« [REVIEW] Knowing | トップページ | [ESP] アロンソ、Rマドリーへ移籍 »

2009/08/04

[REVIEW] サマーウォーズ

映画「サマーウォーズ」公式サイト  http://s-wars.jp/index.html

 ある日、主人公の携帯に、数字が羅列されたメールが送られてきます。それは人類滅亡までの死者の数を…なんてことを考えていたというのは内緒です。何せ、直前に「ノウイング」を見ていて数字の羅列を見せられれば、驚かないほうがおかしいと思うのは私だけではないはず。まあ、世の中の磁気データなんてすべて数字だよって言ってしまえばそれまでですが。

  世界中が一つのネットで結ばれて、そしてそのネットが崩壊状態になって地球が地球が大ピンチになっても、高校野球の地方大会は滞りなく行われていたというお話です、さすが長野だなぁ…(違 田舎だと、高校野球と宴会と祭りぐらいしか楽しみがないってことなんだろうけど、長野じゃないけど、少なくともうちの田舎はそうでした。だから今都会にいるんですが(笑)

  後は、世界中の人の思いがあれば、どんな不可能も可能になる…と言うお話です。それってどこのエスカフローネ、とか最初に思ったけど、他にも色々思い浮かべるべき作品はあるのでしょう。思いの力は不正プログラムをも駆逐し、ナツキちゃんも羽根が生えてパワーアップするんです。しかし、何かあるたびに羽根が出てくると言うのはどうなんだ、人間にせよアバターにせよロボットにせよ…(笑)

  という感じで細かいところは突っ込み所満載だとは思うのですが、大筋では大変楽しめる作品だったと思います。最初の仮想世界、OZ(オズ)の紹介が微妙に丁寧なのも笑えたけど、何よりナツキちゃんがアバターも本人も可愛いし(笑) しかし、いきなり後輩の男の子を偽の彼氏として実家へ連れていくって、それはどんなマンガですか、っていう奇想天外な内容だなぁと思ったり思わなかったり…。まあ、漫画なんだけど。

  システム的には、世界的にすべてをひとつなんていうOZのような話は、夢の中の話だとは思います。そんな一極集中の世界は危険すぎです。ということで、教訓としては、アカウントは一極集中せずに適度に使い分けましょうってことでしょうか。何かトラブルが発生したときにすべてが落ちると取り替えしがつきませんから…。それにしても、PCでも携帯でもDSでもアクセスできるって、微妙にすごいな。でも黒電話ユーザーのばあちゃんはどうやってアクセスしてたんだ…。

  それ以前に知らないアドレスからのメールにホイホイ返事を返してしまうおばかな主人公は、数学ばっかりやってて常識がないにもほどがあると思いました。昨今色々起きてるトラブルとかを考慮して、もう少しセキュリティ面を描いてほしかったって、そういう作品じゃないからしょうがないんだろうけど、ってやっぱりセキュリティやシステムへの突込みばかりなのは職業病か(笑

  中の人的には、おたまさんと永井一郎さんと日テレの鷹西美佳さんしかわかりませんでした。名前を見てもそれしかわかりませんでした。まだまだです…、というかやっぱりダメダメです。偉い皆さんをみならって精進したいと思います。

|

« [REVIEW] Knowing | トップページ | [ESP] アロンソ、Rマドリーへ移籍 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/45894072

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW] サマーウォーズ:

« [REVIEW] Knowing | トップページ | [ESP] アロンソ、Rマドリーへ移籍 »