« [REPORT] TBSアニメフェスタ2009:香盤表 | トップページ | [REVIEW] TBSアニメフェスタ2009:上映作品 »

2009/08/22

[REPORT] TBSアニメフェスタ2009:PandoraHearts

日時
  2009年08月22日(Sat)  14:05 - 14:35
場所
  文京シビックホール 大ホール
出演(敬称略)
  皆川 純子    オズ役     (皆:)    
  川澄 綾子    アリス役    (川:)  白に紺柄の浴衣
  鳥海 浩輔    ギルバート役  (鳥:)    
  花澤 香菜    シャロン役   (花:)    
  石田 彰     ブレイク役   (石:)    
  福山 潤     ヴィンセント役 (福:)
  向井 政生    司会      (ア:) オレンジ
  savage genius  ED1     (サ:)
  近江知永    ED2     (近:)
  FictionJunction OP      (フ:)

1)挨拶

向井アナの呼びかけに応じて登場する出演者。皆さん浴衣姿。

 皆:皆さんこんにちは、私、皆川純子はオズという15歳をやっています。オズが主人公です。
  今日はよろしくお願いします。

ここまでは普通の挨拶ですが…。

 川:皆さんこんにちは。上の人もこんにちは。アリス役の川澄綾子です。この作品は謎が一杯ですが、
  いろんなアリスをやっています。アリスはオズが好きで肉が好きでわかめが嫌いです。今日は
  よろしくお願いします。

少しずつ妙な発言が出始めて…。

 鳥:こんにちは、ギルバート・鳥海です。僕はオズの従者をやっていて、わかめです。へたれで
  ウサギやネコが嫌いです。

やっぱり鳥海さんは変だねと言うことになり…。

 花:皆さんこんにちは、シャロンはドエスでお嬢様で、「豚ども!」とか言っちゃう娘です。
  間違ってないよね
 客:…。
 花:でもすごく心の優しい女の子です。
 ア:アナウンサーですって。
 花:新人アナの花澤クリスタルです…。
 石:色々違う…。

香菜ちゃんにとどめをさされるといういつものパターンです(笑)

 石:ブレイクは訳わからない人です。甘いものが大好きで、雨とかケーキとかをいつも食べているので、
  もうそろそろ糖尿病とかが心配です。そろそろ検診に行かないと…。シャロンのお母さんをお慕い
  しています。

石田さんは石田さんで「一見さんお断り」の雰囲気を出してるし(笑)

 ア:この作品の印象は?
 皆:謎が多い。人形とかが怖いんで子供が見ると泣き出すかも。トラウマになりそう。

いや、そういうこというと皆見なくなるんじゃないでしょうか…と心配してしまいます(笑)

2)シャロンの胸キュン ドキドキ大作戦

ここまでがアイス・ブレーキングで、ここからは「どうすればキャラと胸キュンになれるか」を
皆に考えて書いてもらうコーナーだそうです。タイトルにちなんで花澤さんが審査員ですが…。

 花:私が絶対…、ちです。
 皆:なに?
 鳥:なんですか、その微妙な間は…?
 ア:花澤さんがルールブックってことですよね。
 花:その通りです。
 川:ホントによろしくお願いします…。

事務所の後輩ということもあり、今日もフォローに追われるあやち~さん。大変です(笑)

 ア:私はレイブンだと思ってください。 
 全:…。
 花:みんな、もっと笑って!
 ア:かなり無理がありましたかね…。

いや、全員がパンドラハーツを完璧に押さえている訳じゃないので許してやってください(笑)

(1) アリス

 まずはアリスの紹介VTR。ともかくガツガツとものを食べているシーンの連続。

 川:骨、かみ砕いてたし…。
 花:アリスは常に肉肉いってますが、そんな彼女と胸キュンな関係になるにはどうすればいいか、書いてください。
 皆:アリスを振り向かせるんだよね…。

考えて書き始める一同。

 花:どうしますか、歌でもうたいますか、「夏の日の1993」とか…。
 ア:何ですか?
 花:こう「♪ 君に胸キュン」って…。
 ア:いきなり言われても、曲を用意してないので…。

いつもの香菜ちゃんの傍若無人ぶりに、早くもタジタジの向井アナ(笑)

 花:何でオレンジなんですか?
 ア:これ、今まで2回しか着たことなかったんですよ。派手すぎて。昔、お笑い芸人さんに「私らより
  目立っちゃだめでしょ」って言われて…。
 花:オレンジで、このへんがメタポンみたいですね。
 ア:メタボ!?

香菜ちゃん大暴走の中、どうにか書き終わった一同。

 ア:では、皆川さんから。
 皆:はい、「ジャックになる」
 全:あ~。
 皆:悲しいことに、ヒロインなんですが二人がいい感じなのが…。アリスはハンサム演じるジャックが
  好きみたいで…。
 川:そうなんですよ、素敵ですけど。

ちなみにハンサムとは小野さんの別名です、別名!?

 ア:どうですか、花澤さん?
 花:皆川さんの言うことは絶対です!
 ア:逆らえないんですか、ルールブックなのに?
 花:そうでした…。

なにが「そう」なのかわかっているのでしょうか…。

 ア:続いて川澄さん。
 川:ハイ。「おおだわら牛160グラム21万円を食べてもらう」
 ア:それは具体的ですね…。
 福:すごい高くない?
 川:これはパンドララジオのCDで対決企画がありまして、その商品だったんです。

多分ここかな… 大田原牛超 http://www.otawaragyucho.com/index.html
180グラムなのは、あやち~さんの覚え間違いだよね(笑)

 ア:結果はどうなったんですか、食べれたんですか?
 川:その結果はCDを聴いてもらうと言うことで…。
 ア:商魂たくましいですね。

しっかり宣伝もして頑張っているのですが、

 花:高いですよ…。
 川:すいません、以後気をつけます…。

花澤クリスタルさんにだめ出しを食らってしまう可哀想なあやち~さん。確かに高すぎる気はするけど…。

 ア:続いて、鳥海さん、お願いします。
 鳥:(肉を焼くわかめさんの絵)結構うまい。
 ア:力作ですね…。。
 鳥:アリスと言えば肉、肉と言えば僕。声優界で肉を焼かせたらトップクラスの僕が肉をやいてあげると…。
 花:鳥海さんの焼くお肉はすごいんです。ミシュランに載るくらいで…。
 全:…。
 川:香菜ちゃん、勢いだけで言っちゃだめだよ…。
 花:すみません…。

まあ、香菜ちゃんなんで…。

 ア:それはどこの肉なんですか?
 鳥:これは…、高価な肉です。
 川:松坂さんか大田原さんが高価ですよ。あと米沢さんも忘れてました。
 鳥:葉山さんとか。
 川:すみません、わたしは葉山さんって知らないんですが…。
 鳥:葉山さんは引きこもりなんで、現地へ行かないと食べれないんです。
 川:じゃ、葉山さんで…。

いや、別にいい肉の宣伝コーナーじゃないんで…(笑)

 ア:続いて石田さん。
 石:(肉の着ぐるみの中に石田さん、ではなくブレイク)の絵。これも力作。
 石:着ぐるみを着て、自分が肉になる。
 川:骨までしゃぶられちゃうんですか。
 石:肉が好きってことで…。
 川:でも中まで「がっ」と食べて、ブレイクを「ぺっ」て…。
 ア:まさに食われちゃうんですね。
 石:食われる前に吐き出されて唾液まみれになっちゃうんですね。
 川:憎々しげに吐き出されてね。
 ア:どうですか、花澤さん?
 花:絵がうまいです。

いや、それは間違ってはないけど、そういうコメントは求められてないですって、進行的には(笑)

 ア:どれか一つを選んでもらうんですが…。クリスタル的には?
 花:クリスタル的には…、あ、うーん、葉山さんですかね。
 ア:鳥海さんということで。
 鳥:ありがとうございます。

「葉山さん」が気に入ったようです。

(2) ヴィンセント

向かいさんの視線が香菜ちゃんに向くが何も言わない香菜ちゃん。視線に気づいて慌ててコメント。

 花:あ、次のお題はこの人です。

ヴィンセントの紹介画面。ギルへのラブラブぶりが表現されていた…はず。

 川:胸キュンにならなくていいよ…。
 皆:アフレコ現場でもあんまり人気がないよね。
 石:出てくること事態が筋違いだよね。

出演者にはすこぶる評判が悪いヴィンセントさん。そこへ…。

 ?:ははは、みんなホントに僕のことが大好きなんだね!

ここでサプライズゲストとして福山さんが登場。

 福:どうも、パンドラハーツの良心、福山潤です。個人的にユニークな役で…。

最初たってイベント参加しようとした福山さんだが、ほどなく椅子が準備される。

 花:(ヴィンセントとは)胸キュンになりたくない方もいるとは思いますが書いてください。

そんな福山さんも交えて2問目。考えてマジックを走らせる一同。そして司会者の皆さんのトークですが、

 花:向井さんはどうやって女の子を落とすんですか?
 ア:え~、そっちかよ!

突然の香菜ちゃんの質問に驚きながらもどうにか答える向井アナ。

 ア:まあ、共通の話題とか見つけて、自分の得意な方に引き込みますか。
 皆:まじめに答えてるよ…。
 ア:いきなり振られるから…。
 川:向井さん、顔まっかですよ。
 ア:そ、そんなことないです。

アナウンサーってのも大変な職業です。しかし「そっち」ってどっちなんだろう…(笑)

 ア:では、皆川さんから。
 皆:はい「ギルになる」
 花:さっきと同じですね。まあ、確かにギルにしか興味ない感じですけど。
 皆:ホント変態…。
 福:もっと言って!

ラインバレルの頃から「福山さんってあぶないんじゃないの?」という疑念が晴れないのですが…(笑)

 ア:続いて、川澄さん。
 川:「わかめを差し出す」ギルを書きたかったけど、書く技力がないことに気づいたので…。
  「ギル」イコール「わかめ」なので…。
 鳥:ヴィンセントはそんな風に思ってないんじゃないかな。
 花:素敵なパーマって…。

イベントに行く度にわかめといわれるので、ギルと鳥海さんがわかめにしか見えません(笑)

 ア:続いて鳥海さん。
 鳥:「ギルになる」一緒です。ひねんなくてすみません。
 ア:絵がうまいですね。
 川:ホントに教わりたい…。

さらりと書く女性勢に対し、とにかく手の込んだ絵を描く男性勢の対比が面白い(笑)

 ア:では、石田さん
 石:「毒を飲んで死んでやる」って…。でも今度は解毒剤が間に合わない…。

なにやらアニメの方でそういうシーンがあった口ぶりです。ごめんなさいがんばって勉強します。

 ア:では、最後に福山さん。
 福:まあ、似たような感じなんですが、「ギルの盗撮物のビデオを渡す」
 川:なんか、喜びそう。そのもの差し出すよりも喜びそう…。

そのコメントは女性声優としてどうなんだ…と思わないでもないのですが、本人がいいのならいいです(笑)
そして花澤クリスタルさんの選択ですが…。

 花:じゃあ、石田さん。
 石:いいんですか?
 花:「毒をあおって死んでやる」このフレーズが好きです。

そのフレーズを好きな女の子はどうかと思います(笑)

(3)シャロン

続いて、シャロンが誰かを罵倒しているシーンが放映される。

 花:このせりふ(「この豚ども!」)が言いたくて何百年…。

「あなた何歳でしたっけ…」と突っ込みたいところではあるのですが、まあ香菜ちゃんだし、
あやち~さんが何も言わないなら僕が言うことではないので(笑)

 花:でも、正直シャロンが一番難しい、ドエムになりさがるしかない。
 ア:福山さんは得意そう。
 福:僕は両方対応可能です!

もう、何がなんだかわかりませんのでスルーします。
そしてシンキングタイム。今回は向井アナとの漫才はなかった様子。

 ア:では、皆川さん。
 皆:「ブレイクになる」。
 ア:結局それですか?
 皆:最後までこれで。シャロンはブレイクのことが好きなので。
 花:す、好きですよ…。
 皆:なんで拗ねてるの?

かなチャン的にはブレイクが嫌いなんでしょうか(笑)

 ア:では川澄さん。
 川:「僕は犬です」っていう。
 花:いいですね。「僕は犬ですよ」か…。いいなぁ。
 川:香菜ちゃん、あくまでシャロンだから、あんまりそのキャラを押し出さないほうが…。
 花:犬なんてだめですよ!

何がよくて何がダメなのか…。まあ、そのフワフワぶりが香菜ちゃんらしいといえばそれまでですが…。

 ア:次は、石田さん。
 石:「フリフリのコスで、自分で縛ってハリセンをくわえて差し出す」
 花:ど変態ですよ…。
 石:シャロンがそういうの好きなんです!

シャロンの中の人はどうなんでしょうね(笑)

 ア:では、鳥海さん。
 鳥:「女王に吊されてしばかれる、手に何か持っている」
 ア:それは鞭ですか?
 鳥:ハリセンです。取材とかでコメントを聴く限り、香菜ちゃんが、こういうのをやりたいかなと…。
 花:それをやるには声優をやめなければ…。
 川:か、香菜ちゃんがリアルにやるわけじゃないのよ…。

川澄さんの突っ込みに下を向いて苦笑する香菜ちゃん。
実はそういう行為もまんざらではないと思っているような気がしてならない(笑)

 ア:では、最後に福山さん。
 福:靴をじっと見る。それがエスの人の心をくすぐるそうで。俺はやったことないけど。
 石:それにしてはよくわかってる…。
 福:シミュレーションはしています。

してるんだ…。しかし、こういう回答の連発とはシャロン恐るべし(笑)

 ア:花澤さんはどれがいいと思いますか?
 鳥:もしくはしたいのは?
 花:したいのは…、「僕は犬」です。
 皆:それなんだ。
 川:ありがとうございます。

したいんだ…。まあ、香菜ちゃんなんで…って今日何回目だろう、このフレーズ(笑)

3)挨拶

そんなドタバタのコーナーも終わって最後の挨拶。

 皆:短い間でしたが、香菜ちゃんのドエスぶりをみることができました。放映はこの間20話でしたが、
  この間最終回をとり終えまして、最後まで楽しめる展開になるとおもいますので楽しんでください。
  今日はありがとうございました。

香菜ちゃんのドエスぶりの前に、皆川さんの突っ込みがまったく目立ちませんでした。

 川:今日はありがとうございました。アフレコも終わって、いい感じで佳境を迎えて期待を裏切らない
  出来になっています。今日はありがとうございました。

香菜ちゃんへの突っ込みに疲れたせいか、そつない挨拶に終わってしまったのが残念です(笑)

 鳥:同じことになってしまいますが、物語も佳境を迎えてるので最後まで楽しんでほしいです。あと、
  DVDとかCDとかラジオをやっているのでそちらもよろしくお願いします。

なかなかすばらしい画才の持ち主であることと、焼肉奉行ってのがわかったのが収穫だったかも。

 ア:では、花澤クリスタルさん。
 花:クリスタルです。そうですね。「ぱんどらーはーちゅ」みたいな得点満載なDVDなので、
  これはもう買うしかないです。

何か観客に求めていたようだが、観客も感じることが出来ず香菜ちゃんを見つめるのみ…。

 花:今、失敗しましたよね。最後のアフレコも終わったけど、このメンバーで集まれたらうれしい。
  また向井さんと司会をしたいです。
 ア:今度はちゃんとしたスーツを着てきます。
 花:これがいい…。

オレンジが好きなんだ…。やっぱり最後までズレズレな香菜ちゃんでした(笑)

 ア:では、石田さん。
 石:(香菜ちゃんは)長い目で見てやってください。よろしくおねがいします。残り少なくなりましたが、
  最後までみ手楽しんで、DVDも買って欲しい。原作にそったラストをやりたいので、みなさん応援
  よろしくお願いします。

あやち~さんのみならず石田さんにまで気遣いをさせるとは…、さすが、香菜ちゃんです。でも第2期とかで
きちんと正しい終わり方が出来たらいいですね。そんな偉そうな事いう前に、撮り溜めしている録画を消化しろ
ってつっこまれそうですが(笑)

 ア:では、最後に福山さん。
 福:出てきてアブノーマルな事しか口にしていない気がしますが、ここまで嫌われキャラは初めて。
  周りに好きな人が見あたらない。でも、僕は嫌われものが大好きなので、最後まで見届けてください。
 ア:福山さんはマゾな人だったんですね。

マゾというか、変態な人だったんだというのがよくわかりました。まあ、ナース服とかで登場しないだけ
マシなんだろうけど(笑)

4)ミニライブ

そして出演者の皆さんが退場後、3曲ほどミニライブ。

曲目
  ♪1:「私をみつけて。」 savage genius
  ♪2:「Maze」 savage genius feat.近江知永
  ♪3:「Parallel Hearts」 記、歌:FictionJunction

最後に歌い手さんが集まって一言ずつコメント。

ギルバート・ラブなsavage geniusさん
 サ:すばらしかった、昨年看護婦さんの格好とかして出てきたので変なイメージがあるかもしれないけど、
  本職はこんなまじめな格好です。去年にも負けない熱気で。
 サ:
 サ:この作品は初めてキャラもえで。ギルバートと結婚したいと。
 ア:わかめ好きなんですか?
 サ:わかめとか言わないで!

実は漫才コンビ(笑)
 近:初ですよね。熱気がすごくて作品に対する愛情がすごい。自分探しというか好きな言葉がいっぱい
  出てくる。ちなみに私もギルが好き。
 サ:だめだよ、私が好きなの!
 近:私が好き!
 サ:ギルのどこが好きなの?
 近:わかめあたま…。

さりげなくコントしてるし、やっぱりこういう人達なんだね(笑

前に比べるとコメントが普通
 フ:全員ボーカルなんで遠慮なくうたっているのでゴージャス感がある。今回BGMも担当したので
  思い入れが深い。OPはオズの視点で前向きな明るい曲を書いた。

確かに好き勝手歌っている印象はあるなぁ(笑

5)感想

  もう、香菜ちゃんに振り回されたイベントでした。それだけです。あやち~さんや純ちゃんのツッコミも、
 福山さんの変態ぶりも、香菜ちゃんの前には形無しです。しかし、天然でやってたらすごいことだし、
 狙ってやっててもそれはそれですごいな(笑)

|

« [REPORT] TBSアニメフェスタ2009:香盤表 | トップページ | [REVIEW] TBSアニメフェスタ2009:上映作品 »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [REPORT] TBSアニメフェスタ2009:PandoraHearts:

« [REPORT] TBSアニメフェスタ2009:香盤表 | トップページ | [REVIEW] TBSアニメフェスタ2009:上映作品 »