくモザイクがかかってます。体全体に…。

 偽:隠し方間違えた…。
 清:いきなり…。
 能:これは…。
 植:DVDだと取れるわけ?
 偽:すっきり取れます。
 5:え~~!
 佐:湯気とかじゃないんだ…。
 偽:誤解のないように言っておきますが、放送ではモザイクはありません。ちゃんと湯気とかで隠れてますが、
  今12時20分ですし、若い皆さんもいるってことで「これは隠しておかなきゃ」って隠したらもっと
  エロくなりました。

いや、そもそも「じゃあ流すなよ」って突っ込みをしたら負けなんだろうな…。

 偽:最初は白で隠したら「やらしいですね」って話になって、モザイクに変えたらもっとやらしくなって…。
  まあ面白いからいいっかって…、こんな映像になりました。
 佐:こんなって…。
 偽:どうですか、清水さん?
 清:ポロポロ出てます…。
 偽:どうですか、後藤さん?
 後:もう、ブレブレですよ。
 佐:どこらへんがピュアなのかわからなくなってきた…。
 植:ねぇ…。

「えっちなのはいけないと思います」、と言う感じですが、面白かったのでグッジョブです(笑)>偽まるさん

4)告知関連

■放送時間

 偽:放送時間は以下の通りで、今日は関西からいらしてる方はいないのでとばしてと、「うちでやってないよ~」
  って方はネット配信で見てください。

いやいや、どんなイベントにも遠征メンバーはいると思うのですが…(笑)

■電撃文庫マガジン

 偽:これ、言っといてと言われた。次回は乃木坂春香の特集号だそうです。後藤さんのコラムも載ってますし。
 後:泣きながら書いたコラムが。
 偽:泣いたの?
 後:今回はホントに難産でした。
 偽:あと、グラビアの能登麻美子。超やばいです。

ここでスクリーンにまみまみのアップ。

[画像]ちょーやばい能登麻美子グラビア(1)(2)

 能:ちょ、ちょ~。やめてやめて。も、もういいです。頼むからやめてくださ~い!
 5:まみこ~!
 偽:というグラビアもありますので、是非買ってください。
 生:あたし買う~。
 偽:そりゃ、あんたは買うわな…。
 生:まみこ…。
 能:なば、愛してるよ…。

結局最後はそこに落ち着くんだ…、まあ愛人さん1号だからしょうがないんだけどね。僕も少なくとも
1冊は買います(笑)

5)もう1曲、だから挨拶無し

そうやってトークをしている間に時間。と言う事で…。

 偽:もう、時間ということでカンペも出てきたのでもう1曲ね。
 佐:うれしいんですよ、うれしいんですけど…。
 偽:とりあえずお礼いっとけ。
 佐:ありがとうございます。
 偽:では、どうしようかな、生天目さんからね。

そして、なにやら棒にマイクをつけ始める偽まるさん。

 偽:スタンドマイクは重いので、フレディマーキュリーみたいに…。
 生:大丈夫ですか…?
 偽:できた。

棒マイクをなばさんに渡す偽まるさん。

 偽:では、生天目さんを一人おいて、N’Sの皆さんは退場しましょう。
 5:がんばって~!

退場する5人。残されるなばさんと偽まるさん。

 生:あ~さびしいよ~、どうしよ~、川瀬さん、一緒にいて!
 偽:それ、おかしいだろ!

偽まるさんに甘えようとして、つれなくふられたなばさん…というわけではないはずですが(笑)

 偽:では、皆さん、ひとりぼっちの生天目さんに優しくしてあげてください。

なばさんを残して退場する偽まるさん。

 生:あ、いっちゃった…。この曲は結構ハードな曲なんで最後に盛り上がってくれるとうれしいです。

挨拶をしつつも、明らかに冷静さを欠くなばさん、なにげに可愛いぞ。

 生:初めて歌う。ホントに緊張してます。一緒に盛り上がってもらうと嬉しいです。最初から立ってもらおうかな。

緊張しつつしっかり要望は出すなばさん、さすがです。

♪03 「挑発 Cherry Heart」

 生:わかんなくても盛り上がっていこうぜ!
 生:いや~、緊張する~。

それでも「へいへい」と客席をあおる生天目さん。

 生:は~、ありがと~、ありがとうございました。一人じゃ寂しいのでN’Sのみんなを呼びます。
  みんな~出てきて~。

ちょっと間をおいて出てくる5人。

 能:格好よかった!
 清:「へいへい」って言ってたね。
 生:私さがっていいかな、がんばってね。本当に皆さん、ありがとうございました、第2期も応援よろしく
  お願いします、それと、みらんの応援もよろしくお願いします。

笑顔で退場するなばさん。

 後:試練の時がやってきました。
 清:急に緊張してきたよ…。
 佐:超楽しかった気分が一転して…、いや、イベントは楽しいんだけど。
 清:初めて披露するので温かい目で見守ってください。
 後:間違えても見ない振りで。
 能:ではでは、よろしいですか?

♪ 04 「秘密推奨!うるとLOVE」
 N’Sのメンバー紹介
   ・みんなの恋人、能登麻美子さん 
   ・みんなのお姉ちゃん、佐藤利奈さん
   ・みんなの妹、後藤麻衣ちゃん
   ・最後にN’Sのにぎやかし、清水香里と植田佳奈でした

「みんなのお姉ちゃんが一番大受け」でした。そうだよな、長女だもんなぁ…(笑)

 5:ありがとうございました。
 後:この後公録もあるから来てよね…。

退場する5人。歌を4曲も披露しつつ、いつものように賑やかしいステージでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[INDEX] 電撃キャラクターフェスティバル2009 イベントリスト

全部を見る体力はないので見たもの、注目作のみコメントとかしてます。

修正履歴
 091127 れでぃ×ばと、レポート公開 (完了)
 091025 乃木坂&シャナ、レポート公開
 091005 初版公開

2009/10/03(Sat)
12:00~12:40 M-1  『乃木坂春香の秘密』れっつぱーてぃ~です!乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪で大騒ぎ 
 出演者
   能登麻美子、後藤麻衣、佐藤利奈、清水香里、植田佳奈、生天目仁美
 レポート
  [REPORT] 電撃キャラフェス2009:『乃木坂春香の秘密』れっつぱーてぃ~です!乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪で大騒ぎ  http://football-freak.txt-nifty.com/blog/2009/10/report-2009-63c.html
 コメント
   とりあえず1話からお風呂を出してきたり、OPでぷるるんしているのは、そういう人気を狙ってのこと
   なんでしょうか。今までのメンバーは当然として、アリスちゃんが出てくるのが楽しみ。「能登麻美子」さん
   の活躍ぶりにも注目かな。 (注目度:S)
 関連リンク
  N’sを見たけりゃよってこい! 『乃木坂春香の秘密』れっつぱーてぃ~です! http://news.dengeki.com/elem/000/000/200/200090/

13:00~13:40 M-2  シャナプロジェクト再始動!どうするどうなる「灼眼のシャナS」!? 
 出演者
   釘宮理恵、日野聡
 レポート
 [REPORT] 電撃キャラフェス2009:シャナプロジェクト再始動!どうするどうなる「灼眼のシャナS」!?  http://football-freak.txt-nifty.com/blog/2009/10/report-2009s-fd.html
 コメント
   シャナと悠二が入れ替わってのドタバタ劇って「転校生」ネタが年配のファンにはたまらないんだろうなぁ。
   当然「うるさいうるさい」も可愛かったりするわけで、アホ毛もなんとなく頼りなさげ。でも、そんなシャナも
   当然可愛かったりするわけで、もちろん買います。吉田さんも出るし。(注目度:S)
 関連リンク
   アフレコは2年半ぶり!? 釘宮さん&日野さん出演の『灼眼のシャナ』ステージ http://news.dengeki.com/elem/000/000/200/200083/

14:00~14:40 M-3  「デュラララ!!」アニメ化 de デュララランデブー!! in 幕張 
 出演者
   豊永利行、神谷浩史、小野大輔、福山潤

15:00~15:40 M-4  ビリビリする準備はOK? ON SHOOT !! とある科学の超電磁砲 
 出演者
   佐藤利奈、新井里美、豊崎愛生、伊藤かな恵、fripSide、ELISA
 コメント
   ぷにえちゃん以来のりにゃんファンとしては、レールガンは購入を検討するほど気になる作品ではあるが、
   インデックスを見ていないうちからレールガンを見て理解できるのかを心配している(笑) っていうか
   BD持ってるんだからインデックス早く見れ(笑)>自分 (注目度:S)
 関連リンク
   インデックスは出るの……? 『とある科学の超電磁砲』ステージで気になる発言が http://news.dengeki.com/elem/000/000/200/200104/

16:00~16:40 M-5  「ぷちます!」すぺしゃるすてーじ ~もうすぐコミックス発売なのですよ~ 
 出演者
   若林直美、下田麻美

17:00~17:40 M-6  ラジオ「神谷浩史・小野大輔の Dear Girl~Stories~」公開録音 in 電フェス2009 
 出演者
   神谷浩史、小野大輔

2009/10/04(Sun)
12:00~12:40 N-1  狼と香辛料II たわわじゃ祭り! ~わっちといっしょに収穫祭~  
 出演者
   小清水亜美、福山潤、小山力也
 コメント
  人生に疲れたときなどに語尾に「くりゃれ」が入るのは別にめずらしいことではないと思うし、誰にでも
 よくある話だと思うが、実は無印から含めて本編を見たことがないというのは内緒だ…。ごめんなさい、
 録画したものは持ってるので頑張って見ます…。 (注目度:A)

13:00~13:40 N-2  『アスラクライン』 アスラクライン2 放送開始記念特別イベント 
 出演者
   入野自由、戸松遥、野中藍

14:00~14:40 N-3  アニメ化決定記念! 「れでぃ×ばと!」れでぃーごー! 
 出演者
   川澄綾子、中原麻衣、小清水亜美、後藤麻衣、伊瀬茉莉也
 レポート
   [REPORT] 電撃キャラフェス2009:アニメ化決定記念! 「れでぃ×ばと!」れでぃーごー! http://football-freak.txt-nifty.com/blog/2009/10/report-2009-174.html
 コメント
   金色ドリルなセルニアさんは、空を飛べそうなぐらいとんでもない大きさの金髪ドリルをつけているのですが、
   それでも久々の幼なじみキャラのあやちーさんの外の人な朋美さんがいいです。原作読む限り、かなり性格悪そう
   ですけど…。ただ、PVを見るかぎり、何も知らない人には、セルニアさんがヒロインに見える気がするのが
   どうにも納得いかない…。というか、むしろ主役はドリルのような気がして心配。ドリルを前面に出して成功した
   のはグレンラガンだけなんだぞ…(注目度:S)

15:00~15:40 N-4  マリッジロワイヤル トーク&ライブ 婚約発表スペシャル会見!? 
 出演者
   小清水亜美、中原麻衣、新谷良子、吉田真弓、西又葵

16:00~16:40 N-5  はじめまして。「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」まつり♪ 砦の乙女 だいしゅうごう~☆ 
 出演者
   相川寿里、小林ゆう、喜多村英梨、悠木碧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[REVIEW] 電撃キャラクターフェスティバル2009 番宣映像

れでぃ×ばと!           2010年アニメ化予定    http://www.ladies-vs-butlers.com/
  金色ドリルなセルニアさんは、空を飛べそうなぐらいとんでもない大きさの金髪ドリルをつけているのですが、
 それでも久々の幼なじみキャラのあやちーさんの外の人な朋美さんがいいです。原作読む限り、かなり性格悪そう
 ですけど…。ただ、PVを見るかぎり、何も知らない人には、セルニアさんがヒロインに見える気がするのが
 どうにも納得いかない…。というか、むしろ主役はドリルのような気がして心配。ドリルを前面に出して成功した
 のはグレンラガンだけなんだぞ…(笑)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 2009/10/05より放映開始  http://www.nogizaka-haruka.com/index.html
  個人的に「ぴゅあれっつぁ」と言うエレガンテな響きは大好きなのだが、電話や会話で言うには舌を噛む
 危険が高すぎる営業泣かせの名前だと思う。いや、まあ、自分も含めて「2」で押し切ると思うのだが(笑)
 とりあえず1話からお風呂を出してきたり、OPでぷるるんしているのは、そういう人気を狙ってのこと
 なんでしょうか。今までのメンバーは当然として、アリスちゃんが出てくるのが楽しみ。

とある科学の超電磁砲       2009/10/02 放映開始    http://www.project-railgun.net/
  ぷにえちゃん以来のりにゃんファンとしては、レールガンは購入を検討するほど気になる作品ではあるが、
 インデックスを見ていないうちからレールガンを見て理解できるのかを心配している(笑) っていうか
 インデックスBD持ってるんだから早く見れ(笑)>自分

狼と香辛料2           2009/10/07 第一巻発売   http://www.spicy-wolf.com/disc/bd.html
  人生に疲れたときなどに語尾に「くりゃれ」が入るのは別にめずらしいことではないと思うし、誰にでも
 よくある話だと思うが、実は無印から含めて本編を見たことがないというのは内緒だ…。ごめんなさい、
 録画したものは持ってるので頑張ってみます。

その他紹介作品
 灼眼のシャナS          2009/10/23 第一巻発売   http://www.shakugan.com/
 狼と香辛料ゲーム         発売中          http://www.spicy-wolf.com/disc/game.html
 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト        2010年アニメ化予定    http://www.sorawoto.com/
 Angel Beats!           アニメ化予定       http://www.angelbeats.jp/
 アスラクライン2         2010/10/01より放映開始  http://www.starchild.co.jp/special/asura/
 デュラララ!!           2010年アニメ化予定    http://www.durarara.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[PL09/10] #11 プレビュー

ARS (vs TOT)
  ロシツキー、ウォルコットはいないけど、まあ悪くない状態■負傷:ロシツキ(膝)、ウォルコット(膝)、ファビアンスキ(腿)、ウィルシャー(足首)、デニウソン、ジュルー■ http://bit.ly/1ygzda http://bit.ly/bCtKW
TOT( at ARS)
  デフォーとレノンの欠場は痛いなぁ…■出場停止:デフォー■負傷:ドスサントス(足首)、レノン(足首)、モドリッチ(骨折) http://bit.ly/bCtKW
LIV(at FUL)
  流れは良くてもチーム状態は悪いなぁ…■微妙:トーレス(そけい部)、負傷:ジェラード(そけい部)、ジョンソン(carf)、リエラ(ハムストリング)、ケリー(足首)、アクイラーニ(風邪) http://bit.ly/2IBcm2
CHE(at BOL)
  いやな相手だけどがっつり勝って首位キープをしたいところ■微妙:ミケル(足首)、欠場:イラーリオ(脳震盪) http://bit.ly/2VVJoM
MAU(vs BLA)
  リオとビディッチ、出さざるを得ない■出場停止:ネビル(1/3)、微妙:リオ(ふくらはぎ)、ビディッチ(ふくらはぎ)、ギグス(不明)負傷:フレッチャー(足首)、ハーグリーブス(膝)、パク(膝)、ウェルベック(膝) http://bit.ly/MBoHt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/01

[TV] けんぷファー #1

#01 Schicksal 〜選ばれし者〜  http://www.tbs.co.jp/anime/kenpu/story/story01.html
コメント
  いきなり女の子が銃で撃たれて追いかけてます…。そして追い詰められてビルから落下…。それはさておき、
 けんぷファーになったんだそうですって、腹切りトラのぬいぐるみに言われてもなぁ…と言う感じです。なんだ、
 グラマーなのに、男なんだ。とりあえず夢おちっぽい感じで学校へ出かけたようですが…、問題のブレスレットは
 腕にはまって光ってるし…。同級生の沙倉さんをさておいて変身ですが、いや、その変身シーンのバンク、
 力入りすぎだろう(笑) 沙倉さんのピンチにいきなり火の玉出してますが…。そして去っていく女の子に
 ときめく沙倉さん、恋の予感ですねぇ…。そして男子部を訪れた紅音さんですが、なんか大人しい女の子に
 なってます。
  けんぷファーになると性格が変わっちゃうんだそうです。切腹黒ウサギさんは口が悪い田村ゆかりさん
 みたいなんだそうです…。ほてったり、おっきくて黒いもの握ったり、ほっちゃんの外の人も大変だ(笑)
 女子部に入って嬉しそうなナツルさんですが、トイレに行きたいってモジモジなのが可愛かったり…、
 男なんだけど(笑) そして女の子の方のナツル君にホの字の沙倉さん…、どうしたものかなぁ。
 そしてナツルを囮に敵を狙うアカネちゃんですが、そこに沙倉さんの姿が…って、いきなり撃っちゃ
 だめだろうと言うBパート…。
次回予告
  ぬいぐるみだから生きてないんだって、うーん、そういう問題なのかなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月01日のココロ日記(BlogPet)

今日は書くことがないです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[INDEX] 2010年4月以降アニメ化予定番組・ドラフト版 (091014時点)

メモ

  検索サイト経由の場合、最新記事でない場合があります記事下の「アニメ」カテゴリの記事でご確認下さい。
  放映時期が2010年と確定した作品、もしくは発表されていない作品を載せています。
  今後の発表によって2010年冬へ移動するものもあるかと思いますがドラフト版ですのでご了承ください

更新履歴
  2009/10/14 「デュラララ!」「れでぃ×ばと」を2010/1月期へ移動
  2009/06/23 「ちゅーぶら!!」 を追加


■RAINBOW 二舎六房の七人
  (HP無し)

  放映予定
    2010年4月より日本テレビにて放映予定
  キャスト
    省略
  ブログ
    無し
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    無し
  リリース  
    無し

■アイアンマン  (HP無し)

  放映予定
    2010年より予定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    マッド×マーベル TVアニメ企画正式発表 放送はアニマックス http://animeanime.jp/biz/archives/2008/08/_tv.html

■あそびにいくヨ!  (HP無し)

  放映予定
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  キャスト
    未定
  リリース
    アニメ化企画進行中! http://mfbunkoj.blog36.fc2.com/blog-entry-167.html


■ストライク・ウィッチーズ第2期  http://s-witch.cute.or.jp/
  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    (ザ・スニーカー4月号にて発表)

■Angel Beats!     http://www.angelbeats.jp/
  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  ラジオ
    麻枝准の殺伐RADIO  http://www.angelbeats.jp/radio/index.html
  ブログ
    開発日誌 http://key.visualarts.gr.jp/angelbeats/blog/
  プロモ公開場所
    全3本   http://www.angelbeats.jp/movie/index.html
  リリース      (電撃G'sマガジン2009年7月号より)

■『黒執事』第2期  http://www.kuroshitsuji.tv/
  放映予定
    未定
  キャスト
    省略
  ブログ
    スタッフブログ http://playlog.jp/kuroshitsuji/blog/
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    無し
  リリース  
    2009.06.15:第二期製作決定 & DVD7.8巻完全生産限定版購入者向けイベント開催  http://www.kuroshitsuji.tv/news/index.html

■聖痕のクェイサー http://www.qwaser.jp/

  放映予定
    未定
  キャスト
            辻堂 美由梨(つじどう みゆり)  川澄 綾子
           エカテリーナ=クラエ(カーチャ)  平野 綾
            御手洗 史伽(みたらい ふみか)  花澤 香菜
                   テレサ=ベリア   茅原 実里
               山辺 燈(やまのべ とも)  豊崎 愛生
             織部 まふゆ(おりべ まふゆ)  藤村 歩
   アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘル(サーシャ)  三瓶 由布子
               桂木 華(かつらぎ はな)  日笠 陽子

  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    (月刊チャンピオンRED7月号にて発表)

■ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ)   (HP無し)

  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    (第2巻帯にて)

■Rita et Machin   http://www.rita-machin.jp/

  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    アニメ化プロジェクト進行中 http://www.rita-machin.jp/

■ちゅーぶら!! http://www.starchild.co.jp/special/chuubra/
  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    コミックハイ7月号発売!  http://comichigh.jp/magazine_new.html

■ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド  http://www.vampirebund.com/
  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  ブログ
    開設予定
  ラジオ
    無し

  プロモ公開場所
    コミケ76で公開

    メディファクTV(年齢制限あり)  【PV】 ダンスインザヴァンパイアバンド Dance In The Vampire Bund Trailer http://www.youtube.com/watch?v=UmOEHatpuEA
  リリース  
    月刊コミックフラッパー
 8月号にて発表

■『HEROMAN』  (HP無し)
  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  ブログ
    開設予定
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    無し
  リリース  
    
少年ガンガン9月号にて発表

■ブレイクブレイド  http://breakblade.jp/
  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  ブログ
    ブレブレブログ http://flex-comix.jp/breakblade/2009/07/post_10.html
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    無し
  リリース  
    ブログ他にて http://flex-comix.jp/breakblade/2009/07/post_10.html

■薄桜鬼 (HP無し)

  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  ブログ
    無し
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    無し
  リリース  
    「オトメイトパーティー♪2009」ラストで発表。告知のみで、媒体ほか詳細は不明。

■セキレイ~Pure Engagement~  http://www.sekirei-tv.com/index.html
  放映予定   
    未定
  キャスト
   佐橋皆人:立花 慎之介
      結:早見 沙織
     月海:井上 麻里奈
     草野:花澤 香菜
      松:遠藤 綾
    篝/焔:甲斐田 ゆき
     風花:ゆかな
   浅間美哉:大原 さやか
     鈿女:生天目 仁美
    瀬尾 香:小西 克幸
      光:甲斐田 裕子
      響:根谷 美智子
     鴉羽:朴 ろ美
  御子上隼人:福山 潤
   御中広人:関 俊彦
     高美:伊藤 美紀
  佐橋ユカリ:阿澄 佳奈
     椎菜:石塚 さより
  ラジオ
    無し
  ブログ
    無し
  プロモ公開場所
    PV第1弾公開! http://www.sekirei-tv.com/special/index.html
  リリース    
    上記サイト他にて http://www.sekirei-tv.com/info/index.html

■ちゅーぶら  http://www.starchild.co.jp/special/chuubra/  ディザーサイト
  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    上記サイト等にて


■おおかみかくし  (HP無し)
  放映予定
    未定、TBS系にて放送予定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    TBSアニメフェスタにて発表

■ひだまりスケッチ×☆☆☆  http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/
  放映予定
    未定、TBS系にて放送予定?
  キャスト
    (省略)
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    TBSアニメフェスタにて発表

 ■裏切りは僕の名前を知っている  http://www.uraboku.jp/
  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    上記サイト他にて

■ブラック★ロックシューター  http://blackrockshooter.jp/
  放映予定
    2010年春予定、媒体未定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    BLACK★ROCK SHOOTER PILOT Edition(BD / DVD)  
  リリース
    上記サイト他にて

■デッドマン・ワンダーランド
  (HP無し)
  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    少年エース10月号にて発表

■いちばんうしろの大魔王
  http://www.mmv.co.jp/special/daimao/ 
  放映予定
    未定
  キャスト
    未定
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    文庫第7巻にて


■アライブ 最終進化的少年 
  放映予定
    2009年秋?
  キャスト
    未定
  ブログ
    無し
  ラジオ
    無し
  プロモ公開場所
    無し
  リリース
    (月刊少年マガジンにてアニメ化が発表)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »