« [親善試合] オランダ v 日本 | トップページ | [親善試合] 日本 v ガーナ »

2009/09/06

[WC2010] 南米予選 #15 アルゼンチン v ブラジル 感想

試合結果
  アルゼンチン 1 - 3 ブラジル  ブラジル本大会出場決定
スタメン
  メッシ&テベスでアグエロはベンチか…。娘婿をベンチに置くとはやるなぁ(笑) ベロンとか、サネッティとかエインシェとかいるのに、マスチェラーノがキャプテン。まあ、わざわざキャプテンに任命したから当然としては当然なんだけど、あのベロンやサネッティを差し置いてキャプテンって、気を使ったりしないかなと…。
前半コメント
  布陣的にはメッシとテベスの2トップなんだけろうけど、メッシがいらついて下がってくるからテベスの1トップ。それじゃあ、ブラジルの高さは崩せないなぁ…。ホントにアルゼンチンDFラインがぼろぼろ。セットプレイの守備が致命的。そういう守備組織の構築が出来てないとか、負傷続出らしく国内組のCBを使わざるを得ないという問題はあるんだけど…。メッシのドリブルが相手につぶされるシーンしか目立たない。たまにベロンやサイドの選手のさばきはあるんだけど…。テベスは交代かな…、仕事が出来てない。アグエロかディエゴか…。でも、メッシのドリブルしかない状況を、どう打開できるかというと疑問だなぁ…
  対して今回のブラジルは強い…、強豪相手には、ちゃんと守備をしているし。周りから何を言われてもまったく動じないのはさすがドゥンガ。前半30分でカード3枚って、あたりも守備のチームだなぁ…。ルシオ、カカ、ルイゾン。まあ、カカは抗議なんだが…。
守備の選手ばかり目立って、カカやファビアーノの名前はほとんど出てこないし、ロビーニョはいたかどうかも分からない。どっかの代表と違って、直接FKだけじゃなくて、そこからのヘッドもちゃんと狙えるし。まあ、アルゼンチンに高さがないせいもあるんだけど…。印象としてはメッシ 対 ブラジル・チームって感じ。ドリブルで抜いたDFの数と受けたファールの数ならメッシの圧勝だけど、残念ながらサッカーはゴールを奪ってなんぼのスポーツなので(笑)
後半コメント
  テベス、メッシ、アグエロが揃った…。そうか、やっぱり娘婿に託したか(笑) でも誰が守るんだろう(笑) 入って早々は
アグエロ投入にブラジルのDFラインが対応しきれてなかった。ダトロのロングシュートで1点差に追い付いたけど、これもDFラインを崩した訳じゃないし、直後にルイス・ファビアーノにゴールを奪われたので結局効果的なゴールとはならず。結局このまま1-3でブラジルが勝利して、本大会出場を決定。流れの中の攻撃に関しては選手個々の責任がメインだけど、守備に関しては監督の責任がメインのような気はする。セレクターとならざるをえない代表監督でも守備に関してはある程度出来ることがあるはずだと思うんだけど、マラドーナに守備を教えられるとは思えないしな(笑)

|

« [親善試合] オランダ v 日本 | トップページ | [親善試合] 日本 v ガーナ »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/46190199

この記事へのトラックバック一覧です: [WC2010] 南米予選 #15 アルゼンチン v ブラジル 感想:

« [親善試合] オランダ v 日本 | トップページ | [親善試合] 日本 v ガーナ »