« [F1] よくわかる現代F1 | トップページ | [LETOUR2009] スタートリスト »

2009/07/04

[LETOUR2009] チーム別見所

CERVELO TEST TEAM (CTT) SUI  サーヴェロ
 001 カルロス・サストレ        (スペイン)
 002 イニーゴ・クエスタ        (スペイン)
 003 ホセアンヘル・ゴメスマルチャンテ (スペイン)
 004 ヴォロディミール・グストフ    (ウクライナ)
 005 ハインリッヒ・ハウッスラー    (ドイツ)
 006 トル・フースホフト        (ノルウェー)
 007 アンドレアス・クリアー      (ドイツ)
 008 ブレット・ランカスター      (オーストラリア)
 009 ヘイデン・ロウルストン      (ニュージーランド)

前年チャンピオンのカストレを要するも、フースホフトのスプリント狙いでチームが分断。
去年のシュレク兄弟のようなサポートは期待薄か。

SILENCE - LOTTO (SIL) BEL  サイレンス・ロット
 011 カデル・エヴァンス        (オーストラリア)
 012 ミカエル・ドラージュ       (フランス)
 013 セバスティアン・ラング      (ドイツ)
 014 マシュー・ロイド         (オーストラリア)
 015 スタフ・シェイリンクス      (ベルギー)
 016 フレフ・ヴァンアフェルマート   (ベルギー)
 017 ユルゲン・ヴァンデンブロック   (ベルギー)
 018 ヨハン・ヴァンスーメレン     (ベルギー)
 019 シャールズ・ウェゲリュース    (イギリス)

2年連続2位のエヴァンスが今年こそマイヨジョーヌを目指す。
マキュアン欠場のため、チームも総合狙い

ASTANA (AST) KAZ  アスタナ
 021 アルベルト・コンタドール     (スペイン)
 022 ランス・アームストロング     (アメリカ)
 023 アンドレアス・クレーデン     (ドイツ)
 024 リーヴァイ・ライプハイマー    (アメリカ)
 025 デミトリ・ムラフエフ       (カザフスタン)
 026 セルジオ・パウリーニョ      (ポルトガル)
 027 ヤロスラフ・ポポヴィッチ     (ウクライナ)
 028 グレゴリー・ラスト        (スイス)
 029 アイマル・スベルディア      (スペイン)

エースはコンタドールも、復活のランスの動きにも注目。
ライプハイマー、クレーデンは大人しくアシストに徹するか?

TEAM SAXO BANK (SAX) DEN  サクソバンク
 031 アンディ・シュレク        (ルクセンブルク)
 032 カート=アスル・アーヴェセン   (ノルウェー)
 033 ファビアン・カンチェラーラ    (スイス)
 034 グスタフ・ラーション       (スウェーデン)
 035 スチュアート・オグレディ     (オーストラリア)
 036 フランク・シュレク        (ルクセンブルク)
 037 クリス・セレンセン        (デンマーク)
 038 ニキ・セレンセン         (デンマーク)
 039 イェンス・フォイクト       (ドイツ)

シュレク兄弟、オグレディ、フォイクト、そしてTT得意のカンチェラーラと実力者そろい。
シュレク兄弟はTTで遅れを取るだけに苦戦か。

RABOBANK (RAB) NED  ラボバンク
 041 デニス・メンショフ        (ロシア)
 042 スタフ・クレメント        (オランダ)
 043 フアンアントニオ・フレチャ    (スペイン)
 044 オスカル・フレイレ        (スペイン)
 045 フアンマヌエル・ガラーテ     (スペイン)
 046 ロバート・ゲシンク        (オランダ)
 047 グリシャ・ニアマン        (ドイツ)
 048 ヨースト・ポストゥーマ      (オランダ)
 049 ローレンス・テンダム       (オランダ)

ジロ総合優勝のメンショフも、超級山岳で苦戦か

GARMIN - SLIPSTREAM (GRM) USA  スリップストリーム
 051 クリスチャン・ヴァンデヴェルデ  (アメリカ)
 052 ジュリアン・ディーン       (ニュージーランド)
 053 タイラー・フェラー        (アメリカ)
 054 ライダー・ヘシェダル       (カナダ)
 055 マルティン・マースカント     (オランダ)
 056 デーヴィット・ミラー       (イギリス)
 057 ダニー・ペイト          (アメリカ)
 058 ブラッドリー・ウィギンス     (イギリス)
 059 デイヴィット・ザブリスキー    (アメリカ)

去年総合4位のヴァンデベルデが総合を狙う。
ザブリスキー、ウィギンス、ミラー、とTTスペシャリストを擁する。

EUSKALTEL - EUSKADI (EUS) ESP  エウスカルテル
 061 ミケル・アスタルロサ       (スペイン)
 062 イゴール・アントン        (スペイン)
 063 コルド・フェルナンデス      (スペイン)
 064 エゴイ・マルティネス       (スペイン)
 065 フアンホセ・オロス        (スペイン)
 066 アラン・ペレス          (スペイン)
 067 ルーベン・ペレス         (スペイン)
 068 アメツ・チュルカ         (スペイン)
 069 ゴルカ・ベルドゥーゴ       (スペイン)

山岳得意のバスクチーム。エースのサンチェスは欠場。アントン、アスタルロサが中心。

TEAM COLUMBIA - HTC (THR) USA  コロンビア
 071 マーク・カヴェンディッシュ    (イギリス)
 072 ベルンハルト・アイゼル      (オーストリア)
 073 ベアト・グラブシュ        (ドイツ)
 074 ジョージ・ヒンカピー       (アメリカ)
 075 キム・キルシェン         (ルクセンブルグ)
 076 トニ・マルティン         (ドイツ)
 077 マキシム・モンフォール      (ベルギー)
 078 マーク・レンショー        (オーストラリア)
 079 マイケル・ロジャース       (オーストラリア)

カベンディッシュのステージ優勝狙い。キルシェン、ロジャース、ヒンカピーも総合争いに絡むか

AG2R-LA MONDIALE (ALM) FRA  アージェードゥーエル
 081 ウラディミール・エフィムキン   (ロシア)
 082 ホセルイス・アリエッタ      (スペイン)
 083 シリル・デッセル         (フランス)
 084 ユベール・デュポン        (フランス)
 085 ステファヌ・グベール       (フランス)
 086 ロイド・モンドリー        (フランス)
 087 リナルド・ノチェンティーニ    (イタリア)
 088 クリストフ・リブロン(フランス)
 089 ニコラス・ロッシュ(アイルランド)

エフェムキン、デッセルで総合優勝を狙う

LIQUIGAS (LIQ) ITA  リクイガス
 091 フランコ・ペッリツォッティ    (イタリア)
 092 ダニエーレ・ベンナーティ     (イタリア)
 093 ロマン・クルージガー       (チェコ)
 094 アレクサンダー・クチンスキー   (ベラルーシ)
 095 ヴィンチェンツォ・ニーバリ    (イタリア)
 096 ファビオ・サバティーニ      (イタリア)
 097 ブリアン・ヴァントボルグ     (デンマーク)
 098 アレッサンドロ・ヴァノッティ   (イタリア)
 099 フレデリック・ヴィレムス     (ベルギー)

今回はペッリツォッティの単独エース。ジロのリカバリーがどこまで出来ているか。
クロイチェル、ニーバリがチームをリードするか。

FRANCAISE DES JEUX (FDJ) FRA  フランセーズ・デ・ジュー
 101 サンディ・カザール        (フランス)
 102 ジェローム・コッペル       (フランス)
 103 アントニー・ジェラン       (フランス)
 104 ヤウヘニ・フタロヴィッチ     (ベラルーシ)
 105 セバスティアン・ジョリー     (フランス)
 106 クリストフ・ルメヴェル      (フランス)
 107 ジェレミー・ロワ         (フランス)
 108 ブノワ・ヴォグルナール      (フランス)
 109 ユッシ・ヴェッカネン       (フィンランド)

カザール中心もステージ狙いか

CAISSE D’EPARGNE (GCE) ESP  ケーエスデパーニュ
 111 オスカル・ペレイロ        (スペイン)
 112 ダビ・アローヨ          (スペイン)
 113 ルイ・コスタ           (ポルトガル)
 114 アルノー・コワイオ        (フランス)
 115 ホセイバン・グティエレス     (スペイン)
 116 ルイス・パサモンテス       (スペイン)
 117 ホセホアキン・ロハス       (スペイン)
 118 ルイスレオン・サンチェス     (スペイン)
 119 リゴベルト・ウラン        (コロンビア)

バルベルデ欠場のためペレイロがエース。06年の再現なるか

COFIDIS LE CREDIT EN LIGNE (COF) FRA  コフィディス
 121 ダヴィ・モンクティエ       (フランス)
 122 ステファヌ・オジェ        (フランス)
 123 サミュエル・ドゥムラン      (フランス)
 124 レオナルド・ドゥケ        (コロンビア)
 125 クリストフ・ケルヌ        (フランス)
 126 ビンヘン・フェルナンデス     (スペイン)
 127 セバスティアン・ミナール     (フランス)
 128 アマエル・モワナール       (フランス)
 129 レミ・ポリオル          (フランス)

主力を放出し苦戦は必至。モンクティエの山岳狙い。

LAMPRE - N.G.C (LAM) ITA  ランプレ
 131 アレッサンドロ・バッラン     (イタリア)
 132 マルコ・バンディエラ       (イタリア)
 133 マルツィオ・ブルセギン      (イタリア)
 134 アンジェロ・フルラン       (イタリア)
 135 ダヴィド・ロースリ        (スイス)
 136 ダニエーレ・リーギ        (イタリア)
 137 マウロ・サンタンブロジオ     (イタリア)
 138 マルチン・サパ          (ポーランド)
 139 サイモン・スピラック       (スロベニア)

クネゴ欠場のため、バッランとブルセギンを中心にステージ狙いか。

BBOX BOUYGUES TELECOM (BBO) FRA  ブイグテレコム
 141 トマ・ヴォクレール        (フランス)
 142 新城幸也             (日本)
 143 ウィリアム・ボネ         (フランス)
 144 ピエリック・フェドリゴ      (フランス)
 145 サイード・ハド          (フランス)
 146 ローラン・ルフェーヴル      (フランス)
 147 アレクサンドル・ピショ      (フランス)
 148 ピエール・ロラン         (フランス)
 149 ユーリ・トロフィモフ       (ロシア)

ヴォクレールのステージ狙いだが、新城の積極的な走りにも期待

QUICK STEP (QST) BEL  クイックステップ
 151 シルヴァン・シャヴァネル     (フランス)
 152 カルロス・バレード        (スペイン)
 153 トム・ボーネン          (ベルギー)
 154 ステフェン・デヨンフ       (ベルギー)
 155 ステイン・デヴォルデル      (ベルギー)
 156 ジェローム・ピノー        (フランス)
 157 セバスティアン・ロセレル     (ベルギー)
 158 マッテーオ・トザット       (イタリア)
 159 ユルゲン・ヴァンデワール     (ベルギー)

ボーネンどうにか出場。ステージ優勝とポイント賞を目指す

TEAM KATUSHA (KAT) RUS  カチューシャ
 161 ウラディミール・カルペツ     (ロシア)
 162 アレクサンドル・ボチャロフ    (ロシア)
 163 ホアン・オラク          (スペイン)
 164 ミハイル・イグナチエフ      (ロシア)
 165 セルゲイ・イワノフ        (ロシア)
 166 ダニーロ・ナポリターノ      (イタリア)
 167 フィリッポ・ポッツァート     (イタリア)
 168 ニコライ・トルソーフ       (ロシア)
 169 ステイン・ヴァンデンベルフ    (ベルギー)

ポッツァートらでステージ優勝を目指す

AGRITUBEL (AGR) FRA  アグリチュベル
 171 クリストフ・モロー        (フランス)
 172 マキシム・ブエ          (フランス)
 173 シルヴァン・カルザッティ     (フランス)
 174 ブライス・フェイユ        (フランス)
 175 ロメン・フェイユ         (フランス)
 176 エドアルド・ゴンサロ       (スペイン)
 177 ダヴィド・ルレイ         (フランス)
 178 ジョフロワ・ルカトル       (フランス)
 179 ニコラ・ヴォゴンディ       (フランス)

ベテラン、モローと若手の走りに注目。

TEAM MILRAM (MRM) GER  ミルラム
 181 ゲラルド・チオレック       (ドイツ)
 182 マルクス・フォーテン       (ドイツ)
 183 ヨハネス・フレーリンガー     (ドイツ)
 184 リーナス・ゲルデマン       (ドイツ)
 185 クリスティアン・クネース     (ドイツ)
 186 ニキ・テルプストラ        (オランダ)
 187 ピーター・ベリトス        (スロバキア)
 188 ファビアン・ウェーグマン     (ドイツ)
 189 ぺーター・ヴロリヒ        (オーストリア)

チオレック、ゲルデマンがステージ狙い

SKIL-SHIMANO (SKS) NED  スキルシマノ
 191 シリル・ルモワン         (フランス)
 192 別府史之             (日本)
 193 コーン・デコート         (オランダ)
 194 サイモン・ゲスク         (ドイツ)
 195 ジョナサン・イベール       (フランス)
 196 ティエリー・ウポン        (フランス)
 197 ピエート・ローイヤッケル     (オランダ)
 198 アルバート・ティマー       (オランダ)
 199 ケニー・ファンヒュメル      (オランダ)

別府選手出場。チームとしてはステージ優勝狙い。

|

« [F1] よくわかる現代F1 | トップページ | [LETOUR2009] スタートリスト »

自転車レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/45539783

この記事へのトラックバック一覧です: [LETOUR2009] チーム別見所:

« [F1] よくわかる現代F1 | トップページ | [LETOUR2009] スタートリスト »